ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

2017ドラフト展望(夕刊フジの見解)

2017年08月25日

8/25、夕刊フジ31面より
夏の甲子園で、チームは準優勝に終わったものの、大会新記録の6本塁打を放った広陵・中村奨成(動画)。10月26日のドラフト会議では、早実・清宮幸太郎(動画)の牙城を揺るがし、何球団から1位指名されるのか、興味津々だ。

6月中旬、「清宮がプロ入りを宣言すれば、11球団はドラフト1位に指名するだろう」とぶち上げたのは、早実の大先輩、ソフトバンク・王貞治球団会長だった。「この1年間で打撃が開花した。プロでも通用する。あの観客動員力も魅力だから、どこの球団もほしいだろう」。こう語り、人気に実力が追いついたと太鼓判。ドラフト史上最多の8球団1位指名をクリアすると言い切ったのだ。

ところが、甲子園のニュースター・中村の出現で状況は一変。捕手難のプロ野球界だけに、どこの球団も「打てる捕手」はノドから手が出るほどほしい。長年高校野球ウオッチャーで知られるプロ野球関係者が、ドラフト会議の動向をズバリ予想した。

「清宮5球団、中村4球団といったところかな。土壇場で一本釣りに回る球団も出てくるだろうし」。ほぼ互角の1位入札になるとみるのだ。さらに「今年は、去年の創価大・田中(ソフトバンク)、桜美林大・佐々木(ロッテ)のような大学生の好投手がいない。だから、1位入札は全球団高校生になる可能性もある」と続けた。

早実・清宮、広陵・中村に続く高校生ドラフト1位候補として「履正社・安田(動画)、横浜・増田(動画)、投手では青藍泰斗・石川(動画)と具体名を上げる。もっとも、進路を一切口にしていない清宮が大学進学を表明すれば、様相は一変。中村の株がさらに高騰し、何球団が1位指名するかが最大の見どころになる。



2017高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2017大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2017社会人のドラフト候補・一覧は
こちら



draftkaigi at 07:09|この記事のURL│ │ドラフト展望 

中日、「中村奨成と清宮幸太郎は同じ特Aランク」

8/25、スポーツニッポン4面より

中村 奨成 (広陵高・捕手)
181cm・右投右打・動画

中日・西山和夫球団代表が今夏の甲子園で大会新記録の6本塁打を放った広陵・中村(動画)について「1位候補の一人であることは間違いない」と明言した。

白井文吾オーナーは大会前の7月に早実・清宮(動画)「あの人はお客さんを持っている」と人気、実力ともに高く評価していた。ただ、新たなスターの誕生に同代表は「特Aだよ。清宮君と同じランク」と認め、2人を両天秤にかけて今後も注目を続ける姿勢だ。



中村君(広陵)のスカウト評はこちら

清宮君(早稲田実)のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:06|この記事のURL│ │中日 

清宮幸太郎(早実)、ソフトB・楽天・ロッテが視察

8/25、夕刊フジ7面より

清宮 幸太郎 (早稲田実・一塁手)
184cm・右投左打・動画

U―18W杯に出場する高校日本代表の早実・清宮(動画)が24日、3番で起用される方針が固まり、場外のトラック直撃弾で応えた。千葉県内での合宿で小枝守監督が、25日の初の練習試合に向けて「清宮、安田が当然、軸を打つ。3、5番とか」と明言。高校通算最多タイとされる107発の大砲は「早実でもずっと3番だったので」とうなずいた。

フリー打撃では、右翼100メートルの場外に停車していた引っ越し会社のトラックにぶち当てるなど33スイングで4発。視察したソフトバンク、楽天、ロッテのスカウト陣をうならせた。

花咲徳栄の全国制覇はテレビ観戦。「うらやましい気持ちと(春の)関東大会で勝ったので、ちょっと自慢できるかな。負け犬の遠ぼえです」と笑ったが、JAPANの主役は譲らない。

2年前の前回代表のグループLINEに「選ばれました。頑張ってきます」と報告。楽天・オコエらから「米国を倒してくれ」と激励された。練習を見守ったラグビー・ヤマハ発動機監督の父・克幸氏からはタオルなどの差し入れを受けた。「打てるに越したことはない」。108本の“新記録”と世界一に挑む。



清宮君のスカウト評はこちら

清宮君のバッティング動画はこちら



draftkaigi at 07:02|この記事のURL│ │楽天 | ソフトバンク

高卒新人・堀瑞輝(日ハム)2軍で好投、来月1軍へ

8/25、スポーツニッポン4面より

2016日本ハムドラフト1位 堀瑞輝
広島新庄高・投手・動画

日本ハム・ドラフト1位左腕の堀(動画)がイースタン・リーグ、西武戦で公式戦初先発し3回無失点と好投した。最速144キロの直球とスライダーを軸に4三振を奪い、「変化球をしっかり投げられた」と振り返った。

1軍では3試合に救援登板。その後、先発調整を指示され、18日に出場選手登録を抹消された。次回先発は30日の巨人戦に先発。順調なら9月中にも先発で1軍デビューが見込まれ、「もっと制球と切れを上げたい」と力を込めた。

(8月24日 イースタン・リーグ 日本ハム4―4西武)



下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。1位・堀君のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位 堀 瑞輝 広島新庄高 投手
2位 石井 一成 早稲田大 内野手
3位 高良 一輝 九州産業大 投手
4位 森山 恵佑 専修大 外野手
5位 高山 優希 大阪桐蔭高 投手
6位 山口 裕次郎 履正社高 投手
7位 郡 拓也 帝京高 捕手
8位 玉井 大翔 新日鉄住金KM 投手
9位 今井 順之助 中京高 内野手


draftkaigi at 07:00|この記事のURL│ │日本ハム 

2017夏の甲子園、プロが選ぶベストナイン

2017年08月24日

スポニチは、「プロが選ぶベストナイン」と「スポニチが選ぶベストナイン」をそれぞれ選出しています。こちら

draftkaigi at 11:05|この記事のURL


ドラフトニュース検索