ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルトドラ1・寺島成輝、他球団007うならせた!

2017年02月07日

2/7、サンケイスポーツ24面より

2016ヤクルトドラフト1位 寺島成輝
履正社高・投手・動画

ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝投手(動画)が6日、沖縄・浦添キャンプで、プロ入り後初めてブルペンでの投球を行った。今年のドライチ投手で大トリとなったピッチング披露に、6球団13人の編成担当、スコアラーが集結。

捕手を立たせた状態で投げた30球に、巨人や中日などライバル球団の007たちは「体の使い方がうまい」「大きく見える」などと絶賛の声をあげた。

気温19度。沖縄にしては肌寒い気候の中、浦添市民球場の一角が熱気で充満した。寺島がプロ入り後初のブルペン入り。報道陣約60人や真中監督が見守る中、捕手を立たせて30球を投げた。

「7割から8割の力。“立ち投げ”だったのでコースというより球の回転を意識した。しっくり来る球も何球かあった。その球を増やしたい」。背番号18の大型新人は表情を変えず、左腕を振り続けた。受けた小山田ブルペン捕手は「力感なく、手元でビュッと来る。球速以上に速く見える」と舌を巻いた。

その様子に目を丸くしたのは広島、巨人、阪神、中日、楽天、オリックスの6球団13人の編成担当、スコアラーだ。そろって高い評価を口にした。
中日・善村スコアラー「体の使い方がうまい。キャッチボールのときより、ブルペンの方がバランスがいいように見えた」。寺島が信条としている「ぶれない体」に目を留めた。

阪神・嶋田宗彦スコアラー「流れをつかんでスムーズに投げている。チーム方針もあると思うけど、順調にいけば先発ローテーションに入ってくる」と予測。巨人・横川スコアラー「マウンドでの姿は大きく見える」と表現した。

ライバル球団の「007」と、自軍の首脳陣が熱視線を送った前での投球にも、本人は「何とも感じていません」といたって冷静。プロ1年目のテーマに「冷」と掲げ、履正社高時代からグラブの内側に「平常心」と記す左腕らしい堂々とした投げっぷりだった。

真中監督は「普通だと(最初は)力んで目いっぱい投げるけど、大物というか自分のペースで投げていた。いい意味で石井一久みたい。ふてぶてしさというか、人を食った感じというか」と、かつての燕のエース左腕の名を挙げて評価した。

「威力をもっと上げていけたら」と寺島。88に再びブルペンに入り、状態をみて捕手を座らせる。実戦登板は3月以降の予定。何が来ても誰が来ても動じない不動心を携えて、寺島が一歩前に進んだ。




下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位・寺島君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位寺島 成輝履正社高 投手
2位星 知弥明治大 投手
3位梅野 雄吾九州産業高 投手
4位中尾 輝名古屋経済大 投手
5位古賀 優大明徳義塾高 捕手
6位菊沢 竜佑相双リテック 投手
育1大村 孟BCL・石川 捕手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL│ │ヤクルト 

12球団の戦力外通告選手まとめ<2016>

戦力外通告選手を対象とした12球団合同トライアウトは11月12日、甲子園球場で行われました。参加者はこちら


東京ヤクルトスワローズ
古野正人→戦力外通告 ヤクルトと育成で再契約(記事)
田中浩康→戦力外通告 DeNAと契約(記事)
田川賢吾→戦力外通告 ヤクルトと育成で再契約
寺田哲也→戦力外通告 会社員
新垣渚→戦力外通告 ソフトバンクの球団職員(記事)
中元勇作→戦力外通告 引退表明、今後は未定
児山祐斗→戦力外通告 シティライト岡山
木谷良平→戦力外通告 ヤクルトの打撃投手(記事)
田中雅彦→戦力外通告 BCリーグ・福井のバッテリーコーチ(記事)
松井淳→戦力外通告 引退表明、今後は未定
川上竜平→戦力外通告 現役続行希望
森岡良介→引退表明 ヤクルトの1軍野手コーチ補佐(記事)


