ドラフト会議情報局 2022高校生ドラフト候補 2022大学生ドラフト候補 2022社会人ドラフト候補
2022ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

今月のドラフト情報まとめ

2022年05月28日

5月28日 
河野佳(大阪ガス)に10球団、阪神が高評価
2022高校生のドラフト候補まとめ
2022大学生のドラフト候補まとめ
2022社会人のドラフト候補まとめ
大学野球のスポーツ推薦合格者まとめ
大学野球4年生の進路まとめ
社会人野球の新加入選手まとめ

5月27日 
広島がスカウト会議、「今年は上位候補が少ない」
広島がスカウト会議、二刀流の矢沢は野手評価
門別啓人(東海大札幌)に10球団、日ハムが高評価
門別啓人(東海大札幌)、巨人「もうちょっと伸びそう」

5月26日 
吉野光樹(トヨタ自動車)、中日・楽天が高評価
杉本幸基(日本大)に3球団、巨人「球に力がある」

5月25日 
山田健太(立教大)、日ハム高評価も某球団は疑問符
斉藤優汰(苫小牧中央)に10球団、西武「高校生上位」
三井健右(大阪ガス)、巨人「長打力が魅力」
小谷野楽夕(JR東日本)、3球団のスカウト視察

5月24日 
井坪陽生(関東第一)、ヤクルト「中日の平田タイプ」
井坪陽生(関東第一)、ソフトB「びっくりした」
金村尚真(富士大)、「ドラフト1位でプロ行きたい」

5月23日 
松尾汐恩(大阪桐蔭)、ソフトB「新しいタイプの捕手」
松尾汐恩(大阪桐蔭)、DeNA・オリックス高評価
山田陽翔(近江)、日本ハム・ソフトBが高評価
水口創太(京都大)、巨人・ロッテのスカウト視察
プロ志望の坪井蒼汰(山村学園)、1試合2本塁打

5月22日 
榊原七斗(報徳学園)、巨人「投打どちらもいい」
金村尚真(富士大)、広島「うちの栗林に似ている」
井坪陽生(関東第一)、中日・西武らのスカウト視察
西隼人(関学大)、阪神のスカウト視察

5月21日 
斎藤響介(盛岡中央)、7球団スカウト視察も…
城西国際大野球部の入部選手(39人)
青森中央学院大野球部の入部選手(25人)

5月19日 
森下翔太(中央大)に7球団、ロッテ高評価
矢沢宏太(日体大)、巨人「投打二刀流でいける!」
白鴎大野球部の入部選手(24人)
敬愛大野球部の入部選手(43人)

5月18日 
前田悠伍(大阪桐蔭)、ヤクルト・ロッテ高評価
神奈川工科大野球部の入部選手(48人)

5月17日 
仲地礼亜(沖縄大)に12球団集結、ソフトBが高評価
木村光(佛教大)に6球団、中日が高評価
阪神、山田健太(立教大)リストアップ
阪神、西隼人(関学大)リストアップ
スカウト注目、楠本晴紀(神戸国際大付)

5月16日 
曽谷龍平(白鴎大)、阪神「上位候補に入ってくる」
曽谷龍平(白鴎大)、ヤクルト・ロッテ・阪神が評価
曽谷龍平(白鴎大)、ソフトB「真っすぐの球質いい」
加藤泰靖(上武大)、中日「今年一番良かった」
加藤泰靖(上武大)、ヤクルト「また見たい」
加藤泰靖(上武大)、ロッテが投球術を高く評価
スカウトの逆襲、不作と言われる高校生だが…

5月15日 
荘司康誠(立教大)に9球団、巨人「楽しみな投手」
ヤクルト、沢井(中京大)・野口(名城大)を評価
川原嗣貴(大阪桐蔭)、ソフトB「いろんな可能性ある」
神野竜速(神奈川大)、日ハム・阪神など6球団視察
矢沢宏太(日体大)、3球団以上のスカウト視察
西武の高卒新人が1軍で大活躍、2日連続のお立ち台!

