ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

巨人4位・池田駿、スカウト「投球術ができている」

2016年11月10日

11/10、日刊スポーツ5面より

2016巨人ドラフト4位 池田 駿
ヤマハ・投手・動画

ピアノも投球術も極めます。巨人からドラフト4位で指名されたヤマハ・池田駿投手(動画)が9日、浜松市内の同社研修会館で指名あいさつを受けた。中学3年から独学で続けるピアノ演奏が特技のサウスポーは、前日8日の社会人野球日本選手権決勝で8回途中1失点と好投。チームを初優勝に導きMVPを獲得した。

一夜明けで疲労もあり、この日のリサイタルは見送ったが「興奮しすぎているので落ち着いた曲を弾きたいですね」と、ロビーに展示されていた電子ピアノにそっと触れた。

繊細なタッチが売りだ。昨年の入寮時、同社製の約10万円の電子ピアノを購入。部屋でベートーベンのピアノソナタやJポップを弾いて気持ちを静めた。心をリセットした後は、巨人杉内らの動画を研究。最速148キロの直球と変化球の絶妙なコンビネーションで打ち取る術を磨き上げた。

プロでもスタイルは変えない。「直球でファウルを取ってスライダーやチェンジアップで三振や内野ゴロを取る投球を見せたい」。ピアノも欠かせない。ヤマハ製の新しい電子ピアノを買って入寮の意向。ファンへの演奏披露には「活躍して認知していただければ・・・。(巨人の応援歌)『闘魂こめて』も練習します!」と笑った。

「まず3年、しっかり投げられれば。その中で与えられた役割を全うしたい。ピアノも極めたいです」。先発も中継ぎもこなせる「ピアノマン」は、どんな場面でも慌てずに自分のタッチで、勝利の音色を奏でる。


▼巨人・山下スカウト部長
「投球術ができている。即戦力として期待しています。使い勝手のいい投手だと思っている。非常に楽しみですね」




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手 動画
2位 畠 世周 近畿大 投手 動画
3位 谷岡 竜平 東芝 投手 動画
4位 池田 駿 ヤマハ 投手 動画
5位 高田 萌生 創志学園高 投手 動画
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手 動画
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手 動画
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手 動画
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手 動画
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手 動画
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手 動画
育5 松原 聖弥 明星大 外野手 動画
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手 動画
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手 動画
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手 動画


draftkaigi at 09:31|この記事のURL│ │巨人 

西武6位・田村伊知郎が仮契約、「新人王狙う」

11/10、西日本スポーツ4面より

2016西武ドラフト6位 田村伊知郎
立教大・投手・動画

西武からドラフト6位で指名された立大・田村伊知郎投手(動画)の入団が9日、決まった。東京・新宿プリンスホテルで交渉し、契約金3000万円、年俸700万円で合意。MAX151キロ右腕は「新人王を狙う。最多勝など、優勝するためにタイトルを取れる活躍をしたい」と決意を込めた。

身長173センチながら強気の投球が持ち味だ。日米大学野球では抑えを務めたが「先発で投げたい。早く1軍に上がって活躍し、またジャパンのユニホームに袖を通したい」。

両親が教員で、現在は都内で保健体育の教育実習中。「人に教えるために必要なことを考えるのはプロ野球でも生きる」と前向きだ。時間をつくってはトレーニングも重ね、心身両面でプロ生活の準備を進めている。




下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。6位・田村君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高投手動画
2位中塚 駿太白鴎大投手動画
3位源田 壮亮トヨタ自動車内野手動画
4位鈴木 将平静岡高外野手動画
5位平井 克典ホンダ鈴鹿投手動画
6位田村 伊知郎立教大投手動画


draftkaigi at 09:11|この記事のURL│ │西武 

ソフトB育成2位・長谷川宙輝、支度金300万で合意

11/10、西日本スポーツ2面より

2016ソフトB(育成)ドラフト2位 長谷川宙輝
聖徳学園高・投手・動画

福岡ソフトバンクが育成ドラフト2位で指名した聖徳学園高・長谷川宙輝投手(動画)の入団が9日、決まった。東京都内で交渉し支度金300万円、年俸300万円で合意。

「育成から1軍で活躍する選手が多い球団」と、育成から侍ジャパン入りした千賀のような出世街道を思い描いた。「千賀さんも努力を積み重ねてあそこまで成長されたと思う。見習いたい」。

武器である縦に鋭く落ちるスライダーは楽天・松井裕を参考に腕の振りを研究。その成果が昨秋都大会での1試合20奪三振であり、無名校からのプロ入りにつながった。「先輩方にどんどん質問して吸収したい」。プロでも地道に努力して支配下への道を切り開く。




下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。育成2位・長谷川君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位田中 正義 創価大投手動画
2位古谷 優人江陵高投手動画
3位九鬼 隆平秀岳館高捕手動画
4位三森 大貴青森山田高内野手動画
育1大本 将吾帝京第五高外野手動画
育2長谷川 宙輝聖徳学園高投手動画
育3田城 飛翔八戸学院光星高外野手動画
育4森山 孔介藤沢翔陵高内野手動画
育5清水 陸哉京都国際高外野手動画
育6松本 龍憲崇徳高内野手動画


draftkaigi at 08:54|この記事のURL│ │ソフトバンク 

ドラフト選手の家庭の事情 (広島1位・加藤拓也)

