ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

今月のドラフト情報まとめ

2017年04月26日

4月26日 
本田仁海(星槎国際湘南)に12球団、巨人・ヤクルト評価
本田仁海(星槎国際湘南)、中日「甲子園組と互角」
本田仁海(星槎国際湘南)、オリックス「大谷に似てる」
岩見雅紀(慶応大)に4球団、中日・DeNAなど高評価
岩見雅紀(慶応大)、広島が高評価「筒香みたい」
岩見雅紀(慶応大)12号本塁打、DeNA・楽天が高評価
徳山壮磨(大阪桐蔭)、特命スカウトが行く
竹田祐(履正社)、特命スカウトが行く
サンケイスポーツ厳選、2017ドラフト候補(29人)
スポーツ報知厳選、2017ドラフト候補(9人)
清宮幸太郎(早実)、米国の大学に進学しろという声
岸本竜之輔(BCリーグ福島)、今秋ドラフト指名めざす
今年ブレイクした無名選手の正体、三ツ間卓也(中日)
2017高校生のドラフト候補まとめ
2017大学生のドラフト候補まとめ
2017社会人のドラフト候補まとめ
大学野球スポーツ推薦合格者まとめ
大学野球4年生の進路まとめ
社会人野球の新加入選手まとめ

4月25日 
島田海吏(上武大)が赤丸急上昇、中日・DeNAの声
プロ注目・山口翔(熊本工)、初戦敗退も149キロ計測
プロ注目・川端健斗(秀岳館)、13奪三振の快投
山下輝(木更津総合)に8球団、巨人が高評価

鈴木遼太郎(東北学院大)、楽天など6球団視察
ルーキー・関根智輝(慶応大)、早くも2勝目
育成ドラフト制度、そろそろ見直すべき
楽天ドラ1・藤平尚真、高卒新人が2軍で絶好調!
広島ドラ4・坂倉将吾、高卒新人が2軍で好成績!

4月24日 
金成麗生(日大三)、3球団スカウトの前で猛打賞
辻井亮汰(市立尼崎)、阪神などが視察
山田龍聖(高岡商)、某スカウト「素材は森田より上」
片塩響介(中部大)、2年生が148キロをマーク
素質は清宮より上、野村大樹(早実)に心配な兆候
オリックスドラ1・山岡泰輔、1軍好投続くもまた見殺し
中日ドラ5・藤嶋健人、高卒新人が2軍でメッタ打ちに
あのドラフト選手は今、糸数敬作(ドラフト3巡目)

4月23日 
清宮幸太郎(早実)、阪神スカウト4人態勢「よく飛ぶ」
清宮幸太郎(早実)、ソフトバンク「プロ並みの当たり」
増田珠(横浜)に4球団視察、中日「良い打者」
増田珠(横浜)、巨人「次の塁を狙っていく姿勢いい」
翁田大勢(西脇工)に6球団、阪神「パワータイプ」
石井涼(三浦学苑)、巨人・広島が高評価
木場涼佑(ノースアジア大)に7球団、巨人が高評価
スーパー1年生・星野恒太朗、早くもベンチ入り

中日ドラ1・柳裕也、2軍で3回無失点デビュー
阪神ドラ1・大山悠輔が2軍で活躍、監督も進化認める

4月22日 
清水力斗(星稜)、今季11球団スカウト視察
古屋敷匠真(八戸工大一)、スカウトから絶賛の声
ロッテ・伊東監督、「早実の清宮がほしい」
怪物・清宮幸太郎(早実)本日準決勝、国士舘と対戦
ロッテドラ2・酒居知史、1軍昇格に
中日ドラ6・丸山泰資、2軍戦でまずまずの投球披露
あのドラフト選手は今、増渕竜義(ドラフト1巡目)

4月21日 
椎野新(国士舘大)に6球団集結、阪神が高評価
プロや甲子園名門校で通用する中学生の見抜き方
千賀滉大(ソフトバンク)を発掘した幻の名スカウト
中日ドラ2・京田陽太、最下位脱出に貢献の殊勲打
楽天ドラ9・高梨雄平、1軍で6試合連続無失点
あのドラフト選手は今、巽真悟(ドラフト1位)

