ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

西武ドラ1・斉藤大将、「新人王狙っていきたい」

2017年11月20日

11/20、スポーツ報知4面より 

2017西武ドラフト1位 斉藤大将
明治大・投手・動画

西武のドラフト1位、明大・斉藤大将投手(動画)が19日、雄星スタイルの継承を誓った。都内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1500万(推定)で合意。

今季16勝で最多勝に輝いた菊池の雄たけびを上げながら力投するスタイルを目標に掲げ、「気持ちで押さなきゃいけない部分もある。気持ちを出す場所は出して、淡々といくところは淡々と。切り替えをできるように。(新人王も)狙っていきたい」と意気込んだ。

最速146キロ、スライダー、チェンジアップなどの多彩な変化球が武器の左腕は、冷静な投球術で大学日本代表にも選出された。だが、プロの世界で今のまま通用するとは思っていない。「もう少し気持ちを出していければ」とモデルチェンジも視野に入れた。

東京六大学でしのぎをけずった楽天2位の岩見に対しては「対戦できたらうれしいけど、勝負になったら自分のやるべきことをやる」と勝負師の一面ものぞかせた。「先発として勝ち星を挙げることが一番大事」。自覚を胸に、プロ1年目から大暴れする。



下は2017ドラフトで西武が指名した選手です。1位指名・斉藤君のスカウト評はこちら

西武の2017ドラフト指名選手
×田嶋 大樹  
1位斉藤 大将明治大投手
2位西川 愛也 花咲徳栄高外野手
3位伊藤 翔四国IL・徳島投手
4位平良 海馬 八重山商工高投手
5位与座 海人岐阜経済大投手
6位綱島 龍生糸魚川白嶺高内野手
育1高木 渉真颯館高外野手
育2斉藤 誠人北海道教育大捕手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 09:18|この記事のURL西武 

ソフトBドラ2・高橋礼、工藤塾への入門志願

11/20、西日本スポーツ2面より

2017ソフトBドラフト2位 高橋 礼
専修大・投手・動画

福岡ソフトバンクからドラフト2位で指名された専修大・高橋礼投手(動画)の入団が19日、決まった。東京都内で交渉し、契約金7000万円、年俸1200万円(金額は推定)で合意。中継ぎとして連続日本一に貢献する目標を掲げ、若手の登竜門となっている「工藤塾」への入門を志願した。

ホークスの帽子をかぶり、ユニホームに袖を通して改めて決意した。「これまで見たこともない金額を提示していただいた。この数字を超えていく成績を残し続けたい。中継ぎでバリバリ投げたい」と即戦力の期待に応える活躍を誓った。指名を受けた後、2015年ユニバーシアード大学日本代表のチームメートで昨年ホークス入りした田中と連絡を取った。「合同自主トレまでの鍛え方など聞きました」。

さらに同じ東都大学リーグ出身で、今季最多勝に輝いた東浜が工藤式トレーニングで才能を開花させたことを念頭に「東浜さんに詳しく話を聞きたい。(工藤塾に)田中さんも入った記事を読んだ。自分も(工藤監督に)教わりたい」と熱望した。

100キロを切るスローボールの習得に取り組んでいる。「遅くても伸びのある球が投げられればいいフォームの証拠」。サブマリン右腕は強力救援陣に割って入る準備を着々と進める。




下は2017ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。2位指名・高橋君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×安田 尚憲  
×馬場 皐輔  
1位吉住 晴斗鶴岡東高投手
2位高橋 礼専修大投手
3位増田 珠 横浜高外野手
4位椎野 新国士館大投手
5位田浦 文丸秀岳館高投手
育1尾形 崇斗 学法石川高投手
育2周東 佑京東農大北海道内野手
育3砂川 リチャード沖縄尚学高内野手
育4大竹 耕太郎 早稲田大投手
育5日暮 矢麻人 立花学園高外野手
育6渡辺 雄大BCリーグ新潟投手


draftkaigi at 09:08|この記事のURLソフトバンク 

巨人ドラ2・岸田行倫、足でレギュラー獲り名乗り

11/20、スポーツ報知2面より

2017巨人ドラフト2位 岸田行倫
大阪ガス・捕手・動画

巨人からドラフト2位指名を受けた大阪ガス・岸田行倫捕手(動画)が19日、契約金7000万円、年俸1200万円で仮契約し、快足捕手としてレギュラー獲りに名乗りをあげた。50メートル6秒0の俊足。社会人日本選手権では盗塁も決めており「盗塁のスタートには自信がある。捕手だから走れないというイメージはあるが、どんどん積極的に走っていけたら」と果敢な走塁を武器に競争に臨む。

遠投110メートル。二塁送球のベストは1.78秒で、打撃にも定評があるバランス型の捕手だ。チームには球界ナンバー1の肩を持つ「守」の小林と、今季21試合に出場し4本塁打の「打」の宇佐見がそびえるが、走塁面では2人の上を行くだけに、割って入る可能性はある。

捕手歴は4年で伸びしろは十分。報徳学園2年までは足を生かした広い守備範囲が特徴の遊撃手だった。岡崎スカウト部長は「100盗塁くらいするよな!」と冗談交じりに期待をかけたが、それも高い潜在能力があってのものだろう。

大阪ガスで岸田は「カスタマーファシリティ部」に所属。顧客の「保安を守る仕事」から、プロ野球選手へと職業は変わるが、「守る」業務に変わりはない。背番号は38が決定的。「1日でも早く1軍のレギュラーを取って、長く正捕手を守れるような選手になりたい」



下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。2位指名・岸田君のスカウト評はこちら

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 09:00|この記事のURL巨人 

楽天ドラ2・岩見雅紀、球史に名を残す選手になる!

