ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

今月のドラフト情報まとめ

2016年09月26日

9月26日
ヤクルト、佐々木(桜美林大)を1位指名の有力候補に
佐々木(桜美林大)、巨人は7人態勢「当然1位候補」
佐々木(桜美林大)、ソフトB・楽天「何球団行くかだ」
佐々木(桜美林大)、阪神は和田SAら7人態勢視察
中日・落合氏のGM職はく奪、取締役会で承認
今井達也(作新学院)の肩肘は大丈夫か?
「中日はドラフト候補に嫌われてる」は本当の話だった
山口俊(DeNA)、巨人へFA移籍のウワサ
高校生のプロ志望届提出者、計75人に
大学生のプロ志望届提出者、計47人に
2016年度 高校生のドラフト候補まとめ
2016年度 大学生のドラフト候補まとめ
2016年度 社会人のドラフト候補まとめ
2016年度 ドラフト指名予想まとめ
12球団新人選手の1軍成績まとめ<2016>

9月25日
田中正義(創価大)に9球団集結、オリックス高評価
田中正義(創価大)、楽天・中日が高評価
生田目翼(流通経大)に7球団、DeNA・楽天が高評価
柳裕也(明治大)、中日「完成度はピカイチ」
柳裕也(明治大)、広島「いつも試合をつくれる」
河本光平(神戸学院大)にソフトバンクなど3球団視察
加藤拓也(慶応大)、阪神は5人態勢で視察
柳裕也・星知弥・佐野恵太(明大)、3日に志望届提出へ

巨人のドラフト1位候補 計10人 (スポーツ報知)

9月24日
2016ドラフト展望、今年は高校生投手が大豊作
オリックス、ドラフトは投手中心 「全員投手でも」
中日、堀瑞輝(広島新庄)を上位候補にリストアップ
155キロ右腕・生田目翼(流通経大)、志望届提出
徳山壮磨(大阪桐蔭)に巨人・ロッテなど4球団視察
中日、派手な補強は望み薄というウワサ
ロッテ、今オフのFA補強見送りへ 「若手育てたい」
広島、岩隈久志をドラフトで指名する予定だった
巨人選手関与の野球賭博、山口組系組員に逮捕状

9月23日
楽天スカウト日記、ドラフト候補を最終チェック
中日・落合GMのドラフト戦略、中日スポーツが大批判
向谷拓巳(BFL・兵庫)、50m5秒7の快足にプロ注目
猪田和希(神戸国際大付)に巨人・オリなど4球団視察

9月22日
DeNAがスカウト会議、「ドラフト1位は投手指名する」
阪神、源田(トヨタ)・石井(早大)・鈴木(静岡)ら狙う
佐藤拓也(立教大)、中日「走攻守ともに合格点」
京田陽太(日大)、巨人「打撃はもっと強くなる」
京田陽太(日大)、オリックス「打率.250でも・・・」

京田陽太(日大)、中日・巨人が高評価
巨人2軍抑えた今村亮(東海大海洋)、志望届提出へ
本田洋平(愛院大)、プロ志望届は出さず社会人へ
2018ドラフト目玉・栗林良吏(名城大)、153キロマーク

9月21日
阪神、大学日本代表の4番打者をリストアップ
中日、「ドラフト候補に嫌われている」というウワサ
堀瑞輝(広島新庄)、ドラフト2位でも損はしない
松尾大河(秀岳館)、ヤクルト・大引クラスの素質
今井達也(作新学院)12球団OK、山田と対戦したい
水野滉也(東海大北海道)に5球団のスカウト視察
FA市場が熱い! 各球団の争奪戦はこうなる!

9月20日
中日、谷岡竜平(東芝)を上位候補にリストアップ
中日の2016ドラフト戦略、「投手中心で少数精鋭」
早大野球部を2日で辞めた男がドラフト戦線に急浮上
菅原秀(大体大)12球団OK、阪神など4球団視察
谷岡竜平(東芝)に11球団集結、DeNAが高評価
西垣雅矢(報徳学園)に阪神など3球団スカウト視察
鈴木誠也(広島)、ソフトBが2位指名する可能性あった