4月20日 
宮原大樹(宇治山田商)、中日・ソフトB「化けるかも」
山崎剛(国学院大)、DeNAが評価「パンチ力ある」
山崎剛(国学院大)、巨人「広島・田中のような選手」
山崎剛(国学院大)、中日が評価「打球伸びる」
草場亮太(九州産業大)、12球団スカウト集結も・・・
宮台康平(東京大)がプロ志望表明、「就活しない」
柿崎颯馬(桐蔭学園)、西武など3球団スカウト視察
巨人ドラ4・池田駿、1軍初ホールドで勝利に貢献
阪神ドラ3・才木浩人、高卒新人が2軍で148キロ
あのドラフト選手は今、浅井良(ドラフト自由枠)

4月19日 
東野龍二(駒沢大)に6球団集結、DeNAが高評価
高橋遥人(亜細亜大)、7球団スカウト集結も・・・
渡辺雄大(BCリーグ新潟)、今秋ドラフト指名めざす
岸田行倫(大阪ガス)、スカウト陣にアピール打
楽天ドラ5・森原康平、1軍で10試合連続無失点!
阪神ドラ1・大山悠輔、2軍で初のショート先発出場
あのドラフト選手は今、山内壮馬(ドラフト1巡目)

4月18日 
神宮に2人の大物ドラフト候補、広島スカウトが解説
渡辺佑樹(横浜商大)、中日が評価「変化球よかった」
前野幹博(ヤマハ)に巨人など4球団、阪神が評価
田中誠也(立教大)に6球団、オリックス「テンポいい」
山口裕次郎(JR東日本)、広島「順調に成長している」
来年の夏の甲子園大会、福岡から2校出場へ
隠れ新人王候補、高卒3年目・石川直也(日ハム)
センバツ優勝投手の平沼翔太(日ハム)、初の1軍昇格

4月17日 
岡林飛翔(菰野)に10球団集結、中日が高評価
岩見雅紀(慶応大)、広島スカウト驚きの135m弾
万波中正(横浜)、DeNA「投手の方がおもしろいかも」
増田珠(横浜)、23戦連続三振ゼロにDeNA高評価
増田珠(横浜)、阪神が高評価「うまく振り抜ける」
本田仁海(星槎国際湘南)、阪神が評価「楽しみ」
本田仁海(星槎国際湘南)、DeNA「素材としてはいい」
スカウトの逆襲、性格や人間性も評価ポイント
西武ドラ3・源田壮亮、打って守って1軍で大活躍
巨人ドラ6・大江竜聖、高卒新人が3軍戦でほろ苦登板
あのドラフト選手は今、米野智人(ドラフト3位)

4月16日 
清宮幸太郎(早実)80・81号本塁打、日ハム高評価
岩見雅紀(慶応大)特大2ラン、ソフトバンクが高評価
岩見雅紀(慶応大)、オリックス「プロでもトップクラス」
宮台康平(東京大)、広島「今後も見続ける」
東克樹(立命館大)、巨人など4球団スカウト視察
宮原大樹(宇治山田商)、中日・ソフトバンク視察
今秋ドラフト候補・正木智也(慶応高)、通算38本塁打
楽天ドラ5・森原康平、1軍で8試合連続無失点!
西武ドラ1・今井達也、高卒新人2軍デビューで149キロ
巨人ドラ2・畠世周、3軍戦で150キロ台連発

4月15日 
小又圭甫(国学院大)151キロ、ドラフト戦線へ名乗り
小又圭甫(国学院大)、DeNAが評価「面白い素材」
152キロ右腕・草場亮太(九産大)、西武など関心
山崎剛(国学院大)、広島が高評価「打率残せる選手」
宮本丈(奈良学園大)に9球団集結、阪神が高評価
清宮幸太郎(早実)、プロ注目左腕・吉田永遠と激突
40歳の異色右腕(東大)、本日神宮デビュー
日ハムドラ2・石井一成、12球団新人最速の1号アーチ
高卒2年目・高橋純平、4者連続奪三振も3回4失点

