ドラフト会議
情報局
2015高校生の
ドラフト候補
2015大学生の
ドラフト候補
2015社会人の
ドラフト候補
スカウト
評価
2015ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

今月のドラフト情報まとめ

2015年05月29日

5月29日
吉田正尚(青学大)に8球団、ロッテ「打撃言うことなし」
原樹理(東洋大)に8球団、ソフトバンク高評価
高卒4年目・歳内宏明、高校時代の輝き取り戻せるか
高卒3年目・北條史也(阪神)、待望の一軍初出場!
12球団新人の1軍成績まとめ (2015)

5月28日
ドラ1候補・今永(駒大)、故障で大学日本代表辞退へ
鈴木薫(国学大)、2本塁打マークも社会人希望
新人王の大穴、打率.325の亀沢恭平(中日)
球宴ファン投票、巨人選手ゼロの理由
阪神、藤川球児と直接交渉していた!

5月27日
横山弘樹(NTT東日本)に12球団集結、150キロ計測
伊藤諒介(大阪ガス)、来年のドラフト候補に浮上
今永昇太(駒大)、ドラ1候補がまたもや登板回避
安本竜二(静岡)、特命スカウトが行く
ドラフト1位入団、法政三羽ガラスの富田勝氏が死去

PL学園、野球部の廃部への流れが加速へ

1回戦敗退の大阪桐蔭のウワサ

5月26日
近藤大亮(パナソニック)に12球団スカウト集結
プロスカウトも注目、東大左腕投手の気になる進路
阪神、社会人2投手を上位候補と中村GM明言
小笠原慎之介(東海大相模)、虎スカウトが追う!
吉田凌(東海大相模)、虎スカウトが追う!
柴田圭輝(法大)が活躍、姉はSKE48の人気アイドル
2015夏の甲子園、大穴はここだ!

5月25日
内山竣(静岡)、プロのスカウトが注目する好素材
大阪桐蔭が1回戦敗退、ドラフト候補・青柳は不発
中日、高校時代からドラフト候補としてマークも・・・
巨人ドラ3・高木勇人、セ・リーグトップの6勝目!

SBドラ3・古沢勝吾、高卒新人が2軍で初本塁打

あのドラフト選手は今、森田一成(ドラフト3巡目)

5月24日
井口和朋(東農大北海道)に6球団、オリックス高評価
桜井俊貴(立命大)に巨人・楽天など4球団のスカウト
プロ注目左腕・中川皓太(東海大)が今季絶好調
来秋ドラフト候補・東郷太亮(神戸国際大付)が好投
明大ドラフト候補コンビに厳しい善波監督
世界ドラフトで日本の逸材がアメリカに奪われる!?
阪神、藤川球児の獲得に慎重な姿勢

5月23日
広島がスカウト会議、投手を1位指名する方針確認
広島がスカウト会議、「高橋1位指名するかしないか」
中田亮二(JR東海)、元・中日戦士がほろ苦デビュー
成田翔(秋田商)、石川2世が15奪三振完投
高卒2年目・鈴木翔太(中日)、左膝骨折から復活


5月22日
加藤拓也(慶大)、150キロ台連発で神宮沸かせる
新人・伊藤優輔(中大)、都立の星が146キロ計測
日ハムスカウトが花巻東・大谷翔平を追いかけた理由
PL学園出身の元甲子園球児が漫画家として活躍中
高卒2年目・森友哉、捕手として何がダメなのか?

5月21日
今井順之助(中京)、社会人選手に匹敵する打力
阪神ドラ1・横山雄哉、きょう巨人戦でプロ初先発!
低評価だった遠藤一彦がドラフト指名された真相
阪神は本気で藤川球児の獲得に動くのか?
あのドラフト選手は今、入来智(ドラフト6位)

5月20日
茂木栄五郎(早大)、広島「小柄だがスイングすごい」
田中豊樹・栄光貴(日本文理大)、12球団スカウト視察
小笠原慎之介(東海大相模)に8球団スカウト集結
小笠原慎之介(東海大相模)、ロッテ「松井裕とかぶる」
小笠原慎之介(東海大相模)、DeNA「石井一久タイプ」
岡田明丈(大商大)、阪神・日ハムスカウトが視察
坂口大誠(奈良大付)、特命スカウトが行く
遠藤一彦、ドラフト指名拒否から入団したワケ
あのドラフト選手は今、坂元弥太郎(ドラフト4位)

5月19日
吉田凌(東海大相模)に10球団、阪神は6人態勢
吉田凌(東海大相模)に10球団、巨人が高評価
吉田凌(東海大相模)、中日「右の高校生では2番目」
吉田凌(東海大相模)、日ハム・阪神が復活に期待
阪神ドラ1・横山雄哉が1軍昇格、プロ初先発決定
高卒2年目・上林誠知が1軍昇格、鷹のイチローだ!