9月19日
阪神、ドラフト2位以下で狙う4投手リストアップ
阪神、ドラフト1位最有力は田中正義(創価大)
小倉氏が注目する高校生ドラフト候補6人
加藤拓也(慶応大)、プロ志望届は28日提出予定
木部拓実(筑波大)、153キロ計測も卒業後は社会人へ
佐藤竜彦(立教大)、プロ志望届は出さずにホンダへ

9月18日
阪神、今秋ドラフト大量指名へ育成ドラフトも参加
巨人新人入団テストで6人通過、合否はドラフト会議で
中日、今秋ドラフトは落合GMが指揮する体制で臨む
中尾輝(名経大)、ヤクルト・ロッテ「3位までに消える」
加藤拓也(慶応大)、ロッテ「ドラフト順位上がってくる」
加藤拓也(慶応大)、広島「まだまだ上の投球できる」
中塚駿太(白鴎大)、中日「将来はメジャー目指せる」
中塚駿太(白鴎大)、楽天・西武など「12人に入る」
中塚駿太(白鴎大)、ヤクルト・広島が高評価
田中正義(創価大)に阪神5人態勢、広島が高評価
田中正義(創価大)、オリックス「評価は変わらない」
生田目翼(流通経大)、志望届出さない場合は日通へ
小野泰己(富士大)12球団OK、広島・ソフトバンク視察

9月17日
中日、落合GM去就で揺れるドラフト戦略
中日、柳(明大)1位指名なら佐藤スカウト5年連続
中日に激震!落合GMは職位変更か?
佐々木千隼(桜美林大)、12球団OK 「勝てる投手に」

藤嶋健人(東邦)、12球団OKも「投手としてやりたい」
FA戦線に異常あり、糸井・陽・大島・岸らはどこへ?
あのドラフト選手は今、藤江均(ドラフト2位)

9月16日
山川和大(BFL兵庫)に7球団、巨人「美馬みたい」
ヤクルト、ドラフト1位は即戦力投手 FAで平田(中日)
京田陽太(日大)に8球団、ヤクルト高評価
寺島成輝(履正社)本日志望届提出、「12球団OK」
山口裕次郎(履正社)、将来性は寺島より上!?
中日に不穏な動き、反落合派が実力行使予告


9月15日
黒木優太(立正大)プロ志望、DeNA「原より上」
黒木優太(立正大)、広島・西武「1位か2位で消える」
京田陽太(日大)、ロッテ「今年の候補で一番足速い」
京田陽太(日大)、楽天「守備の安定度は一番」
京田陽太(日大)、日ハム「遊撃欲しい球団は1位も」
京田陽太(日大)、広島「守備と脚力は1軍レベル」
巨人、池田(創価大)を2位で狙っているというウワサ
栗原健(常葉学園菊川)、プロ志望届断念
大島&平田(中日)がFA流出危機、慰留交渉なし

9月14日
田中和基(立大)プロ志望、ソフトバンク高評価
小柳政彦(BCリーグ富山)、巨人の首脳陣注目
オリ・糸井嘉男がFA検討、複数球団で争奪戦か?
巨人、FA補強へ本腰もストーブリーグ苦戦必至?

9月13日
阪神、ドラフト1位候補を2人に絞った!
阪神、源田壮亮(トヨタ自動車)を上位候補に
西武、松本桃太郎(仙台大)獲りへ
中日、ドラ1指名候補を巡って落合GMとスカウト対立
黒木優太(立正大)に9球団、巨人が高評価
石井一成(早大)、巨人「球の捉え方よくなった」
河本光平(神戸学院大)、ソフトバンク・日ハムが注目
堀田晃(大阪学院大)に9球団、オリックス高評価
滝中瞭太(龍谷大)、プロ志望届は出さずホンダ鈴鹿へ
堀(広島新庄)、山本昌氏「高校ビッグ4よりいい」


9月12日
石井一成(早大)、阪神は球団関係者10人で熱視線
池田隆英(創価大)プロ志望、巨人・中日が高評価
池田隆英(創価大)、巨人「上位候補」
大西健太(奈良大付)に阪神、巨人など5球団視察
陣翔大(旭川実)、プロ志望届は出さず大学進学
スカウトの逆襲、「今井達也(作新学院)の肩・肘心配」

