ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

イチローを発掘した名スカウト、自殺の真相(その6)

2017年07月22日

7/20、日刊ゲンダイ31面「球界への遺言」より 

1998オリックストドラフト1位 新垣渚
沖縄水産高・投手・18歳



なぜ、どうして・・・いったい、何があったのか・・・。1998年11月27日午後、三輪田勝利編成部長が沖縄の賃貸マンションから身を投げたと聞いた瞬間、驚きと、悲嘆と、落胆と、疑念が頭の中で交錯した。

1週間前のドラフトで「ダイエー以外は進学」の沖縄水産高・新垣渚を指名。当初、栽弘義監督は三輪田に会うことを避けていたが、5000万円の裏金で軟化。三輪田は栽監督から「新垣を取ってくれ」とまで言われ、当日は夕方6時に山本公士スカウトと新垣の実家を訪れる予定だった。「これで新垣は取れますよね」と言った三輪田の声は明らかに弾んでいた。

それから24時間もしないうちに、しかも交渉を前に、なぜ、自ら死を選ばなければならなかったのか。

三輪田は那覇市内のワシントンホテルに宿泊していた。山本によれば、当日は午前中に2人で朝食を取り、午後から現地に向かう予定だったという。三輪田は山本にこう言ったそうだ。「何か手土産を持っていかなければならないので、用意しておいてください。自分は(手持ちが少ないので)、ちょっと銀行に行って、カネを下ろしてきます。1時にホテルのロビーで待ち合わせましょう」

ところが、約束の午後1時を過ぎても、三輪田は現れない。おかしいと思っていたら、身を投げていたという。一緒に朝食を取った山本は、三輪田に特に変わった様子はなかったと言った。だとすれば、山本と別れてからの数時間に、いったい、何があったのか。

三輪田が亡くなって数日後、管理部長だった矢野清を沖縄へ行かせた。「悪いけど、現地へ行って、後始末をしてきてくれ。いろいろと迷惑をかけたわけだから」。役所や警察などを回って挨拶とお詫びをしてきた彼が、戻るなりこう言った。

「代表、向こうでおかしな話を聞いたんですよ」。おかしな話?。「タクシーで方々を回ったら、夕方、運転手が『きょういろいろなところに行かれましたけど、オリックスの方ですよね?』と。そうだと答えると、『実は三輪田スカウトが亡くなった日、自分は彼をタクシーに乗せた』と言うんです」

聞けば、その運転手は当日の昼ごろ、ワシントンホテルから三輪田スカウトを乗せ、身を投げた賃貸マンションとは別のあるホテルに案内したという。で、矢野が実際に足を運んでみたそのホテルは、那覇の繁華街のど真ん中にあった。薄汚れていて、どちらかといえば、いかがわしい感じ、フツーの旅行者がポンと飛び込めるようなホテルではなかったとか。運転手によれば、三輪田をそのホテルまで連れて行き、そこで降ろしたのは間違いないという。(つづく)



上の記事はオリックス・元球団代表の井箟重慶氏が書かれたものです。

下は1998ドラフトでオリックスが指名した選手です。新垣渚は1位指名されるも入団拒否しました。

オリックスの1998ドラフト指名選手
1位新垣 渚沖縄水産高投手
2位川越 英隆日産自動車投手
3位相川 良太東海大内野手
4位木村 昌広日立製作所投手
5位徳元 敏東農大生産学部投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05|この記事のURLオリックス | ドラフトのウラ話

鈴木博志(ヤマハ)、楽天「今でも1軍で抑えできる」

2017年07月21日

7/21、スポーツ報知8面より

鈴木 博志 (ヤマハ・投手)
180cm・右投右打・動画

新日鉄住金東海REXは、ヤマハからの補強選手で今秋ドラフト1位候補右腕の鈴木博志(動画)が7回から今大会初登板。日米12球団超のスカウトの前で自己最速156キロをマークし、3回無失点4奪三振で22年ぶりの8強入りに貢献した。

いきなりのフルスロットルに、ドームが沸いた。新日鉄住金東海REX・鈴木博の初球は、球場表示で155キロ。楽天のスピードガンでは156キロを計測し、自己最速を1キロ更新した。181センチ、90キロの本格派右腕は「緊張をほぐそうと、初球は狙っていた。7、8割の力で150キロはポンポン出せる」と言い放った。

3点リードの7回から登板し、1死二、三塁とされたが、後続をピシャリ。51球のうち、カットボール、チェンジアップの計4球を除き、150キロ以上が26球。3回1安打3四球も、力で無失点にねじ伏せた。楽天・長島スカウト部長は「今年見た選手で一番、球が速い。今でも(1軍で)リリーフは十分できる」と絶賛した。