3年目・公文克彦(巨人)、2軍イチオシ上昇株!

5月18日
高橋純平(県岐阜商)に9球団集結、西武は5人態勢
高橋純平(県岐阜商)、阪神「1位候補でしょう」
高橋純平(県岐阜商)、中日・ソフトB・広島が高評価
小沢怜史(日大三島)、阪神「まだまだ成長できる」

小沢怜史(日大三島)、広島「将来性あるし楽しみ」
小沢怜史(日大三島)、オリックス「夏まで追いかける」
原嵩(専大松戸)に8球団、中日「素材間違いなくいい」
茂木栄五郎(早大)、広島スカウト高評価
岡田明丈(大商大)、広島など3球団のスカウト
唐仁原志貴(福岡大)、ドラフト上位候補が絶不調


5月17日
柘植世那(健大高崎)に阪神など5球団、広島が評価
柘植世那(健大高崎)に5球団、広島「将来性十分」
高橋奎二(龍谷大平安)、広島「関西の左腕で1番」
上原健太(明大)、139キロ止まりも広島が高評価
井古田拓巳(前橋育英)、群馬の怪物は22本塁打
鎌仲純平(北海)、バレンティン並みの157キロ

5月16日
2015ドラフト、東北地区に逸材そろう!
東海大相模コンビ、公式練習からスカウト来た
中日はなぜドラフトで山崎康晃を獲らなかったのか?
阪神ドラフト、スカウト部門の体制に問題あり
ドラフト指名漏れの伊波友和、1年生が近大で活躍
4球団競合の有原航平(日ハム)、圧巻1軍デビュー
オリックスドラ7・西野真弘、パの新人王候補に浮上

5月15日
横浜高校の監督が勇退、多くのプロ選手を育成
楽天ドラ1・安楽智大、2軍初先発もアレレ・・・
日ハムドラ3・浅間大基、後逸で「死にたいと思った」
中日ドラ6・井領雅貴、2軍でマルチ安打!
阪神ドラ3・江越大賀、2軍チームの連敗を9で止めた
高卒2年目・森友哉(西武)、右翼手で起用決定!

5月14日
阪神ドラフト問題、退団を余儀なくされた敏腕スカウト
中日が巨人の補強をせせら笑っている
西武ドラ2・佐野泰雄、初登板初勝利ならず

オリックス戦力外2選手、大阪府警に採用された!

5月13日
今永昇太(駒大)、10球団スカウト集結も・・・
船曳海(天理)、特命スカウトが行く
ヤクルトドラ2・風張蓮、無念の2軍降格
高卒3年目・藤浪晋太郎(阪神)が伸び悩む理由
石毛宏典、「西武以外に指名されたら入団拒否」の真相2
急転直下! 巨人GM交代のウラ事情

5月12日
吉田凌(東海大相模)、阪神が上位候補に
柘植世那(健大高崎)、楽天が上位候補に
熊原健人(仙台大)に4球団、楽天「今すぐプロで通用」
石毛宏典、「西武以外に指名されたら入団拒否」の真相1
あのドラフト選手は今、市原圭(ドラフト8位)
高卒3年目・森雄大(楽天)が1軍昇格、今季初先発へ
高卒7年目・立岡宗一郎(巨人)、イチオシ上昇株!

5月11日
高橋純平(県岐阜商)、中日・巨人・ヤクルト高評価
高橋純平(県岐阜商)、阪神・ロッテ・楽天が高評価
高橋純平(県岐阜商)、DeNAのスピードガンで148キロ
高橋純平(県岐阜商)、12球団45人スカウトの内訳
桜井俊貴(立命大)、阪神スカウト高評価

ドラ1候補・今永昇太(駒大)、左肩故障から復帰か?
吉田凌(東海大相模)、最速140キロ止まり・・・
予想を超える活躍を続ける高卒2年目・森友哉(西武)
高卒7年目・中川大志(楽天)、和製大砲の素質開花か

5月10日
小笠原慎之介(東海大相模)に12球団、巨人高評価
大城滉二(立大)、ロッテ「三拍子揃い松井稼タイプ」
大城滉二(立大)に3球団、日ハム「固め打ちできる」
熊原健人(仙台大)に9球団集結、楽天が高評価
西武ドラ2・佐野泰雄が1軍昇格、プロ初先発決定
日ハムドラ3・浅間大基、高卒新人2人目の快挙!
高卒5年目・中谷将大(阪神)、プロ初安打マーク!

