ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

今月のドラフト情報まとめ

2021年05月13日

5月13日
木村大成(北海)、阪神・オリックスなど3球団視察
翁田大勢(関西国際大)、監督怒り「プロは無理」
2021高校生のドラフト候補まとめ
2021大学生のドラフト候補まとめ
2021社会人のドラフト候補まとめ
2021ドラフト指名予想
大学野球スポーツ推薦合格者まとめ
大学野球4年生の進路まとめ
社会人野球の新加入予定選手まとめ
12球団の戦力外通告選手&引退選手まとめ
ドラフト候補のスカウト評
ドラフト候補の動画
2021センバツ高校野球予想コンテスト

5月12日
森木大智(高知)赤丸急上昇、スカウト詣で過熱
菊地吏玖(専修大)、来年ドラフト候補に浮上
石川雄洋(DeNA戦力外)、アメフトに転向

5月11日
北山亘基(京産大)、中日・阪神「1位の可能性も」
木村大成(北海)に7球団、DeNA・日本ハム高評価
木村大成(北海)、日本ハム「甲子園の時より良い」
巨人のドラフト補強ポイント&予想
阪神のドラフト補強ポイント&予想
日本ハムのドラフト補強ポイント&予想
オリックスのドラフト補強ポイント&予想

5月10日
小園健太(市和歌山)、巨人「即戦力に近い高校生」
達孝太(天理)に11球団、阪神「身体能力高い」
達孝太(天理)、中日・オリックス高評価
達孝太(天理)、DeNA「直球の質が良い」
風間球打(明桜)、DeNA「高校ビッグ3の一人」
前川右京(智弁学園)、中日「吉田正尚タイプ」
スカウトの逆襲、大学生の1位候補を評価できない!

5月9日
小園健太(市和歌山)、中日「今年の候補で一番」
小園健太(市和歌山)、巨人「キレも質も進化」
桐敷拓馬(新潟医療福祉大)に6球団、中日が高評価
田中楓基(旭川実)、DeNA「真っすぐに力ある」
ブライト健太(上武大)、阪神など6球団が視察
森田雄斗(天理)、メジャースカウトが評価

5月8日
福永奨(国学院大)、プロ入りへ好アピール
舩曳海(日本新薬)、スカウト「三拍子揃っている」
中日のドラフト補強ポイント&予想
DeNAのドラフト補強ポイント&予想
楽天のドラフト補強ポイント&予想
西武のドラフト補強ポイント&予想

5月7日
風間球打(明桜)、巨人・ソフトB・日ハム高評価
広島のドラフト補強ポイント&予想
ヤクルトのドラフト補強ポイント&予想
ソフトバンクのドラフト補強ポイント&予想
ロッテのドラフト補強ポイント&予想

5月6日
前川右京(智弁学園)、巨人・阪神など6球団視察
中沢匠磨(白鴎大足利)、巨人「楽しみな投手」

5月5日
有薗直輝(千葉学芸)に4球団、オリックス高評価
達孝太(天理)に9球団、巨人・阪神・広島が評価
通算33本塁打の三木勇人(神港学園)、大学進学へ

5月4日
吉野創士(昌平)に8球団、広島・ロッテが高評価
吉野創士(昌平)、巨人「今後も追いかけたい」
沢山優介(掛川西)、中日が高評価も社会人野球希望
沢山優介(掛川西)、巨人・阪神が評価
風間球打(明桜)、広島「間違いなく全国トップ級」
高須大雅(静岡)、巨人「ガン以上にキレがある」
高須大雅(静岡)、中日「大化けの予感する」
高須大雅(静岡)、阪神・ヤクルトが将来性評価
前川右京(智弁学園)、中日・阪神が打撃を評価
金井慎之介(横浜)、日ハム「楽しみな球もある」

5月3日
隅田知一郎(西日本工大)、ドラフト上位候補の声
大川慈英(常総学院)、10球団スカウト集結
樫村佳歩(水城)、5球団のスカウト視察
川村友斗(仙台大)、4球団のスカウト視察
山下輝(法政大)、スカウト不在の中で好投

5月2日
森木大智(高知)に4球団、ロッテ高評価
森木大智(高知)、ソフトバンク「バランスいい」
森木大智(高知)に巨人4人態勢、「高校生離れ」
阪口楽(岐阜第一)、DeNA「大谷に雰囲気似ている」
有薗直輝(千葉学芸)、8球団スカウト視察
椋木蓮(東北福祉大)に7球団、巨人・広島が高評価
矢沢宏太(日体大)、投打で来秋ドラフト候補に浮上

