ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

オリックス・バファローズがスカウト会議開催

2011年06月01日

新聞社ウェブサイトから無料配信されてない記事です。転載はやめてね。


6/1、デイリースポーツ4面より
オリックスは5月31日、大阪市内の球団事務所で今秋のドラフト会議へ向けてのスカウト会議を開いた。会議後、長村編成部長は「候補者の確認と絞り込みです。1、2月から半分くらいに絞りました」と話した。

現在、候補者は約200人ほど。巨人、広島など1位指名を決める球団もあるが「まだ評価をする段階。じっくり見てチームの戦力も見ながら決めていく」と話した。



6/1、日刊スポーツ4面より
オリックスは京セラドーム大阪でスカウト会議を開き、今秋ドラフトの候補選手を東洋大・藤岡貴裕投手(動画)約200人に絞り込んだ。

draftkaigi at 10:52|この記事のURLオリックス 

平川貴大(同志社大)、横浜が評価

2011年05月31日

5/31、スポーツ報知websiteより (source)


------------------------------
 
~関西学生野球 (30日・わかさ)~
  同志社大 401 000 001|6
  立命館大 000 010 020|3
 
    【同】平川-小林
    【立】徳山、山田、工藤-山村、湊崎
------------------------------


MAX147キロのエース右腕、平川貴大(4年)は立命大の反撃を5安打3失点(自責1)でしのぎ、リーグトップの6勝目を挙げた。31日の2回戦(皇子山)で同大が勝てば25度目の優勝、立命大が勝てば勝率で上回る近大の44度目の優勝が決まる。

9回を3人で仕留め、平川と捕手の小林主将が笑顔で抱き合った。登板6試合連続完投のエースに、女房役は「絶対抑えるという気合が感じられた。さすがです」と最敬礼。今秋ドラフト候補のバッテリーがいよいよ「あと1勝」までこぎつけた。

変化球でカウントがとれず、直球は8割を占めた。初回に自ら適時打を放った右腕は「ここで引いたら負け。打たれてもいいわと思った」と開き直り。視察した横浜・堀井編成部長が「投げっぷりがいい」と評する押しの投球で、終戦間際の窮地から4連勝に導いた。

2日連続で雨天中止となった前日(29日)、小林主将は「気持ちだけは切らさずに行こう」と全部員にメール。心を一つにした。「全員で勝ちにいきます」と小玉孝監督(65)。82年の新リーグ発足以来大学初の3連覇へ奇跡の5連勝で決める。

draftkaigi at 11:51|この記事のURL大学 

伊藤隼太(慶応大)、ヤクルト・阪神が高評価

5/31、スポーツニッポンwebsiteより (source)


------------------------------
 
~東京大学野球 (30日・神宮)~
  慶  大 004 000 000|4
  早  大 000 002 010|3
 
    【慶】竹内大、福谷-阿知多
    【早】横山、高梨、大野健、有原、高橋哉-地引、市丸
------------------------------


慶大・伊藤(動画)は3冠王を逃したとはいえ、ネット裏の評価は揺るぎない。ヤクルト・斉藤宜之スカウトは「技術的にも間違いなく大学No・1スラッガー。メンタル的にもよく声が出ていて申し分ない。変化球も打てるし、1軍で144試合出られる体力もある」と即戦力であることを強調した。

伊藤を1位指名候補としてリストアップしている阪神・沼沢正二球団本部長は「雰囲気を持っている選手。3冠ならず残念でしたが秋に期待します。選手権でも注目したい」として、今後も密着マークを続けていくことを明言した。



伊藤君(慶応大)のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 09:02|この記事のURL大学 

阪神の2011ドラフト本命揺るぎなし、虎の恋人・伊藤隼太(慶応大)

新聞社ウェブサイトから無料配信されてない記事です。転載はやめてね。


5/31、スポーツニッポン3面より


------------------------------
 
~東京大学野球 (30日・神宮)~
  慶  大 004 000 000|4
  早  大 000 002 010|3
 
    【慶】竹内大、福谷-阿知多
    【早】横山、高梨、大野健、有原、高橋哉-地引、市丸
------------------------------


慶大が早大を4-3で下し、2季ぶり33度目の優勝を飾った。阪神が今秋のドラフト1位候補としてリストアップしている伊藤隼太外野手(動画)は、慶大では96年春の高橋由伸以来となる3冠王こそ逃したが、2打点を挙げ92年秋以来37季ぶりの完全優勝に貢献。阪神の沼沢正二球団本部長は6月7日から開幕する全日本大学野球選手権に向け「注目したいと思っている」と密着マークを誓った。

