ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

今月のドラフト情報まとめ

2016年07月30日

7月30日
藤嶋健人(東邦)、中日が絶賛「勝つ野球やってる」
藤嶋健人(東邦)、日ハム「社会人投手みたい」
藤嶋健人(東邦)、巨人「投げっぷりがすごくいい」
巨人9月に入団テスト、高校生はプロ志望届完了者
高野連もカンカン!、常葉菊川の監督問題の真相
2016年度 高校生のドラフト候補まとめ

2016年度 大学生のドラフト候補まとめ
2016年度 社会人のドラフト候補まとめ
2016年度 ドラフト指名予想まとめ
12球団新人選手の1軍成績まとめ<2016>

7月29日
今井順之助(中京)、中日・ソフトバンク・楽天が高評価
藤平尚真(横浜)、ロッテ・オリックス「1位指名される」
藤平尚真(横浜)、巨人・阪神・日ハムが高評価
藤平尚真(横浜)、メジャースカウト「大谷2世になれる」
山口裕次郎(履正社)、中日が評価「テクニックいい」
山口裕次郎(履正社)、巨人「レベルが高い」
赤羽陸(市和歌山)、巨人・阪神など4球団が視察
プロ注目・吉高壮(明石商)、大学進学希望

7月28日
寺島成輝(履正社)、巨人「3~4球団は競合する」
寺島成輝(履正社)に12球団、西武・ソフトバンク評価
寺島成輝(履正社)、阪神は最多7人態勢でマーク
京山将弥(近江)、楽天「プロでローテ狙える素材」
京山将弥(近江)、中日「10勝できる投手」
高橋昂也(花咲徳栄)、中日・ソフトバンクが成長に驚き
高橋昂也(花咲徳栄)、巨人・楽天など高評価
西田光汰(大体大浪商)、プロ志望届提出へ
藤嶋健人(東邦)、中日・オリックスなど6球団視察
プロ注目・北村朋也(東海大相模)、「大学進学も・・・」
2016夏の甲子園は波乱の予感、勝ち抜くのは?

7月27日
今年の高校生は大豊作、巨人スカウト部長もびっくり
高橋昂也(花咲徳栄)に7球団、ソフトバンクが高評価
堀瑞輝(広島新庄)、ロッテ・楽天が高評価
森亮太(BCリーグ・福井)、ドラフト指名を待つ
細川&糸野(明秀学園日立)、プロ志望届提出へ
プロ注目・大江竜聖(二松学舎大付)、進路は未定
プロ注目・関根智輝(東京・城東)、大学進学か?
清宮幸太郎(早実)、予選敗退でも高校日本代表入り?

7月26日
巨人の1位候補・藤平尚真(横浜)、巨人GM自ら視察
藤平尚真(横浜)に7球団、ソフトバンク・阪神も高評価
阪神ドラフト戦略本格化、1位は「鳥谷の後継者」か
柳裕也(明治大)、阪神スカウトが追う
ロッテ、地元千葉の島孝明(東海大市原望洋)に注目
細川成也(明秀学園日立)、日ハム・DeNA「中田クラス」
坂倉将吾(日大三)、楽天が高評価もプロ志望届白紙
平内龍太(神戸国際大付)、プロ志望届を出す方向
寺西建(星稜)、数球団スカウトから「ゴジラ2世」の声

7月25日
高田萌生(創志学園)に9球団、阪神「勝てる投手」
高橋昂也(花咲徳栄)に5球団、DeNAが高評価
高橋昂也(花咲徳栄)、楽天「注目のパワー左腕投手」

郡拓也(帝京)プロ志望表明、日ハムが高評価
堀瑞輝(広島新庄)、阪神「持ってる力を隠している」
藤平尚真(横浜)、西武スカウトが視察
プロ注目・菊地大輝(東海大甲府)、大学進学希望
日米大学野球でスカウトの評価を上げたドラフト候補
黒田博樹のドラフト秘話、「スカウト人生をかけます」

