ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

島袋洋奨(ソフトB戦力外)、育成で再契約

2017年11月21日

11/21、西日本スポーツ2面より

2014ソフトBドラフト5位 島袋洋奨
中央大・投手・スカウト評

今オフに戦力外通告を受けていた島袋(2014ドラフト5位)が20日、来季の育成契約を結ぶことで球団と合意した。背番号は143になる。筑後のファーム施設で練習後、若鷹寮で球団との交渉に臨んだ。8月に左肘の手術を受けた左腕は、40球の投球練習ができるまでに回復。来春には実戦復帰できる見通し。

「投げられない期間があった分、自分の投球フォームを見直すことができた。自分にストレスのない投げ方をしていきたい」と話した。

今年5月には、同郷・沖縄県出身の一般女性と結婚。既に福岡市内の自宅で同居を開始しており「来年がラストチャンスの覚悟です。支えてくれている妻のためにも、支配下に復帰してチームに貢献したい」と意気込みを新たにした。



下は2014ドラフトでソフトBが指名した選手です。5位指名・島袋君のスカウト評はこちら

ソフトBの2014ドラフト指名選手
1位松本 裕樹盛岡大付高投手
2位栗原 陵矢春江工高捕手
3位古沢 勝吾九州国際大付高内野手
4位笠谷 俊介大分商高投手
5位島袋 洋奨中央大投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:04|この記事のURL戦力外通告 

高木京介(巨人自由契約)、育成で再契約

11/21、スポーツ報知4面より

2011巨人ドラフト4位 高木京介
国学院大・投手・22歳

10月に巨人を自由契約となった高木京介投手(2011巨人4位)が20日、巨人と育成で再契約し、190万円アップの430万円でサインした。宮崎秋季キャンプでブルペン投球などを視察した鹿取GMは「良い球を投げていた。(支配下に)いけそうな気がします。期待している」と絶賛。貴重な中継ぎ左腕として、支配下登録へ大きな期待がこもった80%増となった。

育成選手の再契約を終えた高木京は、来季の支配下登録に向け決意を口にした。「来年は勝負の年だと思う。もう一度、野球をやらせてもらう幸せをこの1年感じながらできた。支配下に向けて頑張っていきたい」。16年以来の背番号2ケタへ。強い意欲を見せた。

野球賭博関与に伴う1年間の失格処分が終了し、今年3月に育成選手として巨人に復帰。謹慎中に体重は10キロ減り78キロまで落ちたが、86キロまで戻し「状態は後半から良くなってきた。球の状態も上がってきた」と手応えを得た。

2軍では今季、17試合に登板し、3勝1敗、防御率4.54。宮崎秋季キャンプの参加メンバー入りを果たすと、ブルペンやシート打撃、練習試合登板で、由伸監督や鹿取GMの前でアピールした。チームは今季、山口鉄や森福、戸根らが結果を残せず、左の中継ぎ不足に苦しんだ。来季のリリーフ左腕候補としての高木京への期待が、増額提示となった。

来季開幕までの支配下登録について、鹿取GMは「慌てさせてもいけないし、焦らすことはしない」と話しながらも「キャンプでは良い球を投げていた。(支配下へ)いけそうな気がします」と大きな期待を寄せた。

高木京も、支配下登録に手が届く位置にいることは自覚している。交渉の席では鹿取GMから「来年は結果を残して、支配下を勝ち取れるように頑張ってほしい」と言葉をかけられ「しっかりと結果を残していきたいです」と表情を引き締めた。

来年の春季キャンプインまでのオフ期間は、G球場で自主トレを行う予定。「実戦感覚が足りていない。(オフに)実戦感覚を磨くのは難しいが、戻っていけるようにしたい。来年に向け、しっかり自分のパフォーマンスができるようにやってきたい」。2年離れた1軍マウンドに戻るため、シーン中に上げた状態を保ち、春を迎える。



下は2011ドラフトで巨人が指名した選手です。高木京介は4位指名され入団。プロでの成績はこちら

巨人の2011ドラフト指名選手
× 菅野 智之    
1位 松本 竜也 英明高 投手
2位 今村 信貴 太成学院大高 投手
3位 一岡 竜司 沖DC教育学院 投手
4位 高木 京介 国学院大 投手
5位 高橋 洸 日本文理高 内野手
6位 江柄子 裕樹 東芝 投手
7位 田原 誠次 三菱自動車倉敷 投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:03|この記事のURL戦力外通告 

ロッテドラ6・永野将司、河本2世を目指す

11/21、デイリースポーツ4面より

2017ロッテドラフト6位 永野将司
ホンダ・投手・動画

ロッテからドラフト6位指名されたホンダ・永野将司投手(動画)が20日、埼玉県狭山市内で入団交渉に臨み、契約金3000万円、年俸770万円で契約合意した。

永野とともに契約交渉の席に着いたのは新婦・紗央里さんだった。今年3月に知り合って意気投合。交際を発展させ、大安の前日19日に婚姻届を出した。そして妊娠5カ月。おなかには小さな命が宿っている。永野が照れながら言った。「優しくて思いやりのあるところが好きです」。紗央里さんも「優しいところに引かれました」と声をそろえた。出産予定は来年4月だという。