5月9日
巨人ドラ3・高木勇人、セ・リーグ史上2人目の快挙!
DeNAドラ1・山崎康晃、プロ野球新人記録樹立!

日ハムドラ3・浅間大基、高卒新人が1軍で大活躍
高卒2年目・森友哉、恐るべき19歳の指名打者

5月8日
清原雄貴(JR北海道)、日ハムが指名対象候補に
藤岡裕大(亜大)、阪神「掛布さんみたいな選手」
藤岡裕大(亜大)、DeNAスカウト高評価
藤岡裕大(亜大)、ドラフト候補に挙がるまでに成長
山足達也(立命大)、阪神「足は速いし打撃もいい」
怪物1年生・清宮幸太郎(早実)、日本代表入り!?
ヤクルトドラ5・中元勇作が1軍昇格
高卒2年目・上林誠知(ソフトB)、森友哉並みの素質

5月7日
2015ドラフト展望 (Full-Countの見解)
大物新人・岸潤一郎(拓大)、二刀流デビュー
ドラフト候補・グルラジャニ(PL学園)が活躍も・・・
来秋ドラフト候補・高良一輝(九産大)が急成長
DeNAドラ1・山崎康晃、セ新人記録に並んだ!

楽天ドラ3・福田将儀、パ新人王有力候補に浮上

5月6日
柴田竜拓(国学院大)に7球団、ロッテ「石井タイプ」
岡田明丈(大商大)、ドラフト上位候補に成長
西濃運輸のドラフト候補2投手、精彩欠く
選抜4強の高卒新人・田中空良(東邦ガス)が好投
日ハムドラ3・浅間大基、高卒新人1軍衝撃デビュー

5月5日
吉持亮汰(大商大)に7球団、オリックスが高評価
岡田明丈(大商大)に7球団、ソフトバンク高評価
岡田明丈(大商大)に7球団、ロッテが高評価
鈴木康平(国際武道大)に9球団、ロッテが高評価
巨人ドラ1・岡本和真、2軍で安楽智大と初対決
石毛宏典、ロッテのドラフト6位を拒否した真相
国民的注目を浴びた巨人ドラフト1位・定岡正二

5月4日
高山俊(明大)、ヤクルトがドラフト1位候補に
高山俊(明大)、中日スカウト高評価
渡辺巧(近大泉州)に中日・広島など4球団、巨人評価
丸山泰資(東海大)が完全試合達成、日ハム高評価
ダルビッシュ絶賛の山岡泰輔(東京ガス)が好投!
甲斐政孝(東邦ガス)、中日2軍抑えた!
ソフトバンク、ドラフト1位とドラフト3位の明暗
西武ドラ1・高橋光成、高卒新人が2軍で153キロ記録

5月3日
日隈ジュリアス(高知中央)に11球団、阪神が高評価
柘植世那(健大高崎)、日ハム「完成度が高い」
桜井俊貴(立命大)がプロ志望表明、11球団スカウト
桜井俊貴(立命大)、DeNA「一段と成長している」
桜井俊貴(立命大)、西武・オリックス「可能性ある」
桜井俊貴(立命大)、巨人「プロの争いでやれる」
石田光宏(関大)、11球団のスカウト視察
吉田凌(東海大相模)、巨人・ヤクルト・楽天が視察
SBドラ3・古沢勝吾、高卒新人が2軍で活躍!

5月2日
清水翔太(日本生命)、中日など7球団スカウト集結
阪神ドラ4・守屋功輝、2軍で先発ほろ苦デビュー
高卒2年目・上林誠知(ソフトB)、2軍で成長中!
ヤクルト高津コーチの長男、新潟明訓でデビュー!
元ドラフト4位右腕、AKB48の愛娘に目を細める

5月1日
今秋ドラフト候補・東條大樹、「プロ行きたい」
川越誠司(北海学園大)に6球団のスカウト集結
中日ドラフト惨敗、問われる落合GMのスカウト能力
東大、38歳医師が野球部に入部!
楽天ドラ1・安楽智大、「高校2年時に戻りつつある」
巨人の救世主・フランシスコ、中日も狙っていた!