9月11日
中日、ドラフト1位候補を3人に絞った!
柳裕也(明大)、中日・落合GMが春から徹底マーク
柳裕也(明大)、DeNAスカウト変わらぬ高評価
巨人、田中正義(創価大)に異例の7人態勢で視察
田中正義(創価大)、阪神スカウト陣ほれ直した
田中正義(創価大)に11球団、西武・ロッテ高評価
佐々木千隼(桜美林大)、阪神スカウト熱視線
寺島成輝・山口裕次郎(履正社)、プロ志望届提出へ
丸山泰資(東海大)プロ志望表明、「勝てる投手に」
広島・松田オーナー、「ドラフト逆指名制度つらかった」

9月10日
土肥星也(大阪ガス)、巨人・ソフトBなど10球団視察
柳裕也(明治大)、巨人が1位候補に挙げる注目株
広島のドラフト戦略に日本ハム歯ぎしり
阪神、ドラフトも育成も広島を見習うはずが・・・

9月9日
高校ビッグ4、ドラフト1位入札で全員消える可能性も
スーパー中学生・及川雅貴、素質は藤平(横浜)級

9月8日
森原康平(新日鉄住金広畑)、日ハム「抑えで使える」
小畑彰宏(大阪ガス)会社残留、ドラフト指名凍結か
プロ志望届を出しながら「意中の球団以外は拒否」
快進撃の広島、スカウトトップが語るドラフト戦略
堀瑞輝(広島新庄)、巨人・田口がLINEで激励

9月7日
高校生のプロ志望選手の掲載開始、17人提出
プロ注目・阿部健太郎(東洋大)、NTT東日本へ
山崎悠生(BCリーグ群馬)、各球団スカウト注目
中日・落合GM、3軍監督就任のウワサ

9月6日
<2016ドラフト予想>12球団ドラフト1位はこの選手
堀瑞輝(広島新庄)、阪神・金本監督がホレた!
阪神の2016ドラフトの動向(サンスポの見方)
ヤクルト、ドラフトは投手中心 FA補強で平田(中日)
小林慶祐(日本生命)プロ希望、阪神5人態勢で視察
堀瑞輝(広島新庄)、「ドラフト2位~3位クラス」の声
高校日本代表、今秋ドラフトで打者は苦戦必至
大学生のプロ志望届提出が計5人に
プロ注目・笹川晃平(東洋大)、社会人・東京ガスに

9月5日
高校日本代表18選手の希望進路
高校日本代表投手陣、7人がプロ志望届提出へ
吉川尚輝(中京学院大)志望届提出、中日が高評価
吉川尚輝(中京学院大)12球団OK、阪神が熱視線
京田陽太(日本大)プロ志望、「タイトル総なめしたい」
東都にドラフト候補ゴロゴロ、ゴジラ2世・森山ら
岩本喜照(九州共立大)、阪神・中日など8球団視察

9月4日
佐々木千隼(桜美林大)、巨人・オリックス「1位で消える」
高良一輝(九産大)に11球団集結、ソフトBが高評価
高橋昂也(花咲徳栄)、日ハム「甲子園よりずっといい」
田中正義(創価大)、ヤクルト「肩は心配なさそう」
田中正義(創価大)、西武「あとはリーグ戦」
田中正義(創価大)、6失点も巨人・ソフトBが高評価
畠世周(近畿大)プロ志望、阪神・ロッテなど7球団視察
今井達也(作新学院)、新球に10球団スカウト唖然

9月3日
生田田翼(流通経大)プロ志望、DeNA・巨人・中日視察
小林慶祐(日本生命)に10球団集結、巨人が高評価
寺島成輝(履正社)、オリックス「投球術すばらしい」
寺島成輝(履正社)、日ハム「こういう高校生いない」
岩本喜照(九州共立大)プロ志望、「アピールしたい」
浜口遥大(神奈川大)、中日「アグレッシブでいい」
吉田雅貴(函館大)、プロ志望届提出
大学生のプロ志望届提出が計4人に

9月2日
阪神、ドラフト1位候補を4人に絞った!
阪神、スカウト陣にかん口令「ドラフト戦略漏らすな」
寺島成輝(履正社)、日ハム「投打とも抜けている」
酒居知史(大阪ガス)に10球団、巨人が高評価
鈴木将平(静岡)、「ドラフト2位までに消える」という声
今井達也(作新学院)、大学進学希望だった
巨人、ドラ1は即戦力の大学生?それとも高校生?
中日・白井オーナー、FA資金の不安を吐露