5月13日 
大阪産業大野球部の入部選手(63人)
田中晴也(日本文理)に12球団集結、阪神が高評価
細野晴希(東洋大)、中日「今年ドラフトなら1位候補」
野村和輝(NOL石川)、DeNA「楽しみな選手」

5月12日 
天理大野球部の入部選手(46人)
才木海翔(大経大)、6球団スカウトの前で好投

5月11日 
関西国際大野球部の入部選手(51人)
明治大野球部の入部選手(26人)
西隼人(関学大)に8球団、阪神「上位候補になる」
菊地吏玖(専修大)に10球団、巨人・日ハム高評価

5月10日 
門脇誠(創価大)、5球団のスカウト視察
三浦心空(東邦)、投打両面でプロの評価高い

5月9日 
東京国際大野球部の入部選手(52人)
田中多聞(呉港)11球団視察、DeNA「いいパワー」
横浜高の怪物打者「監督のイジメで退学」の真相

5月8日 
創価大野球部の入部選手(20人)
共栄大野球部の入部選手(37人)
斉藤優汰(苫小牧中央)150キロ計測、巨人が高評価
斉藤大輝(法政大)、ソフトバンク「打って当たり前」
吉田賢吾(桐蔭横浜大)、2球団スカウト視察

5月6日 
光弘帆高(履正社)、巨人・楽天「打てる遊撃手」
斎藤響介(盛岡中央)に8球団、巨人「真っすぐ魅力」
斎藤響介(盛岡中央)、阪神「投げ方がいい」
石川ケニー(明秀日立)24号弾、オリックス高評価
山田陽翔(近江)、阪神「順調に成長している」

5月5日 
鈴木蓮(滋賀学園)、阪神「成長を見ていきたい」
西村瑠伊斗(京都外大西)、巨人「抜きんでた存在」
葛西凛(八戸工大一)、巨人は本気モード4人態勢
三塚琉生(桐生第一)、5球団スカウトの前で22号弾

5月4日 
富士大野球部の入部選手(35人)
日本経済大野球部の入部選手(94人)
森下瑠大(京都国際)に阪神など視察、ロッテ評価
伊原陵人(大商大)、7球団スカウトに好投を披露

5月3日 
武元一輝(智弁和歌山)に9球団、ヤクルト高評価
武元一輝(智弁和歌山)、ロッテ「総合力が高い」
久保修(大阪観光大)10球団以上視察、広島が高評価
斉藤大輝(法政大)、ヤクルトが打撃を高評価
森山暁生(阿南光)、スカウト「四国で群抜いた存在」

5月2日 
関西学院大野球部の入部選手(54人)
東海学園大野球部の入部選手(37人)
芝本琳平(社)、巨人「うちの戸郷に似ている」
斎藤響介(盛岡中央)に4球団、楽天・ロッテ高評価
三浦心空(東邦)、オリックス「成長を感じる」

5月1日 
戸井零士(天理)、ヤクルト「継続して見ていきたい」
勝又琉偉(富士宮東)、巨人スカウト視察

4月30日 
藤田大清(花咲徳栄)、DeNA「打撃が魅力」
藤田大清(花咲徳栄)、オリックス視察の前で本塁打
白須輝一(豊川)、巨人「バランスよく制球もいい」

4月29日 
茨城トヨペットの2022新人選手(計10人)
SUBARUの2022新人選手(計6人)
坂本拓己(知内)、11球団から状況確認の連絡


河野佳(大阪ガス)に10球団、阪神が高評価

5/28、デイリースポーツ6面より 

河野佳(大阪ガス・投手)
176cm・右投右打・動画

今秋ドラフト上位候補の大阪ガス・河野佳投手(動画)は日本製鉄広畑に惜敗したが、8安打2失点、10奪三振で完投。阪神など10球団のスカウトが視察する前で素質の高さをアピールした。

立ち上がりは圧巻の投球を披露した。コーナーを突いていきなり3者連続見逃し三振。しかし、ボールが高めに浮いた五回に4安打を浴びて2失点。その後は修正して試合を作った。阪神・畑山統括スカウトは「序盤は彼らしいいい投球を見せていた。高卒3年目にしたら完成度が高い投手」と評価した。

「次につながるピッチングができた。しっかり勝って代表権を取りたい」と河野。都市対抗出場に向けてさらに状態を高める。

(5月27日 近畿2次予選 日本製鉄広畑 2―1 大阪ガス)



河野君のスカウト評はこちら

河野君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL│ │阪神 

門別啓人(東海大札幌)、巨人「もうちょっと伸びそう」

2022年05月27日

スポーツ報知websiteより (source)