4月14日 
保坂淳介(中大)、ヤクルトが高評価「肩・打撃いい」
清宮幸太郎(早実)、阪神を逆指名するというウワサ
2017選抜ドラフト候補総括・野手編(日刊スポーツ)
特命スカウト注目、選抜で目立った2年生の3選手
オリックスドラ1・山岡泰輔、敗戦投手も大器の片鱗
阪神ドラ5・糸原健斗、鮮やかな流し打ちで勝利に貢献
阪神ドラ2・小野泰己、2軍戦でほろ苦デビュー
あのドラフト選手は今、広瀬哲朗(ドラフト1位)

4月13日 
鍬原拓也(中央大)に巨人7人態勢、広島などの声
鍬原拓也(中大)に11球団集結、阪神・日ハム高評価
鍬原拓也(中大)、DeNAが高評価「シンカーいい」
浜口雄大(岐阜経大)、MAX151キロ出た!
プロ注目・山崎剛(国学院大)、スランプ脱出の1号ソロ
昨春センバツ優勝投手・村上頌樹、東洋大でデビュー
中日ドラ2・京田陽太、好守に活躍し勝利に貢献
広島ドラ3・床田寛樹、巨人相手に1軍プロ初勝利
阪神の高卒新人2投手、ともに最速145キロ計測

4月12日 
今年の怪物1年生は愛知にいる! 石川昂弥(東邦)
高卒新人・古谷優人、監督「モノ違う。1軍で投げられる」
衝撃! 清原和博氏の後見人が謎の突然死
清原和博氏、後見人の急死に「ショックで言葉でない」
ヤクルト球団広報の息子、高校通算28本塁打
前田大和(阪神)、FA移籍のウワサ

4月11日
桜井周斗(日大三)に6球団、阪神が高評価
桜井周斗(日大三)に6球団、ソフトバンク高評価
岡田和馬(近大)、阪神・楽天など9球団スカウト集結
根尾昂、慶応ではなく大阪桐蔭を選んだ理由
あのドラフト選手は今、谷口功一(ドラフト1位)
高校野球の聖地・甲子園球場、スコアボードを一新へ

4月10日 
馬場皐輔(仙台大)に10球団、広島・巨人が高評価
柳沢一輝(早大)、日本ハム高評価「新たな一面見た」
楠本泰史(東北福祉大)、8球団11人のスカウト視察
阪神スカウトの息子・平塚大賀(明大)が活躍
小倉氏の2017センバツ高校野球総括
巨人、早実・清宮対策でポスティング容認のウワサ
DeNAドラ1・浜口遥大、MAX150キロで1軍初勝利

4月9日 
宮台康平(東大)に13球団、広島・ソフトBなどの声
宮台康平(東大)に14球団、ヤクルト・DeNAなどの声 
宮台康平(東大)、巨人・日ハムなど「12人に入る」

宮台康平(東大)、阪神「ボールの質やっぱりいい」
宮台康平(東大)、中日「もっと上がってくる」
斉藤大将(明大)、ロッテが高評価「能力高い」
清宮幸太郎(早実)故障か? スカウトら指摘
昨夏甲子園8強の早川隆久、早大で145キロ初登板
大阪の高校からドラフト指名される選手が多い理由
楽天ドラ1・藤平尚真、高卒新人が2軍で11回連続0封
ソフトBドラ2・古谷優人、高卒新人が3軍戦で151キロ
西武ドラ1・今井達也、高卒新人が復活の147キロ

4月8日 
金成麗生(日大三)、通算22号に阪神・楽天が評価
清宮幸太郎(早実)に5球団、ソフトバンク「彼は別格」
清宮幸太郎(早実)、西武スカウトがシフトにビックリ
清宮幸太郎(早実)、1位指名する球団あるか疑問
プロ志望明言した宮台康平(東大)、明大打線と対決
侍ジャパンをめぐるプロとアマの駆け引き
広島ドラ1・加藤拓也、あわやノーヒットノーランの快投

