ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

阪神5位・糸原健斗が仮契約、ドラ1・大山に負けない

2016年11月14日

11/14、デイリースポーツ4面より

2016阪神ドラフト5位 糸原健斗
JX-ENEOS・二塁手兼三塁手・動画

阪神からドラフト5位で指名されたJX-ENEOS・糸原健斗内野手(動画)が13日、神奈川県横浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。即戦力での活躍が期待される24歳は、母校・明大の先輩である広島・野村撃ちを誓った。

港町の高級ホテルで行われた入団交渉。念願だったプロへの扉を開け、糸原は気持ちを新たにした。最も対戦したいピッチャーは今季、最多勝と最高勝率の2冠に輝いた「広島カープの野村祐輔投手です」。真剣なまなざしで母校・明大の“先輩撃ち”を誓った。

「(学生時代に)対戦したことはないので、初めてボールを見ますね。楽しみです」。3学年上の先輩ということもあり、上下関係の厳しい明大では遠い存在だった。そして、今や球界を代表する投手の一人。日本代表「侍ジャパン」にも選出されている。しかし、尻込みすることはない。即戦力の実力を証明するためにも、必ず打ち崩してみせる。

「がむしゃらにやるのが自分のスタイル。背中でガッツを見せていけたらと思います」。泥くさい、気持ちのこもったプレーが真骨頂。同じ内野手のドラフト1位・大山(白鴎大)には「負けたくないという気持ちはあります」と対抗心を燃やしている。理想は、金本監督の現役時代のような勝負強い選手だ。

担当の北村スカウトは「壁にぶつかることもあるだろうけど、それを乗り越えていく力があるから」と評す。激戦必至な内野戦争に割って入り、定位置をつかんでみせる。ガッツマン・糸原が、夢の続きを歩んでいく。



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大内野手動画
2位小野 泰己富士大投手動画
3位才木 浩人須磨翔風高投手動画
4位浜地 真澄福岡大大濠高投手動画
5位糸原 健斗JX-ENEOS内野手動画
6位福永 春吾四国IL・徳島投手動画
7位長坂 拳弥東北福祉大捕手動画
8位藤谷 洸介パナソニック投手動画


draftkaigi at 09:35|この記事のURL│ │阪神 

古賀悠斗(福岡大大濠)、阪神の計測で常時1.8秒台

11/14、デイリースポーツ4面より

古賀 悠斗 (福岡大大濠高・捕手)
174cm・右投右打・動画

来年ドラフト候補の福岡大大濠・古賀悠斗捕手が、四回に先制のソロを左翼席中段に放った。スライダーを完璧に捉え、高校通算41号。「体が勝手に反応しました」と笑顔だった。

新チームから捕手に転向したばかりだが、好リードに加え、二塁送球は阪神スカウトの計測で常時1.8秒台を計測「スローイングには自信があります」と胸を張っていた。

(11月13日 明治神宮大会 福岡大大濠 2―0 明徳義塾)




古賀君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブにアップお願いします。

draftkaigi at 08:29|この記事のURL│ │阪神 

古賀悠斗(福岡大大濠)、中日「プロ対象の選手」

11/14、日刊スポーツwebsiteより (source)

古賀 悠斗 (福岡大大濠高・捕手)
174cm・右投右打・動画

高校の部は、初出場の福岡大大濠が大会完封一番乗りで4強入りした。捕手歴3カ月で来秋ドラフト候補に挙がる古賀悠斗捕手が高校通算41号の先制ソロを放ち、守備では三浦銀二投手を好リード。明徳義塾に2―0で勝利し、今日14日の準決勝で早実(東京)と激突する。

3カ月前まで遊撃手だった古賀が、初の神宮でプロ12球団注目の捕手になった。完封一番乗りを引き出したリード、送球、打力とすべてがトップレベル。4回の高校41号先制ソロも見届け、中日・中田スカウト部長は「動きがいいし、1つ1つの送球が非常に正確。プロ対象の選手です」と古賀の攻守に目を見張った。

「監督が自分の能力を見抜いてくださいました」と古賀は言う。入学直後は三塁、前チームでは遊撃。新チームでは肩の強さを買われ、捕手にコンバートされた。「肩の強さは僕の売り。迷いはなかったです」。

阪神ドラフト4位の先輩エース浜地真澄とバッテリーを組んでいた松本敦輝の助けを得て、新ポジションに取り組んだ。「相手打者の雰囲気、ファウルのスイング、打ったコースと打球方向、あとは表情を意識します」。捕手の心掛けも松本に教えられた。

県内屈指の進学校で「得意科目はなくて、苦手な科目は全部です」と成績については苦笑いも、わずかな期間でドラフト候補にのし上がった。古賀の攻守にも支えられ、九州大会3試合連続完封のエース三浦は神宮初戦も完封。「チームを勝たせる結果として、最高の結果になりました」(三浦)。

今日14日の準決勝は、清宮幸太郎主将を擁する早実との対決だ。「バットコントロールが良くて手首が柔らかいし、タイミングを取るのがうまい。対戦できることは誇りに思うけど、抑えたい」と古賀。清宮封じの自信を問われた新星捕手は「はい!」と揺るぎない笑顔で応じた。

