ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

広島ドラ4・坂倉将吾、高卒新人が2軍で好成績!

2017年04月25日

4/25、デイリースポーツ「はい上がれ!カープ2軍情報」より

2016広島ドラフト4位 坂倉将吾
日大三高・捕手・動画

広島のドラフト4位・坂倉将吾捕手(動画)が、全体的なレベルアップに向けて奮闘している。高卒1年目ながら、2軍戦で18試合に出場し、44打数14安打、8打点、打率.318と好成績を残す。「覚えていくことが多い世界。守備にしても打撃にしても正解はない」。18歳は、成長を求めてファームで地道に汗を流す。

2軍で汗を流す坂倉は、充実した表情を浮かべていた。「試合にも出させてもらっていますし、ケガをしないでここまでこれた。その部分では満足しています」。入団から約5ヶ月。順調な滑り出しに笑みものぞいた。

着実に成長した姿を見せている。21日のウエスタン・中日戦には8番・捕手でスタメン出場した。1軍経験も豊富な八木から中前打を放つなど4打数2安打。捕手としても中村祐を好リードで6回1失点の好投に導いた。

ここまで2軍戦で18試合に出場。44打数14安打、8打点、打率.318と好成績を残しているが、力不足を痛感することも多い。「スローイングやブロッキング、バッティングなど全ての部分でまだまだ。全部が課題ですし、それをクリアしていかないと上(1軍)ではやれない」と、全ての部分でレベルアップを目指している。

倉2軍バッテリーコーチも「捕ることであったり、配球、状況によってのジェスチャーなど全体的にレベルアップしないといけない。まずは基本となる捕ること。試合に出ない時もベンチから見て勉強することが大事」とアドバイスを送る。

野球に対する姿勢はどん欲だ。「覚えていくことが多い世界。守備にしても打撃にしても正解はない。とにかくうまくなりたい。打てているからいいのではなく、打てなかった打席について考えないといけない」。コーチから教えられたことや気付いたことがあればメモを取り、試合後には反省を踏まえて大野寮に帰ってからも打撃練習を行う。

冷静に自己分析ができる18歳。「プロになった以上、できるだけ早く1軍に行きたいと思いますけど、焦ってもダメなので。覚えることもたくさんありますし、1、2年はしっかり勉強したい」。近い将来、1軍の舞台で活躍するため、今は地に足をつけて地道に鍛錬を続けていく。



下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。4位・坂倉君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手


draftkaigi at 09:46|この記事のURL│ │広島 

楽天ドラ1・藤平尚真、高卒新人が2軍で絶好調!

4/25、日刊スポーツ2面より

2016楽天ドラフト1位 藤平尚真
横浜高・投手・動画

楽天ドラフト1位・藤平尚真投手(動画)が5月中に1軍デビューするプランがあることが24日、分かった。首位を走るチームは辛島、則本、釜田、美馬、岸の5人で先発ローテを回している。ただ、5月以降は6連戦もあり、先発がもう1人必要になる。6人目の有力候補として藤平の名前が挙がっている。

イースタン・リーグでは安定した成績を残している。ここまで5試合に投げ1勝0敗、防御率1.71。21イニングで26三振。直近の22日ヤクルト戦(戸田)では先発し、7回を85球で1安打、無失点に抑え、初勝利を挙げた

加えて2軍でも中6日でローテを回る体力、試合ごとに球数を増やしながら調子を維持している調整能力が高く評価されている。球団関係者も「高卒で、この時期にこれだけ投げられるのはすごい。1軍で十分に通用する」と評している。

開幕2軍を決めた時、梨田監督は「持っている力はすごいが、まだ高校生の体。無理をさせるつもりはない。夏頃に1軍に出てきてくれれば」と話していた。だが、期待のルーキーは、デビューは大幅に早まりそうだ。首位を走るチームに、フレッシュな戦力が加わる。




下は2016ドラフトで楽天が指名した選手です。1位・藤平君のスカウト評はこちら

楽天の2016ドラフト指名選手
1位藤平 尚真横浜高 投手
2位池田 隆英創価大 投手
3位田中 和基立教大 外野手
4位菅原 秀大阪体育大 投手
5位森原 康平新日鉄住金広畑 投手
6位鶴田 圭祐帝京大・準硬式 投手
7位野元 浩輝佐世保工高 投手
8位石原 彪京都翔英高 捕手
9位高梨 雄平JX-ENEOS 投手
10位西口 直人甲賀専門学校 投手
育1千葉 耕太花巻東高 投手
育2南 要輔明星大 内野手
育3向谷 拓巳BFL・兵庫 内野手
育4木村 敏靖履正社専門学校 投手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL│ │楽天 

山下輝(木更津総合)に8球団、巨人が高評価

スポーツ報知websiteより (source)

山下 輝 (木更津総合高・投手)
187cm・左投左打・動画

木更津総合のプロ注目の187センチ左腕・山下輝が23日、昨秋の県準V・中央学院戦で、12奪三振、5安打、2失点の完投勝利を飾った。「直球が走っていた。ワインドアップにして、球が指にかかるようになった」。自己最速を1キロ更新する141キロ直球にスライダーが切れた。初回先頭から4者連続を含め、3回まで7奪三振と飛ばした。