11/10、日刊ゲンダイ31面「ドラフト選手の家庭の事情」より

2016広島ドラフト1位 加藤拓也
慶応大・投手・動画

最速153キロ。広島ドラフト1位の加藤拓也(動画)の身体能力は母親譲りだ。富山出身の母・裕子さんは学生時代、水泳一筋。個人メドレーが本職ながら、中学時代は400、800メートル自由形で全国優勝の輝かしい実績を持つ。

東京・池袋のスイミングスクールから声がかかったため、中学卒業後に上京。東京の高校に通いながら、高校2、3年時はインターハイの200、400メートル個人メドレーで全国制覇した。裕子さんがこう振り返る。

「15歳で親元を離れ、水泳しかやっていません。本気でモントリオール五輪(76年)を目指していました。選考会は優勝したんですが、記録が届かずに五輪へは行けなかったんです」

その後、特待生として東京の大学に入学。1、2年時にインカレで全国優勝し、400メートル個人メドレーで歴代2位(当時)の記録を打ち立てたものの、五輪への気持ちはすでに切れていた。「あの頃の女子水泳界は、20歳を過ぎたらおばさんですから(笑い)。自分の中では大学2年生で全国優勝して一区切りという気持ちでした」(裕子さん)

大学卒業後は水泳のインストラクターとなり、東京五輪のアイドル選手だった木原光知子氏(故人)が経営するスイミングクラブで働いたこともある。その後、独学で調理師の資格を取得。50歳を過ぎてから転職し、現在は調理師として都内の病院に勤務している。早番の際は朝4時に起床。6時から午後の2時までの勤務体系で遅番もある。

父・弘志さんは野球経験がない。「ノムさんの本を読んだりして野球を勉強しましたね。リトルとシニアでは審判をやっていました」とこう続ける。「拓也は勉強の息抜きのために野球をやっていた感じです。塾には行ってませんでしたが、中学の杉並シニアの時なんか、ちょっとした時間でも車のライトを頼りに参考書を開いたりしていましたね。勉強が好きな子でした」。

中学時代の成績はほぼオール5。偏差値は70を超える。弘志さんがこう言う。「塾高(慶応高校)には中学の日本代表とか、他に凄い子がいましたが、上田さん(当時の監督)が拓也の個性を伸ばしてくれて感謝してもしきれません」。加藤は慶応高校から慶応大学の法学部政治学科に進み、現在に至る。

もう一人、家族揃って感謝するのが姉・絵里さん(26)だ。大学時代に理工学部で物理学を専攻。現在は都内の中学校で理科の教員をしている。

「金銭的に苦労をかけたせいで、絵里が毎月サポートしてくれました。月に10万円弱ですか。拓也を塾高に行かせるために学費が免除になる大学に行ってくれたり、いろいろなことを犠牲にしてくれました。拓也が無事に卒業できるのも、お姉ちゃんのおかげです」(弘志さん)

慶大の大久保秀昭監督は「一言で言うとタフな投手。(監督就任前に)上(スタンド)から見ている頃は『態度が悪いな』と思いました。しかし、中に入ってみたら違いました。強い球が投げたい、いい変化球が投げたい、とストイックに野球を追究している。シャイな性格だから、勘違いされることもある。言葉でナインを鼓舞するタイプではありませんが、物事を理路整然と説明できる。自分が何をすべきか分かっている。そんな頭の良さが彼の武器です」と話す。

今後は大きな武器である「頭」も駆使して家族に恩返しする。


下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。1位・加藤君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手 動画
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手 動画
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手 動画
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手 動画
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手 動画
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手 動画


日ハム、6位指名・山口裕次郎との交渉断念

11/10、スポーツニッポン4面より

2016日本ハムドラフト6位 山口裕次郎
履正社高・投手・ 動画

日本ハムからドラフト6位指名を受けた履正社の山口裕次郎投手(動画)が9日、同校の茨木グラウンド内の施設で大渕隆アマスカウトディレクター、芝草宇宙スカウトと初交渉に臨み、社会人野球のJR東日本へ進むことを伝えた。

指名あいさつと次回交渉を申し入れた4日に続く2度目の接触でも意思は変わらず、大渕アマスカウトディレクターは「本人の意思は固く、これ以上の交渉は断念すべきと判断しました」と明かした。

ドラフト前に調査書を提出した11球団に対して4位指名以下ならJR東日本へ進む意向を示していた山口は「社会人で腕を磨き、3年間頑張って今の評価よりも高い評価で指名されるように頑張りたい」と前を向いた。

同校の岡田龍生監督に加え、今回は山口の父・一郎さんも出席。「指名されて感謝と光栄」と話した上で「裕次郎の人生。自分の人生は自分で決める。これは私の教育の信念。意思を尊重したい」と話した。22日と25日にJR東日本の入社試験を受ける予定で「変化球を増やし、直球のキレとスピード、体の使い方すべてを学びたい」と意気込んだ。



下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。6位・山口裕次郎のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高投手動画
2位石井 一成 早稲田大内野手動画
3位高良 一輝 九州産業大投手動画
4位森山 恵佑 専修大外野手動画
5位高山 優希 大阪桐蔭高投手動画
6位山口 裕次郎 履正社高投手動画
7位郡 拓也 帝京高捕手動画
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM投手動画
9位今井 順之助 中京高内野手動画


draftkaigi at 07:06|この記事のURL│ │日本ハム 


ドラフトニュース検索