虎の恋人(動画)が、節目の一戦でも主砲としての存在感を示した。早大を下し、全校から勝ち点を挙げる完全優勝。勝利の瞬間、伊藤は右翼の定位置からガッツポーズで、マウンド上の歓喜の輪へと飛び込んだ。「完全優勝を狙ってできて本当に最高です。タイトルのことは頭にありませんでした」

伊藤のバットが均衡を破った。第2打席の3回二死満塁から右翼線への先制2点タイムリー。第4、5打席のいずれかで2本目のヒットを打てば3冠王達成だったが、いずれも四球を選んだ。「2本打てば3冠王というのは知ってましたが、1点欲しい場面だったので」。自身の大記録よりも、フォア・ザ・チームに徹した。

「春の3冠王を逃したのは残念だったが、秋に期待したい。大学選手権でも注目したいと思っています」。今年から編成部長も兼ねる沼沢球団本部長は、遠征先の札幌で6月7日から始まる全日本大学野球選手権での密着マークを約束した。

真弓監督も出席した年明け1月18日のスカウト会議で、伊藤を最上位候補としてリストアップ。金本をはじめ主力選手のほとんどが30代を超えるチーム編成の中、次代を担うスラッガーと位置付けられた。

今春も4本塁打、17打点の2冠を手にするなど期待にたがわぬ好成績を挙げ、評価はグングン上昇。同部長が視察した28日の早大との初戦は無安打に終わったが、この日もあらためて「雰囲気を持っている選手」と高い評価を口にした。

(めちゃ長いので以下省略)

20110531
タイトル「今秋ドラフト、虎(阪神)の本命揺るぎなし 伊藤」

今朝のサンスポに「阪神のドラフト1位は高橋(東海大甲府高)」という記事がありました(こちら)が、その一方でスポニチは阪神の1位は伊藤(慶応大)で揺るぎなし・・・と記事の内容に相当、自信をもっているようです。さてどちらが当たるでしょうか?。


伊藤君(慶応大)のバッティング動画は
こちら

draftkaigi at 07:15|この記事のURL大学 | 阪神

阪神、高橋周平(東海大甲府高)をドラフト1位最有力候補に

5/31、サンスポwebsiteより (source)
打てない現状を未来に引き継ぐことはできない。打線再建へ、甲府のゴジラ獲得を目指す。今秋のドラフト会議(10月27日)に向け、阪神が東海大甲府高のスラッガー、高橋(動画)を最上位候補としてリストアップしていることが明らかになった。

球団幹部は「今年の指名は、基本的には野手優先になる。即戦力の大学生が目立っているが、将来性のある高校生も獲得したい。高橋は松井(現アスレチックス)クラスに近いものがある。打撃は天性のモノがあるし、守備も肩が強い。1位候補として高評価しています」と明らかにした。

逆方向に軽々とスタンドインするパワーに、地に根を張るような体の強さ。1メートル80、83キロという恵まれた体格から放たれる白球は、ピンポン球のように飛んでいく。甲子園出場経験はないが、高校通算59本塁打を記録。星稜高時代の松井秀喜を彷彿させる大物だ。

今春の関東大会準々決勝では習志野高に敗れたものの、2本の二塁打を放ち、注目を浴びた。天性のスイングスピードと華麗な守備でスカウト陣を魅了した。密着マークを続ける菊地東日本統括スカウトが「大型内野手だが、動きが抜群」と目を細める長距離砲。

今年は藤岡貴裕投手(東洋大)、野村祐輔投手(明大)、菅野智之投手(東海大)の投手“ビッグ3”が目玉となりそうだが、阪神は静観の構え。昨年獲得した榎田大樹投手(東京ガス)が活躍。先発投手陣が充実していることから、急務となっている打てる野手の獲得を最優先する方針だ。

将来4番を任せられる逸材が、1位候補の最有力に浮かび上がった。ヤクルトや日本ハムなど他球団も1位候補にあげている現状だが、阪神球団内の一部では、ゴジラ獲得を前提にした育成プランも描かれている。

ある編成幹部はこう話す。ひとつは英才教育について。「1年目はファームで4番。もちろん、その期待に応えるだけの力は、彼にある。2、3年目で1軍に上がることができるだろう」。守備位置については「今は遊撃手だが、将来的には三塁手もできる。器用な選手で、プロの世界への適応能力がある」と評価する。

今季は鳥谷、平野の二遊間が故障し、虎の内野陣はコマ不足の状況に陥った。西武から黒瀬をトレードで獲得したものの絶対数が少なく、数年後を見据えれば、補強が急務。将来クリーンアップを任せられる逸材に熱視線。その動向と成長を注意深く見守っていく。



高橋君(東海大甲府高)のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 06:38|この記事のURL阪神 

ドラフトニュース検索