ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

落合氏(中日・前GM)がドラフトで大推薦した内野手

2017年05月26日

5/26、東京スポーツ3面より

2016中日ドラフト2位 京田陽太
日本大・遊撃手・動画

中日のドラフト2位ルーキー・京田陽太内野手(動画)が、24日のDeNA戦で大活躍した。「1番・遊撃」で起用され、プロ初の4安打。1打点もマークし、勝利に貢献だ。

これで12試合連続安打となったが、光ったのはバットだけではない。神走塁でも魅せた。0―0の3回二死二塁で速球を打ち返して右中間を破ると50メートル5秒9の快足を飛ばして三塁へ。外野からの返球を受けた内野陣が連係にもたついたのを見逃さず一気にヘッドスライディングで生還(記録は三塁打と野選)だ。

さらに同点の6回一死二塁。二走の京田はウィーランドの暴投でボールが一塁ベンチ付近まで転がるのを見るや、迷わず三塁を蹴り、本塁に突入し、勝ち越し点を奪った。

これには荒木が「無難にいこうとする若手が多い中で、失敗を恐れない姿勢は一番いい。怖いもの知らずというか、本当に楽しみ」と舌を巻けば、長嶋外野守備走塁コーチは「自分の判断で全力で行った。あれは好走塁。天才ですよ」とベタ褒め。

加えてチーム内では「(前GMの)落合さんの見る目に間違いはなかったということだね」との声も出ている。

実は、京田は1月末で退任した落合前GMが大推薦していた選手。チーム関係者は「落合さんは2、3年前から京田を1位でいくべき選手とみていて、まさか2位で獲れたことにめちゃくちゃラッキーだったと胸をなで下ろしていた」と明かすのだ。

「走塁は持ち味だし、次の塁を狙う姿勢でやっている。いい走塁ができて良かった」と笑顔で話した京田。中日では1998年の川上憲伸以来となる新人王も夢ではなさそうで、そうなれば落合氏の眼力もさらにクローズアップされそうだ。



下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。2位・京田君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大 投手
2位京田 陽太日本大 内野手
3位石垣 雅海酒田南高 内野手
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大 投手
5位藤嶋 健人東邦高 投手
6位丸山 泰資東海大 投手
育1木下 雄介四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:04|この記事のURL中日 

田嶋大樹(JR東日本)、DeNA「1位に挙がってくる存在」

5/26、スポニチwebsiteより (source)

田嶋 大樹 (JR東日本・投手)
180cm・左投左打・動画

今秋ドラフト1位候補のエース左腕、JR東日本・田嶋(動画)はが9安打、1失点、155球完投。23日の1回戦に続き、中1日ながら2戦連続完投で第1代表決定戦に進出した。最速147キロを軸に、スライダーとチェンジアップを交えて9奪三振。「中1日は初めて。チームを勝たせられたので満足です」と笑顔を見せた。

9球団のスカウトが視察し、DeNAの吉田孝司スカウト部長は「1位に挙がってくる存在だね」と高く評価した。

(5月25日 都市対抗東京予選 JR東日本 5―1 セガサミー)




田嶋君のピッチング動画はこちら

田嶋君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL横浜DeNA 

田嶋大樹(JR東日本)、ロッテ「もちろん上位候補」

サンケイスポーツwebsiteより (source)

田嶋 大樹 (JR東日本・投手)
180cm・左投左打・動画

都市対抗野球(7月14日開幕)の東京第1代表決定トーナメント準決勝が25日、東京・大田スタジアムで行われ、JR東日本が5―1でセガサミーを下し、NTT東日本が東京ガスを6―2で下した。JR東日本とNTT東日本は第1代表をかけて29日に東京・神宮球場で対戦する。

23日の1回戦完投勝利から中1日で先発した最速152キロのドラフト候補左腕、JR東日本・田嶋大樹投手(動画)は9安打、3四球、9三振、1失点で完投した。

「完投して、中1日で完投というのは高校(栃木・佐野日大)でもなかったと思うし、ほぼ初めて。冬から投げ込みをしたりしてきて、投げるスタミナはかなりついた。3年目になって、若い投手がたくさんいるので、自分がしっかり責任感を持ってやっていかないと思っている」と心地よさそうに汗をふいた。