4月30日
近藤大亮(パナソニック)、8球団17人のスカウト集結
近藤大亮(パナソニック)、DeNA「球速以上にキレある」
山本龍河(智弁和歌山)に8球団、阪神「打撃はいい」
阪神・榎田の弟(日本新薬)、病魔を乗り越えて復活
オリドラ7・西野真弘、パ・リーグ新人一番乗り!
高卒3年目・北條史也(阪神)、2軍で本塁打数トップ



draftkaigi at 08:07|この記事のURL今月のドラフト情報まとめ 

吉田正尚(青学大)に8球団、ロッテ「打撃言うことなし」

ベースボールチャンネルより  (source)

吉田 正尚 (青山学院大・外野手)
172cm・右投左打・動画

2015年5月23日。東都大学野球春季2部リーグ最終週が行われた青山学院大対東洋大1回戦の会場となった青山学院大グラウンドには、立ち見も出るほど多くの観客が詰めかけた。数年前なら神宮球場(1部リーグ)で優勝を争うカードとして行われてもおかしくない対戦は今春、大学グラウンドが主会場となる2部リーグで行われた。

この試合にはプロ8球団12人のスカウトが集結。お目当ては青山学院大の外野手・吉田正尚(動画)東洋大のエース右腕・原樹理(動画)の2人だ。「原は意識し合える、燃えるピッチャーですね。昨夜から眠れないほど興奮しました。楽しかったです」

この日の吉田は4打数1安打。1部昇格の可能性が前週に消滅したチームも延長11回サヨナラ負け。だが「まともにインコースを攻めてくるピッチャーはいなかったので」と、原との真っ向勝負を終え、吉田の表情は清々しいものだった。

吉田は1年春から名門で中軸を担い、2年時から大学日本代表に3年連続で選ばれている大学球界屈指の強打者だ。チームは昨秋、吉田の奮闘(打率.352、3本塁打6打点10四死球)むなしく2部に降格。

だが、環境が変わっても吉田は自らのスタイルを貫き、今春も相手校のマークを受けながらも、最終的に打率.389、3本塁打10打点の好成績を残した。視察したロッテ・諸積兼司スカウトも「ミート力が高く、打撃は言うことないですね。プロでも対応できるでしょう」とその能力に太鼓判を押した。

また昨年まではコーチとして、今季からは監督として吉田を指導する青山学院大・善波厚司監督は「昨年までは自分のスイングにはめた打撃をしていたようなところもありましたが、今年はどんな球にも対応ができるように練習から工夫が見えました」とその変化を語る。

吉田は「大学日本代表の合宿でさらに上のレベルを見て、自分はまだまだと思うこともあったので、もっと工夫したり変えたりしないとダメだなと思いました」とその理由を明かした。以前から、打撃やその考え方などは日本代表の他選手からも一目を置かれていただけに、吉田は常に刺激を求め、黙々と理想の打撃を追求しているのだろう。

(つづく)


吉田君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:02|この記事のURLロッテ 

原樹理(東洋大)に8球団、ソフトバンク高評価

ベースボールチャンネルより (source)

原 樹理 (東洋大・投手)
178cm・右投右打・動画

(前の続き)
一方、東洋大の原(動画)は、まだ優勝の可能性がわずかに残っていた(日本大が1敗し、東洋大が連勝すれば優勝決定戦に持ち込まれていた)ため、1回戦の11回完投に続き、翌24日の2回戦も9回を完投。前週の国士舘大との2連戦を含め、4試合連続の完投勝利で今季を締めた。

全試合を終え、原は「だいぶ前から限界は超えていました。リーグ戦序盤から連投が続いていて結構辛かったです。(今日、他会場で日本大が勝利し)優勝はできませんでしたが(エースとしてシーズンを戦い抜けて)ホッとしています」と、肩の荷を下ろした。

今季は「全試合投げるつもりでいます」と話していたが、有言実行と言ってもいいチーム全11試合中10試合に登板。8勝1敗7完投4完封、78回2/3を投げ、自責点わずか6。防御率はリーグトップの0.69でシーズンを終えた。

高橋昭雄監督は「よく頑張ってくれました。原は最高の投手です」と手放しで称賛。東洋大姫路高から7年間バッテリーを組む後藤田将矢も「(昨年までと)目が全然違いました。背中も違うし、主将として、エースとして、自分がチームをどうにかしようという気持ちが伝わってきました」と精神面や姿勢面での急成長を明かした。

