ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

2020ドラフト12球団の1位予想(デイリースポーツ)

2020年10月20日

デイリースポーツは「12球団1位候補」と題して、各球団の1位指名を以下のように予想しています。(10月20日紙面より)

赤字は1位指名表明

読売ジャイアンツ
1位  佐藤輝明(近畿大・内野手) 動画
横浜DeNAベイスターズ
1位 早川隆久(早稲田大・投手) 動画
1位 木沢尚文(慶応大・投手) 動画
阪神タイガース
1位 佐藤輝明(近畿大・内野手) 動画
広島東洋カープ
1位 早川隆久(早稲田大・投手) 動画
1位 山下舜平大(福岡大大濠高・投手) 動画
1位 高橋宏斗(中京大中京高・投手) 動画
1位 佐藤輝明(近畿大・内野手) 動画
中日ドラゴンズ
1位 高橋宏斗(中京大中京高・投手) 動画
東京ヤクルトスワローズ
1位 早川隆久(早稲田大・投手) 動画
1位 木沢尚文(慶応大・投手) 動画
1位 栗林良吏(トヨタ自動車・投手) 動画
埼玉西武ライオンズ
1位 佐藤輝明(近畿大・内野手) 動画
福岡ソフトバンクホークス
1位 佐藤輝明(近畿大・内野手) 動画
東北楽天ゴールデンイーグルス
1位 早川隆久(早稲田大・投手) 動画
1位 高橋宏斗(中京大中京高・投手) 動画
1位 中森俊介(明石商高・投手) 動画
千葉ロッテマリーンズ
1位 早川隆久(早稲田大・投手) 動画
北海道日本ハムファイターズ
1位 早川隆久(早稲田大・投手) 動画
1位 伊藤大海(苫小牧駒大・投手) 動画
オリックス・バファローズ
1位 佐藤輝明(近畿大・内野手) 動画


赤字は1位指名表明

2020ドラフト展望(デイリースポーツの見解)

10/20、デイリースポーツ5面より
プロ野球ドラフト会議まで残り1週間を切った。各球団はギリギリまで選手を視察し、逸材の獲得を狙っている。現状では1位指名の選手を公表しているのは2球団のみ。コロナ禍の影響で前例のない様相を呈しているドラフト戦線の現況に迫った。

ドラフトの目玉は大学生2人に絞られている。オリックス・福良GMが「野手ではナンバーワン」と絶賛し、1位指名を12球団最速で公表した近大・佐藤輝明内野手(動画)。加えてロッテ・松本球団本部長が「1年目から2桁勝てる投手」と称えて1位指名を公表した早大・早川隆久投手(動画)だ。

近大・佐藤は18日に関西学生リーグの新記録となる14本塁打を放つなど、世代屈指のスラッガーとして12球団から調査書が届いた。即戦力外野手を最優先に狙う巨人や地元・阪神の1位最有力候補にも挙げられている。

早大・早川は最速155キロ左腕でカットボールといった変化球の精度も高い。小宮山悟監督が「無双状態」と評すように、今秋リーグ戦では19日時点で3勝、46奪三振と圧倒的な投球を続けている。

“東西の横綱”に人気が集中する中、競合回避の球団が現れてもおかしくない。日本ハム・大渕スカウト部長は「非常に豊作」と大学生投手の1位指名を明言。苫小牧駒大・伊藤大海投手(動画)慶大・木沢尚文投手(動画)明大・入江大生投手(動画)らの一本釣りを狙うのも面白い。

19年度ドラフトで5人が1位で入団した高校生投手は、今年も高レベルな素材がそろう。中京大中京・高橋宏斗投手(動画)は進学希望から一転、プロ志望届を提出。各球団の戦略にも影響を与え、地元・中日などが最上位候補に挙げた。

明石商・中森俊介投手(動画)福岡大大濠・山下舜平大投手(動画)らの将来性にかける球団が出てくるか注目だ。




2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら

2020ドラフト指名予想はこちら

draftkaigi at 06:46|この記事のURL│ │ドラフト展望 

2020ドラフト展望、独立リーグの選手たち

10/20、デイリースポーツ5面より
例年に比べて社会人の候補が少ない中、期待が高まっているのが独立リーグの選手たちだ。最大の注目はBC埼玉・田沢純一投手(動画)。レッドソックスで活躍した元メジャーリーガーは自らの渡米によって生まれた“田沢ルール”が撤廃されたことで、ドラフト指名の対象となった。

