ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

2017夏の甲子園、千葉大会の展望&注目選手

2017年06月22日

デイリースポーツの千葉大会展望
確たる本命は不在だが中心は3校か。昨夏代表の木更津総合大型左腕・山下(スカウト評)が成長。1年時から主力の峯村(スカウト評)ら甲子園経験者が残る。センバツ出場の東海大市原望洋エース・金久保(スカウト評)の状態がカギ。春優勝の専大松戸は右腕・川上を中心に総合力が高い。伝統校の習志野成田、昨夏準Vの市船橋、秋準Vの中央学院、春準Vの千葉敬愛などが続く。

千葉大会の日程=7月11日~7月25日
千葉大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)


スポーツ報知の千葉大会展望
春王者の専大松戸は最速145キロの川上、2年生の技巧派・古川の両右腕が中心。打線も切れ目がない。木更津総合187センチ左腕・山下(スカウト評)が連覇への大黒柱。センバツ出場の東海大市原望洋は、147キロ右腕・金久保(スカウト評)が腰痛から復帰。千葉敬愛習志野成田らが小差で続く。

千葉大会の日程=7月11日~7月25日
千葉大会の組み合わせ=こちら(朝日新聞)



下は千葉県のドラフト出身校ランキングです。

1位 銚子商(15人)
2位 習志野(14人)
3位 拓大紅陵(12人)
4位 木更津総合(9人)
5位 千葉経大付(8人)
6位 成東(7人)
6位 市立船橋(7人)
8位 東海大浦安(6人)
9位 市立銚子(5人)
9位 印旛明誠(5人)
9位 市立柏(5人)

千葉県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら

draftkaigi at 07:32|この記事のURL高校野球地方大会展望 

石川翔(青藍泰斗)、スカウト陣から「関東No.1」の声

6/22、デイリースポーツ6面より

石川 翔 (青藍泰斗高・投手)
179cm・右投左打・動画

絶対王者を止める・・・。各校が作新包囲網を敷く栃木で、青藍泰斗のエース・石川は、そのポテンシャルを最も秘めている。バネとしなやかさを感じさせる体から、伸びのある直球を投げ込む右腕。

3月下旬の練習試合では、自己最速を2キロ更新する148キロを計測した。センバツ出場校の東海大市原望洋と堂々と渡り合った一戦で、スカウト陣からは「関東ナンバー1投手」との評価を得た。

昨秋は準決勝で作新学院に0―2で敗戦。先発した石川は「何としても相手投手を崩すという気持ちが徹底している」と強さを肌で感じとった。冬場は秋の映像を見直し、力が伝わる体重移動を意識したフォームに改良。タイヤ押しやポール間走などで鍛え上げ「軽く投げてもボールがいくようになった。球質が変わった」と手応えは得ていた。

4月上旬に左股関節を痛めた影響から、右肩の違和感も発症。春季大会は代打での出場にとどまり、初戦で姿を消した。それでも「いい経験になったと思う」と他投手の登板を前向きにとらえた。

雌伏の春を経て、迎える夏。「ここぞで打ち取れる投手になりたい。全部自分が投げられるぐらいのスタミナをつけたい」と決戦の時を見据える。希望の進路については「一番はプロに行きたい」という石川。夢をかなえるためにも絶対王者を倒し、聖地への切符をもぎ取る。



石川君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 07:10|この記事のURL高校 

DeNA、金成麗生(日大三)を投手としてリストアップ

6/22、スポーツ報知2面より

金成 麗生 (日大三高・投手兼一塁手)
193cm・左投左打・動画

DeNAが今秋のドラフト候補として、日大三高の大型スラッガー、金成麗生内野手(動画)を投手としてリストアップしていることが21日、分かった。高校通算103本塁打を誇る怪物スラッガー、早実・清宮幸太郎内野手のライバル打者だが、最速150キロの大型左腕としての潜在能力を高く評価した。

デカプリオの愛称で知られる金成は、米国人の父を持ち、193センチ、101キロという超高校級のサイズを誇るプロ注目のスラッガー。今春のセンバツには「4番・一塁」で出場したが、元々は投手。今春の関東大会準々決勝(対霞ケ浦)では、公式戦初先発で今年の高校生左腕で最速となる150キロをマーク。

角度のある重い直球に、投手としての評価が急上昇している。球団関係者は「あれだけの速球を投げる左投手は、なかなかいない。完成度は低いが、これから経験を積めばもっともっとよくなる。打撃より投球の方に魅力を感じる」と説明。今後の投手としての成長に注視していく方針だ。1位指名の有力候補に挙がっている清宮とともにマークを続けていく。