1回戦145球、そしてこの日155球での完投勝利を見た堀井監督は「大会前から、この日程で中1日でと田嶋には言ってきた。3年目でやっと、大黒柱になってきてくれた」とたたえた。

国内9球団30人のスカウトが視察し、ロッテ・永野チーフスカウトは「田嶋は、都市対抗の2次予選で一番大事な所というのがわかって投げているのが伝わってくる。左投手で球の力があるし、もちろん上位候補」と評価した。

(5月25日 都市対抗東京予選 JR東日本 5―1 セガサミー)




田嶋君のピッチング動画はこちら

田嶋君のスカウト評はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURLロッテ 

佐藤隼輔(仙台)に9球団集結、日ハム・楽天・巨人の声

2017年05月25日

5/26、日刊スポーツwebsiteより (source)

佐藤 隼輔 (仙台高・投手)
180cm・左投左打・動画

注目左腕の仙台・佐藤隼輔(3年)が、プロ9球団から熱視線を浴びた。4人態勢の地元楽天と巨人を始め、19人のスカウトが集結。ドラフト候補の仙台育英・西巻賢二内野手に2安打を浴びるなど0―7の7回コールド負けに終わったが、2回には日本ハムのスピードガンで自己最速を1キロ更新する144キロをマーク。高い素質をうかがわせた。

佐藤隼が投げ込む糸を引くような直球に、プロ9球団19人のスカウトは胸を躍らせた。180センチ、77キロの均整のとれた体をスムーズに使った癖のないフォームで、テンポよく腕を振り下ろす。2回には144キロをたたき出し、自己最速を1キロ更新。

4回まで強豪仙台育英を無得点に抑え、日本ハム・大渕隆スカウト部長は「左腕のしなりが抜群。投球センスもある」と評価した。パでは日本ハムの他に地元楽天、ソフトバンク、西武、オリックスが集結。4人態勢の楽天・上岡良一マネジャーは「体の軸がしっかりしている。ポテンシャルが高い」。

セは巨人、DeNA、阪神、中日が集まった。佐藤隼は5回に5安打で5点を失うなど、結果は7回コールド負け。それでも、4人で見守った巨人の柏田貴史スカウトは「ここまで高いレベルだと、打たれたのは関係ない。夏まで追いかける」と話した。

佐藤隼は「スカウトが来ているのは分かっていた。力みはなかったけど、直球の指のかかりが悪かった」と振り返った。4月の中部地区予選では仙台育英に7回まで点を許さなかったが、その時に有効だった低めのスライダーを見切られ、甘く入った直球を痛打された。自己最速更新も「シードをとるための春。負けたら意味がない」と肩を落とした。

それでもこの夏、注目選手の1人になったのは疑いない。一方で、進路は夏が終わるまで封印となりそうだ。注目を浴びる前から大学進学を考えていた佐藤隼は「進学を前提に考えて、プロに行ければ」と慎重だ。7月14日の夏開幕まで約1カ月半。ノーシードで臨む夏の活躍次第では、プロ入りも視野に入ってくる。

(5月24日 宮城大会2回戦 仙台育英 7―0 仙台)



佐藤君のピッチング動画をお持ちの方、ユーチューブへアップお願いします。

draftkaigi at 13:34|この記事のURL巨人 | 楽天

西居建陽(中部学院大)、ドラフト戦線に急浮上

5/25、中日スポーツ11面より

西居 建陽 (中部学院大・投手)
182cm・左投左打・動画

平岡に代わり、中部学院大のエースとして奮闘したのが182センチ左腕、西居建陽投手(動画)だ。昨秋までリーグ戦登板は2試合2イニングのみだったが、今春は各カードの1回戦で先発。柔らかなフォームから140キロ台前半の直球を投げ、左腕不足の今年のドラフト戦線に急浮上した。

「今の力ではプロは無理。秋までにどれくらい良くなるかです」と先を見据えた。



西居君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:50|この記事のURL大学 

ドラフトニュース検索