7月24日
高橋昂也(花咲徳栄)に4球団、巨人「ドラフト1位ある」
高橋昂也(花咲徳栄)、阪神「見違えるように良くなった」
京山将弥(近江)に10球団、阪神・楽天が高評価
堀瑞輝(広島新庄)に5球団、阪神「巨人・田口に近い」
堀瑞輝(広島新庄)、ロッテ「高校生左腕では上位」
岩田諒大(自由ヶ丘)、中日など3球団の前で147キロ
静岡高・鈴木将平はプロ志望、村木文哉は大学進学
島孝明(東海大市原望洋)に7球団、進路は明言せず
細川成也(明秀学園日立)、高校通算62本塁打マーク

昨秋ドラフトでまさかの指名漏れ、谷田成吾は今・・・
快進撃の広島カープを作った名スカウト・苑田聡彦

7月23日
高橋優斗(愛工大名電)に7球団、巨人「なかなかいない」
高橋優斗(愛工大名電)、中日・阪神・広島が高評価
山口裕次郎(履正社)に9球団、日ハム・ロッテ高評価
山口裕次郎(履正社)、巨人「これだけ投げられれば」
山口裕次郎(履正社)、阪神「手元でビュッと来る」
中津原元輝(富山第一)、ソフトバンク「楽しみな選手」
平内龍太(神戸国際大付)、巨人・ソフトBなど視察も
吉高壮(明石商)、阪神・オリックスなど複数球団視察
川口廉(千葉黎明)、184センチ右腕がプロ志望表明
プロ注目・北村進太郎(福井工大福井)、大学進学予定

7月22日
ロッテ、ドラ1候補に北の怪物・古谷優人(江陵)
西武、寺島成輝(履正社)をドラ1候補に徹底マーク
オリックス、今秋ドラフトで育成選手の大量指名検討
今井達也(作新学院)、巨人・阪神「2位までに消える」
今井達也(作新学院)、中日「素材すばらしい」
今井達也(作新学院)、ロッテ「十分候補になる」
高田萌生(創志学園)に6球団、154キロ計測
高山優希(大阪桐蔭)に7球団、DeNA「身体能力高い」
藤嶋健人(東邦)に4球団、楽天・中日が高評価
藤嶋健人(東邦)、広島・阪神・中日スカウトの評価
糸野雄星(明秀学園日立)、楽天「打てる内野手で貴重」
加藤脩平(磐田東)、西武「これからも追っていきたい」
角倉良河(初芝立命館)、プロ志望表明
草海光貴(上田西)、志望届は出さず社会人野球へ
進学校のプロ注目投手・葛山大介(千種)、大学進学
ハーフ球児が地区予選を席巻 、スカウティングの裏側

7月21日
栗原健(常葉菊川)、ロッテ「各球団リストに残りそう」
菊地大輝(東海大甲府)に5球団、阪神が高評価
横尾蓮太(静清)にヤクルトなど3球団、広島が高評価
関根智輝(東京・城東)、9球団スカウト視察
渡部健人(日本ウェルネス)、プロ志望届出す予定
石垣雅海(酒田南)、プロ志望表明
154キロ左腕・古谷優人(江陵)、プロ志望届は慎重
万波中正(横浜)、「清宮クラスの怪物」という声
高卒新人・勝野昌慶(三菱重工名古屋)が好投

7月20日
大江竜聖(二松学舎大付)に5球団、巨人「いい投手」
藤平尚真(横浜)、阪神「1位競合あるのでは」
藤平尚真(横浜)、オリックス「右打者への外の球いい」
清宮幸太郎(早実)、「今秋ドラフトでも1位競合する」
島孝明(東海大市原望洋)に7球団、広島「則本タイプ」
島孝明(東海大市原望洋)、中日・阪神「本調子でない」
寺島成輝(履正社)に8球団、日ハム・楽天が高評価
寺島成輝(履正社)、楽天「高校生で3本の指に入る」
赤羽陸(市和歌山)、中日、オリックスなど4球団視察
万波中正(横浜)、西武「ブーマーみたいで末恐ろしい」
万波中正(横浜)、怪物1年生に阪神・ソフトバンク驚き
万波中正(横浜)、西武「2年後のドラ1は決まり」
トルネード左腕・比屋根雅也(興南)、大学進学へ

7月19日
鈴木将平(静岡)、広島「確実にドラフトにかかる」
伊藤翼咲(藤枝明誠)、志望届は出さず社会人野球へ
アドゥワ誠(松山聖陵)に9球団、ヤクルトが高評価
石原彪(京都翔英)、オリックス「2軍でも目立つレベル」
高橋昂也(花咲徳栄)150キロ計測、ロッテ「申し分ない」
山崎颯一郎(敦賀気比)、ヤクルト「獲っておくべき選手」
山崎颯一郎(敦賀気比)、オリックス・ロッテなど高評価
島孝明(東海大市原望洋)、楽天「次に期待」
名スカウトが注目した大学日本代表のドラフト候補は?