プロ8球団のスカウトが視察。巨人・吉武スカウトは「体に力があり、重い球を投げる。右打者には直球がクロス気味に来るし、スライダーは左打者には打ちにくい曲がり」とうなった。五島卓道監督は「ひと冬越して、威圧感が出てきたし、先輩の早川に似てきた」と昨年春夏甲子園8強のエース(現早大)と姿を重ね合わせた。

(4月23日 千葉大会2回戦 木更津総合 8―2 中央学院)



山下君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。


下は高校生・投手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <投手>
古屋敷匠真(八戸工大一) スカウト評
佐藤隼輔(仙台) スカウト評
石川翔(青藍泰斗) スカウト評
金久保優斗(東海大市原望洋) スカウト評
布川雄大(武南) スカウト評
清水達也(花咲徳栄) スカウト評
桜井周斗(日大三) スカウト評
金成麗生(日大三) スカウト評
本田仁海(星槎国際湘南) スカウト評
田中瑛斗(柳ヶ浦) スカウト評
山口翔(熊本工) スカウト評
川端健斗(秀岳館) スカウト評
平良海馬(八重山商工) スカウト評

2017高校生のドラフト候補一覧はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL│ │巨人 

中日ドラ5・藤嶋健人、高卒新人が2軍でメッタ打ちに

2017年04月24日

4/24、中日スポーツ2面「ファーム竜情報」より

2016中日ドラフト5位 藤嶋健人
東邦高・投手・動画

中日のドラフト5位ルーキー・藤嶋健人投手(動画)が23日、広島・佐伯総合スポーツ公園野球場でのウエスタン・リーグの広島戦にプロ初先発。球威、制球力とも悪く、2回途中4失点で降板し、初黒星を喫した。試合は松井佑に今季初本塁打が出たものの、2―7で敗れた。

藤嶋のプロ入り初先発はほろ苦いものだった。名古屋から駆けつけた東邦高校野球部のチームメートら約10人が、2050人の満員の芝生席で声援を送ったのもむなしく、2回途中でマウンドを降りることになった。

「初めての先発だったし、この前(5日の広島戦、5番手で1回2失点)より緊張しました。自分のピッチングができませんでした」。

1回、先頭の庄司に粘られて四球を与えたのがつまずきのもとだった。ベーニャには136キロのストレートを右翼線に二塁打され、メヒアの遊ゴロと土生の中前適時打で2失点。2回にはバティスタに左中間へ豪快に一発をたたき込まれた。なおも2死一塁で庄司に右前打されたところで、交代を告げられた。最高球速も142キロが1球だけだった。

「予定としては3イニング行かせるつもりだったけど、この前みたいな投球ができていないし、フォームにも若干ズレを感じていたので、早めに交代させた」と高山2軍投手コーチ。

公式戦登板3試合目にして初めてプロの洗礼を浴びたが、甲子園の大舞台を経験している藤嶋は、これでシュンとなるような男ではない。「しっかり反省して、次のチャンスがある時に生かしたい」と前向きだった。

(4月23日 ウエスタン・リーグ 広島 7―2 中日)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。5位・藤嶋君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大 投手
2位京田 陽太日本大 内野手
3位石垣 雅海酒田南高 内野手
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大 投手
5位藤嶋 健人東邦高 投手
6位丸山 泰資東海大 投手
育1木下 雄介四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 09:57|この記事のURL│ │中日 

オリックスドラ1・山岡泰輔、1軍好投続くもまた見殺し

4/24、デイリースポーツ6面より

2016オリックスドラフト1位 山岡泰輔
東京ガス・投手・動画

粘投は実らなかった。オリックスのドラフト1位・山岡(動画)が好投報われず完投負け。「粘り負けしたという感じ」。8回を5安打、2失点。またしてもプロ初星はお預けとなった。

決定打は許していない。先頭打者の出塁が失点につながった。三回はダフィーに左翼への二塁打、続く吉田に左前打を許し無死一、三塁のピンチを招くと大嶺翔の遊ゴロ併殺打の間に先制点を与えた。七回には細谷の三塁打から1死一、三塁とすると、代打・香月の遊ゴロの間に追加点を奪われた。

敗戦の中でも光明は見えた。要した球数は94球。24個のアウトのうち、飛球はわずか4個。「内野ゴロを打たせるのは理想。理想のピッチングに近づいています」。白星こそ付かなかったが、確かな手応えはつかんだ。

球団では2006年の中山慎也以来、11年ぶりとなるルーキーの完投。ただ、デビュー戦の13日と同じロッテを相手に今季2敗目を喫した。「これからもあたっていく相手。何とか勝てるように」。静かな口調からリベンジへの強い思いがうかがえる。

この日の敗戦でチームの連勝は5、開幕からのビジターでの連勝は7でストップした。次こそは自らの投球で勝利をもたらす。

(4月23日 パ・リーグ ロッテ 2―0 オリックス)




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。1位・山岡君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 07:29|この記事のURL│ │オリックス 


ドラフトニュース検索