読売ジャイアンツ
加藤健→戦力外通告 BCリーグ・新潟フロント入り(記事)
香月良太→戦力外通告 台湾プロ野球トライアウト受験(記事)
矢貫俊之→戦力外通告 巨人の球団職員(記事)
金伏ウーゴ→戦力外通告 BCリーグ・栃木(記事)
阿南徹→戦力外通告 ジャイアンツアカデミーのコーチ(記事)
土田瑞起→自由契約 巨人と育成で再契約(記事)
田原啓吾(育)→戦力外通告 現役続行希望
高橋慎之介(育)→戦力外通告 今後は未定
田中太一(育)→戦力外通告 社会人・セガサミー(記事)
芳川庸(育)→戦力外通告 ジャイアンツアカデミーのコーチ(記事)
小林大誠(育)→戦力外通告 公徳会佐藤病院(軟式)
長江翔太(育)→戦力外通告 BCリーグ・富山
北之園隆生(育)→戦力外通告 ジャイアンツアカデミーのコーチ(記事)
成瀬功亮(育)→自由契約 巨人と育成で再契約
田中大輝(育)→自由契約 巨人と育成で再契約
坂口真規(育)→自由契約 巨人と育成で再契約
高橋洸(育)→自由契約 巨人と育成で再契約
青山誠(育)→自由契約 巨人と育成で再契約
鈴木尚広→引退表明 スポーツコメンテーター(記事)


阪神タイガース
鶴直人→戦力外通告 阪神の営業部ファンコミュニケーション担当(記事)
清水誉→戦力外通告 阪神の1軍サブマネジャー(記事)
筒井和也→戦力外通告 阪神の東海地区担当スカウト(記事)
小嶋達也→戦力外通告 阪神の打撃投手(記事)
坂克彦→戦力外通告 BFL・06BULLSの選手兼コーチ(記事)
柴田講平→戦力外通告 ロッテと契約(記事)
二神一人→戦力外通告 阪神の球団広報(記事)
岩本輝→戦力外通告 BC・リーグ福島(記事)
一二三慎太(育)→戦力外通告 BCリーグ・石川(記事)
佐村トラヴィス幹久(育)→戦力外通告 社会人・沖縄電力(記事)
福原忍→引退表明 阪神の2軍育成コーチ(記事)
鶴岡一成→引退表明 ロッテの2軍バッテリーコーチ(記事)


広島東洋カープ
西原圭大→戦力外通告 今後は未定
久本祐一→戦力外通告 中日の打撃投手(記事)
中東直己→戦力外通告 今後は未定
倉義和→引退表明 広島の2軍バッテリーコーチ(記事)
廣瀬純→引退表明 広島の放送局の解説者(記事)
黒田博樹→引退表明 今後は未定


中日ドラゴンズ
西川健太郎→戦力外通告 中日の打撃投手(記事)
浜田達郎→戦力外通告 中日と育成で再契約(記事)
浜田智博→戦力外通告 中日と育成で再契約(記事)
山本雅士→戦力外通告 中日と育成で再契約(記事)
大場翔太→戦力外通告 競輪選手めざす(記事)
中川誠也(育)→戦力外通告 今後は未定
川崎貴弘(育)→戦力外通告 今後は未定
呉屋開斗(育)→戦力外通告 父の勤める配送会社に入社(記事)
石垣幸大(育)→戦力外通告 自動車部品製造の会社員(記事)
多村仁志(育)→戦力外通告 引退表明
岩田慎司→引退表明 中日の編成担当(記事)
雄太→引退表明 中日の編成担当(記事)


横浜DeNAベイスターズ
井手正太郎→戦力外通告 DeNAの球団職員(記事)
久保裕也→戦力外通告 来年2月に楽天の入団テスト(記事)
安部建輝→戦力外通告 DeNAのスカウト
山下峻→戦力外通告 保険代理店の営業マン(記事)
長田秀一郎→戦力外通告 今後は未定
萬谷康平→戦力外通告 生命保険会社の営業マン(記事)
内村賢介→戦力外通告 今後は未定
柳田殖生→戦力外通告 DeNAの球団編成部(記事)
渡辺雄貴→戦力外通告 今後は未定
三浦大輔→引退表明 野球評論家


福岡ソフトバンクホークス
巽真悟→戦力外通告 人材派遣会社に入社(記事)
金子圭輔→戦力外通告 ソフトバンクの球団広報(記事)
猪本健太郎→戦力外通告 ロッテと契約(記事)
細川亨→戦力外通告 楽天と契約(記事)
柳瀬明宏→戦力外通告 阪神と契約(記事)
坂田将人→戦力外通告 ソフトバンクと育成で再契約(記事)
金子将太(育)→戦力外通告 BCリーグ・栃木
李杜軒(育)→戦力外通告 現役続行希望
河野大樹(育)→戦力外通告 現役引退、今後は未定


北海道日本ハムファイターズ
須永英輝→戦力外通告 日本ハムの打撃投手(記事)
金平将至→戦力外通告 消防士志望
大塚豊→戦力外通告 日本ハムの打撃投手
武田勝→引退表明 BCリーグ・石川のコーチ兼フロント業(記事)
米野智人→引退表明 食の伝道師として再出発を模索中(記事)
荒張裕司→引退表明 消防士めざし予備校通い(記事)


