ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

落合秀市(和歌山東)に5球団、阪神「力がある」

2019年04月22日

 4/22、スポーツニッポン6面より 

落合 秀市 (和歌山東高・投手)
183cm・右投右打・動画

プロ注目右腕の和歌山東・落合秀市投手(動画)が8回2/3を3失点。自己最速タイの147キロを計時し、日米5球団スカウトに才能を見せつけた。カーブでも効果的にカウントを稼いだ。6回からの3イニングは三者凡退。8回の打席では自ら同点打を放つなど逆転に成功した。

「後半は直球が抜けた。体力をつけないと」とあと一歩で完投を逃し課題を口にしたが、阪神・渡辺スカウトは「いいピッチャーですよ。大きい体つきで最初からスピードが落ちないですし、力がある」と高く評価した。

次戦はセンバツ8強の智弁和歌山が相手だが「自分のことしか興味がないので」と、映像などもまったく見ていないという。マイペースな剛腕が、自然体で強豪撃破に挑む。

(4月22日 和歌山大会2回戦 和歌山東 4―3 箕島)



落合君のピッチング動画はこちら




draftkaigi at 07:27|この記事のURL│ │阪神 

宮城大弥(興南)、ロッテ「高校生左腕では突出」

 日刊スポーツwebsiteより (source)

宮城 大弥 (興南高・投手)
173cm・左投左打・動画

興南(沖縄)のプロ注目左腕、宮城大弥投手(動画)が、自己最速となる149キロをマークするなど、9回4失点完投でチームの9回サヨナラ勝ちを呼び込んだ。2点を先制しながら、2ランを浴びるなど、一時は逆転を許した。「まだまだ制球が甘かった」と反省しきりも8回からは無失点で切り抜け、逆転勝利に導いた。

2ケタ10奪三振をマークした。4回先頭打者から5回2死まで5者連続三振。力強い直球とキレのある変化球で、三振の山を築いた。

4回にはネット裏のスカウトのスピードガンで最速を1キロ更新する149キロをマーク。「自分ではそんな感じはなかった。外角に抜ける球が多かったので・・・」と笑みはなかったが、相手をねじ伏せる投球に、スタンドからもため息がこぼれた。

ロッテ・永野チーフスカウトは「高校生の左腕としては抜けている存在。胸の張りがスピードの秘密でしょう。これからもマークしていきますよ」と高評価した。

U18高校日本代表1次候補合宿に参加し、大船渡・佐々木朗希投手の163キロを目の当たりにした。「あごが空いたままでした」と驚きっぱなしだったという。「自分には(163キロは)出せないので自分ができることをしっかりやっていきたい。直球の速度も変化球のキレももっとレベルアップしないといけない」。同世代に刺激を受けての149キロだった。

昨年秋の九州大会で敗れ、センバツの道を絶たれた因縁の相手、筑陽学園(福岡)が勝利し、22日の準々決勝で再戦する。「相手もレベルアップしているだろうけど、自分の成長を見せたい」とリベンジを誓った。

(4月21日 九州大会2回戦 興南 5-4 神村学園)



宮城君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:03|この記事のURL│ │ロッテ 

怪物1年生・森木大智(高知)、ヤクルトが評価

日刊スポーツwebsiteより (source)

森木 大智 (高知高・投手)
184cm・右投右打・動画

高知中で軟式史上最速とされる150キロを記録し、今月に高知に入学した森木大智投手(動画)が21日、高知市の同校グラウンドで行われた関西との練習試合で、高校2戦目のマウンドに上がった。8番・投手で先発した大型右腕は高校では最長の4回を投げて4安打3失点(自責1)。球数77で奪三振4。計測できた中での最速は145キロだった。

高知は5月3日からの四国大会(松山)に出場する。森木はメンバー入りが確実。救援で公式戦デビューする可能性が高い。

「(関西は)いい打者が多いので、どれくらい失点を少なくして、試合を作れるかがテーマだったけど、4回で3失点なのでダメでした。直球を打たれるのは仕方ないけど、変化球が浮いて打たれてしまった。課題が多いです。変化球の精度を上げないといけない。すごく振ってくるので、変化球で逃げてしまった」

初回は出した走者を得意の素早い一塁けん制で刺し、3人で終えた。2回は安打に失策が絡んで犠飛で失点。3回は甘く入ったスプリットを2連続で二塁打とされ、失策、暴投で2失点した。相手の好打者、白井裕斗内野手には遊ゴロとスライダーで空振り三振。4番の岩本皓多捕手には左前打と四球だった。

今月13日、八幡浜(愛媛)との練習試合で実戦デビューし、3回無失点。そのときの最速は144キロだった。昨秋の時点でブルペンで149キロを出しているが、試合では今回の145キロが高校入学後最速となった。