5月1日
細谷怜央(中央学院)に8球団、DeNA・ヤクルト評価
細谷怜央(中央学院)150キロ、巨人・DeNA高評価
末木克典(甲府工)、日本ハム・阪神が高評価
小園健太(市和歌山)に9球団、阪神・DeNA高評価
小園健太(市和歌山)、ロッテ「上位候補になる」
小園健太(市和歌山)、広島・阪神・ロッテが評価
関矢舜(熊野)、広島・ロッテが遊撃守備を高評価
木村泰賀(常磐大高)、巨人「すごくパワフルな打者」
中西聖輝(智弁和歌山)、ヤクルト「成長に期待」
中西聖輝(智弁和歌山)、阪神・ヤクルト評価
山崎凪(中央学院大)に3球団、巨人・ロッテが評価

4月29日
原田泰成(日立製作所)に5球団、DeNAが高評価
山本大揮(九州国際大付)、阪神「ピッチングうまい」
手塚周(SUBARU)、日ハム「直球の質がいい」
JR東日本東北の2021新人選手(計7人)
ツネイシの2021新人選手(計9人)

4月28日
柳川大晟(九州国際大付)に10球団以上、広島が評価
藤井健平(NTT西日本)に6球団、巨人「大島タイプ」
ここ10年でドラフト1位が活躍している球団は?

4月27日
三奈木亜星(浦和学院)、5球団のスカウト視察
広畑敦也(三菱自倉敷)、阪神が上位候補に挙げる逸材
皆川喬涼(中大)、早くも5勝目もスカウト視察なし
プロ野球、コロナ緊急事態宣言で球団経営に打撃

4月26日
粟飯原龍之介(東京学館)に6球団、広島が高評価
森木大智(高知)に9球団、ロッテ「間違いなく上位」
森木大智(高知)、広島・中日・ソフトバンクの声
樫村佳歩(水城)、巨人「楽しみな選手」
井上透摩(金沢龍谷)に6球団、巨人「面白い素材」
村山亮介(幕張総合)に4球団、中日が守備力を評価
コッシーオ(日体大柏)に4球団、楽天が将来性評価
前田銀治(三島南)に6球団、ソフトB・DeNA高評価
森&八木(三菱重工West)に7球団、ヤクルト高評価

4月25日
西原啓翔(県尼崎工)に6球団、ロッテが高評価
森木大智(高知)に9球団、阪神「1位の12人に入る」
森木大智(高知)、巨人・楽天・DeNA・オリックスの声
川口翔大(聖カタリナ学園)、巨人・楽天が高評価
岡本海透(岐阜第一)、中日「雰囲気持っている」
佐藤隼輔(筑波大)に4球団、阪神が高評価

4月24日
岩井裕貴(秀明英光)に5球団、日ハム「とてもいい素材」
ドラフトと育成が看板の日本ハム、低迷の理由
143キロ左腕・松本翔(真颯館)、プロ志望表明

4月22日
青学大のスーパー1年生、巨人が高評価
佐々木泰(青学大)、広島「ソフトBの松田タイプ」
黒原拓未(関学大)に10球団、阪神・中日が高評価
細野晴希(東洋大)、DeNA「今すぐにでもほしい」
細野晴希(東洋大)、楽天「2年後ドラ1の可能性」

4月21日
小園健太(市和歌山)、巨人・DeNAが高評価
松川虎生(市和歌山)、DeNA・巨人が高評価
北山亘基(京産大)、阪神など5球団スカウト視察
豊田寛(日立製作所)、5球団のスカウト視察
前田銀治(三島南)プロ志望、9球団視察の申し出
向山基生(NTT東日本)、4球団のスカウト視察

4月20日
日本製鉄かずさマジックの2021新人選手(計6人)
JFE東日本の2021新人選手(計6人)
池田来翔(国士舘大)、9球団スカウト視察
西表大夢(東農大)、ネット裏スカウトから驚きの声
入江空(茨城日産)、来秋ドラフト候補に浮上
翁田大勢(関西国際大)、NPB平均値上回る剛腕