7月18日
DeNA、ドラフト1位候補は投手3人に固めた!
古谷優人(江陵)154キロ計測、巨人「びっくりした」
万波中正(横浜)、ソフトB「あんな高校生見たことない」
万波中正(横浜)、怪物1年生に阪神・DeNAが高評価
今井順之助(中京)、ロッテが打撃を高評価
関根智輝(東京・城東)に5球団、DeNAが高評価
平内龍太(神戸国際大付)に6球団、楽天「体が強い」
加藤脩平(磐田東)28号本塁打、楽天が高評価
川崎ライアン(西尾東)、「岩瀬(中日)よりはるかに上」

7月17日
山本由伸(都城)に12球団集結、中日・ロッテが高評価
山本由伸(都城)、ソフトバンク「地元の選手だから・・・」
山本由伸(都城)、巨人・ヤクルト「3位までに消える」
寺島成輝(履正社)に7球団、中日「杉内(巨人)より上」
寺島成輝(履正社)、阪神「力は抜きんでている」
寺島成輝(履正社)、ソフトバンク・オリックスが高評価
山岡泰輔(東京ガス)、広島スカウト太鼓判
山岡泰輔(東京ガス)、阪神「ドラフト上位で消える素材」
山岡泰輔(東京ガス)、巨人「即戦力投手」と高評価
郡拓也(帝京)に6球団、日ハム「足も使え好印象」
高橋優斗(愛工大名電)、ソフトバンク「もっと伸びる」
西田光汰(大体大浪商)、ロッテ・阪神など7球団視察
田上航太郎(豊橋中央)に4球団スカウト視察

2年生・宮原大樹(宇治山田商)、米スカウト熱視線
2年生・安田尚憲(履正社)、阪神「力あり楽しみな選手」
巨人解雇の福田聡志、ドラフト密約が複雑化の原因

7月16日
宮台康平(東京大)、オリックス「来年ドラ1間違いない」
梅野雄吾(九州産業)に12球団、中日「上位候補にも」
梅野雄吾(九州産業)、DeNA・ロッテ「楽しみな素材」
梅野雄吾(九州産業)、日本ハム「野球センス素晴らしい」
京山将弥(近江)に7球団、ヤクルト「ドラフト上位候補」
堀瑞輝(広島新庄)、広島・楽天が高評価「将来性ある」
石垣雅海(酒田南)、広島「パワー、飛距離が魅力」
古谷優人(江陵)、日本ハム「次の試合が楽しみ」
アドゥワ誠(松山聖陵)、巨人・日本ハムのスカウト視察
島孝明(東海大市原望洋)、ヤクルトら6球団視察も・・・
陣翔大(旭川実)、巨人「うちは打者として評価している」
清宮だけじゃない、逸材ゴロゴロの早稲田実のカラクリ

7月15日
阪神、地元大阪の寺島成輝(履正社)一本釣りも
浜地真澄(福岡大大濠)に12球団、巨人「評価上げた」
浜地真澄(福岡大大濠)、ソフトバンク高評価は不変
才木浩人(須磨翔風)に12球団、ロッテ「大化けするかも」
才木浩人(須磨翔風)プロ志望表明、広島が高評価
才木浩人(須磨翔風)、阪神6人態勢「3巡目で消える」
スーパー1年・小園海斗(報徳学園)、広島・阪神が評価
立野和明(中部大第一)に3球団、日ハムが高評価
立野和明(中部大第一)、DeNA・広島が将来性評価
柳裕也(明治大)、パ・リーグスカウト「1位指名十分」
坂倉将吾(日大三)、ヤクルトなど8球団スカウト視察

7月14日
巨人、ドラ1候補の柳裕也(明大)にスカウト3人態勢
長谷川宙輝(聖徳学園)はプロ拒否、大学進学へ
佐々木千隼(桜美林大)、阪神「外れ1位まで残るか・・・」
伊藤壮汰(東海大菅生)、西武スカウトが視察
154キロ右腕に注目!千葉県が今年もアツい
週刊文春、斎藤佑樹(日ハム)の金品授受疑惑を報道

