ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ソフトバンクドラ1・田中正義、「サファテ級」という声

2017年01月22日

1/22、サンケイスポーツ6面より

2016ソフトバンクドラフト1位 田中正義
創価大・投手・動画

ソフトバンクのドラフト1位・田中正義投手(動画)が21日、筑後での新人合同自主トレで初めてブルペン投球を行った。変化球も交えて24球。剛速球を飯田一弥ブルペン捕手がデニス・サファテ投手の球質に例えるなど、いきなり周囲の度肝を抜いた。

キャッチボールから周囲の視線を集めた剛球は18.44メートルで、さらに輝いた。見るからに速い。今年初めての本格的な投球。田中は自らも上々の仕上がりを実感した。「いい感じでした。ボールもそこそこいっているし、下(半身)を使えている感じでした」

マウンドを踏み、すぐに力を込めた。13球を投じたところで捕手を座らせて11球。カーブやカットボールも試したが、やはり目立ったのは最速156キロの直球だ。「8割くらい」で自己採点は「140キロ中盤」。ただ、受けた側の反応はそれ以上だった。

飯田ブルペン捕手は「150キロ近いと思います。140後半は。速くてビックリした」と証言した。さらに驚いたのは球質だ。好投手ぞろいのソフトバンクで「サファテ系です」と例えた。2年連続セーブ王に似た速球を「キレ系でズドン。そういう球はプロでもそんなにないと思う。ベース上で速い。サファテに次ぐ衝撃でした」と表現した。

伸びがあって重い。カーブの精度は未完成も、見守った入来3軍投手コーチは「カットボールは投げられていた。まず長所を」と話すと、巨人時代の同僚に重ねた。「上原も入ったとき、ほぼ直球とフォークで20勝した。(田中は)直球は上原より上」。

1999年に20勝で新人王に輝いたカブス・上原浩治。最近20年で最強の大卒新人のような活躍を期待した。

試運転で周囲の度肝を抜いた右腕は春季キャンプは1軍でのスタートが決まったばかり。さっそく実力を証明したが、通過点にもならない。「そのつもりでやってきたので、特に。A組はありがたいですけど、ここからが大事です」。5球団が競合した今季のナンバーワンルーキー。球界全体がほれこんだ逸材はやはり大物だ。



下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。1位・田中君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位田中 正義 創価大 投手
2位古谷 優人江陵高 投手
3位九鬼 隆平秀岳館高 捕手
4位三森 大貴青森山田高 内野手
育1大本 将吾帝京第五高 外野手
育2長谷川 宙輝聖徳学園高 投手
育3田城 飛翔八戸学院光星高 外野手
育4森山 孔介藤沢翔陵高 内野手
育5清水 陸哉京都国際高 外野手
育6松本 龍憲崇徳高 内野手


draftkaigi at 07:55|この記事のURL│ │ソフトバンク 

西武、北関東のドラフト有力選手を今後も狙う

1/22、東京スポーツ4面より
今オフ、西武はエース右腕・岸がFA退団。楽天に移籍した。慰留に失敗した渡辺シニアディレクター(SD)兼編成部長は「地元(仙台)に帰りたいという思いはどうしようもない」と落胆。

だが、一方で「(群馬出身の)自分も(指名球団が)広島とかだったら、入団を考えたと思う。西武は実家から一番近かったし、すぐ親元へ帰れるという思いはあった」と1983年のドラフト1位で西武に入団した当時の気持ちを振り返った。

そんな渡辺SDの嘆きもあってか、球団は現在進行形で北関東に目を向けている。2014年のドラ1・高橋光(群馬・前橋育英)は群馬・沼田市出身。16年のドラ1・今井(栃木・作新学院)も栃木・鹿沼市出身と、甲子園V経験を持つ右腕2人は揃って北関東出身だ。

球団関係者は「高橋光と今井は将来、FA権を取っても地元愛を理由に流出することはない。今後も北関東に有力選手がいれば狙っていく」と地元に一番近い球団として、北関東勢は安心だという。

さらに営業面でのメリットもある。昨季は前橋で開催した公式戦に高橋光が先発したように、今井の一軍定着が早ければ来年にも凱旋試合として宇都宮開催が行える。

その一方で地元愛という言葉は、選手が移籍理由にカネを挙げたくない場合の隠れミノとして使われる傾向もある。主力の流出防止には、やはり他球団に負けない条件提示がベストだが、マネーゲームはしない西武にとって郷土愛は大きな武器となる。



下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。過去の指名選手はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位 今井 達也 作新学院高 投手
2位 中塚 駿太 白鴎大 投手
3位 源田 壮亮 トヨタ自動車 内野手
4位 鈴木 将平 静岡高 外野手
5位 平井 克典 ホンダ鈴鹿 投手
6位 田村 伊知郎 立教大 投手


draftkaigi at 07:06|この記事のURL│ │西武 

阪神ドラフト青田買い大成功!?秘密兵器見つけた

2017年01月21日

1/21、スポニチwebsiteより (source)