4月19日
竹山日向(享栄)に4球団、ヤクルト「能力は高い」
米山航平(市尼崎)、阪神「素材としては抜群」
米山航平(市尼崎)、DeNA「いい体をしている」
樫本旺亮(淡路三原)、オリックス「器用さある投手」
福元悠真(大商大)、オリックス「スイング力強い」
斉藤汰直(武庫荘総合)、阪神・DeNA高評価
斉藤汰直(武庫荘総合)、日ハムのガンで144キロ記録
久野悠斗(報徳学園)、巨人「将来性ある大型左腕」

4月18日
TDKの2021新人選手(計6人)
日本製紙石巻の2021新人選手(計3人)
永島田輝斗(立花学園)に7球団、オリックス評価
あるスカウトの怒り、甲子園大会の球数制限

4月17日
広畑敦也(三菱自倉敷)に阪神4人体制、ヤクルト評価
広畑(三菱自倉敷)、巨人・中日・楽天ら5球団の声
古賀悠斗(中央大)、日ハム「大学生でナンバー1」
古賀悠斗(中央大)、ロッテ「即戦力としてやれる」
古賀悠斗(中央大)、DeNA「今年1番いい捕手」
鵜飼航丞(駒沢大)、中日「肩も足もパワーもある」

4月16日
中京大野球部の新入部員(計20人)
中部大野球部の新入部員(計43人)
斉藤汰直(武庫荘総合)、日米11球団スカウト視察
ドラフト候補の野口&久保田擁する関大が出場辞退へ
ドラフト候補の有薗直輝(千葉学芸)は25日登場

4月15日
東北福祉大野球部の新入部員(計34人)
名城大野球部の新入部員(計19人)
異色のドラフト候補、山下輝(法政大)
異色のドラフト候補、鈴木大貴(TDK)
異色のドラフト候補、杉浦健二郎(BC神奈川)


木村大成(北海)、阪神・オリックスなど3球団視察

日刊スポーツwebsiteより (source)

木村大成(北海高・投手)
180cm・左投左打・動画

札幌地区は、今春の甲子園に出場した北海が、昨夏南北海道大会4強の札幌大谷を4-0で下し、代表決定戦進出を決めた。プロ注目のエース左腕、木村大成(動画)が9回3安打4奪三振で、10日の札幌南戦に続き2試合連続完封で勝利に導いた。

昨秋の全道大会準決勝(知内戦)から道内の公式戦4試合連続完封。昨秋の地区代表決定戦から続く連続無失点イニングを56回2/3に伸ばした。

タフな北海の主戦が、またも9回を無失点で投げきった。木村は「0-0が続いていたが、井尻が打ってくれたので、あそこからギアが上げられた」。今大会からコンビを組み、4回に決勝打の後輩、井尻琉斗捕手に感謝した。

これで、昨秋の地区代表決定戦(対立命館慶祥)の2回から、道内公式戦で計56 回2/3回無失点と圧倒的な投球を続けている。10日の初戦は日本ハム、DeNAなど7球団8人のスカウト視察する前で14奪三振完封。この日はオリックス、阪神など3球団4人が見守る中で再び快投した。

奪三振は4と少ないが「真っすぐで空振りが取れず、序盤は球が浮いていたが、7回ぐらいから空振りを取れるようになった。途中で修正できたのは良かった」。中1日での連続完投は練習試合も含め今年初だったが、疲労を抱えながらしっかりと役目を果たした。(以下略)

(5月12日 北海道地区予選 北海 4-0 札幌大谷)



木村君のスカウト評はこちら

木村君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:01|この記事のURL│ │阪神 | オリックス

翁田大勢(関西国際大)、監督怒り「プロは無理」

スポーツ報知websiteより (source)

翁田大勢(関西国際大・投手)
181cm・右投右打・動画

今秋ドラフト上位候補の関西国際大・翁田大勢投手(動画)が8回から今季リーグ戦初登板。最速152キロ右腕は2連続でストレートの四球を与えると、味方の失策で追いつかれ、次打者に3度目のストレートの四球を許したところで降板した。

1死も取れず、15球中12球がボール。4失点(自責3)で敗戦投手となり「必死に点をもぎ取ってくれたのに、ああいう投球をしたので、申し訳ない気持ちでいっぱい。いいときのフォームで投げられていない」と、うつむいた。

関西国際大は、部内で新型コロナウイルスの感染者が出たため、4月3~11日まで計4試合の出場を辞退。2週間、活動を自粛していた影響で翁田は調整が遅れ、対外試合の登板は3月22日の奈良学園大とのオープン戦以来だった。「0からの形になった。一からつくっていかないといけない」と厳しい表情を浮かべた。