(11月13日 明治神宮大会 福岡大大濠 2―0 明徳義塾)



古賀君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブにアップお願いします。

draftkaigi at 08:22|この記事のURL│ │中日 

中日6位・丸山泰資が仮契約、「1年目から10勝する」

11/14、中日スポーツ3面より

2016中日ドラフト6位 丸山泰資
東海大・投手・動画

最後まであきらめないのが東邦魂・・・。中日からドラフト6位で指名された東海大の丸山泰資投手(動画)が13日、東京都内で入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸720万円で合意した。母校の愛知・東邦高は今夏の甲子園で歴史的な大逆転勝利。当時のエースで中日が同5位で指名した藤嶋健人投手とともに、チームを背負う決意を新たにした。

後輩たちが起こした「夏の奇跡」に、丸山の東邦魂が刺激を受けた。今夏の甲子園で、5―9とリードされていた東邦高が9回裏に5点を挙げてサヨナラ勝ち。選手権大会では史上2度目となる大逆転劇は、テレビで観戦した。

「最後まであきらめないことが大事だな」。感動冷めやらぬ翌日には、東邦の大先輩でもある東海大の横井人輝監督から「東邦の先輩として感じたことを部員の前でしゃべってみろ」と言われた。突然の指名に戸惑いながらも、敗れた青森・八戸学院光星高出身で同じ4年の天久翔斗外野手とともに、100人以上の選手やスタッフらの前で思いをぶつけた。

「投手として結果が出なくても、どうすれば選手全員の気持ちを野手に伝えることができるかが分かった。自分がどうしてもやるんだ、という姿勢を示すことが大事なんです」。

この大逆転の主役となった藤嶋は、同じ中日のドラフト5位指名。ひとあし早く仮契約を済ませた丸山は「スター性や周りを引きつける力を藤嶋は持っている。自分はそういうところが足りないと思っているので、そこは藤嶋から学びたい」と、4学年下の後輩からも吸収しようとする謙虚な姿勢を示した。

誰もが好青年と評する素直な性格。生き馬の目を抜くプロの世界ではマイナス点になりかねないが、横井監督は「芯はしっかりしているし、ふらつくところがない」と不安を一掃する。事実、大学3年春に首都大学リーグでは6年ぶりの完全試合を達成した後も、重圧につぶされることはなかった。

「自分がそれくらいの力を持っていることが分かった。考え過ぎると調子を崩しそうになるので、1試合ずつ自分の力を出していきたい」。

先発、救援ともに適性があり、登板機会は意外に早く巡ってくるかもしれない。「1年目から1軍で10勝くらい挙げて貢献したい」。どんな苦難にも逃げずに立ち向かうのが東邦魂。窮地の竜に、そんな21歳が頼もしい。




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。丸山泰資のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大投手動画
2位京田 陽太日本大内野手動画
3位石垣 雅海酒田南高内野手動画
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大投手動画
5位藤嶋 健人東邦高投手動画
6位丸山 泰資東海大投手動画
育1木下 雄介四国IL・徳島投手動画


draftkaigi at 08:01|この記事のURL│ │中日 

DeNA9位・佐野恵太が本塁打、スカウト「見事な一発」

11/14、スポニチwebsiteより (source)

2016DeNAドラフト9位 佐野恵太
明治大・一塁手・動画

柳、星だけではない。明大には、この男もいる。打球が舞い上がった瞬間、佐野恵(動画)は力強く右手を突き上げた。1―0の3回2死三塁、フルカウントから吉川の甘く入ったシンカーを叩いた。打球は一直線に伸びて右翼席で弾んだ。

「1打席目の配球を見て、シンカーが来ると思って狙っていた。失投だと思うが、しっかり捉えられた」。明治神宮大会では2年前の徳山大戦以来、自身2本目のアーチに笑みをこぼした。

ドラフトでは、明大からオリックス育成5位・中道と合わせ、4人が指名された。だが、即戦力として期待される柳と星に比べ、佐野恵の注目度は低い。支配下選手としてはDeNAの最下位指名で、全体でも87人中84番目で名前を呼ばれた。

そんな無印スラッガーはノーアーチに終わった今秋リーグ戦を反省していた。「納得できる結果が出なかった。その分、つなごうと思ったら結果がホームランになった」とうなずいた。ネット裏で観戦したDeNAの河原隆一スカウトは「見事な一発。長打力があることを再確認できた」と評価

明大の先輩で今季最多勝に輝いた広島・野村祐輔とは中学時代の倉敷ビガーズから広陵と同じ系譜をたどっている。その野村を擁した11年以来の頂点まであと2勝だ。「あと3日間しか明治のユニホームを着られない。笑って終われるように日本一をつかみたい」。佐野恵の言葉にも力がこもっていた。 

(11月13日 明治神宮大会 明治大 4―1 関西大)



下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手 動画
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手 動画
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手 動画
4位 京山 将弥 近江高 投手 動画
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手 動画
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手 動画
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手 動画
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手 動画
9位 佐野 恵太 明治大 内野手 動画
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手 動画


draftkaigi at 07:08|この記事のURL│ │横浜DeNA 

ドラフトニュース検索