ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2年目・平沢大河、仙台育英の全校生徒3000人観戦

2017年05月10日

5/10、サンケイスポーツ4面より

2015ロッテドラフト1位 平沢大河
仙台育英高・遊撃手・動画

ロッテは9日、楽天5回戦に6―4で勝った。「9番・遊撃」で先発出場した宮城県出身の平沢大河内野手(動画)4打数2安打2得点と活躍し、勝利に貢献した。「しっかりとした形で振れているのが安打につながっている。1軍の雰囲気にも慣れて、少し余裕を持ってプレーできるようになってきました」。

右へ、左へ。今季初の複数安打を記録した。三回、チーム初安打の右翼線二塁打。細谷の2点三塁打で先制のホームを踏んだ。さらに四回は左前打で好機を広げ、荻野の2点二塁打を呼んだ。

平日のデーゲームながら、2万5451人を集めた一戦。左翼ポール際の一角では、楽天に招待された平沢の母校、仙台育英高の全校生徒約3000人が観戦した。平沢が打席に立てば、楽天ファンからも「大河!」と声援を受けるほどの人気ぶり。

成長した姿を後輩や地元ファンに見せ「恥ずかしい姿は見せられなかった。(声援は)ありがたかったし、力に変えられた」とうなずいた。

2年前まではちょっとやんちゃな高校生。今は髪をおしゃれな七・三に分けるなど清潔感あふれる風貌で、ファンによる「イケメン5」投票で4位に入るなど女性人気も高い。仙台入りした前日8日には仙台育英高・佐々木監督にあいさつに出向くなど、心身ともに成長。遊撃の定位置獲得へ、着実に歩を進めている。

(5月9日 パ・リーグ ロッテ 6―4 楽天)




下は2015ドラフトでロッテが指名した選手です。平沢大河は1位指名され入団。高校時代のスカウト評はこちら

ロッテの2015ドラフト指名選手
1位平沢 大河仙台育英高内野手
2位関谷 亮太JR東日本投手
3位成田 翔秋田商高投手
4位東條 大樹JR東日本投手
5位原 嵩専大松戸高投手
6位信楽 晃史宮崎梅田学園投手
7位高野 圭佑JR西日本投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05|この記事のURL│ │ロッテ 

岩見雅紀(慶応大)2本塁打、オリックスうならせた!

2017年05月09日

5/9、サンケイスポーツ4面より

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画

慶大の3番・岩見(動画)が豪快に2本塁打を放った。六回に下手投げ右腕、長谷川から左翼席へソロ。七回にも中越えに今季5号、通算14号となる2ランを運んだ。「うまくバットに乗せられた。最初の2打席は詰まっていて、その後に打席で修正できた」

前日の敗戦後に、球場の出口で法大・青木監督に「明日、いかせてもらいます」と本塁打を予告。いずれも推定飛距離125メートルの特大弾で、視察したオリックス・由田スカウトを「一人だけピンポン球を打っているような感じ。風は全く関係ない」とうならせた

5本塁打、12打点はいずれもリーグトップ。1メートル87、107キロの巨漢はフリー打撃で、横浜市港北区の慶大グラウンド(両翼98メートル、中堅118メートル)の左中間奥にできた保育施設の屋根(推定飛距離135メートル)に打球を当てるため、高さ10メートルの防球ネットの拡張が計画されている。

その飛距離から、広島の大砲をもじって“慶大のエルドレッド”の異名を取る。「プロへ行けなかったら野球をやめるつもり」志望はプロ一本。その前に「四死球で勝てればそれでいい。だけど、自分が大事なところで本塁打を打って優勝したい」と大きな目標がある。

(5月8日 東京六大学野球 法政大 8―4 慶応大)