鈴木英之監督も「あんなもんじゃないですか。ここしばらく見ていて、あれではプロは無理ですね。メンタルが…。あそこまで繊細で弱いやつやとは思わなかった」と、手厳しかった。

(5月12日 阪神大学野球 大体大 8-3 関西国際大)



翁田君のスカウト評はこちら

翁田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL│ │大学 

菊地吏玖(専修大)、来年ドラフト候補に浮上

2021年05月12日

スポニチwebsiteより (source)

菊地吏玖(専修大・投手)
183cm・右投右打・動画

専大のエース・菊地吏玖(動画)が拓大打線を6安打に封じ、今季初完封をマークした。無四球と制球が安定し、7三振を奪った。125球を投げ切った最速148キロ右腕は「最初から全部行くつもりだった。チェンジアップとツーシームが良かった。真っすぐも指にかかっていた」と笑顔を見せた。

2―0の7回1死一塁ではツーシームで二ゴロ併殺を奪い「あそこは狙い通りにゲッツーが取れた。長打はいけない場面だったので良かった」と振り返った。7回以降の投球については「後半のアウト9個を取るのは難しいところ。気力を振り絞って全力で投げた」と胸を張った。

この日は無観客試合での開催だったが、スカウトからは早くも来年のドラフト候補に名前が挙がる素材だ。

斎藤正直監督は「(菊地吏は)気持ちが入っていた。簡単に四球を出さないから、ベンチとしてはストレスが少ない投手ですね」とねぎらった。拓大の馬淵烈監督は「後半にバテてくると思ったけど、球威が変わらなかった。なかなか打てない投球だった。完敗です」と脱帽した。

「いい形で接戦をものにできた。残り試合も全力でやって、入れ替え戦に行けるように力を尽くしたい」と菊地吏。1部昇格を見据え、次戦に目を向けた。

(5月11日 東都大学野球2部 専大 2―0 拓大)



菊地君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:53|この記事のURL│ │大学 

森木大智(高知)赤丸急上昇、スカウト詣で過熱

スポーツニッポン5面より 

森木大智(高知高・投手)
184cm・右投右打・動画

12球団スカウトの高知・森木(動画)詣でが過熱している。春季四国大会1回戦では9球団21人、準決勝も9球団11人、そして5月1日の決勝・明徳義塾戦にも4球団のスカウトが集結。同戦では9回に登板すると、巨人のスピードガンでは自己記録更新の154キロを表示した。

3月31日の春季高知県大会決勝の高知中央戦でも152キロの自己記録を更新したばかり。勢いは止まらない。

「これが夏前のケガなら終わっていた。いい教訓だと思って注意していく。この間に体幹やインナーとか基礎のところの強化に取り組めたと思う」。2月の練習中に左足首捻挫で投球を封印。じっくりと基礎部分の強化に取り組んだことが春の球速アップにつながった。

高知中3年時に春夏の全国大会を連覇。軟式球で150キロを出したスーパー中学生として、全国にその名は広まった。中学1年から6年間、指導してきた浜口佳久監督は「打たれると、すぐ自信をなくすタイプ。質を上げて、球速以上に速く感じさせる球を目指す」と高いレベルへの挑戦を一緒に取り組む。

「中学時代は何でも自分でやろうと一人走りしていたかもしれない。今はピッチングについて深く考えるようになった。変化球を使って、ストレートをさらに生かしたり、相手打者の考えを感じて投球を組み立てることを意識している」

直球へのこだわり。その原点には高知が生んだ元阪神・藤川球児の存在がある。その姿に小学時代から憧れ、練習を重ねてきた。

「目指すのは打者が分かっていても打たれないストレート。完全に相手を圧倒して、3球振っても当たらない。お手上げだと思わせる球を投げたい。藤川さんのように絶対的なものを身につけたい」

高校生活集大成のシーズンに3つの目標がある。「155キロ」「甲子園出場」そして「プロ入り」。甲子園出場への最大関門が明徳義塾だ。昨秋の県大会決勝は延長12回日没コールドの壮絶な投手戦。170球を投げ抜いた。今春は1勝1敗。夏に雌雄を決することになるが「明徳は目標じゃない。狙うのは日本一」と言い切った。

視察する阪神・山本宣史スカウトも「球に力があり、制球力もある。(ドラフト1位の)12人に入ってくる」と1位候補として徹底マークを誓った。



森木君のスカウト評はこちら

森木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 06:52|この記事のURL│ │高校 


ドラフトニュース検索