4月7日 
高橋晴(関東第一)に3球団視察、DeNAが高評価
清宮幸太郎(早実)、長期スランプにスカウト心配
2017選抜ドラフト候補総括・投手編(日刊スポーツ)
来年ドラ1候補が4人! 大阪桐蔭の史上最強2年生
あのドラフト選手は今、上園啓史(ドラフト3巡目)
楽天ドラ9・高梨雄平、12球団新人一番乗りの初勝利
ロッテドラ1・佐々木千隼、ハム大谷斬ってプロ初勝利
巨人ドラ5・高田萌生、高卒新人が3軍戦で150キロ

4月6日 
東都大学2部リーグに12球団28人のスカウト集結
椎野新(国士舘大)、DeNAが評価「直球に角度ある」
桜井周斗(日大三)が2本塁打、広島スカウトうなった
金成麗生(日大三)、広島「清宮に負けないパワー」
山本龍之介(日大)、149キロ計測し球場どよめく
安田尚憲(履正社)、特命スカウトが行く
清宮幸太郎(早稲田実)、特命スカウトが行く
東京六大学野球、無料のネット配信が始まる!
日ハムドラ2・石井一成が大暴れ、マルチ安打に盗塁も

4月5日 
高校2年生は逸材ぞろい、各球団スカウトの声
鍬原拓也(中大)、中日「プロですぐ戦力になれる」
鍬原拓也(中大)、ヤクルト「すごくいい投手」
鍬原拓也(中大)、広島「楽天の則本みたい」
鍬原拓也(中大)が151キロ、巨人・ヤクルト高評価
鍬原拓也(中大)に12球団、ソフトバンク・中日が評価
高橋遥人(亜大)、阪神「左腕ではなかなかいない」

根尾昂(大阪桐蔭)、来年ドラフト指名めざす
清宮幸太郎(早実)、スカウトの評価ガタ落ちか?
サニブラウンに勝った五十幡亮汰(中大)がデビュー

4月4日 
巨人がスカウト会議、田嶋・清宮らの状態を報告
清宮幸太郎(早実)、メジャースカウトがぞっこん
大阪桐蔭と履正社、選手のスカウティングここが違う
大阪桐蔭、強さの土台は徹底したスカウト
巨人、スカウトが選手評価システムを説明
阪神ドラ6・福永春吾、2軍で15イニング連続無失点
中日ドラ1・柳裕也、2軍で故障後初のフリー打撃登板
巨人2軍も強い! 現在10勝1敗で首位独走中

4月3日 
2017選抜ドラフト候補総括(週刊ベースボール)
宮本丈(奈良学園大)、阪神・DeNA・オリックス視察
阪神ドラ5・糸原健斗、1軍でプロ初安打をマーク
巨人ドラ2・畠世周、初実戦登板で155キロ記録
大阪学院大野球部の新入部員(計61人)
京都産業大野球部の新入部員(計10人)

4月2日 
2017選抜ドラフト候補総括 (荒木大輔氏)
プロのスカウト陣が選ぶ2017選抜甲子園ベストナイン
スカウトの逆襲、九州に4人の好投手
ヤクルトドラ2・星知弥、期待の星が1軍上々デビュー
巨人ドラ3・谷岡竜平、1軍デビューで勝利に貢献
大阪商業大野球部の新入部員(計34人)
龍谷大野球部の新入部員(計39人)

4月1日 
2017選抜ドラフト候補総括、「今年は不作だが・・・」
オリックスがスカウト会議、清宮ら20人リストアップ
中日ドラ2・京田陽太、大豊以来28年ぶりの快音
プロのスカウトもビックリ、大阪桐蔭のスカウティング
大阪経済大野球部の新入部員(計33人)
神戸学院大野球部の新入部員(計24人)
甲子園球児の進路、常葉学園菊川高
甲子園球児の進路、福井工大福井高
甲子園球児の進路、富山第一高

3月31日 
2017選抜ドラフト候補総括(FLASH)
不作センバツ、プロスカウトが挙げた3選手の評価
安田尚憲(履正社)、ロッテが高評価「清宮に匹敵
安田尚憲(履正社)、阪神が甲子園初アーチを評価
徳山壮磨(大阪桐蔭)、阪神が評価「試合を作れる」
アメリカのドラフト会議は日本とケタ違い!(その2)
関西学院大野球部の新入部員(計44人)
甲子園球児の進路、近江高
甲子園球児の進路、佐久長聖高
甲子園球児の進路、いなべ総合学園高
12球団新人のオープン戦成績まとめ