「指名されたら、いろんな人と相談しながら決めたい」と15日に胸中を明かした右腕の評価は難しい。実績は申し分ないが、30代後半にさしかかる年齢はネック。実働年数を長く見込めないことを加味しての判断となる。

田沢以外にもBC栃木のサイド右腕で最速153キロを誇る石田駿投手(動画)四国ILp高知の最速153キロ右腕・石井大智投手(動画)四国ILp徳島の最速150キロ右腕・戸田懐生投手(動画)ら有望株が運命の日を待つ。



2020高校生のドラフト候補はこちら

2020大学生のドラフト候補はこちら

2020社会人のドラフト候補はこちら

2020ドラフト指名予想はこちら

draftkaigi at 06:45|この記事のURL│ │ドラフト展望 

佐藤輝明(近畿大)、阪神は本気モードの9人態勢

10/20、スポーツニッポン2面より

佐藤輝明(近畿大・三塁手)
186cm・右投左打・動画

敗れれば優勝が遠のく一戦で、近大・佐藤(動画)が真価を発揮した。4―0の4回2死一、三塁。勝利を大きく引き寄せる右前打を放ち「低めは好きなので、うまく拾えた。チャンスで打てて良かった」とかみしめるように話した。

前日の1回戦で通算14本塁打のリーグ記録を樹立。それでも「自信にはなるが、満足はしていない」と振り返る。

4年間の通算は打率・288、88安打69打点。今春リーグ戦が中止となった中での数字だが「もっとヒットを打ちたかったし、守備走塁でも、できることがあった。これが実力と受け止め、次のステージに向けてやりたい」と前を見据えた。

この日は6球団のスカウトが視察。阪神は和田TA、畑山統括をはじめ、スカウト陣8人。竹内孝行球団本部企画統括部長も球場に姿を現した

ドラフト会議に向け、佐藤は「やることはやった。あとは見届けるというか、しっかり待ちたい」と静かに言う。会議まで1週間。現段階で1位指名を公表しているのはオリックスのみだが、周囲は慌ただしさを増してきた。

大学最後のリーグ戦は8勝2敗で全日程を終了。2位・立命大が最終節で連勝すれば勝率で並び、優勝は今月28日の決定戦で決まる。「気を抜かず、準備をしていきたい」。注目を一心に集める大砲はドラフト後の決定戦に向け、心身ともに準備を整える。

(10月19日 関西学生野球 近大 5-1 関大)



佐藤君のスカウト評は
こちら

佐藤君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:44|この記事のURL│ │阪神 

喜多隆介(京都先端科学大)、オリックス高評価

日刊スポーツwebsiteより (source)

喜多隆介(京都先端科学大・捕手)
177cm・右投右打・動画

日本ハムや近鉄で活躍した、中島輝士監督率いる京都先端科学大が惜敗。就任1年目での優勝を逃した。先発の山本翔希投手が11回まで4安打無失点の好投を見せたが、12回のタイブレークで2点を奪われた。

今秋ドラフト候補の喜多隆介捕手(動画)がその裏に右前適時打を放ち1点を返したが、追いつくことはできなかった。中島監督は「4年生には勝たせてあげたかった。次のステージで生かしてほしい。山本はよく投げてくれた。まだ3年生。過信せず、冬は走り込んでほしい」と語った。

この日、5打数1安打の喜多について指揮官は「全然ダメだね。でも、楽しみな選手。まずは(プロの)スタートラインに立たせてあげたい」とスカウト経験を持つ鋭い目に期待がにじんだ。

この日はオリックスと中日の2球団が視察。オリックス・乾スカウトは、捕手としての能力に注目し「点を取られてもおかしくない状況でも、0に抑えた。ピッチャーを引っ張る力をもっている」と評価した。

(10月19日 京滋大学野球 佛教大 2-1 京都先端科学大)



喜多君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 06:42|この記事のURL│ │オリックス 


ドラフトニュース検索