門別啓人(東海大札幌高・投手)
182cm・左投左打・動画

準々決勝3試合が行われた。東海大札幌は4―2で知内に勝利。プロ注目左腕・門別啓人(動画)が、9回14奪三振で完投した。

東海大札幌の門別が、10球団のスカウトの前で9回137球を投げ抜いた。最後の打者を空振り三振に斬って取ると「フーッ」と息を吐き、安どの表情を浮かべた。

6安打で2点(自責点1)を失ったが、三振は14を数えた。札幌地区予選3回戦でも9回20奪三振、今春は2試合で計34奪三振をマークしている。この日の最速は143キロ。今冬にマークした150キロには届かない中での2ケタ奪三振に「最後の決め球を集中して投げられている」とうなずいた。

今大会を迎えるまで順調な道のりではなかった。4月には体調不良で2週間、練習を自粛。体重は7キロ減の80キロに落ちた。夏に向けてもう一度、体をつくり上げ5キロ戻して大会へ。万全な状態ではない中でも潜在能力の高さを示した。

3人体制で視察した巨人・水野スカウト部長は「(球速以上に)スピードを感じる。スライダーも強そう。もうちょっと伸びるかな」と評価した。

準決勝の相手は今大会2試合で計29安打を放っている北照。この春、道内屈指の強力打線と激突する。「誰もバットに当てられないくらい強い球を投げて抑えて、チームを楽に勝たせたい」。次が試金石の一戦になりそうだ。

(5月26日 北海道大会準々決勝 東海大札幌 4―2 知内)



門別君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:30|この記事のURL│ │巨人 

広島がスカウト会議、「今年は上位候補少ない」

サンスポwebsiteより (source)
広島は26日、マツダスタジアムでスカウト会議を開き、秋のドラフト会議に向け3月に286人だった指名候補を138人に絞り込んだ。

白武佳久スカウト部長は外野手兼投手〝リアル二刀流〟の日体大・矢沢宏太(動画)、MAX151キロ右腕の立大・荘司康誠(動画)、内野手の立大・山田健太(動画)、外野手の早大・蛭間拓哉(動画)中大・森下翔太(動画)の名を挙げ、「上位候補として3位にぐらいに上がるだろうという選手14人と、どうかなという選手5、6人のだいたい20人ぐらいの映像を見せた」と説明した。

会議には従来通り松田オーナー、鈴木球団本部長、各担当スカウトが参加した。白武氏は「きょうはビデオを見せたぐらい。誰かの評価が高かったという感じではない。(上位候補が)少ないなと。だから下も洗い出さないと厳しい」と、引き続き指名候補のリストアップを進めていく。



2022高校生のドラフト候補はこちら

2022大学生のドラフト候補はこちら

2022社会人のドラフト候補はこちら

draftkaigi at 06:57|この記事のURL│ │広島 

門別啓人(東海大札幌)に10球団、日ハムが高評価

日刊スポーツwebsiteより (source)

門別啓人(東海大札幌高・投手)
182cm・左投左打・動画

東海大四時代の08年以来14年ぶりの春全道制覇を狙う東海大札幌が、知内を下し準決勝進出を決めた。

プロ注目の最速149キロ左腕、門別啓人投手
(動画)が先発。1回2死一、三塁と立ち上がりからピンチを背負ったが、スライダーで空振り三振を奪い無失点で切り抜けた。4回に2死満塁から適時打を浴び同点とされたが、5回に1点の援護を受けた後から、要所を締める投球をみせた。

プロ10球団のスカウトがスタンドから見守る中、9回を137球、6安打2失点(自責1)の14奪三振。この日の最速は143キロだった。「球が走っていたので、自信を持って投げようと思っていた。試合に集中することが一番なので、スカウトは気にしないで自分の投球、そこだけに集中して投げていた」と振り返った。

大脇英徳監督「変化球もうまく交ぜながらベストピッチングだったのではないかなと思います」と評した。

日本ハム・白井スカウトは「去年以来かな、見たのは。コントロールも安定しているし、順調じゃないですか。投げるバランスがいいし、ボール自体はまだこれから上がってくるでしょう」と評価した。

これでチームは春6年ぶりの4強入り。28日の準決勝では北照と対戦する。門別は「誰のバットにも当てられないくらいの強い球を投げて、無失点に自分が抑えて、チームを楽に勝たせたい」と意気込んだ。

(5月26日 北海道大会準々決勝 東海大札幌 4―2 知内)


門別君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:56|この記事のURL│ │日本ハム 


ドラフトニュース検索