ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ヤクルト、2位指名・星知弥(明大)とガチンコ勝負!

2016年11月03日

11/3、サンケイスポーツ4面より

2016ヤクルトドラフト2位 星 知弥
明治大・投手・動画

ヤクルトは2日、東京六大学リーグ選抜と行う「明治神宮外苑創建90年記念奉納試合」(5日、神宮)の予告先発として、ヤクルトが石山泰稚投手、東京六大学リーグ選抜はヤクルトのドラフト2位、明大・星知弥投手(動画)と発表した。

来季からはチームメートになる最速156キロ右腕との対決が決まり、ヤクルトの三木ヘッドコーチは「学生たちに『さすがプロ』と思わせてほしい。選手もプライドがあるだろうから」と“KO指令”。「サインプレーも盗塁も普通の公式戦と同じようにやる」とガチンコを強調した。

出場予定の谷内は星に対し「安打が出れば一番いい。来年に向け『しっかり自主トレしてこいよ』というメッセージを残したい」とKOに意欲十分。2年連続トリプルスリーを達成した山田も「一球一球集中して頑張りたい」と話しており、ヤクルトは全力で勝利を目指す。



下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。2位・星君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位寺島 成輝履正社高投手動画
2位星 知弥明治大投手動画
3位梅野 雄吾九州産業高投手動画
4位中尾 輝名古屋経済大投手動画
5位古賀 優大明徳義塾高捕手動画
6位菊沢 竜佑相双リテック投手動画
育1大村 孟BCL・石川捕手動画


draftkaigi at 06:43|この記事のURL│ │ヤクルト 

阪神8位・藤谷洸介、完封勝利にスカウト興奮

11/3、サンケイスポーツ3面より

2016阪神ドラフト8位 藤谷洸介
パナソニック・投手・動画

1回戦3試合が行われ、阪神からドラフト8位指名を受けたパナソニック・藤谷洸介投手(動画)がJFE西日本戦に先発し、9回6安打、7奪三振の快投。社会人初完封勝利を飾った。

藤谷の完封劇に担当の畑山統括スカウト補佐も興奮を隠せなかった。「予想していた以上の投球内容」と目を丸くし「僕が見た中では社会人になって一番の投球」と絶賛した。緩急を使った投球にも「あれだけ遅い変化球も制球できる。そこの感覚を持っている。伸びしろも大きい」と分析。

ドラフト8位指名ということで「みんな、『誰だこいつ』と思っているかもしれないけど、それ(逸材ということ)を証明してくれた」とうなずいていた。

(11月2日 日本選手権1回戦 パナソニック 6―0 JFE西日本)




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。8位・藤谷君のスカウト評はこちら

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大内野手動画
2位小野 泰己富士大投手動画
3位才木 浩人須磨翔風高投手動画
4位浜地 真澄福岡大大濠高投手動画
5位糸原 健斗JX-ENEOS内野手動画
6位福永 春吾四国IL・徳島投手動画
7位長坂 拳弥東北福祉大捕手動画
8位藤谷 洸介パナソニック投手動画


draftkaigi at 06:42|この記事のURL│ │阪神 

ヤクルト育成1位・大村孟、肩は2軍選手に負けない

サンケイスポーツwebsiteより (source)

2016ヤクルト(育成)ドラフト1位 大村 孟
石川ミリオンスターズ・捕手・動画

ヤクルトの育成ドラフト1位、大村孟捕手(動画)が2日、石川・金沢市内のホテルで鳥原チーフスカウト、中西スカウトから指名あいさつを受けた。「夢は1軍で活躍することです。まだ扉を開けたくらい。キャンプからアピールして、早く支配下登録されたい」。

異色の経歴だ。福岡・東筑高から福岡教育大に進学。九州三菱自動車で2年間プレーし、今季はBCリーグ・石川に所属した。1メートル69、80キロと上背はないが、遠投115メートルの強肩を持つ。憧れはヤクルトOBの古田敦也という。

鳥原チーフスカウトは「肩が強く、2軍の試合に出ても他の選手に負けないくらい。ボールを捕ってから送球までも速い。打撃もシャープ。支配下登録に近い能力を持っている」と期待を寄せた。



