ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

井上朋也(花咲徳栄)、日本ハムが打撃を評価

2020年08月03日

8/3、デイリースポーツ9面より 

井上朋也(花咲徳栄高・外野手)
180cm・右投右打・動画

今秋のドラフト候補で高校通算49本塁打の花咲徳栄・井上朋也内野手(動画)が埼玉・加須市内での山村学園との練習試合で2本の二塁打に4打点と躍動した。

学校関係者の新型コロナウイルス感染で7月末から活動を休止し今月1日に再開。「ちょっとずつ打てるようになってきました」と課題の内角球にも対応しつつある。視察した日本ハム・今成スカウトは「自分の形で打っている」と評価した。

(8月2日 練習試合 花咲徳栄 7―0 山村学園)



井上君のスカウト評はこちら

井上君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:56|この記事のURL│ │日本ハム 

今村拓哉(関東第一)、中日「制球が素晴らしい」

8/3、スポーツ報知websiteより (source)

今村拓哉(関東第一高・投手)
182cm・左投左打・動画

最速は138キロ。それでも、関東一の今村拓哉投手には狙って三振を取る能力がある。スムーズで力みのないフォームから、精密な制球力で低めの両隅に投げ込むことが出来る希少なサウスポー。初回、2番の高橋大輝遊撃手をインローのカーブで、続く3番・林慎ノ輔三塁手は膝元のストレートで、見送り三振とした。

「コントロールが素晴らしい。簡単に変化球でストライクが取れる。大学に行っても、すぐに通用しそう」と評価したのは、中日・小山スカウトだ。9回を無失点で投げ切り、三振の数は「11」にのぼった。

3―0とリードして迎えた6回の投球。内野手の失策で先頭を塁に出すと、次打者に四球を与えた。“らしくない”形で広げたピンチ。ここで、今村は一段ギアを上げた。3番の林は、初回と同じようなコースのボールで空振り三振に。次打者を右飛で打ち取り、5番・藤塚晃佑捕手からも、内角低めの直球で空振りの三振を奪った。

「ピンチでも強気にインコースに投げ切ることが出来てよかった」と納得の表情で振り返った。公式戦での完封勝利は、昨秋の都大会1次予選の拓大一戦以来、2度目。「昨年夏の王者として、絶対に優勝したい」という目標達成に弾みをつけた。

(8月2日 東東京大会4回戦 関東一 4―0 立正大立正)



draftkaigi at 06:55|この記事のURL│ │中日 

小深田大地(履正社)、オリックスが高評価

スポーツ報知websiteより (source)

小深田大地(履正社高・三塁手)
178cm・右投左打・動画

甲子園の交流試合で15日に星稜と対戦することが決まっている履正社は、プロ注目の小深田大地三塁手(動画)や関本勇輔捕手の活躍で7回コールド勝ちを収めた。

小深田は3回1死二塁で中前に適時打を放つなど1打数1安打2打点2四球だった。「全打席出塁が目標です」と次戦へ向けて意気込んだ。視察に訪れたオリックス・乾スカウトは「少ないチャンスの中でも結果を出しているところは素晴らしい」と評価した。

同じくプロ注目で元阪神内野手の関本賢太郎氏の長男、勇輔捕手は父が応援に訪れる中、6回2死二塁で8点目となる右越えの適時二塁打を放ち4打数1安打1打点。「今日は打つタイミングが早く、打席の中で修正できなかった。(次戦まで)1日あるので練習して臨みたい」と反省した。

大阪の代替大会は準決勝で打ち切られることを受け、小深田は「勝ちきって終わりたい。大阪桐蔭と当たっても圧倒してコールド勝ちしたい」と闘志を燃やした。関本も「(大阪)桐蔭を倒すとチーム全員で思ってやっている」と対戦を熱望した。

(8月2日 大阪大会3回戦 履正社 8―0 四條畷)



小深田君のスカウト評はこちら

小深田君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 06:54|この記事のURL│ │オリックス 

中森俊介(明石商)、中日・阪神スカウトの声

日刊スポーツwebsiteより (source)

中森俊介(明石商高・投手)
182cm・右投左打・動画

ドラフト候補の明石商・中森俊介投手(動画)は先発し、4回2安打無失点で7三振を奪う隙のない投球だった。
3回は3者連続三振で、2、3人目からはともに外角直球で奪うなど外角の制球力で高い精度をみせた。

「無駄な力を入れずに投げられた」と余力を残しながら、常時140キロ台中盤をマーク。最速は自己記録に4キロに迫る147キロだった。阪神熊野スカウトは「きっちり低めに投げられている。言うことはない」と評価した。

▼阪神・熊野スカウト
「きっちり低めに投げられている。言うことないのでは。ちょっと力をいれた時もアウトローにしっかり投げられるのは素晴らしい。常に安定感抜群」

▼中日・中田アマスカウトアドバイザー
「アウトローにしっかり投げられるのは下半身を使えている証拠。見ていて危なげない。本来のポテンシャルが出ている」


(8月2日 兵庫大会3回戦 明石商 7―0 加古川東)



中森君のスカウト評はこちら

中森君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 06:53|この記事のURL│ │中日 | 阪神

来田涼斗(明石商)、中日・阪神スカウトの声

日刊スポーツwebsiteより (source)

来田涼斗(明石商高・外野手)
180cm・右投左打・動画

今秋ドラフト候補で主将の明石商・来田涼斗外野手(動画)が、3ランを含む2安打5打点の活躍で加古川東に7-0で快勝した。

2回2死満塁の好機では「仲間が作ってくれたチャンスだったので絶対にかえしたかった」と先制の2点適時打。6回には初球の内角直球をドンピシャで仕留め、高校通算34号となる特大の右越え3ラン。7点差をつけ、7回コールドをたぐり寄せる1本に「追加点がほしかったので1本出てうれしかった」と顔をほころばせた。

179センチ、80キロの強打者は料理男子な一面もある。「自分で作って食べるのが好き」。コロナ禍による自粛中は打席ではなく自宅のキッチンに立ち、ステーキチェーン店「ペッパーランチ」の看板メニューを再現。「(牛)ばら肉に焼き肉のタレとか調理酒も入れてバターと卵を入れます」。こだわりのレシピが今夏に向けた体作りに一役買っている。

▼中日・中田アマスカウトアドバイザー
「(スイングに)力強さ、するどさがある。甘く入ると持って行かれるね。1日2、3本打てるだけのスピードは持ってる」

▼阪神・熊野スカウト
「下半身を使ったスイングが出来ている。力強くなっているし、ブレもなくなってきている」

(8月2日 兵庫大会3回戦 明石商 7―0 加古川東)



来田君のスカウト評はこちら

来田君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 06:52|この記事のURL│ │中日 | 阪神


ドラフトニュース検索