千葉ロッテマリーンズ
伊藤義弘→戦力外通告 教員免許取得めざし大学進学(記事)
香月良仁→戦力外通告 鮮ど市場ゴールデンラークス(記事)
大松尚逸→戦力外通告 ヤクルト入団確実の状況(記事)
木村優太→戦力外通告 現役続行希望
川満寛弥→戦力外通告 現役続行希望
吉原正平→戦力外通告 ロッテの打撃投手兼用具担当
青松慶侑→戦力外通告 現役引退、今後は未定(記事)
サブロー→引退表明 今後は未定


埼玉西武ライオンズ
星孝典→戦力外通告 西武の2軍育成コーチ(記事)
山口嵩之→戦力外通告 今後は未定
中崎雄太→戦力外通告 現役続行希望
宮田和希→戦力外通告 今後は未定
木村昇吾→戦力外通告 西武と育成で再契約(記事)
竹原直隆→戦力外通告 今後は未定
岡本篤志→引退表明 タレント(記事)


オリックス・バファローズ
原拓也→戦力外通告 保育園経営に挑戦(記事)
佐藤峻一→戦力外通告 社会人・室蘭シャークス(記事)
齋藤俊雄→戦力外通告 オリックスのスコアラー(記事)
田中大輔→戦力外通告 今後は未定
堤裕貴→戦力外通告 現役続行希望
坂寄晴一→戦力外通告 現役続行希望
白仁田寛和→戦力外通告 一般企業に就職予定(記事)
角屋龍太→戦力外通告 オリックスと育成で再契約(記事)
森本将太→戦力外通告 一般企業に就職予定
大田阿斗里→戦力外通告 現役続行希望
中村一生→戦力外通告 オリックスの1軍外野守備走塁コーチ
小松聖→引退表明 オリックスの2軍投手コーチ(動画)


東北楽天ゴールデンイーグルス
後藤光尊 →戦力外通告 楽天ジュニアのコーチ
岩﨑達郎 →戦力外通告 中日と育成契約(記事)
横山貴明→戦力外通告 楽天と育成で再契約(記事)
川本良平→戦力外通告 今後は未定
加藤正志→戦力外通告 現役続行希望
相原和友→戦力外通告 今後は未定
相沢晋→戦力外通告 現役続行希望
伊東亮大→戦力外通告 楽天と育成で再契約(記事)
牧田明久→戦力外通告 楽天ジュニアのコーチ(記事)
北川倫太郎→戦力外通告 楽天と育成で再契約(記事)
長谷部康平→戦力外通告 楽天の球団営業マン(記事)
金無英→戦力外通告 今後は未定
山内壮馬→戦力外通告 名城大野球部のコーチ(記事)
榎本葵 (育)→戦力外通告 ヤクルトと契約(記事)
高堀和也(育)→戦力外通告 今後は未定
大坂谷啓生(育)→戦力外通告 今後は未定
栗原健太→引退表明 楽天の2軍打撃コーチ(記事)
川井貴志→引退表明 楽天の打撃投手(記事)


赤字は決定

日本人、および日本人扱いの選手限定です。外国人選手は含みませんのでご注意を。

draftkaigi at 07:03|この記事のURL│ │戦力外通告 

萬谷康平(DeNA戦力外)、生命保険の営業マンに

スポーツ報知websiteより (source)

2013DeNA育成ドラフト2位 萬谷康平
ミキハウス・投手・26歳

元プロ野球DeNA投手の萬谷康平さん(2013育成ドラフト2位)の妻・美佐さんが、6日放送のTBS系「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」に出演し、激変した人生を語った。

夫の萬谷さんは、2013年に育成ドラフト2位でDeNAに入団。14年4月に支配下選手登録され、6月にプロ初勝利を挙げた。翌年の年俸は360万円から、1100万円に3倍増し、結婚を決意した。

一方、美佐さんは、子どもの頃からの夢だった小学校の教師として働いていたが、プロ野球選手の夫をサポートするため、5年間務めた小学校を退職。しかし、萬谷氏は、その後ケガに苦しみ、16年10月に戦力外通告を受けた。

結婚2年で夫が戦力外通告を受け、「ただただ、ショックでした」と心境を明かした美佐さん。夫はハローワーク通い、横浜の自宅を引き払い、互いの実家での居候生活となった。教師へ復職を決断するも、住む地域の登録が必要で、夫の職と住む場所が決まらないと復職が出来ない状況という妻。

萬谷さんは、かつて所属していた社会人野球からオファーを受けたものの、生命保険会社の営業マンとして第2の人生をスタート仕事をしていたのに、(妻に教師を)辞めて来てもらった。(別の仕事で妻を)養って行けるようにしたい」と決意を語った。