登板過多による疲労も心配されるが、ソフトバンク・小川一夫編成・育成部部長は「エースとしてチームを背負って投げる経験や、完投することで覚える投球術は、学生野球だからこそのもの」と、そのメリットを語る。

今季の原はそうした投球術や制球力の進歩が顕著で、ストレート、スライダー、フォーク、シュート系のツーシームなど多種多彩な球種を、ピンチの場面で捕手の構えたところにしっかりと決めていく姿は爽快だった。

吉田のコメントを伝えると、原は笑い「僕もあいつと勝負するのは楽しかったですよ」と表情を崩した。原も吉田を意識したのは明らかで、ストレートも今季最速の148キロを吉田との対戦時に計測。連投で疲れが溜まっていたはずの2回戦も140キロ台中盤のストレートを中心とした配球で吉田と対峙した。

2回戦は吉田の4打数2安打(ともに単打)だったが、「自分としては甘い球で、打球が上がらなかったので、結果としては良かったですが、打ち崩した感はあまり無いです」と、この日も吉田は職人肌らしいコメントで戦いを総括した。

東都大学2部リーグは日本大が優勝を決めたため、皮肉にもこのライバル対決は今後も学生野球の聖地ではなく、それぞれの大学グラウンドで続いていく。だが、互いにその力を認め合う吉田と原の対決は、舞台がどこであれ、大学球界トップレベルの輝きを放つことだろう。



原君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:01|この記事のURLソフトバンク 

高卒4年目・歳内宏明、高校時代の輝き取り戻せるか

5/29、スポーツニッポン2面「虎番メール」より

2011阪神ドラフト2位 歳内宏明
聖光学院高・投手

ウエスタン・リーグのソフトバンク戦で、3月22日以来の先発を果たした歳内選手(2011阪神2位)が5回2失点の粘投を見せました。初回に3四球で満塁とし犠飛で先制点を奪われ無安打で失点しましたが、2回以降は上林のソロアーチによる1点で踏ん張りました。

「久しぶりの先発で初回はちょっとフワフワしていたが(2回以降は)四球もなく投げられた」。

中継ぎで5試合登板するなど、この試合前まで計6戦に登板し防御率は17.28。「点を取られてもボールは悪い感じではなかったので、あまり気にしないようにしていた」と話しましたが、一定の結果を出せたことで安堵した様子がうかがえました。

「先発する機会をまたもらえたら、立ち上がりに気をつけたい」。その意気込みが届いたかは分かりませんが、古屋2軍監督は「初回はどうかなと思ったけど、次のステップに行けるかな」と再度の先発登板を示唆しました。

この日は3奪三振でしたが、聖光学院のエースとして奪三振ショーを展開した11年夏の甲子園はよく覚えています。輝きを取り戻せるか、注目していきたいです。

(5月28日 ウエスタン・リーグ 阪神 5―4 ソフトバンク)




下は2011ドラフトで阪神が指名した選手です。歳内宏明は2位指名され入団。高校時代のスカウト評はこちら


阪神の2011ドラフト指名選手
1位伊藤 隼太慶応大外野手
2位歳内 宏明聖光学院高投手
3位西田 直斗大阪桐蔭高内野手
4位伊藤 和雄東京国際大投手
5位松田 遼馬波佐見高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL阪神 

高卒3年目・北條史也(阪神)、待望の一軍初出場!

5/29、日刊スポーツ2面より
北條(動画)がプロ初出場を果たした。3点リードされた5回2死で代打起用された。甲子園にアナウンスが響くと、大歓声がこだました。楽天・菊池と対戦し、5球目を捉えたが一邪飛に倒れた。この1打席でデビュー戦は幕を閉じた。

北條は青森・光星学院(現八戸学院光星)から12年ドラフト2位で入団。高3だった12年夏には、甲子園で2打席連続バックスクリーン弾など1大会4本塁打を放ち、全国区の活躍を見せていた。

(5月28日 阪神 4―3 楽天)



下は2012ドラフトで阪神が指名した選手です。北條史也は2位指名され入団。高校時代のスカウト評はこちら

阪神の2012ドラフト指名選手
1位藤浪 晋太郎大阪桐蔭高投手
2位北條 史也光星学院高内野手
3位田面 巧二郎JFE東日本投手
4位小豆畑 真也西濃運輸捕手
5位金田 和之大阪学院大投手
6位緒方 凌介東洋大外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:00|この記事のURL阪神 

ドラフトニュース検索