7月13日
佐々木千隼(桜美林大)、米国メジャー予備軍抑えた!
佐々木千隼(桜美林大)に日米15球団、ソフトバンク評価
佐々木千隼(桜美林大)、中日「一番安定感ある」
吉川尚輝(中京学院大)、中日「足はプロでもトップ級」
鈴木昭汰(常総学院)に10球団、広島・中日が高評価
鈴木昭汰(常総学院)に10球団、日ハムが高評価
鈴木昭汰(常総学院)に10球団、広島「リスト入ってくる」
長井良太(つくば秀英)プロ志望、阪神「評価上げないと」
岡崎大輔(花咲徳栄)、日ハム「2軍に入れても遜色ない」
野中翔太(佐賀商)、中日スカウト部長が高評価
野中翔太(佐賀商)、足首の硬さ指摘するスカウトも
内村僚(有明)、ロッテ・DeNA・ヤクルトが視察
元山飛優(佐久長聖)、日ハム「プロでショート守れる」
あのドラフト選手は今、吉川輝昭(ドラフト自由枠)

7月12日
長谷川宙輝(聖徳学園)に11球団、ロッテ「Aクラス」
長谷川宙輝(聖徳学園)に11球団、広島・DeNAが評価
長谷川宙輝(聖徳学園)に11球団、阪神・ロッテが評価
星野裕帆(川越東)にスカウト集結、中日が高評価
纐纈隼基(BCリーグ新潟)、今秋ドラフト指名めざす
榊原翼(浦和学院)、3球団のスカウト熱視線
東宮諒(桐生南)146キロ計測、大学関係者が熱視線
高田萌生(創志学園)、5球団スカウト集結も肩すかし

7月11日
才木浩人(須磨翔風)に9球団、巨人「150キロ出せる」
才木浩人(須磨翔風)に9球団、阪神「春より良くなった」
才木浩人(須磨翔風)、楽天「まだまだ将来性感じる」
才木浩人(須磨翔風)、広島・阪神が高評価
清宮幸太郎(早稲田実)に3球団、楽天「来年ずっと・・・」
糸野&細川(明秀学園日立)、DeNA・阪神が高評価
細川成也(明秀学園日立)、ロッテ「ドラフト指名濃厚」
西田光汰(大体大浪商)、ロッテ・日ハムが視察
2年生・高木渉(真颯館)、MAX143キロで12奪三振完投
あのドラフト選手は今、伊藤博康(ドラフト4位)

7月10日
種市篤暉(八戸工大一)に5球団、楽天・オリックス評価
46本塁打の高橋優斗(愛工大名電)、進路はプロ一本
細川成也(明秀学園日立)、「巨人・坂本より数段上」
藤平尚真(横浜)、「ロッテ・涌井より上」
高校野球の勢力図を変えるか、「球児流出0人」計画

「オリックスは智弁学園より弱い」の真意
高校野球応援、「ゲスの極み乙女」の楽曲は却下

7月9日
長井良太(つくば秀英)に9球団、中日「3位までに入る」
長井良太(つくば秀英)に9球団、6人態勢の巨人称賛
長井良太(つくば秀英)、オリックス惚れた「将来楽しみ」
佐藤拓也(立教大)、日本ハム「打撃技術素晴らしい」
楽天スカウト日誌、「今年は大学生投手が粒ぞろい」
プロ注目・梅野雄吾(九州産業高)、最速は154キロ
関東地区の高校野球も開幕、この選手に注目!
サンスポ厳選、関東の高校生の注目選手(18人)
菊池雄星(西武)、週刊文春スクープの舞台裏
2016夏の甲子園、北北海道大会の展望&注目選手
2016夏の甲子園、南北海道大会の展望&注目選手
2016夏の甲子園、石川大会の展望&注目選手

7月8日
中津原元輝(富山第一)はプロ志望、中日が注目
宮台康平(東京大)、広島「プロでも通用する」
宮台康平(東京大)、巨人「来年のドラフト目玉」
吉川尚輝(中京学院大)、中日が高評価
巨人、ドラフト1位は山岡泰輔(東京ガス)の可能性も
森圭名(富山第一)、来年ドラフト候補に浮上
あのドラフト選手は今、木佐貫洋(ドラフト自由枠)
2016夏の甲子園、富山大会の展望&注目選手