9月1日
今井達也(作新学院)、日ハム「粘り強く投げていた」
浜口遥大(神奈川大)、ロッテ「今後も見ていく」
西武、2017年は補強費増額
中日オーナー「落合GMにしゃしゃり出るなと頼んだ」

8月31日
ドラフト戦線異状あり、日本ハムの動きが怪しい
寺島成輝(履正社)、オリックス絶賛「ジョコビッチだ」
寺島成輝(履正社)、日本ハム「格の違い見せた」
鈴木将平(静岡)、日本ハム「木製バットに対応できる」
鈴木将平(静岡)、プロ志望届を提出予定
小野泰己(富士大)プロ志望、ソフトB・西武が高評価
あのドラフト選手は今、中後悠平(ドラフト2位)

8月30日
西武、北の怪物・古谷優人(江陵)1位指名あるぞ!
オリックス、ドラフト1位に地元・寺島(履正社)急浮上
吉川尚輝(中京学院大)プロ志望、阪神は本気モード
小林弘郁(愛知東邦大)プロ志望、中日など6球団集結
外れ1位の声も、評価急上昇の社会人投手5人
黒木優太(立正大)、ドラフトへ最後のアピール
水野滉也(東海大北海道)、3球団スカウト視察

8月29日
吉川尚輝(中京学院大)、中日が打撃を高評価
吉川尚輝(中京学院大)、阪神「春より進化している」
床田寛樹(中部学院大)プロ志望、中日が高評価
床田寛樹(中部学院大)、巨人・ソフトBなど5球団視察
吉田雅貴(函館大)プロ志望届提出明言、4球団視察
高校日本代表台湾入り、今井(作新学院)不安なし

8月28日
中日、柳裕也(明大)一本釣りプラン浮上
日本ハムがスカウト会議、ドラフト戦略見直しへ
日本ハムがスカウト会議、「名前は言えないけど・・・」
今井達也(作新学院)、巨人・広島が高評価
今井達也(作新学院)、中日・DeNA「ドラフト1番人気も」
今井達也(作新学院)、ソフトバンクが高評価
今井達也(作新学院)、楽天「間違いなく1位重複する」
今井達也(作新学院)、オリックス・日ハムなど高評価
藤平尚真(横浜)、楽天が評価「大舞台で力出せる」
スカウトの逆襲、プロで通じる選手の見分け方

8月27日
高橋昂也(花咲徳栄)、地元の西武が高評価
高橋昂也(花咲徳栄)、DeNA・西武が高評価
高橋昂也(花咲徳栄)、楽天「もっとよくなる」
日本ハム、高校日本代表にスカウト5人派遣

ドラフト候補激突、高校日本代表-大学日本代表
清宮幸太郎(早実)、高校日本代表に漏れた真相
巨人、7失点に「スカウトの責任問題だ」とOB怒り


draftkaigi at 11:15|この記事のURL今月のドラフト情報まとめ 

山口俊(DeNA)、巨人へFA移籍のウワサ

週プレ10月10日号より
チーム創設初のCS進出を果たし、ラミレス監督以下、まさに一丸となっているDeNA。目指すは打倒巨人、さらに日本シリーズ進出と、優勝した広島に負けず劣らず燃えているのだ。そんな中、ひとり複雑な心境に浸っているのが、エースで選手会長の山口俊投手(2005横浜1巡目)だ。テレビ局関係者が解説する。

「実は彼、シーズン当初は今季取得したFA権を行使して、他チームに移籍する気持ちが強かったんです」。

山口といえば、力士出身の父親から授かった、類いまれなスタミナが魅力の本格派投手。ただ、昨季までは制球力に乏しく、プロ10年で通算28勝。チーム内でエースと呼ばれても、絶対的な信頼感を得るには至っていない。

「年齢も29歳になるし、本人も環境を変えてさらなるブレイクを望んでいたんです。ただし、FAを行使する条件はCS進出を逃した場合と考えていた」(テレビ局関係者)。

ところがチームは今季、CS進出を決めてしまった。

「さらに彼を困らせているのが移籍先。彼の本命はほかならぬCSで対決する巨人なんです」(テレビ局関係者)。

巨人と対戦し、ねじ伏せればこれ以上の活躍はない。また、巨人というチームは「自軍を抑える投手、打つ打者を欲しがる」(スポーツ紙デスク)傾向もある。ただ、CSで活躍すればするほど、FA宣言したときにDeNAファンを敵にすることになる。

