ドラフト会議情報局 2021高校生ドラフト候補 2021大学生ドラフト候補 2021社会人ドラフト候補
2021ドラフト全指名選手 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

楽天10位・西口直人、スカウト「149キロの速球魅力」

2016年11月02日

スポーツ報知websiteより (source)

2016楽天ドラフト10位 西口直人
甲賀健康医療専門学校・投手・動画

楽天からドラフト10位で指名された甲賀健康医療専門学校・西口直人投手は1日、甲賀市内の同校で指名あいさつを受け、楽天の則本昂大投手を目標に掲げた。

早川実・副会長補佐、愛敬尚史スカウトからあいさつを受けた西口は「改めて実感がわきました。どんどん真っすぐで押せる投手になっていきたい。真っすぐで押せる則本投手のような投手になりたい」と語った。

担当の愛敬スカウトは「一番の魅力はストレートの速さ(MAX149キロ)。経験は少なくてやらなければいけないことも多いが、素材として評価している。焦らずに、でも1日でも早く、1軍に上がれるように頑張ろうと話しました」と期待を寄せていた。




下は2016ドラフトで楽天が指名した選手です。西口君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

楽天の2016ドラフト指名選手
1位藤平 尚真横浜高投手動画
2位池田 隆英創価大投手動画
3位田中 和基立教大外野手動画
4位菅原 秀大阪体育大投手動画
5位森原 康平新日鉄住金広畑投手動画
6位鶴田 圭祐帝京大・準硬式投手動画
7位野元 浩輝佐世保工高投手動画
8位石原 彪京都翔英高捕手動画
9位高梨 雄平JX-ENEOS投手動画
10位西口 直人甲賀専門学校投手動画
育1千葉 耕太花巻東高投手動画
育2南 要輔明星大内野手動画
育3向谷 拓巳BFL・兵庫内野手動画
育4木村 敏靖履正社専門学校投手動画


draftkaigi at 06:40|この記事のURL│ │楽天 

ソフトB1位・田中正義4回KO、スカウト「これから・・・」

2016年11月01日

11/1、スポーツニッポン6面より

2016ソフトバンクドラフト1位 田中正義
創価大・投手・動画

田中(動画)は唇をかみ、涙を必死にこらえた。4回4失点。公式戦2年ぶりの黒星に「日本一を目指していたのに達成できなかった。後輩たちに申し訳ない」。これまで見せたことのない表情だった。

初回無死満塁から暴投で失点。その後は連続三振も、沼田に右中間三塁打を浴びて計3失点と乱れた。最速152キロを計測したが直球を狙い打たれ「球が走っていなかった」と悔やんだ。4回には公式戦では初となるソロを被弾。「力がないと勝ち切れないということ」と肩を落とした。

佐々木千との投げ合いに敗れ「佐々木投手は的を絞らせない投球をしていた。分かっていても打てない」と脱帽した。それでもソフトバンクの担当・山本省吾スカウトは「良い球はいっていた。これから覚えることはたくさんある」とした。「今日の試合を忘れない。実力をつけていかないと」。田中は悔しさを糧にプロでの飛躍を目指す。

(10月31日 関東地区大学選手権 桜美林大 4―1 創価大)




下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。1位・田中君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位田中 正義 創価大投手動画
2位古谷 優人江陵高投手動画
3位九鬼 隆平秀岳館高捕手動画
4位三森 大貴青森山田高内野手動画
育1大本 将吾帝京第五高外野手動画
育2長谷川 宙輝聖徳学園高投手動画
育3田城 飛翔八戸学院光星高外野手動画
育4森山 孔介藤沢翔陵高内野手動画
育5清水 陸哉京都国際高外野手動画
育6松本 龍憲崇徳高内野手動画


draftkaigi at 09:01|この記事のURL│ │ソフトバンク 

ロッテ1位・佐々木千隼、田中正義に投げ勝った!

11/1、スポーツ報知6面より

2016ロッテドラフト1位 佐々木千隼
桜美林大・投手・動画

ドラフト1位対決は、ロッテに指名された桜美林大の最速153キロ右腕・佐々木千隼(動画)に軍配が上がった。31日、関東地区大学野球選手権初戦の準々決勝で、ソフトバンク指名の創価大の最速156キロ右腕・田中正義と投げ合い、8安打、1失点完投。初出場で4強一番乗りを決めた。

最後までマウンドに君臨したのは、5球団トップ競合の田中ではなく、史上初の外れ1位で5球団競合した佐々木だった。「自分と彼の戦いじゃない。チームとしてひとつになって勝ててよかった」。4点リードの9回に1点を失い、完封こそ逃したが、なお2死一、三塁で二ゴロに仕留め、雄たけびを上げた。

初回に3失点しながら、150キロ台を連発した剛腕を謙虚な目で見つめていた。「真っすぐに魅力がある。まだまだ追いついていない」。自らの強みを再確認した。「シンカーは、彼に負けないとかじゃなく、自信を持っている」。

最速148キロの直球で押すだけでなく、130キロ台の宝刀で打者の的を外し、9回8安打、7奪三振、1失点。3月のオープン戦で1度あったが、公式戦では最初で最後の投げ合いを105球で制した。

同世代のトップランナーに刺激を受けた。日本シリーズを制した日本ハム・大谷の奮闘をテレビ観戦。「雲の上の存在。自分も早く、その立ち位置まで行って戦いたい」。田中に投げ勝っても、「自信に感じていない」と慢心はなかった。