11/20、デイリースポーツ4面より

2017楽天ドラフト2位 岩見雅紀
慶応大・外野手・動画

楽天のドラフト2位、慶応大・岩見雅紀外野手(動画)が19日、都内で入団交渉に臨み、契約金7000万円、年俸1200万円で契約合意した。東京六大学歴代3位の通算21本塁打を誇る岩見は、プロ入り後も飛距離を落とさないため、現在の体重107キロをキープすることを明かした。

ワイシャツの上からXLのユニホームに袖を通し「サイズが入って良かった」と笑った岩見。しかし、持ち前のパワー満点の打棒を発揮するためには、今の重量がものをいう。「飛距離が落ちるといけないので、体重は落とさなくて良いと言われました」とありのままを貫くつもりだ。

それでも、限界は112キロまで。「112キロに乗るとケガをしたり張りが出るので、そこまではいかないように。油物を食べないようにする」とウエート管理は徹底する。背番号は22日の新入団発表でお披露目されるが、「13」が濃厚。憧れのA・ロッドと同じで、慶大でもつけた愛着ある番号だ。「球史に名を残す選手になりたい」。和製アーチストとして、みちのくを沸かせる。



下は2017ドラフトで楽天が指名した選手です。2位指名・岩見君のスカウト評はこちら

楽天の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位近藤 弘樹岡山商科大投手
2位岩見 雅紀慶応大外野手
3位山崎 剛国学院大内野手
4位渡辺 佑樹横浜商科大投手
5位田中 耀飛BFL兵庫外野手
6位西巻 賢二仙台育英高内野手
7位寺岡 寛治BCリーグ石川投手
育1井手 亮太郎九州産業大投手
育2松本 京志郎 光南高内野手
育3中村 和希天理大外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 08:51|この記事のURL楽天 

広島ドラ1・中村奨成、高校通算45本塁打で締め!

11/20、デイリースポーツ広島版1面より

2017広島ドラフト1位 中村 奨成
広陵高・捕手・動画

笑顔の花が咲いた。広陵のユニホームを着て臨む最後の一戦。類いまれな打力と勝負強さでスタンドにアーチをかけた。高校通算45本目の本塁打は勝ち越しの決勝2ラン。広陵・中村(動画)のバットがチームを勝利に導いた。

「最後だと思って一打席を大事にした。3年生全員と戦って、みんながはしゃいでくれてうれしかった。公式戦とは違う楽しさがありました」。苦楽を共にしてきた同級生、そして中井監督に贈る一撃だった。

3年生のみが出場した広島商との定期戦。2―2の五回、1死二塁で出番が来た。2球目。内角高めの直球を振り抜いた。肘を畳みはじき返した白球は、一直線に左翼フェンスを越えた。四回に2点を奪われ同点とされていただけに「何とかしたかったんです」と集中力を発揮。再びリードを奪う2ラン。無類の勝負強さだった。

八回にも左前打を放ち、3打数2安打、1本塁打、2打点。走塁でも「中井先生(監督)に『行け』と言われたので」と初回、四球で出塁すると俊足を生かして二盗を決めた。強肩を発動する場面はなかったものの強気のリードで投手を引っ張る。走攻守三拍子そろった逸材。改めてその存在感を示し、高校最後の対外試合を締めくくった。

来年1月の入寮まで2カ月を切った。プロでの戦いを前に体力、技術不足を自覚する。現在の体重は77キロ。80キロを最低限の目標に設定して食事を取り、筋力トレに励む。バットは9月のU―18W杯後から木製バットでの練習を本格化した。「まずは強い打球を打つことを心掛けて振っています。少しずつ感覚は良くなっている」。着実に前に進みながら準備している。

「3年間、やってきたことを全て出し切りました。中井先生には感謝しかない。ほかの3年生や控え選手などが支えてくれたおかげで野球ができた」。今夏の甲子園では85年の清原(PL学園)を超える1大会個人最多6本塁打を記録した。広陵に入学したからこそ、今の自分がある。さまざまな人に巡り合い過ごした高校生活に、今は感謝するだけだ。

(11月19日 定期戦 広陵 6―3 広島商)



下は2017ドラフトで広島が指名した選手です。1位指名・中村君のスカウト評はこちら

広島の2017ドラフト指名選手
1位中村 奨成広陵高捕手
2位山口 翔熊本工高投手
3位ケムナブラッド誠日本文理大投手
4位永井 敦士二松学舎大付高外野手
5位遠藤 淳志霞ヶ浦高投手
6位平岡 敬人中部学院大投手
育1岡林 飛翔菰野高投手
育2藤井 黎來大曲工高投手
育3佐々木 健小笠高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 08:44|この記事のURL広島 

ドラフトニュース検索