「今季は先発で自己最多の11勝(5敗)と初めて2ケタ勝利を挙げました。今、波風立ててDeNAを出る理由は薄れているものの、彼の巨人への憧れはいまだ強いと聞きます。そのためあっさり残留とも決められない」(スポーツ紙デスク)。

一部では、もう1年待ってメジャー進出も、という情報もあるが、いずれにせよ心穏やかならぬDeNAのエース。CSでのピッチングから目が離せない。



下は2005高校ドラフトで横浜(現DeNA)が指名した選手です。山口俊は1巡目指名入団。プロでの成績はこちら

横浜の2005高校ドラフト指名選手
1巡目山口 俊柳ヶ浦高投手
2巡目指名権なし
3巡目黒羽根 利規日大藤沢高捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 11:12|この記事のURLFA 

「中日はドラフト候補に嫌われてる」は本当の話だった

9/26、中日スポーツ3面「検証、竜に何が・・・」より
笑えない皮肉がインターネット上で拡散していた。「中日以外の11球団OK」。昨年のドラフト会議前、あるアマ選手が発したとされる言葉が、一気に広まったのである。そこまで中日は嫌われているのか・・・。球団関係者を悲しませるショッキングな出来事だった。

25%減。2013年オフ、流行語のように契約更改で報じられた減額制限いっぱいの年俸ダウンだ。当時、就任したばかりの落合GMが交渉役となり、大胆なコストカットを実施。大減俸の嵐が吹き荒れる中で、アマ球界にも衝撃を与えたことがあった。

当時高卒1年目だった浜田達に対して1軍登板がないという理由で25%減を提示。660万円だった年俸は495万円になった。「いろんな関係者から質問されましたね」と話すのは、中田スカウト部長だ。学校関係者に会うたびに中日の契約更改が話題に。

特にある関係者から「1軍最低年俸の1500万円からの25%減なら分かるんだけど・・・」との質問に、返す言葉がなかったという。高卒1年目から活躍できるほど甘い世界ではないのに、活躍できなければ大減俸が待つ。中日がアマ球界から敬遠されても不思議ではない状況だ。

不振なら大幅減で好成績なら大幅増・・・これが選手と球団との共通認識だったはず。それも亀裂が生じた。一昨年オフに大島が保留。前年に25%減を受け入れて迎えたシーズンは、球団記録に並ぶ186安打、打率.318の好成績を残した。しかし、提示額は前年の減額分すら取り戻せない7400万円・・・。

年俸調停という徹底抗戦の構えも見せたが、提示額は変わらず3度目の交渉で陥落。同年に平田も保留しているが、いずれも活躍しながら昇給しない球団への怒りをあらわにしていた。

それだけではない。現体制になった13年オフ、西山球団代表は「本俸(年俸)で働いてもらうのがすべて」と出来高契約の廃止を明言。ただ本紙の取材では、昨年までの交渉で出来高契約を提示された選手がいる。それも「交渉内容を口外しない」という念書にサインさせるほどの徹底ぶり。

なにも出来高契約は、決して悪ではない。ただ、浮き彫りになった球団方針の矛盾。選手は更改後の記者会見で口をふさがざるを得ず、おのずと不満を鬱積させた。

西山球団代表は「高卒1年目も1軍で活躍してもらうつもりで契約している。他の契約についても適正な額を提示している」と話す一方、出来高契約については、外国人選手以外は「ありません」と話した。

現体制となって中田賢一がソフトバンク、高橋聡文が阪神にそれぞれFAで流出。今オフには大島と平田が同じ道をたどる可能性も・・・。強い危機感を抱き、ファンを含め選手、首脳陣、スタッフ、職員から愛される球団を目指すべきではないだろうか。



上は中日スポーツの記事ですので極めて信憑性が高いと思います。ということは・・・下の記事は本当の話だったのですねww

中日、「ドラフト候補に嫌われている」というウワサ (日刊ゲンダイ)

