ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

巨人7位・廖任磊が仮契約、リリーフとして期待

2016年11月16日

スポーツ報知websiteより (source)

2016巨人ドラフト7位 廖任磊
開南大卒(台湾)・投手・動画

巨人からドラフト7位指名を受けた身長201センチ、体重125キロの超大型右腕・廖任磊(リャオ・レンレイ)投手が15日、台湾・桃園福容大飯店で国際部の大森剛氏と交渉し、契約金4000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。背番号は台湾の英雄・呂明賜が巨人入団時に背負った「97」に決まった。

リャオは台湾から岡山共生高に野球留学し、3年夏の岡山大会でベスト8に進出した。高校卒業後に台湾へ戻って開南大に入学。14、15年は米パイレーツのルーキーリーグでプレーし、16年6月に開南大を卒業した。

「新人選手選択会議規約」第11条の「高野連加盟の高校に在学した経験を持ち」に該当し、10月のドラフト7位で巨人が指名。外国人枠でなく、日本人扱いとなる。

最速156キロの剛速球が武器で、昨年、台湾で行われたアジア・ウィンターリーグでは台湾アマ代表のクローザーとして活躍。10試合で4セーブを挙げ、巨人でもリリーフとして期待されている。



下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手 動画
2位 畠 世周 近畿大 投手 動画
3位 谷岡 竜平 東芝 投手 動画
4位 池田 駿 ヤマハ 投手 動画
5位 高田 萌生 創志学園高 投手 動画
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手 動画
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手 動画
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手 動画
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手 動画
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手 動画
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手 動画
育5 松原 聖弥 明星大 外野手 動画
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手 動画
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手 動画
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手 動画


draftkaigi at 23:57|この記事のURL│ │巨人 

楽天7位・野元浩輝が仮契約、「目標は則本投手」

11/16、西日本スポーツ2面より

2016楽天ドラフト7位 野元浩輝
佐世保工高・投手・動画

楽天からドラフト7位で指名された長崎・佐世保工高の野元浩輝投手が15日、長崎県佐世保市内のホテルで入団交渉を行い、契約金2000万円、年俸500万円で契約合意に達した。

初交渉には球団の長島哲郎スカウト部長ら3人と野元、両親が出席した。約50分間の話し合いが終わって会見に臨んだ野元は、入団が決まってホッとした様子。「努力次第で変わっていく厳しい世界に入る。覚悟を持って練習に励み、早く1軍に上がりたい」と表情を引き締めた。

今夏の長崎大会は3回戦敗退ながら、将来性豊かな最速146キロ右腕。目標の選手にエース則本を挙げ、「練習方法や、ピッチングの際の意識の持ち方などを聞きたい」と対面が待ち遠しそうだった。野元は11月下旬に予定されている仙台市内での入団発表に臨む。




下は2016ドラフトで楽天が指名した選手です。野元君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

楽天の2016ドラフト指名選手
1位藤平 尚真横浜高投手動画
2位池田 隆英創価大投手動画
3位田中 和基立教大外野手動画
4位菅原 秀大阪体育大投手動画
5位森原 康平新日鉄住金広畑投手動画
6位鶴田 圭祐帝京大・準硬式投手動画
7位野元 浩輝佐世保工高投手動画
8位石原 彪京都翔英高捕手動画
9位高梨 雄平JX-ENEOS投手動画
10位西口 直人甲賀専門学校投手動画
育1千葉 耕太花巻東高投手動画
育2南 要輔明星大内野手動画
育3向谷 拓巳BFL・兵庫内野手動画
育4木村 敏靖履正社専門学校投手動画


draftkaigi at 19:00|この記事のURL│ │楽天 

オリックス育成1位・張奕が仮契約、「足をアピール」

11/16、西日本スポーツ2面より

2016オリックス(育成)ドラフト1位 張 奕
日本経済大・外野手・動画

オリックスから育成ドラフト1位で指名された日経大の張奕外野手が15日、福岡県太宰府市の同大で入団交渉を行い、支度金300万円、年俸250万円で仮契約した。日本ハムからFA宣言した陽岱鋼外野手のいとことしても注目されており、「ワクワクしている。早く他の選手のレベルを見たい」と胸を高鳴らせた。

現在オリックスと交渉を進めている陽岱鋼には「頑張れ」と励まされたという。目標の選手は「陽選手」で、いとこと同様に俊足と強肩が持ち味。今秋は福岡六大学野球で本塁打王となり、九州大学選手権ではヤフオクドームで本塁打を放ったが、「長打力よりも足を使っていきたい」とスピードをアピールした。