磐田東時代に最速143キロだったが、3年夏は同期の左腕・斎藤誠哉(現ソフトバンク)の控えで背番号17。同10月に右ひじ疲労骨折の手術を受けた。ヤマハでの実践復帰は翌年9月。鈴木博は「自分を見つめ直すことができた。3年目にドラフト1位でプロに行く、と目標を立てた。その通りに来ている」と胸を張った。

(7月20日 都市対抗野球2回戦   新日鉄住金東海REX3―0ホンダ)



鈴木君のスカウト評はこちら

鈴木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:36|この記事のURL楽天 

斎藤寛太(玉野光南)、広島など3球団視察も・・・

7/21、スポーツニッポン5面より

斎藤 寛太 (玉野光南高・投手)
184cm・右投右打・動画

昨夏県大会準Vの玉野光南がリベンジに向け、初戦をヒヤヒヤ発進だ。プロ注目の最速148キロ右腕・斎藤寛太投手(動画)が9回から登板。1回を投げ、押し出し四球を含む4四球、1失点という乱調で、最速も136キロにとどまった。「トップをつくる位置が後ろになってしまっている。何とか早く修正したい。必ず甲子園に行く」。

広島などプロ3球団のスカウトは肩すかしを食らう格好となったが、チームにとっては想定内だった。投球フォームを崩し、現在は懸命に修正中。不調の要因もすでに把握しており、あとは時間との戦いだ。

昨夏、チームは悲劇の主役となった。創志学園との決勝戦。1―0の9回1死一塁から併殺を完成させたかに見えたが、判定が打者の自打球によるファウルに覆った。打ち直しとなった結果、連打を浴び逆転負けを喫していた。登板機会はなかったが、その光景は目に焼き付けた。

「映像は見返していません」。勝ち進めば再度決勝で相まみえる。先輩の無念を晴らすまでは、負けられない。

(7月20日 岡山大会2回戦 玉野光南5―2和気閑谷)



斎藤君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:09|この記事のURL広島 

藤井黎來(大曲工)、中日「候補に入ってくる」

7/21、スポーツニッポン5面より

藤井 黎來 (大曲工高・投手)
180cm・右投右打・動画

大曲工は準々決勝で本荘に5回コールド勝ちし、プロ注目右腕・藤井(動画)は9奪三振で完封。4試合計29回で38三振を奪い、奪三振率は11・79だ。18日の大曲農との3回戦で大会11人目のノーヒットノーランを達成したが「この試合とは全然関係ない」と切り替えた。

最速144キロの直球が最大の武器。この日は最速140キロで5安打に封じ、視察した中日・中田宗男スカウト部長は「最近あまりいないパワー系の投手。候補に入ってくる」と評価した。

(7月20日 秋田大会準々決勝   大曲工11-0本荘)



藤井君のピッチング動画はこちら

藤井君のスカウト評はこちら

draftkaigi at 07:24|この記事のURL中日 

鈴木博志(ヤマハ)、西武「ものが違う。1位で消える」

7/21、スポーツニッポン6面より

鈴木 博志 (ヤマハ・投手)
180cm・右投右打・動画

3―0の7回。鈴木博(動画)がマウンドに上がるとネット裏の11球団約40人のスカウト陣が色めき立った。注目の初球は高めに浮いたボールとなったが自己最速タイの155キロを叩き出した。

「(155キロの表示は)見ました。多少、初球は(自己最速を)狙っていましたが、出るものだと思っているので」。その後も150キロ台を連発。3回を1安打無失点で4三振を奪い、新日鉄名古屋時代の1995年以来22年ぶりとなる8強に導いた。

ヤマハからの補強選手の剛腕ぶりを、中村淳監督は「力でねじ伏せる投球に期待して送り出し、その通りにやってくれた」と称えた。西武の前田俊郎育成アマ担当部長は「ものが違う。(ドラフト)1位で消えますよ」とうなった

磐田東では2年秋から右肘痛を抱えたまま投げ続けた。3年夏の大会後に疲労骨折と判明し、3年秋に右肘を手術。15年に入社したヤマハでの実戦初登板は同年の9月までずれ込んだが、その間走り込みや筋トレに励み、最速は入社前から10キロもアップした。

「プロにアピールする大事な大会だが、意識せずにまずはREXのために頑張りたい」。補強選手の役割を果たすべく、先発でも救援でもフル回転する。

(7月20日 都市対抗野球2回戦   新日鉄住金東海REX3―0ホンダ)



鈴木君のスカウト評はこちら

鈴木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:08|この記事のURL西武 

ドラフトニュース検索