金成君のピッチング動画はこちら

金成君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL横浜DeNA 

楽天強さの秘密、「星野氏が来てドラフト戦略明確に」

6/22、日刊ゲンダイ29面より

1968中日ドラフト1位 星野仙一
明治大・投手・21歳

二軍も強い。パ首位をキープしたまま交流戦を終えた楽天。5位に低迷した昨季がウソのように12球団最多の貯金20を積み重ねている。特徴的なのが若手の台頭で、それを支えるのが二軍の育成力だ。楽天はイースタン・リーグでも首位。平石洋介二軍監督に好調の要因を聞くと、星野仙一副会長の名前を挙げた

「それまでのことを否定するわけじゃないけど、副会長が来られて、ドラフト戦略や補強ポイントがより明確になったと思います。もともとあった球団のプラン、さらにその先の戦略や補強ポイントは事前に聞いたりもするので、『数年後を見据えてここを強くしよう』というのが分かりやすくなった」

二軍は勝利優先ではないが、ただの育成場所とも考えていない。ヤクルトの高津臣吾二軍監督や日本ハムの田中幸雄二軍監督らとは積極的に意見交換もしているという。そんな若手を預かる指揮官の心構えは至ってシンプルだが、そこに妥協はない。

「去年から『ウオーミングアップから意識を変えよう』という話をしています。当たり前のことではあるけど、毎日練習があるから、どうしてもそこが怠けたりおろそかになる。意識が高い人はしっかりやるんだけど、特に中堅とかになってくると、ちょっとダラッとするのがカッコイイと思っているところがあったりね。毎日のウオーミングアップを60~70%でやっていると、いざ練習や試合になって100%に持っていくと、体がビックリして肉離れすることもある。

プレーは球際の強さだともいうし、決められたところまでは全力で駆け抜けるというのを普段から意識づけさせている。あとは、自分の体の変化に気付いておくのも大事なので、全体練習の前に必ず自分の体の状態を確認するよう言っています。自分の体を把握できていればケガ予防や技術向上につながる。自分の体をどう操るのかも分かりますから」(平石監督)




下は星野さんが球団副会長として指揮を執った2015~2016ドラフト会議で楽天が指名した選手です。


楽天の2016ドラフト指名選手
1位 藤平 尚真 横浜高 投手
2位 池田 隆英 創価大 投手
3位 田中 和基 立教大 外野手
4位 菅原 秀 大阪体育大 投手
5位 森原 康平 新日鉄住金広畑 投手
6位 鶴田 圭祐 帝京大・準硬式 投手
7位 野元 浩輝 佐世保工高 投手
8位 石原 彪 京都翔英高 捕手
9位 高梨 雄平 JX-ENEOS 投手
10位 西口 直人 甲賀専門学校 投手


楽天の2015ドラフト指名選手
× 平沢 大河    
1位 オコエ 瑠偉 関東第一高 外野手
2位 吉持 亮汰 大阪商大 内野手
3位 茂木 栄五郎 早稲田大 内野手
4位 堀内 謙伍 静岡高 捕手
5位 石橋 良太 ホンダ 投手
6位 足立 祐一 パナソニック 捕手
7位 村林 一輝 大塚高 内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:06|この記事のURL楽天 

ドラフト隠し玉は軟式にいた! オリックス高評価

6/22、サンケイスポーツ6面より

中山 匠 (キャプティ・投手)
186cm・右投右打・動画

最速148キロの軟式の星が、プロへ猛アピール! 全日本実業団野球連盟主催の軟式大会、紅龍旗争奪第67回実業団野球全国大会の準決勝が21日、東京ドームで行われ、キャプティ(東京)の中山匠投手が、AKIRA(東京)戦で3安打、1失点、13奪三振で完投し、3―1の勝利に貢献した。

オリックスのスカウトも視察に訪れ、今季のヤクルトドラフト6位・菊沢竜佑投手(相双リテック)に続く軟式からのプロ入りがなるか、注目される。

最後の打者を三振に仕留めた中山は、フッと息をついた。3安打1失点で完投。軟式ボールは、バットに当たる瞬間に大きく変形するため、飛びにくく、安打が少ない一方、投手の球速も出にくい。そのため三振も少ない傾向がある中で、13奪三振。しかも東京ドームで完投。22日の25歳の誕生日を、自ら前祝いした。

「序盤は真っすぐが走っていて、途中から変化球も切れてきた。7回まで無安打で(無安打無得点試合を)意識したけど、バテた」

1メートル86、90キロの恵まれた体格で、直球の最速は148キロ。サイドハンド気味のフォームで、打者からは球筋が見にくい。この日はスピードガン表示がなかったものの、打者の体感は140キロ台前半だったとみられる。七回まで無安打で4四球。八回に3安打を許して1点を失った。

視察したオリックス・牧田チーフスカウトは「(硬式のように)上から腕をたたく感じで振ると、軟球では制球がしにくい。それでも140キロ以上が出るのは、指先の感覚がいいんでしょうね。ピュッと切れる変化球もあったし、秋にもう1度見てみたい」とうなずいた。



中山君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

下は大学時代のピッチング動画です。(オーバースロー)



draftkaigi at 07:05|この記事のURLオリックス 

ドラフトニュース検索