ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 スカウト評価
2018指名予想 12球団情報まとめ 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

西武ドラ1・今井達也、甲子園優勝投手が右肩故障

2017年08月13日

8/13、サンケイスポーツ2面より

2016西武ドラフト1位 今井達也
作新学院高・投手・ 動画

西武のドラフト1位・今井達也投手(動画)が右肩を痛めたことが12日、分かった。今井は11日のイースタン・リーグ、楽天戦に先発したが、先頭打者を空振り三振に取った直後に降板。鈴木球団本部長は「病院がお盆休みなので検査は受けていないが、右肩だと聞いている」と説明した。

4日の同リーグ、ヤクルト戦に先発し、5回1失点で公式戦初勝利を挙げた矢先のアクシデント。早ければ週明けの14日にも検査を受ける予定だ。



下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。1位・今井君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位 今井 達也 作新学院高 投手
2位 中塚 駿太 白鴎大 投手
3位 源田 壮亮 トヨタ自動車 内野手
4位 鈴木 将平 静岡高 外野手
5位 平井 克典 ホンダ鈴鹿 投手
6位 田村 伊知郎 立教大 投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL西武 

ドラ1候補・増田(横浜)と清宮(早実)ここが違う

8/14、日刊ゲンダイ38面「小倉清一郎の鬼の秘伝書」より

増田 珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

夏の甲子園が始まっているが、注目の清宮幸太郎(動画)の早実が西東京大会で敗退し、ガッカリしている関係者は多い。2年生エース雪山幹太が決勝でバテていたのが残念だった。早実は準決勝まで一度も接戦をすることなく圧勝で勝ち上がった。雪山は捕手から転向してわずか1、2カ月の急造投手。スタミナ面に不安があった。

それなのに、和泉実監督が初戦の3回戦から雪山ほぼひとりに投げさせていたのは不可解だった。春の大会までは複数の投手で継投していた。雪山を休ませながら勝ち上がれたはずなのに、やらなかった。

清宮不在の大会で注目されたのが、私の古巣・横浜の外野手・増田珠(動画)。11日に秀岳館(熊本)と対戦し、4―6で敗退したが、神奈川大会新記録の4試合連続本塁打を放って一躍時の人となった。

引っ張る打球が多い清宮とは違い、増田の打球は中堅から右中間方向が多い。打率は残せる打ち方だが、もっと本塁打を増やしたいなら、引っ張って左翼ポール際へ打てるようにすること。ここが一番、最短距離だからだ。

今週、大分・日本文理大付属高でコーチを務めた。現監督で、沖縄・石垣島の八重山商工を率いて2006年に春夏連続で甲子園に出場した伊志嶺吉盛監督とはその時から交流があり、呼んでもらった。

全国のほとんどの高校は新チームが始動している。まずはチーム構成を見渡す。いい投手がいれば守備、いなければ打撃に重点を置く。大事なのは「内野守備」「投内連係」「バント」の練習。この中で8月に強化して欲しいのは内野守備である。

プロでもいえることだが、内野手がエラーをするとだいたい負ける。早実も清宮らの内野守備の乱れで失点を重ねて敗れた。守備率の目安は9割5分以上。エラーが許されるのは20回に1度だ。

各校は夏休み中に練習試合を多く行うだろう。8月の試合で試して欲しいのは「盗塁」と「ヒットエンドラン」である。一塁走者のスタートが良ければ打者は見逃して「盗塁」。スタートが悪い時のみ、ネクストの打者が「打て」と指示し、「ランエンドヒット」の形にする。

走者のスタートでこれを判断するのは難しい。訓練しないとできないが、やっていれば必ずできるようになる。8月に「盗む」練習をしておくと、だんだん勝てる野球になってくる。

昔、横浜時代に8月だけで40試合ほど消化したことがある。ほぼ毎日試合、時にはダブルヘッダーというスケジュールだ。ただ、あまり意味がないと気が付いた。選手も指導者も試合の方が楽なのだが、練習時間を設けないと、うまくならないのだ。

試合数はほどほどがいい。フリー打撃をやりながら、守備や走塁練習を同時に行うなど、暑い夏は合理的に練習する。センバツにつながる9月の秋季大会まで、あるようで時間はあまりない。