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。育成1位・張奕君のバッティング動画をお持ちの方、ユーチューブにアップお願いします。

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス投手動画
2位黒木 優太立正大投手動画
3位岡崎 大輔花咲徳栄高内野手動画
4位山本 由伸都城高投手動画
5位小林 慶祐日本生命投手動画
6位山崎 颯一郎敦賀気比高投手動画
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿捕手動画
8位沢田 圭佑立教大投手動画
9位根本 薫霞ケ浦高外野手動画
育1張 奕日本経済大外野手動画
育2榊原 翼浦和学院高投手動画
育3神戸 文也立正大投手動画
育4坂本 一将BCL・石川内野手動画
育5中道 勝士明治大捕手動画


draftkaigi at 18:52|この記事のURL│ │オリックス 

阪神スカウト、清宮(早実)・安田(履正社)を評価

11/16、デイリースポーツ5面「畑山統括スカウト補佐評価」より
早実・清宮(動画)履正社・安田(動画)を担当する阪神・畑山統括スカウト補佐は、神宮のネット裏から視察し「2人とも大したもの。ここで対戦できたのは、今後の成長にもつながるんじゃないかな」と目を細めた。

周囲にライバルと目される強打者がいないだけに「清宮は技術的に成長している。ボールの待ち方、間合い、打つべくして打っている。安田は清宮に触発されたと思う。気持ちが前面に出ていた。形を意識することも大切だけど、ここぞの場面では気持ちで打つということを覚えてほしい」と評価する。

2人の比較については「安田は松井秀喜のイメージ。長嶋さんとの練習で形を作ったように、しっかりとした形で打つパワーヒッター。清宮はメジャーリーグが好きなせいか、メジャーの打者みたい。日本でああいう打ち方をする選手はなかなかいない」と語った。

(11月15日 明治神宮大会 履正社 11―6 早稲田実) 




安田君のバッティング動画はこちら

安田君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 12:54|この記事のURL│ │阪神 

安田尚憲(履正社)、中日「素材・パワーはトップ級」

11/16、日刊スポーツ4面より

安田 尚憲 (履正社高・一塁手)
188cm・右投左打・動画

安田(動画)を安田に戻してくれたのは、清宮だった。初回の76号先制弾で、見せつけられた東の看板打者の力と技術。西の看板の心も燃え上がった。1―1の3回1死一、三塁。初球を、清宮と同じ右翼スタンド中段に運んだだ。

「清宮のホームランで、燃えるものがありました」。高校通算44号3ラン。4回は犠飛で決勝点をたたき出した。

春の近畿大会府予選から、新4番に座った。春も夏も無敗で6年ぶりの夏甲子園を決めた常勝打線の象徴だった。早くも17年ドラフト候補になった強打者が「試合の相手以外で初めて、負けたくないと思ったのが清宮でした」と明かした。

開会式で目の当たりにした「世代の顔・清宮」の風格。同じグラウンドに立ち、肌で感じた勝負強さとスイング力。「レベルは清宮が上」と繰り返した。だからこそ、負けられなかった。秋の全国王者を決める決戦で、両チームを通じ最多タイの4打点。前日14日の準決勝・札幌第一戦の初安打で目覚め、決勝で完全復活を遂げた。

PL学園野球部出身の人気漫画家、なきぼくろ氏が安田の応援に駆けつけていた。社会人野球・三菱重工名古屋の兄・亮太さんは同氏の後輩で、前田健太(ドジャース)の元女房役。父功さんは2年ぶりの全国高校駅伝優勝を狙う大阪薫英女学院陸上部監督。アスリート一家に生まれ育った強打者は、父より先に全国タイトルを手にしてセンバツへ。

清宮とも健闘をたたえ合い「冬に鍛えて、来年の春も夏も甲子園で優勝したい」と宣言。常勝・履正社の顔として、夏春連続の甲子園に登場する。

▼中日・中田スカウト部長
「持っている素材やパワーはトップクラス。絶好調なら今大会でも3、4本は本塁打が出ていたかもしれない」



(11月15日 明治神宮大会 履正社 11―6 早稲田実) 




安田君のバッティング動画はこちら

安田君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 11:14|この記事のURL│ │中日 


ドラフトニュース検索