左腕からの速球はMAX154キロで、スライダー、フォークにも威力がある。かつてロッテでストッパーとして活躍した河本育之氏がだぶる。「信頼される投手になりたい。力でねじ伏せ流れを変えるような投球がしたい」。夫となり、そして父となる永野が「河本2世」を目指す。



下は2017ドラフトでロッテが指名した選手です。6位指名・永野君のスカウト評はこちら

ロッテの2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
1位安田 尚憲 履正社高内野手
2位藤岡 裕大 トヨタ自動車内野手
3位山本 大貴三菱自動車岡崎 投手
4位菅野 剛士 日立製作所外野手
5位渡辺 啓太NTT東日本投手
6位永野 将司ホンダ投手
育1和田 康士朗BCリーグ富山外野手
育2森 遼大朗都城商高投手


draftkaigi at 07:01|この記事のURLロッテ 

巨人ドラ3・大城卓三、打てる捕手として期待

日刊スポーツwebsiteより (source)

2017巨人ドラフト3位 大城卓三
NTT西日本・捕手・動画

巨人からドラフト3位で指名されたNTT西日本・大城卓三捕手(動画)が20日、大阪市内のホテルで仮契約を結んだ。契約金6000万円、年俸1000万円(金額は推定)。

大城は3人兄弟の末っ子。2歳上の長男昌士さんの影響で、双子の兄建二さんと小2で野球を始めた。小6から捕手をはじめ、東海大相模-東海大と2人の兄と同じユニホームに袖を通した。目標は同じ左打ちの巨人阿部で、菅野は高校と大学の先輩にあたる。

身長187センチ、体重86キロの大型捕手は「阿部選手は長年にわたって巨人の正捕手を務められ、打つ方でも2000安打を達成された方。自分も打てる捕手を目指している。(プロでも)捕手で勝負したい。素晴らしいキャッチャーの方がいるので負けないように、1軍で活躍できるように練習していきたい。菅野さんの球も受けてみたいです」と抱負を語った。

同席した岡崎スカウト部長は「キャッチャーとしての資質も十分だけど、特に打撃が素晴らしい。阿部選手のような、柔らかくて長打力があって広角に打てるタイプ。打てる捕手として期待しています」と話した。



下は2017ドラフトで巨人が指名した選手です。

巨人の2017ドラフト指名選手
×清宮 幸太郎  
×村上 宗隆  
1位鍬原 拓也中央大投手
2位岸田 行倫 大阪ガス捕手
3位大城 卓三NTT西日本捕手
4位北村 拓己亜細亜大内野手
5位田中 俊太日立製作所内野手
6位若林 晃弘JX-ENEOS内野手
7位村上 海斗 奈良学園大外野手
8位湯浅 大健大高崎高内野手
育1比嘉 賢伸 盛岡大付高内野手
育2山上 信吾常磐高投手
育3笠井 駿東北福祉大外野手
育4田中 優大羽黒高投手
育5広畑 塁 立正大捕手
育6小山 翔平関西大捕手
育7折下 光輝 新野高内野手
育8荒井 颯太 関根学園高外野手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 07:00|この記事のURL巨人 

中日ドラ1・鈴木博志、「セーブ王のタイトル獲る」

2017年11月20日

11/20、スポーツニッポン4面より

2017中日ドラフト1位 鈴木博志
ヤマハ・投手・動画

浜松市街を眼下に望むアクトタワー内のホテルで行われた入団交渉。中日にドラフト1位で指名されたヤマハの鈴木(動画)に提示されたのは契約金1億円(プラス出来高5000万円)、年俸1500万円の最高条件だった。弱冠20歳の右腕は緊張からか「サインを何回か書き直しました」とあどけない笑みを浮かべた。

目標は大きく侍ジャパンの守護神だ。今年10月に初めて社会人日本代表に選ばれたことで、日の丸に対する気持ちが強くなった。起用法について話が及ぶと「抑えが好きだし、セーブのタイトルを取りたい」とクローザーに意欲。

理想とするのはDeNAの山崎康だ。投球映像を見てすごさを感じた以上に憧れたのが“ヤスアキジャンプ”の存在。「あの応援がきっかけで、山崎さんを好きになりました」。最終回の登場時にスタンドのファンが一斉にジャンプしながら「ヤ・ス・ア・キ!」とコールすると、球場に一体感がもたらされる。

鈴木の場合は“ヒロシジャンプ”になるかはわからないが「自分の名前のついた応援ができればうれしい」と目を輝かせた。

補強選手として出場した今夏の都市対抗後に、ソフトバンク・千賀の握りを参考にフォークを習得。最速157キロの球速も「まだ若いし、これから伸びる時期。160キロは目指していきたい」と大台にこだわりを見せる。侍ジャパンの守護神になるには山崎康を超えなければならないが、目標に向けて一歩ずつ高みを目指していく。 



下は2017ドラフトで中日が指名した選手です。1位指名・鈴木君のスカウト評はこちら

中日の2017ドラフト指名選手
×中村 奨成   
1位鈴木 博志ヤマハ 投手
2位石川 翔青藍泰斗高投手
3位高松 渡滝川二高内野手
4位清水 達也花咲徳栄高投手
5位伊藤 康祐中京大中京高外野手
6位山本 拓実市立西宮高投手
育1大蔵 彰人四国IL・徳島投手
育2石田健人マルク龍谷大投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 10:41|この記事のURL中日 

ドラフトニュース検索