3月30日 
名スカウトがセンバツで選ぶ逸材10人
清宮幸太郎(早実)、ネット裏スカウトが将来性を危惧
伊藤康介(大阪学院大)、プロ数球団が注目
アメリカのドラフト会議は日本とケタ違い!
立命館大野球部の新入部員(計22人)
関西大野球部の新入部員(計9人)
甲子園球児の進路、東邦高
甲子園球児の進路、星稜高
甲子園球児の進路、北陸高

3月29日 
2017選抜ドラフト候補総括(スポルティーバ)
清宮幸太郎(早実)、スカウト本音の評価
近畿大野球部の新入部員(計22人)
同志社大野球部の新入部員(計11人)
高校日本代表の渡辺雄太、法政大に進学
纐纈隼基(BCリーグ新潟)、ドラフト指名めざす
阪神ドラ5・糸原健斗、開幕1軍入り決定的に
甲子園球児の進路、中京高
甲子園球児の進路、敦賀気比高
甲子園球児の進路、滋賀学園高

3月28日 
阪神ホレた、根尾昂(大阪桐蔭)に密着マーク宣言
根尾昂(大阪桐蔭)、阪神が評価「中田翔みたい」
清宮幸太郎(早実)、阪神・ソフトバンクの声
清宮幸太郎(早実)、ロッテ・ソフトバンクの声
一塁しか守れない清宮(早実)を1位指名するのか?
桜井周斗(日大三)、阪神スカウトが追う!
DeNAドラ1・浜口遥大が開幕ローテ入り、監督明言


3月27日 
西日本スポーツのドラフト候補総括(2017選抜)
DeNAドラ9・佐野恵太、開幕1軍決定
ロッテドラ1・佐々木千隼、開幕1軍ローテ入り決定
西武ドラ3・源田壮亮、開幕1軍スタメン決定
巨人、30億円補強もオープン戦最下位に
筒香嘉智、PL学園から熱心に勧誘されていた



draftkaigi at 10:18|この記事のURL今月のドラフト情報まとめ 

今年ブレイクした無名選手の正体、三ツ間卓也(中日)

4/26、日刊ゲンダイ30面「無名選手の正体」より

2015中日(育成)ドラフト3位 三ツ間卓也
武蔵ヒートベアーズ・投手・動画

華々しい野球街道を歩んできたわけではない。中日2年目の三ツ間卓也(2015育成3位)は小学校で軟式野球を始め、健大高崎(群馬)時代はエースどころか控え投手。甲子園にも行けなかった。高千穂大進学後もプロスカウトの目に留まることはなかった。

「大学卒業後は普通のサラリーマンになるつもりで、東京の不動産会社に内定ももらっていました。でも、野球をやめる決断ができなくて、独立リーグに行こうと。入ればプロを目指せると思った。僕は野球エリートじゃない。これまで注目されることもなかったので、挫折らしい挫折というのはないんです」(本人)

BCリーグのトライアウトを受け、新規参入球団だった埼玉の「武蔵ヒートベアーズ」に入団。ここで、三ツ間の技術を飛躍させる人物に出会った。当時の投手コーチだった小林宏之現監督(1996ロッテ4位)だ。ロッテや阪神で先発、リリーフとして活躍した小林監督から「プロに行くにはスピードが必要」と、オーバースローからサイドハンドへの転向を勧められた。

筋トレによる肉体改造も奏功し、球速は10キロ近く上がって150キロに。スカウトの目に留まって、15年のドラフトで中日から育成3位で指名された。1年目の昨季、ファームでの活躍が認められ、オフに支配下登録。今月12日のヤクルト戦ではリリーフとしてプロ初勝利を挙げた。ここまで11試合に登板して0勝0敗、防御率1.69だ。

「BCリーグに行って、『ひとつのチャンスをモノにしてやる』という思いの強さと大切さを学んだ」という三ツ間は、自己管理に余念がない。練習後に最も時間を割くのは体のケア。時には深夜まで球場のトレーニング場にこもることもあるという。登板後は試合の映像を繰り返し見直し、フォームに課題を見つけては修正する日々を送っている。