妻は、結婚について「後悔はないです。プロ野球選手を好きになったわけではなくて、主人を好きになった。たまたま、好きになった人がプロ野球選手だっただけ、後悔はないです」と生活は激変したが、夫への“愛”を明かした。



下は2013育成ドラフトでDeNAが指名した選手です。萬谷康平は2位指名され入団。プロでの成績はこちら

DeNAの2013育成ドラフト指名選手
育1位砂田 毅樹明桜高投手
育2位萬谷 康平ミキハウス投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01|この記事のURL│ │戦力外通告 

巨人ドラ6・大江竜聖、カーブを教えてもらい特訓中

2017年02月06日

2/6、スポーツ報知2面「伸戦力の武器」より

2016巨人ドラフト6位 大江竜聖
二松学舎大付高・投手・動画

ジャイアンツ球場のブルペン。シャドーピッチングをする大江竜聖(動画)は、空気を切り裂くように力強く腕を振った。「意識していることは、腕と腰、体の軸の回転です。全て直球、(想定する)コースを変えながらやりました」。4日にはプロ初となるブルペン入りで30球。感覚を忘れないようにと、自然と力も入った。

まっすぐな性格そのままに、投球もまっすぐにこだわる。二松学舎大付高時代は最速149キロの直球を武器に甲子園出場に貢献。「直球のキレを一番見てほしい。プロでも(直球で)打ち取れる投手になりたい」と将来を見据える。

元々、直球が自慢だったわけではない。1年生だった14年夏の甲子園。3回戦の沖縄尚学戦で5回途中から救援で甲子園のマウンドに。同点で迎えた9回1死二塁で左翼へサヨナラ二塁打を浴びた。そのとき投げたのは直球だった。「本当に悔しかったですね・・・」。その日は部屋にこもって泣き続けた。

もう一度直球で勝負がしたい。市原勝人監督にお願いし、フォーム、ステップを修正。毎日、何百回もシャドーピッチングを繰り返し、技術も意識もゼロからの再スタートでまっすぐを磨き直した。

そして2年春にはセンバツで再び甲子園に戻ってきた。回転数が増え、キレが増した直球を武器に、初戦の松山東戦で、敗れはしたものの毎回の16奪三振。3年夏の東東京大会・小山台戦では6者連続を含む16奪三振をマーク。昨秋のドラフト6位で、プロへの切符をつかんだ。

キャンプの個別練習では阿波野3軍投手コーチにカーブを教えてもらい特訓中だ。「1年間頑張って、上に上がること。いつかは三振がとれたらいいですね」と目を輝かす。自信のある直球を軸に緩急も身につけ、1軍のマウンドを目指す。



下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。6位・大江君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手
育5 松原 聖弥 明星大 外野手
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手


draftkaigi at 10:54|この記事のURL│ │巨人 

日ハムドラ1・堀瑞輝、コーチ評価「素晴らしいものある」

2/6、スポーツ報知websiteより  (source)

2016日本ハムドラフト1位 堀瑞輝
広島新庄高・投手・動画

日本ハムのドラフト1位・堀瑞輝投手(動画)が5日、沖縄・国頭2軍キャンプで初めてブルペン入り。捕手に座ってもらい、オール直球で30球を投じた。左腕は「久々にブルペンに入ったので気持ちが良かった。しっかり指にかかったボールもあったので、いい感じでした。初めてにしてはちゃんと投げられたと思う」と笑みを浮かべた。

ただ、初々しさものぞかせた。ブルペンの周囲にはテレビカメラがあり、カメラのシャッター音が鳴る中での投球も人生で初めてだった。それだけに「カメラは苦手なので、緊張しました。力は入らなかったけど、すごく見られているなと思いました」と振り返った。

それでもキレのあるボールを投げ込み、堂々とした投球を披露したドラ1左腕について、後ろで見ていた伊藤総合兼投手コーチは「十分じゃないですか。指にかかったボールは素晴らしいものがあった。いい角度もあった」と高く評価した。

今後は球団の方針もあり、2クール目でもう一度、ブルペン入りし、2月終盤にシート打撃に登板。実戦デビューは3月以降の予定となっている。

「ちょっとずつ力を入れて投げて、上げていきたい。このキャンプでしっかりとレベルアップをして、期待に応えられるようにしたい」と意気込んだ。大きな期待がかかるルーキーが、プロとしての一歩を踏み出した。




下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。1位・堀君のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位石井 一成 早稲田大 内野手
3位高良 一輝 九州産業大 投手
4位森山 恵佑 専修大 外野手
5位高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位山口 裕次郎 履正社高 投手
7位郡 拓也 帝京高 捕手
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位今井 順之助 中京高 内野手


draftkaigi at 09:02|この記事のURL│ │日本ハム 

ドラフトニュース検索