上の記事は「松坂大輔の育ての親」として有名な小倉清一郎氏が書いたものです。下は同氏が横浜高の野球部部長に就任した1994年から退任するまで、同校からドラフト指名された選手。(大学・社会人経由も含む)

選手名指名年度とプロ入り後の成績
紀田 彰一1994横浜1位
斉藤 宜之1994巨人4位
多村 仁1994横浜4位
横山 道哉1995横浜3位
幕田 賢治1996中日3位
中野 栄一1996中日4位
高橋 光信1997中日6位
白坂 勝史1997中日7位
松坂 大輔1998西武1位
矢野 英司1998横浜2位
部坂 俊之1998阪神4位
小池 正晃1998横浜6位
丹波 幹雄1998ヤクルト8位
阿部 真宏2000近鉄4位
後藤 武敏2002西武自由枠
成瀬 善久2003ロッテ6巡目
小山 良男2004中日8巡目
涌井 秀章2004西武1巡目
石川 雄洋2004横浜6巡目
松井 光介2005(大・社)ヤクルト3巡目
佐藤 賢治2006(高校)ロッテ2巡目
福田 永将2006(高校)中日3巡目
円谷 英俊2006(大・社)巨人4巡目
高浜 卓也2007(高校)阪神1巡目
土屋 健二2008日本ハム4位
筒香 嘉智2009横浜1位
荒波 翔2010横浜3位
近藤 健介2011日本ハム4位
乙坂 智2011横浜5位
下水流 昂2012広島4位
田原 啓吾2012(育成)巨人1位
倉本 寿彦2014DeNA3位
浅間 大基2014日本ハム3位
高浜 祐仁2014日本ハム7位


神奈川県の高校からドラフト指名された選手一覧はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL高校 

1回戦敗退の中京大中京に爆破予告、25歳男を逮捕

8/13、デイリースポーツ7面より
インターネットの掲示板に「中京大中京高を爆破する」と書き込み、警察の業務を妨害したとして、愛知県警昭和署は12日、威力業務妨害容疑で名古屋市名東区、無職中川陽介容疑者(25)を逮捕した。全国高校野球選手権大会の同校の試合中に投稿していた。

昭和署によると、中川容疑者は12日朝、父親とともに出頭。「応援していたが、負けていたため書き込んだ」と供述している。逮捕容疑は11日午前9時25分ごろ、自宅でスマートフォンやパソコンからネット掲示板「2ちゃんねる」に「監督クビにしないとマジで学校爆破するぞ!」などと複数回投稿し、昭和署員に爆発物を捜させるなどした疑い。



draftkaigi at 07:00|この記事のURL

及川雅貴(横浜)、西武「スーパー1年生やね」

2017年08月12日

8/12、スポニチwebsiteより (source)

及川 雅貴 (横浜高・投手)
182cm・左投左打・動画

伸びやかに、しなやかに。4回から登板した横浜の及川(動画)は秀岳館の強力打線にも140キロを超えるストレートを福永のミットに投げ込んだ。「流れをこちらに戻そうと思って投げた」。その言葉通り、3イニングを1安打無失点。昨年はU-15日本代表として国際大会を経験、1年生とは思えない落ち着きで役目をしっかり果たした。

春の神奈川決勝で東海大相模に痛打を浴びた。「甘くなると許してもらえない。その時の経験も含め投げました。今日は打たれなかったけど、もう少し制球力もつけないといけないと思います」

もちろん将来はプロ志望。「スピードより切れが大事。ここを磨きたいし、(2年生左腕の)板川さんからエースを奪うつもりでやりたい」と目標設定は高い。

西武・渡辺智男スカウトは「この球速に制球力。2年後が楽しみ。スーパー1年生やね」と“別格”を強調した。甲子園へチャンスはまだ4回ある。「甲子園は楽しい。またここで投げたい気持ちが強くなりました」。伸びしろ十分の左腕。来年の記念大会の主役へスタートを切った。

(8月11日 夏の甲子園1回戦 秀岳館6―4横浜)



及川君のスカウト評はこちら

及川君のピッチング動画はこちら
 


draftkaigi at 11:16|この記事のURL西武 

デイリースポーツ厳選、夏の甲子園プロ注目選手11人

デイリースポーツは「今大会のプロ注目選手」と題して、11選手を挙げています。こちら



draftkaigi at 09:36|この記事のURL

ドラフトニュース検索