高知中3年時に春夏の全国大会を制覇。当時からしのぎを削ってきた仙台育英の笹倉世凪と伊藤樹(ともに仙台育英秀光中)も同じように、高校野球で試合に投げている。

「すごく関わりがあって、仲もいいです。負けたくない。向こうはいい結果を残しているのに自分は全然ダメ。まだまだレベルアップしないと負けてしまう」とライバル心を隠さなかった。

▼ヤクルト・岡林スカウト
(森木を初めて視察)「1年生でこれだけ投げられたら十分です。まだまだ先がある選手。そっとしておきましょう」


(4月21日 練習試合 高知 9-8 関西)



森本君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL│ │ヤクルト 

岡林勇希(菰野)、巨人・阪神・ハムなど5球団視察

スポーツ報知websiteより (source)

岡林 勇希 (菰野高・投手)
176cm・右投右打・動画

プロ注目の最速150キロ右腕で菰野の岡林勇希(動画)が9回11奪三振で、巨人、阪神、日本ハムなど視察した5球団のスカウトにアピールした。味方の失策に足を引っ張られて6失点(自責2)したが、勝ち越しは許さなかった。

ただ、9四球を与えて181球を要したため「序盤はいい感じで投げられたけど、途中から四球が多くなって、自分を苦しくしてしまった。球速を意識し過ぎて、フォームがばらついて、四球が多くなってしまっている。課題を克服できていない」と反省した。

広島の育成投手でOBの飛翔を兄に持ち、昨年のU-18アジア選手権の日本代表第1次候補に選ばれた好投手だ。今冬は制球を安定させるため、左手を大きく上げるフォームを改良した。「慣れていない分、安定していない。夏までにはフォームを安定させて、勝てる投手になりたい」と、意気込みを示した。

(4月21日 三重大会準決勝 菰野 10-6 いなべ総合学園)



岡林君のスカウト評はこちら

岡林君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:01|この記事のURL│ │巨人 | 阪神

スカウトの逆襲、佐々木朗希(大船渡)

4/22、日刊ゲンダイ39面「スカウトの逆襲」より

佐々木 朗希 (大船渡高・投手)
189cm・右投右打・動画

わたしはこれまで、日本の高校生が直接、メジャー挑戦することに否定的だった。マイナーの生存競争はとにかく苛酷。自分の野球用具を盗まれることだって珍しくない。中南米からの選手も含め、他人を蹴落としてでもメジャーに上がろうと目をギラギラさせている連中が多い。

そんな生き馬の目を抜く世界で、精神的にも肉体的にも大人になり切っていない18歳が、はい上がっていける保証はどこにもないからだ。しかし、この高校生に限っては持論を覆さなければならない。大船渡高の右腕・佐々木朗希(動画)のことだ。

春先に一度、岩手まで足を運んで練習を見たが、先日、日本の情報提供者から送られてきた実戦のビデオを見て愕然とした。163キロのフォーシームはもちろん、スライダーのキレも申し分ない。

高校時代の大谷(現エンゼルス)や菊池(現マリナーズ)と比べても速い球を投げるうえ、彼らと決定的に異なるのは制球力だ。投球のほとんどが捕手の構えたミットに収まっていた。コントロールは、いまの大谷より優れているのではないか。

佐々木が高校からメジャー挑戦した場合、どんなに実力があっても、ルーキーリーグから徐々に段階を上がっていくことになる。マイナーの連中との競争は避けられないが、佐々木はおそらく、彼らの競争相手にはならない。マイナーの選手に足を引っ張られた程度でどうにかなるようなレベルではない。それくらい佐々木の力は飛び抜けているからだ。

米国は投手にプロ野球のような投げ込みはやらせない。投げ込みがないどころか、球数制限がある。トレーニングも日本以上に科学的だ。

佐々木はフツーの県立高校の生徒と聞いた。野球学校で鍛えられているわけではないから、体力面の不安はある。スタミナも不足しているに違いない。しかし、米国は高校出の選手に無理はさせない。実力のある選手でも、1年目は環境に慣れるところからスタートする。いってみればオリエンテーションのようなものだ。

日本のプロ野球は実力があれば、高卒選手であっても1年目から投げさせる。無理遣いがたたって、取り返しのつかない故障をする選手も中にはいる。

が、米国は違う。実力が足りなかったり生存競争に淘汰されたり、自分から潰れてしまう選手はいても、首脳陣に潰されることはない。自分から潰れてしまう心配のない佐々木は、高校からいきなりメジャーに挑戦するのがベストだと思うのだ。 (メジャーリーグ覆面スカウト)



佐々木君のスカウト評はこちら

佐々木君のピッチング動画はこちら



draftkaigi at 07:00|この記事のURL│ │高校 

ドラフトニュース検索