7月7日
週刊現代厳選、甲子園で活躍しそうな金の卵50人
田中正義(創価大)、巨人・日本ハムが熱視線
太田龍(れいめい)に12球団集結、巨人「楽しみな素材」
太田龍(れいめい)に12球団集結、ソフトバンク高評価
太田龍(れいめい)に12球団集結、中日・ロッテ高評価
関根智輝(東京・城東)、公立のエースにスカウト注目
広島、失敗ドラフトから誕生した2人の神
2016夏の甲子園、鳥取大会の展望&注目選手

7月6日
高校野球のプロ注目、各地区の逸材は?
今井達也(作新学院)、巨人「直球はプロでも通用」
田中正義(創価大)、投球再開に日ハムスカウト視察
山本由伸(都城)、ドラフト上位候補に浮上
島孝明(東海大市原望洋)、ドラフト上位候補に浮上
夏の広島大会を盛り上げる2人のドラフト候補
スーパー1年生、松下壮悟(神奈川・星槎国際湘南)
某球団のドラフト囲い込みのウワサ

7月5日
2016ドラフト展望、高校生のドラフト候補事情
細川成也(明秀学園日立)、阪神が熱視線「清宮級」
堤雅貴(BCリーグ群馬)、プロのスカウト再注目
142キロ左腕・浜屋将太(樟南)、17奪三振の快投

7月4日
高山優希(大阪桐蔭)、阪神スカウト5人態勢で視察
巨人の2017ドラフト問題、あのスーパースターを・・・

7月3日
関根智輝(東京・城東)、巨人が投打に注目
寺島成輝(履正社)、ソフトバンク・西武など3球団視察
オリックスのドラフト補強ポイント&おススメ選手
楽天のドラフト補強ポイント&おススメ選手
2016夏の甲子園、高知大会の展望&注目選手

7月2日
中川颯(桐光学園)、阪神・ロッテが高評価
中津原元輝(富山第一)、6球団のスカウト視察
ソフトバンクのドラフト補強ポイント&おススメ選手
日本ハムのドラフト補強ポイント&おススメ選手
ロッテのドラフト補強ポイント&おススメ選手
西武のドラフト補強ポイント&おススメ選手
あのドラフト選手は今、芦沢優(ドラフト5位)

2016夏の甲子園、福井大会の展望&注目選手
2016夏の甲子園、奈良大会の展望&注目選手
2016夏の甲子園、香川大会の展望&注目選手

7月1日
ヤクルトのドラフト補強ポイント&おススメ選手
巨人のドラフト補強ポイント&おススメ選手
阪神のドラフト補強ポイント&おススメ選手
広島のドラフト補強ポイント&おススメ選手
中日のドラフト補強ポイント&おススメ選手
DeNAのドラフト補強ポイント&おススメ選手
ソフトバンク独走Vでドラフト会議に大きな影響与えそう



draftkaigi at 15:02|この記事のURL今月のドラフト情報まとめ 

高野連もカンカン!、常葉菊川の監督問題の真相

7/30、日刊ゲンダイ終面より
とんでもない話ではないか。27日に静岡大会を制し、3年ぶり5度目の甲子園出場を決めた常葉菊川の森下知幸監督が歓喜から一夜明けた28日午前になって突然、退任を表明。学校側によれば、甲子園での指揮は高橋利和副部長が執り、森下監督は県内のライバル私立校である御殿場西の監督に就任する、というのである。

「森下監督は07年春のセンバツ甲子園で全国制覇を果たした名将ですが、8月1日付で御殿場西に転職する契約を結んでいたというのですからヒド過ぎます。甲子園に行くぞっ! と選手の尻を叩きながら、自分はハナから8月7日に開幕する甲子園に行くつもりも、行けるとも思っていなかったということですからね。選手には自分の転職を一切伝えず、『なかなか言えずに申し訳なかった』と頭を下げていましたが、言えるわけがありません。高野連関係者もカンカンです」(地元マスコミ関係者)