中日、大学生ドラフト候補に嫌われているというウワサ (東スポ)



draftkaigi at 09:51|この記事のURL中日 

ヤクルト、佐々木(桜美林大)を1位指名の有力候補に

9/26、サンケイスポーツ4面より

佐々木 千隼 (桜美林大・投手)
182cm・右投右打・動画

10月20日のドラフト会議で1位指名が有力な桜美林大の右腕・佐々木千隼投手(動画)が日体大2回戦に先発し、12回を投げて6安打2失点。四回に失点するまで53イニング連続無失点を記録し、東海大・菅野智之(現巨人)が2011年にマークした首都大学リーグ記録に並んだ。

ヤクルトが同投手を1位指名の有力候補に挙げていることも判明した。試合は日体大が延長十四回タイブレークの末、4-3でサヨナラ勝ちし、1勝1敗とした。

佐々木千は三回二死、日体大の9番・船山を遊ゴロに仕留め、53イニング連続無失点。2011年に東海大・菅野智之(リーグ通算37勝4敗、現巨人)のリーグ記録に並んだ。四回に2点を失い、記録更新はならなかったが、十二回まで6安打2失点。最速149キロの直球を軸に7三振を奪った。

「記録はわかっていたけど、負けたのでうれしくない。調子が悪いなりに投げないと。先に点を取ってもらったのに申し訳ない。(不満は)決め球の精度とか・・・」。タイブレークとなった十三回にマウンドを譲り、サヨナラ負けの後は悔しさをあらわにした。

スタンドでは7球団のスカウトが見守った。ヤクルト・鳥原チーフスカウトは「高校生投手もいいが、やはり即戦力では田中(創価大)と佐々木(千)でしょう」と、1位候補であることを示唆した。ヤクルトはローテーションを固定できず、リーグ連覇を逃した。先発完投型の即戦力投手の補強が急務だ。

佐々木千は2年春からの6季で、通算22勝10敗、防御率1.07。3年から主戦として、故障もなく投げ続けている。7月の日米大学野球で第1戦の先発を務め、中心投手として優勝に貢献。春に右肩痛で登板できなかった田中に比べ、不安材料が少ない。スリークオーター右腕は、10.20ドラフトに向けて、評価が高まるばかりだ。

(9月25日 首都大学野球 日体大 4―3 桜美林大)



佐々木君のピッチング動画は
こちら

佐々木君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:17|この記事のURLヤクルト 

佐々木(桜美林大)、巨人は7人態勢「当然1位候補」

9/26、スポーツ報知5面より

佐々木 千隼 (桜美林大・投手)
182cm・右投右打・動画

菅野超えは目前だった。3回までゼロを並べ、53回連続無失点で迎えた4回2死。佐々木千(動画)は、あと1人を抑えれば、新記録と「分かっていた」が、四球、二盗を許した後、フォークが甘く入った。痛恨の左前適時打。4月23日の東海大戦の5回以来となる失点を許すと、なお2死三塁では右中間に同点三塁打を浴びた。

「2点取ってもらった中で、追いつかれてしまった。チームに申し訳ない気持ちでいっぱい」。俳優・織田裕二似のイケメンが曇った。それでも今春から5試合連続完封で積み上げた、53回連続無失点は誇るべきリーグタイ記録。

「菅野さんは直球も変化球も、すべてのレベルが高すぎます」と語っていたが、セ界屈指の剛腕の東海大時代に肩を並べた。7試合にまたがり無失点イニングを続けていた間で、登板時の味方の援護はわずか16点。元横浜(現DeNA)の野村弘樹特別コーチは「我慢強くなった」と目を細めた。

スライダー、チェンジアップと変化球主体に最速150キロの直球を交え、12回を6安打、3四死球、7奪三振、2失点。阪神と並ぶ7人態勢で視察した巨人の山下スカウト部長は「当然1位候補。変化球のキレ、コントロールは即戦力」と称賛。楽天・長島スカウト部長は「複数球団で競合の可能性もある」との見解を示した。

チームはタイブレイクで延長14回サヨナラ負け。最速153キロ右腕は「勝っていたら、素直に喜べたかもしれないけど、チームが負けてしまったので、記録については何とも言えない」。悲願の初Vに向けて、再びゼロを刻む。

(9月25日 首都大学野球 日体大 4―3 桜美林大)




佐々木君のピッチング動画は
こちら

佐々木君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:09|この記事のURL巨人 

ドラフトニュース検索