下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。


ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位寺島 成輝履正社高投手動画
2位星 知弥明治大投手動画
3位梅野 雄吾九州産業高投手動画
4位中尾 輝名古屋経済大投手動画
5位古賀 優大明徳義塾高捕手動画
6位菊沢 竜佑相双リテック投手動画
育1大村 孟BCL・石川捕手動画


draftkaigi at 06:40|この記事のURL│ │ヤクルト 

中日育成1位・木下雄介、しなやかな腕の振り魅力

11/2、中日スポーツ2面より

2016中日(育成)ドラフト1位 木下雄介
徳島インディゴソックス・投手・動画

中日の中田宗男スカウト部長らが1日、育成ドラフト1位で指名した四国アイランドリーグplus徳島の木下雄介投手(動画)に徳島市内で指名あいさつした。

端正なマスクとは対照的に、歩んできた道のりは平坦ではない。「気持ちが高ぶった」と木下の目がぎらつく。23歳で育成として飛び込むプロの世界。「1年目が一番の勝負。すぐ支配下になれるように」と息巻く。

駒大進学後、環境になじめずに半年足らずで退部。大学も辞め、大阪の実家に戻った。練習も兼ねてスポーツジムのインストラクターとして働き、日雇いで冷蔵庫の配送やイベント会場の設営なども経験。それから不動産会社に就職し「電話営業を頑張っていました」。

だんだん野球と疎遠になっていた3年前、開幕から24連勝を達成した楽天・田中将大(ヤンキース)の姿をテレビなどで見て「もう一度、三振がとりたい」と再燃。およそ2年間のブランクの末、独立リーグの門をたたいた。

分岐点となった駒大で同期だったのが、今年ドラフト1位でDeNAに入団した今永。先発ローテとして8勝を挙げた姿に「1年目からすごい」と素直に感服。今でも連絡を取り合い、練習法を聞くことも。華やかさは自らにはないが、プロの舞台に追いつき「はい上がって、追いつきたい。やるしかない」と挑む。

最大の売りは最速150キロの直球。癖のないフォームの本格右腕で、中田部長は「肩肘が柔らかく、しなやかな腕の振りに魅力を感じる」と強調する。四国ILでは今季28試合で計4イニング1/3を投げ1勝2敗3セーブ、防御率3.45だが、ブランクからの伸びしろに期待する。

「空振りが取れる真っすぐを目指し、勝負していきたい」と木下。一日でも早く、今永との投げ合いを・・・。遠回りしてきた分、これからは一直線にキャリアを積み重ねていく。



下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大投手動画
2位京田 陽太日本大内野手動画
3位石垣 雅海酒田南高内野手動画
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大投手動画
5位藤嶋 健人東邦高投手動画
6位丸山 泰資東海大投手動画
育1木下 雄介四国IL・徳島投手動画


draftkaigi at 06:00|この記事のURL│ │中日 

中日6位・丸山泰資また炎上、スカウト「感覚悪くない」

2016年11月02日

11/2、中日スポーツ2面より

2016中日ドラフト6位 丸山泰資
東海大・投手・動画

中日がドラフト6位で指名した東海大の丸山泰資投手(動画)が1日、横浜スタジアムで行われた関東地区大学野球選手権2回戦の上武大戦にリリーフ登板、3点を奪われ逆転負け。大学野球を終えた。1点リードの8回2死満塁で登板し、市根井に同点の押し出し死球、吉田に149キロ直球を中前にはじき返された。

ミーティングを終え涙も乾いた丸山は「今年の中で一番いい感じでしたがストライクが入らなかった。自分の力を最後まで出しきれないシーズンで悔しいし、頑張った後輩たちに申し訳ない」と静かに話した。

ネット裏で見た中日の石井スカウトは「投げている感覚は悪くなかった。結果として負けたが、今の状態を続ければ、いいときに戻ってくる」と激励を込めて話した。次の舞台はプロ野球。丸山は「信頼にこたえられるピッチャーになれるように、一から出直したい」と誓った。

(11月1日 関東地区大学選手権 上武大 4―2 東海大)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。丸山泰資のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大投手動画
2位京田 陽太日本大内野手動画
3位石垣 雅海酒田南高内野手動画
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大投手動画
5位藤嶋 健人東邦高投手動画
6位丸山 泰資東海大投手動画
育1木下 雄介四国IL・徳島投手動画


draftkaigi at 16:17|この記事のURL│ │中日 


ドラフトニュース検索