静岡大会を制した前日は、選手の手で胴上げされて何度も宙を舞っていた。「複雑な思いだった」と神妙だったが、そんな監督の体を涙ながらに支えて持ち上げた選手の気持ちは「複雑」どころの話じゃないだろう。退任の理由を、「後進に道を譲りたかったのと、自宅のある(静岡県)東部地区に戻りたかった」と話した森下監督。だとしても、夏の甲子園が終わったあとの9月以降の転職で済む話だ。

「森下監督は常葉菊川の事務職員、教員ではなくいわゆる『職業監督』です。野球で結果を出すことで給料をもらっている彼にすれば、少しでも早く移籍先である御殿場西の野球部の指導に入りたい。御殿場西は今夏の静岡大会で3回戦敗退。常葉菊川を率いて甲子園に出てしまうと、新チームの始動が1カ月遅れてしまう。9月にはもう来春のセンバツ出場を懸けた県の秋季大会が始まりますからね。

御殿場西は92年センバツに初出場して以来、甲子園から遠ざかっている。その御殿場西を優勝させれば、森下監督の評価は上がる。こんな強引なやり方で転職するくらいですから、御殿場西からは常葉菊川以上の条件を用意されたのでしょう。いかにも職業監督が考えそうなことですよ」(プロ野球在京球団スカウト)

そもそも、トラブルの多い監督だった。二塁手だった現役時代に浜松商で78年センバツ優勝。社会人野球・中部電力で活躍し、母校のコーチになったのが指導者の始まりだ。

その後、日大三島の監督となり、02年に常葉菊川のコーチに就任。06年夏に監督になると、07年センバツで甲子園未勝利だったチームをいきなり全国優勝に導いた。その後、春夏5回の甲子園を経験し、常葉菊川を全国的な強豪校につくり上げたが、08年5月に学校から無期謹慎処分を受けた。

「理由はセクハラ疑惑でした。学校へ野球部の取材に訪れた女性記者を食事やカラオケに誘うと、嫌がる相手の肩を抱いたり、車にむりやり乗り込んで手を握るなどしたという週刊誌報道がきっかけでした。学校側もセクハラ行為を認め、処分を受けたのです。11年には先輩選手による後輩への暴力事件が発覚。加害者の選手4人が暴行の疑いで書類送検される事態となり、森下監督の指導力も問題視されました。野球では、バントをしない超攻撃的な森下野球が評価される半面、グラウンドを離れると『酒が入ると人が変わる』『酒癖が悪い』との評判がありました」(前出の地元マスコミ関係者)

この日17時からの会見で「学校から退任しないで欲しいという強い要請を受け、続ける運びになった」と今月末での退任を撤回。甲子園でも指揮を執ることになった。実際は、学校側から説明を受けた日本高野連から、道義的に監督交代は認められない、と“指導”が入り、渋々、甲子園が終わるまでの続投を受け入れた格好だ。その後は御殿場西の監督になる。

「お騒がせして申し訳ありませんでした」。会見でそう頭を下げた森下監督だが、スネには新たな傷が増えた。こういう指導者が名将ともてはやされ、引く手あまたというのだから、ファンは高校野球の薄汚い一面を改めて見せつけられた思いではないか。



下は常葉菊川高校からドラフト指名された選手です。(大学・社会人経由も含む)

選手名指名年度とプロ入り後の成績
門奈 哲寛1992巨人2位
田中 健二朗2007(高校)横浜1巡目
桑原 樹2014広島5位


draftkaigi at 14:51|この記事のURL高校 

巨人9月に入団テスト、高校生はプロ志望届完了者

7/30、スポーツ報知2面より
巨人は29日、新人の入団テストを9月17日にG球場で行うと発表した。応募資格は、17年4月1日時点で18歳以上26歳までなど。詳細は球団公式サイト(http://www.giants.jp/G/gnews/news_3910868.html)。


9月14日までに、電子メール(2016g-test@giants.co.jp)で送信。件名は「2016新人テスト」。氏名、ポジション、投打、生年月日、出身校、現在の所属チームを記入。テスト当日は、50メートル走(6.3秒以内)、遠投(95メートル以上)の2種目をクリアした者が2次テストに進める。予備日は同18日。