岩見君のスカウト評はこちら


下は大学生・野手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <捕手>
保坂淳介(中央大) スカウト評
2017大学生のドラフト候補 <内野手>
楠本泰史(東北福祉大) スカウト評
笠松悠哉(立教大) スカウト評
山崎剛(国学院大) スカウト評
宮本丈(奈良学園大) スカウト評
2017大学生のドラフト候補 <外野手>
島田海吏(上武大) スカウト評
岩見雅紀(慶応大) スカウト評


draftkaigi at 07:07|この記事のURL│ │オリックス 

西武ドラ6・田村伊知郎が1軍昇格、中継ぎ起用有力

5/9、サンケイスポーツ6面より

2016西武ドラフト6位 田村伊知郎
立教大・投手・動画

7日に1軍登録された中継ぎ右腕、西武ドラフト6位・田村(動画)が8日、近づくプロ初登板に向け「打者と戦うだけ。しっかりと腕を振って、気持ちが入っているなと思わせたい」と意気込んだ。イースタン・リーグ7試合で計8回を1失点と安定した投球。

西口2軍投手コーチから“伝家の宝刀”スライダーの握りを伝授された22歳が、5月の6試合で計43失点と苦しむ西武投手陣を救う。 




下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。6位・田村君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手


draftkaigi at 07:05|この記事のURL│ │西武 

岩見雅紀(慶応大)2本塁打、広島「エルドレッドみたい」

5/9、日刊スポーツ4面より

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画

ドラフト候補の慶大・岩見(動画)が6回、7回と2打席連続弾を放ち、シーズン最多7本塁打を射程圏に捉えた。左翼中段とバックスクリーン左へ、推定125メートル弾を連発し今季5本塁打と量産中。

「(2打席は)差し込まれたり詰まったりしたのでタイミングの取り方を変えた。打席の中で修正できた」と通算14本塁打を積み上げる。連敗に悔しさをにじませたが「すぐ明治戦。切り替えていく」と言った。

▼広島・苑田スカウト統括部長
「打球の速さや飛距離はプロでもトップクラス。うちのエルドレッドみたい」



(5月8日 東京六大学野球 法政大 8―4 慶応大)



岩見君のスカウト評はこちら


下は大学生・野手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <捕手>
保坂淳介(中央大) スカウト評
2017大学生のドラフト候補 <内野手>
楠本泰史(東北福祉大) スカウト評
笠松悠哉(立教大) スカウト評
山崎剛(国学院大) スカウト評
宮本丈(奈良学園大) スカウト評
2017大学生のドラフト候補 <外野手>
島田海吏(上武大) スカウト評
岩見雅紀(慶応大) スカウト評


draftkaigi at 07:04|この記事のURL│ │広島 

椎野新(国士舘大)に8球団、阪神が高評価

5/9、デイリースポーツ6面より

椎野 新 (国士舘大・投手)
195cm・右投右打・動画

国士舘大の195センチ右腕・椎野新投手(動画)が14奪三振で3失点完投。延長十四回に力尽きたが、8球団のスカウト陣の前で、144キロを計測した直球に中盤から交えたフォークがさえた。

青学大・葛川とのドラフト候補右腕対決に敗れ「勝ちたかった」と悔しがったが、阪神・吉野スカウトは「試合を作れるいい投手。球威もある」と評価した。

(5月8日 東都大学野球2部 青山学院大 3―2 国士舘大)



椎野君のスカウト評はこちら


下は大学生・投手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <投手>
馬場皐輔(仙台大) スカウト評
宮川哲(上武大) スカウト評
斉藤大将(明治大) スカウト評
宮台康平(東京大) スカウト評
高橋遥人(亜細亜大) スカウト評
鍬原拓也(中央大) スカウト評
椎野新(国士舘大) スカウト評
渡辺佑樹(横浜商科大) スカウト評
平岡敬人(中部学院大) スカウト評
浜口雄大(岐阜経済大) スカウト評
与座海人(岐阜経済大) スカウト評
東克樹(立命館大) スカウト評
岡田和馬(近畿大) スカウト評
近藤弘樹(岡山商科大) スカウト評
小久保気(四国学院大) スカウト評
草場亮太(九州産業大) スカウト評


draftkaigi at 07:03|この記事のURL│ │阪神 


ドラフトニュース検索