2015阪神ドラフト3位 竹安大知
熊本ゴールデンラークス・投手・動画

阪神の金本知憲監督が20日、西宮市の鳴尾浜球場に選手視察をし、入団2年目の竹安大知投手(2015阪神3位)の投球練習を初めて見て高評価した。「いいボール投げていた。楽しみ」。14年12月にトミー・ジョン手術した右肘に不安がありながら、15年のドラフトで3位指名して青田買いした逸材。金本阪神の秘密兵器はこの男だ。

グラウンドに姿をみせるや、金本監督はブルペンに吸い寄せられていった。偶然、目に留まったのは竹安の投球練習。1年前のドラフトで“青田買い”した右腕のボールを初めて見て、思わず笑顔がこぼれた。

(視察した収穫は)竹安。投球は初めて見た。いいボール投げていた。楽しみ、楽しみ」。
今の時点では指名が間違いではなかったと確信した。確かな力はあるとみた。将来性も感じられた。同時に、昨年の原口のような秘密兵器になる可能性があるとしたら、それは竹安かもしれないと予感した。

「ずっと噂には聞いていたけど。きれいなフォームでシンプル。(担当スカウトの)田中秀太はちょっとホッとしてるんじゃない。もちろん今年1軍で活躍してほしい。1年早く上位で獲った選手だし」

熊本ゴールデンラークス時代の14年12月に右肘のトミー・ジョン手術を受けていた。15年シーズンは主にリハビリに充てていたが、潜在能力の高さを認めていた担当の田中スカウトが、1年待って完治してからでは上位で他球団と競合する・・・と、15年ドラフトでの指名を進言。

実際に巨人、中日、オリックスが下位指名する情報をキャッチしており、金本監督は3位まで繰り上げて強行指名した経緯がある。


1年目は主にリハビリ期間となることは覚悟の上。実際に同期の他の5選手は1年目の昨年に1軍デビューしている。竹安は6月17日のウエスタン・オリックス戦で中継ぎとしてデビュー。ウエスタンでもわずか6試合の登板で終わった。しかし、実質的には2017年が1年目という位置づけだ。

「自然に力が入りました。自分が投げているところを(監督が)見るのは初めてだと思うので、少しはアピールできたかなと思います。評価してもらえないと試合では投げられない。チーム内の競争もあるので、もっとアピールしていきます」

みずからの球の力で、指揮官を足止めさせたことに胸を張った。自信になった。現状では今春も2軍の安芸キャンプからのスタートが濃厚かもしれないが、金本阪神には逆転のチャンスはいくらでもある。2016年の「幻のドラフト1位」が秘密兵器になる。



下は2015ドラフトで阪神が指名した選手です。竹安大知は3位指名され入団。

阪神の2015ドラフト指名選手
1位 高山 俊 明治大 外野手
2位 坂本 誠志郎 明治大 捕手
3位 竹安 大知 熊本Gラークス 投手
4位 望月 惇志 横浜創学館高 投手
5位 青柳 晃洋 帝京大 投手
6位 板山 祐太郎 亜細亜大 外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 10:27|この記事のURL│ │阪神 

ロッテ育ドラ2・菅原祥太、歴代新人1位のパワー計測

1/21、サンケイスポーツ4面より

2016ロッテ(育成)ドラフト2位 菅原祥太
日本ウェルネススポーツ大・外野手・動画

ロッテの新入団選手による恒例の「体力測定」が20日、東京都内で行われ、育成ドラフト2位・菅原祥太外野手(動画)が、体幹伸展力(背筋力)で新人歴代1位となる704ニュートンメートル(NM)を計測した。8日の入寮時に必需品として炊飯器を持参してきた男は食欲同様、“背筋欲”もすごかった?!

「ミスター炊飯器」の異名はダテではなかった。菅原が周囲も仰天の背筋力を披露した。「大学のときからパワーでは負けたことがなかった。ロッテでも実証できて、うれしいです」と胸ならぬ“背中”を張った。数値は704NM。記録に残る新人最高(201年の“アジャ”こと井上の695NM)を上回り、553NMのドラフト1位・佐々木を遠く置き去りにした。

「ラグビー選手や(円盤投げ、砲丸投げなど)投擲種目のトップレベルの選手たちと同じくらいのパワー。今まで見たことがない数値で驚くしかない」。付き添った楠トレーニングコーチも仰天のパワー。「1日6食」をノルマとしている菅原のパワーが裏付けられた。

持ち込んだ炊飯器(3合炊き)を使わなかったのは入寮日の8日だけ。主に納豆をおかずに前夜(19日)も午後6時の夕食後、同10時の“もう1食”でこの日に備えた。

「今回の結果を自信に、2月のキャンプからアピールして、まずは支配下を目指します」。白米と乃木坂46をこよなく愛する左の大砲候補は、ベンチプレスも135キロとチームトップレベル(平均100-120キロ)。注目の佐々木をも“食い”そうな勢いだ。