応募資格に、高校生はプロ志望届完了者、大学生は退部届完了者などあります。球団公式サイト(こちら)でご確認を。



draftkaigi at 07:52|この記事のURL巨人 

藤嶋健人(東邦)、巨人「投げっぷりがすごくいい」

7/30、スポーツ報知6面より

藤嶋 健人 (東邦高・投手)
176cm・右投右打・動画

気迫の143球目がミットに収まった瞬間、藤嶋(動画)「よっしゃー!」と腹の底から雄たけびを上げた。3点リードの9回に訪れた1死二、三塁のピンチ。2者連続の空振り三振でねじ伏せた。6安打完封で決勝進出だ。「夏は結果なので。今までやってきたことを全部出さないと」。今大会初の完封勝利に喜びを爆発させた。

エース、4番、そして主将。3つの重責を担う男が、1年生以来となる夏の甲子園出場に王手をかけた。この日の最速となる144キロの直球と、伝家の宝刀・ナックルカーブのコンビネーションで打者を翻弄した。「接戦になるのは分かっていたので、飛ばしていった」。

5回戦後の練習では左手首を痛め、バットを強く握れない状態になった。準々決勝では中継ぎに回ったが、それを感じさせない快投。視察した巨人・山下スカウト部長は「投げっぷりがすごくいい」と目を丸くするなど、集まった6球団のスカウト陣の度肝を抜いた。

3点を先制した7回は、1死満塁から3点目を押し出し四球で奪って絶叫。熱いハートもアピールした。あふれる闘志で落ち着いていられなかった。通常ベンチ前での投球練習は2死後に行うのが普通だが、エースは無死の段階で腕をならす。「さぁーベンチ、声出そうぜ!」、「集中! 集中!」。絶え間なく声を張り上げ、ナインを鼓舞し続けた。

一方で学校から離れたグラウンドへのバス移動の際には、一人でEXILEの歌を熱唱してチームの雰囲気を盛り上げるムードメーカーも務める。2年ぶりの夏の聖地まで、あと1勝。「最後の夏なので。明るく元気に、死に物狂いでがんばります」と藤嶋。1年夏に“バンビ2世”ともてはやされたあどけない姿はもう、ない。

(7月29日 愛知大会準決勝 東邦 3―0 栄徳)



藤嶋君のピッチング動画はこちら

藤嶋君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:24|この記事のURL巨人 

藤嶋健人(東邦)、中日が絶賛「勝つ野球やってる」

7/30、スポーツニッポン6面より

藤嶋 健人 (東邦高・投手)
176cm・右投右打・動画

怪物のすごみを見せつけたのは143キロを記録したストレートの速さでもなく、奪った10個の三振でもなかった。プロ注目の東邦・藤嶋(動画)はここぞの場面で思うところに投げ切る抜群の制球力と圧倒的な球威を持つ。

5回に迎えた2死満塁の最初のピンチ。打者・天木の打球は力なく三塁後方、左翼線の安打コースに飛んだ。栄徳の三塁側ベンチとスタンドは得点を期待して固唾を飲む。だが、打球の先には左翼・鈴木光が待ち構えていた。「藤嶋の速球を引っ張れない左打者の打球はあそこに飛ぶことが多いんです。いつもやってきたことです」。

主導権を渡さない守りのヒーローは笑顔で「ごく普通のプレー」を強調する。森田監督も「ポジショニングのことはいつもミーティングで厳しく言っています」と、事もなげに言い切った。普段から取り組む緻密な練習が生んだワンプレーだった。

ネット裏から熱い視線を注いだ中日・中田スカウト部長もその能力の高さに舌を巻く。「2点入っていてもおかしくないですよね。そこが今の藤嶋のすごさ。勝つ野球をやっている。その気になって投げれば145、6キロは出せる。それを封印して、ここぞの場面で力を出す。だから勝てているんでしょう」。

1年の夏に甲子園で注目された怪物は間違いなくまだ進化を続けていた。皮肉にも、この日最速143キロを記録した133球目のストレートを右中間にはじき返され、9回に1死二、三塁のピンチを背負った。残る2人を三振で切って取り、雄たけびを上げた。

「最後が・・・。ストライクばかり投げ急ぎました。そこが反省点。明日は決勝戦ですから思い切り楽しみたい。喜びの声を球場に響かせます」。自身に突きつけられた課題を口にすることも忘れなかった。

(7月29日 愛知大会準決勝 東邦 3―0 栄徳)



藤嶋君のピッチング動画はこちら

藤嶋君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:12|この記事のURL中日 

ドラフトニュース検索