視察したロッテ・永野チーフスカウトは「初の神宮出場で、箔を付けてもらいたい。来年は開幕からローテで投げてもらわないと困る」と手を握った。都立高の日野時代を含め、全国とは無縁の野球人生だった。「本当に行きたいです」と佐々木。2部リーグから始まった大学野球のフィナーレを神宮で飾るため。ちはやがフル回転する。

(10月31日 関東地区大学選手権 桜美林大 4―1 創価大)



下は2016ドラフトでロッテが指名した選手です。佐々木千隼のスカウト評はこちら

ロッテの2016ドラフト指名選手
1位佐々木 千隼桜美林大投手動画
2位酒居 知史大阪ガス投手動画
3位島 孝明東海大市原望洋投手動画
4位土肥 星也大阪ガス投手動画
5位有吉 優樹九州三菱自動車投手動画
6位種市 篤暉八戸工大一高投手動画
7位宗接 唯人亜細亜大捕手動画
育1安江 嘉純BCL・石川投手動画
育2菅原 祥太日本ウェルネス大投手動画


draftkaigi at 08:31|この記事のURL│ │ロッテ 

青島凌也(東海大)、ソフトB・楽天「2年後上位候補」

11/1、日刊スポーツ2面より

青島 凌也 (東海大・投手)
178cm・右投右打・動画

東海大・青島凌也投手(動画)が完全試合を成し遂げた。国際武道大打線から10者連続を含む18三振を奪った。10者連続は、大会新記録。最後の打者を遊ゴロに打ち取ると、力いっぱい右こぶしを握った。「勝つことだけを考えて投げた結果が記録につながったんだと思います」と、声を弾ませた。

腕の振りが抜群だった。140キロ台前半の真っすぐが伸び、バットに空を切らせた。そこに、カーブ、スライダー、チェンジアップを織り交ぜた。ベンチの横井監督の想像を超えた。「今日は(投手)全員で行くつもりだった。頭は青島しかいなかったので、5回までも試合をつくれるかなと思ったけど。まさか、まさかのビックリです」と驚きを交え、ねぎらった。

もっとも、投げた本人も意識したのは、やっと9回に入ってから。三振ラッシュも「とにかく思い切り」投げただけ。目の前の打者を打ちとり続け、大記録につながった。

プロに進む先輩の言葉が支えになった。中日からドラフト6位で指名された丸山泰資投手と寮の同部屋だ。3年春の日体大戦で完全試合を果たした丸山から「お前もやれよ」と言われていた。それに続く快挙で、チームは準々決勝に進んだ。

青島は「神宮に行くことがチームの目標。まずは次の試合に勝つこと」と、先を見た。次戦以降に控える先輩投手たちに、最高の形でバトンを渡した。

▼ソフトバンク・荒金スカウト
「直球、変化球ともキレと制球が良くなった。2年後のドラフト上位候補になってくる。楽しみな選手」

▼楽天・後関スカウト
「高校の時よりコントロールが格段に良くなった。やはり制球力が大事ですね」


(10月31日 関東地区大学選手権 東海大 1―0 国際武道大)



青島君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:03|この記事のURL│ │ソフトバンク | 楽天

青島凌也(東海大)、巨人「ドラフト候補になる」

11/1、スポーツ報知5面より

青島 凌也 (東海大・投手)
178cm・右投右打・動画

緊張から解き放たれて喜びが爆発した。青島(動画)は27人目の打者を遊ゴロに打ち取ると、マウンドで右拳を振り下ろしてガッツポーズだ。

「8回くらいにランナーが出てなかったので、もしかしたらというのは少しあった。勝つことだけを考えて投げた結果、この記録につながった」。今春リーグ戦で4勝を挙げた期待の星が、大会史上2度目の完全試合を達成。会見中は笑みが止まらなかった。

糸を引くような抜群の制球力は“魔法”のようだった。3回2死から、これまでの大会記録だった8連続を塗り替える怒とうの10連続Kをマーク。自己最速タイの146キロの直球を軸に、内外角ギリギリを突く投球術と、スライダーやカットボールなどの変化球も光り、テンポ良くカウントを取った。

計18奪三振の快投劇。姉妹校対決とあって「(東海大相模高の)先輩も後輩もいて、絶対に抑えてやろうと思った。楽しんでやれた」と力に変えた。

球場を訪れていた高校時代の恩師・門馬敬治監督は「高校の時は(調子に)浮き沈みがあったが、今日は最後の最後までぶれなかった。(投げ合った)相手が横浜高(出身)の伊藤君で、相模の選手もいた。気合が入ったでしょう。環境がつくり出した」と喜んだ。

巨人の長谷川スカウトは「プロでもあれだけのコントロールはなかなかない。今日くらいのピッチングができれば、ドラフト候補でしょう」と目を丸くした。

軟式でプレーしていた中学3年時にも、公式戦で完全試合を1度経験していた。合宿所で同部屋の先輩は、昨秋に首都大学リーグ史上2人目の完全試合を達成した4年生右腕の丸山泰資。中日にドラフト6位指名された先輩に続く快挙を果たし、「いつも冗談で『お前もやれよ』と言ってくれていたのでうれしい」とはしゃいだ。

(10月31日 関東地区大学選手権 東海大 1―0 国際武道大)



青島君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:51|この記事のURL│ │巨人 


ドラフトニュース検索