下は2016ドラフトでロッテが指名した選手です。育成2位の菅原君のスカウト評はこちら

ロッテの2016ドラフト指名選手
1位佐々木 千隼桜美林大 投手
2位酒居 知史大阪ガス 投手
3位島 孝明東海大市原望洋 投手
4位土肥 星也大阪ガス 投手
5位有吉 優樹九州三菱自動車 投手
6位種市 篤暉八戸工大一高 投手
7位宗接 唯人亜細亜大 捕手
育1安江 嘉純BCL・石川 投手
育2菅原 祥太日本ウェルネス大 外野手


draftkaigi at 07:33|この記事のURL│ │ロッテ 

2017ドラフト展望&阪神ドラフト検証

リアルライブwebsiteより (source)
1月27日にセンバツ出場校が発表される。注目は高校通算78本塁打をすでに放っている早実の清宮幸太郎(動画)だ。早実高は昨秋、都大会優勝、神宮大会準優勝をおさめており、「怪物スラッガー」の聖地・甲子園帰還は確実で、12球団は複数制でのスカウト・チェックを行うことを決めている。

「出場が確実視されている履正社の安田尚憲(動画)と比較しながら調査する球団も少なくないはず」(在京球団職員)

在阪球団スカウトによれば、今秋のドラフト会議は「高校生野手」と「社会人投手」がキーポイントになるという。現時点で12球団の指名リストには100人前後の候補者が記載されているが、「上位指名の評価に値する大学生投手は少ない」とのこと。

したがって、高校生中心の指名になる球団も多くなりそうで、各スカウトは超高校級と評される清宮、安田たちがどう成長したかをセンバツで確認するつもりでいるようだ。

清宮がプロ志望届を出すとすれば、1位指名入札が集中するのは必至。安田は三塁手だから、この時点で清宮以上に注目している球団もないわけではない」(前出・同)

外野手なら、横浜高校の増田珠(動画)がいる。有望な高校生野手の当たり年でもあるようだが、どの球団スカウトもふた言目に口にするのは、「即戦力投手も欲しい」だ。社会人投手の見極めも、『清宮チェック』同様、スカウトたちの重要な任務となる。

こうしたドラフト事情を受けて、阪神の新人自主トレで他球団から“羨望の眼差し”を向けられている投手がいた。阪神ドラフト8位指名、藤谷洸介投手(動画)だ。この右腕は17年ドラフトの上位指名候補と位置づけられていた。

どの球団もそうだが、スカウト部門には「次年度」「次々年度」の指名候補リストがある。100人強の有望アマチュア選手名が記載されており、新たに名前を書き加えるときもあるが、ほとんどは調査を続けながら削ぎ落としていくのだという。

藤谷は周防大島高(山口県)時代も「離島のダルビッシュ」と称された好投手だった。しかし、三年生夏、県大会初戦中に右肘を疲労骨折してしまった。社会人1年目の14年はほとんどをリハビリにあてており、15年も目立った成績はおさめていない。

3年目の昨季に再注目されたが、スカウトの立場からすれば、「1年で結論を出すのは怖い。もう1年見てから」ということになる。そのなかで阪神だけが“先行投資”の指名に踏み切ったのだ。

もっとも、1位で即戦力投手ではなく、大山悠輔内野手を指名し、思うような投手補強ができなかったから先行投資せざるを得なかったとも言えなくもない。しかし、昨秋ドラフト会議の2日後の全日本選手権で藤谷は強豪・JFE西日本を完封してみせた。新人自主トレでも首脳陣は「スカウトの報告以上」の手応えを感じているという。

昨秋のドラフトで、阪神はスポーツメディアから酷評されていた。「大山は2位以下でも指名できた、即戦力投手を1位で」というのがその根拠だが、金本知憲監督は大山にこだわった。そのため、17年ドラフト会議が「高校生野手と社会人投手中心になる」流れを踏まえ、先行投資の投手指名に切り換えたのだ。

藤谷の契約金は300万円、年俸は700万円。大山は契約金1億円+出来高5000万円、年俸は1500万円。2位の富士大・小野泰己は契約金7000万円で、年俸は1200万円。藤谷が活躍すれば、阪神は“お買い得”ということにもなる。

蛇足だが、パナソニックの監督は元阪神選手の梶原康司氏(2000ドラフト8位)だ。虎のスカウト陣が藤谷に関する詳細な情報を得ていたとすれば、昨秋のドラフト戦略に対する低評価は改めなければならない。



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。藤谷(パナソニック)は8位指名され入団しました。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL│ │阪神 | ドラフト展望

ドラフトニュース検索