「学問の神様」菅原道真の末裔だが、チーム内では天然キャラとして通っている。何度か一緒に焼き肉に行った田島慎二は「たまに会話が噛み合わない。焼き肉に行くたび、何度言っても交換したばかりの冷たい網の上に肉を置く。そういう抜けたところや考え過ぎないところもピッチャーには必要な要素かなとは思うんですけど」と苦笑する。

本人に目標を聞くと、「東京五輪に出ること」と即答した。思わず笑うと、「いや、これは結構ガチで狙っているんです。2020年のときは28歳になるから年齢的にもちょうどいいじゃないですか。それまでに結果を出したい。会場がハマスタ(横浜スタジアム)だと、僕は投げやすいのでありがたいです」。

今年の目標は1年間一軍で投げること。「ロングリリーフでも先発でもいいから勝ちゲームで投げたい」。まずはチームの救世主になるつもりだ。




下は2015育成ドラフトで中日が指名した選手です。育成3位・三ツ間卓也のスカウト評はこちら

中日の2015育成ドラフト指名選手
育1 中川 誠也 愛知大 投手
育2 吉田 嵩 四国IL徳島 投手
育3 三ツ間 卓也 BC武蔵 投手
育4 西浜 幹紘 星城大 投手
育5 呉屋 開斗 八戸学院光星高 投手
育6 渡辺 勝 東海大 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:04|この記事のURL中日 

竹田祐(履正社)、特命スカウトが行く

4/26、デイリースポーツ8面「デイリー特命スカウトが行く」より

竹田 祐 (履正社高・投手)
182cm・右投右打・動画

昨年のエース寺島君(現ヤクルト)から背番号1を引き継いだ竹田君(動画)は、決勝戦で敗れたが、持ち前の丁寧な投球を存分に見せた。派手さはないが、今センバツで投げた投手の中では、プロで一番活躍できる可能性があると私は見込んでいる。

中学時代から大阪ナンバー1の剛速球投手として知られ、今も最速145キロと高校トップクラス。ただ、そのすごみを見せず、気持ちを抑えながら常時137キロ前後の直球に変化球を織り交ぜ、打たせて取る投球に徹している。上手から、投球モーションで打者のタイミングを外すのがうまい。

リリースの時に投げる方向へ手のひらを向けて、タイミングよく肘から先を柔らかく使って投げる。打者は投手の手首の動きにワンクッション入るので、タイミングが取りづらい。加えて、ここだという時にアクセル全開にし、常時より5キロほどアップの140キロ前半の直球をズドンと投げ込むので、余裕を感じさせる。

変化球が少し浮いて打たれることもあるが、この投球スタイルでいくならさらに打者の膝元で変化する球の技術を磨きたい。将来はマリナーズ・岩隈やDeNA・井納のように、気負わず低めに制球して打たせて取る先発投手になれると思う。



竹田のスカウトチャート
項目 現在 将来
投球センス 50点 60点
直球 45点 50点
同制球 45点 50点
同変化 50点 55点
カーブ 45点 50点
同制球 45点 50点
スライダー 45点 50点
同制球 45点 50点
フォーク 40点 50点
同制球 40点 50点
フィールディング 50点 50点
精神力 50点 60点
総合評価 45点 60点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)

draftkaigi at 09:45|この記事のURL特命スカウトが行く 

徳山壮磨(大阪桐蔭)、特命スカウトが行く

4/26、デイリースポーツ8面「デイリー特命スカウトが行く」より

徳山 壮磨 (大阪桐蔭高・投手)
181cm・右投右打・動画

今センバツの決勝は史上初の大阪対決となった。その両エースともプロにとって魅力的な逸材。まず、大阪桐蔭を優勝に導いた徳山君(動画)から紹介する。

上手から縦方向の軌道で低めに伸びるストレートとスライダーが特徴。腰の上に垂直に上体が乗り、軸を中心に体が回転している。効率のよい動きで腕が素早く振れ、スライダーも直球と同じ軌道で急に打者の手元で曲がるので、打者はいきなり球が消えてタイミングが取りづらい。

加えて、右打者の外角への制球が絶妙で、プロで必要な球の出し入れの感覚を持っている。昨秋は直球が上ずりながら最速140キロ前後。今センバツで私の計測では最速146キロ。しかもしっかり低めに制球されていた。さらに体ができれば最速150キロ、常時145キロ前後の直球を制球よく投げられるだろう。

あえて課題を挙げるなら、今の125キロ前後のスライダーではプロの打者は余裕を持って引きつけて合わせられる。将来的にはせめて130キロ前半の球速がほしい。

体にバネがあり、精神力も強い。順調に育てば将来はローテ投手になれる逸材だ。ただ、即プロ入りすると、焦ってパワー頼りになってしまい、細かい投球術を覚える機会を失うかもしれない。まずは大学や社会人で経験を積んで、即戦力としてプロに上がってきてほしい選手だ。



徳山のスカウトチャート
項目 現在 将来
投手センス 50点 55点
直球 45点 55点
同制球 45点 50点
同変化 45点 50点
カーブ 45点 50点
同制球 45点 50点
スライダー 50点 60点
同制球 50点 50点
フォーク 45点 55点
同制球 45点 50点
フィールディング 50点 50点
精神力 50点 60点
総合評価 50点 55点

(現在、将来の採点は特命スカウトによるもので50点がプロ最低ライン)


draftkaigi at 09:06|この記事のURL特命スカウトが行く 

岩見雅紀(慶応大)に4球団、中日・DeNAなど高評価

4/26、スポーツ報知5面より

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画


今秋ドラフト候補で大学ナンバー1スラッガー・慶大の岩見雅紀左翼手(動画)が、立大4回戦でリーグ戦自身初となる満塁本塁打を放った。4回1死満塁から左中間スタンドへ弾丸ライナー。2カード連続となる今季3発目で、リーグ通算12号。4回に10得点を挙げるビッグイニングに貢献し、チームは連勝で勝ち点を獲得。単独2位に浮上した。

何度も拳を握った。岩見はダイヤモンドを回りながら、喜びをかみ締めた。「6点入っていたけど、セーフティーリードじゃない。とにかく強く叩こうと思っていた」。立大の左腕エース・田中誠のチェンジアップを振り抜いた打球は、左中間席に跳ね返ってグラウンドに戻ってくるほどの弾丸ライナーだった。

トドメを刺した。両チーム無得点の4回に6点を挙げ、なおも1死満塁からのグランドスラム。リーグ通算90本目のメモリアル満塁弾となり「先輩たちが築いてきたもの。うれしい。光栄です」と笑顔。打者13人8安打10得点の猛攻で、一気に試合を決めた。

視察に訪れた4球団のスカウトも目を丸くした。今季の3本塁打全てを見ている広島・苑田スカウト統括部長は「ウチのエルドみたいだね。パワーも違うし、打球の速さが違う。今のアマチュアではパワーは1番」。

DeNA・欠端スカウトは「パワーもあるし、球の捉え方がいい。インコースに厳しくてもファウルにしているし、変化球にも対応できている」。中日・松永編成部長は「飛ばせる力は魅力。人にはないものを持っている」と評価
した。

規格外のパワーに、慶大・日吉グラウンドには“岩見ネット”が誕生した。97メートルの左翼には約15メートルの高さの防球ネットがあった。だが今春、左翼フェンス後方に「下田みんなの保育園」が開園。ちびっ子を守るために、ネットを新設したり、5メートルほど高くして対応。それでも柵越えの危険性があるため、岩見は他の選手より5メートルほど下がって打撃練習をしているという。

チームは1敗1分けからの連勝で勝ち点2とし、首位の明大を追う。「ホームランの数は気にしていない。打点が勝利に直結する。勝ち点が取れたのは大きい。優勝するのが第一の目標。極端に言うと、自分が全部バントしてでも、チームが勝てるならそれでいい」と言い切る。頼りになる主砲が、バットで勝利を呼び込む。

(4月25日 東京六大学野球 慶応大 10―2 立教大)




岩見君のバッティング動画はこちら

岩見君のスカウト評はこちら



draftkaigi at 08:22|この記事のURL中日 | 横浜DeNA

ドラフトニュース検索