ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

田中法彦(菰野)に11球団調査書、指名確実の声

2018年10月20日

10/20、中日スポーツ9面「ドラフトを待つ」より

田中 法彦 (菰野高・投手)
173cm・右投右打・動画

甲子園出場経験はないが、その名は全国にとどろいている。菰野高の田中法彦投手(動画)は、最速152キロの直球が最大の武器。11球団から調査書が届き、ドラフト指名は確実の情勢だ。「球が速いと小さい頃から言われてきた。直球のスピードでは負けたくない気持ちがある。少しでも上の順位で指名されたらいいなと思う」

152キロのMAXも際立つが、さらに目を引くのが直球の平均球速。常時140キロ中盤から後半を計測し、春季県大会では先発で延長13回に148キロをマークしたこともあった。「アベレージで144、5キロは出る。直球で130キロ台はまずない」と戸田直光監督。看板倒れの投手もいる中、田中の球速は高校生離れしている。

9月以降もスカウト陣の練習視察が相次ぎ、地元の中日や日本ハムなどは部長、チーフ級が面談に訪れた。これまで多くのプロ選手を育てている戸田監督が「西(オリックス)や辻(巨人)でも、ここまで多くはなかった」と驚くほどだ。

「ワクワクするけど、不安もある。確信はないので、でも、自信がなかったら、志望届は出さない。その自信に磨きをかけるために、これからも練習していきたい」。

今夏の三重大会敗退後に5日間休んだ後は、週6日の練習を続けている。夏休み中は新チームに交じって練習試合で登板し、150キロを計測。今月のシート打撃でも150キロをマークした。さらに「木製バットなので、芯を外す球が有効」とカットボールを新たに習得。プロ入りに備えて、練習を重ねている。

高校生でも190センチ台の大型選手が増えた中、身長173センチはドラフト候補投手としては小柄。「球の質、コントロールを磨けば、打たれることはない」。憧れは178センチで楽天のエースを張る則本。菰野の「ノリ」も、同じような活躍を夢見ている。
 


田中君のスカウト評はこちら

田中君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 08:38|この記事のURL│ │高校 

ロッテがスカウト会議、「気になる選手いっぱい」

10/20、日刊スポーツ4面より
ロッテは編成会議を行い、ドラフト指名候補を約80人に絞った。井口監督と林球団本部長、松本編成部長、永野チーフスカウトが参加。大阪桐蔭の藤原恭大外野手(動画)根尾昂内野手(動画)ら高校生から社会人まで、約5時間かけて映像をチェック。

井口監督は「長打を打てる、足が速い、球が速いというスペシャルな選手が一番魅力的。気になる選手はいっぱいいた」と話し、23日のスカウト会議で指名方針を固める。



2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら




draftkaigi at 08:07|この記事のURL│ │ロッテ 

巨人、丸(広島)・炭谷(西武)らの獲得調査へ

10/20、スポーツ報知2面より
巨人が、今オフの補強候補として、ともに国内FA権を有している広島・丸佳浩外野手(2007広島3巡目)西武・炭谷銀仁朗捕手(2005西武1巡目)を、宣言した場合に備えて本格調査していることが19日、分かった。また、今季限りでマリナーズを退団した岩隈久志投手(1999近鉄5位)の調査を進めていくことも判明した。

球団史上最長タイとなる4年連続V逸からの巻き返しへ。関係者の話を総合すると、主力の高齢化が進む外野陣、レギュラーを固めきれなかった捕手陣を補強ポイントに挙げており、FA有資格者リストの最上位に丸と炭谷の名前が挙がっているという。

昨季リーグMVPの丸は今季も3割6厘、39本塁打、97打点で広島3連覇をけん引。巨人戦でも3割6分、8本塁打、22打点と大暴れした。最終Sでも3戦2発と、勝負強かった。

今季、チームは4番・岡本が史上最年少の「3割・30発・100打点」を達成するなど覚醒したが、前後を打つ打者が固定しきれなかった。「3番・中堅」という“2つの穴”を埋めてくれる存在だ。当然、広島も全力で慰留に努める方針だが、有事の際にすぐ動き出せる状態を整えておく。

炭谷の動向も注視していく。今季は捕手最年長が29歳の小林と若返りを目指したが、その小林が打撃不振もあり一時、定位置を失った。新人の大城が穴を埋めたが、経験不足は否めなかった。今季の西武で48試合にマスクをかぶった炭谷はうってつけの存在だ。

岩隈も追っていく。17年秋の右肩手術から復帰を目指し、今年9月には142キロを計測するなど、順調な回復ぶりを見せている。マ軍のコーチ就任の提案を断り、現役続行を選択。岩隈の古巣・楽天なども関心を寄せている。本人が日本球界復帰を決断した際に備えていく。




2018高校生のドラフト候補・一覧はこちら

2018大学生のドラフト候補・一覧はこちら

2018社会人のドラフト候補・一覧はこちら

2018ドラフト12球団のドラフト情報まとめはこちら

2018ドラフト12球団の1位指名予想はこちら



draftkaigi at 07:20|この記事のURL│ │巨人 | FA

西武、吉田輝星(金足農)一本釣りのウワサ

10/20、日刊ゲンダイ42面より

吉田 輝星 (金足農高・投手)
176cm・右投右打・動画

1週間後のドラフトでぶっ千切りの1番人気になりそうな大阪桐蔭・根尾昂(動画)に比べ「ひょっとしたら入札はゼロ、外れ1位かもしれない」という声すら出始めたのが金足農・吉田輝星(動画)だ。

10日にプロ入りを表明したものの、かつて「好きな球団」と秋波を送られた巨人だけでなく、地元の楽天も根尾を指名しそうな気配。甲子園準優勝右腕という実績、実力もさることながら、人気、知名度ともに抜けた存在なのに、意外にも“人気薄”なのだ。

金足農には11球団から調査書が届いているという。ほぼ全球団が吉田に興味を持っているにもかかわらず、1位指名を公言する球団がないのはなぜか。本当に外れ1位候補なのか。「クサいのは西武さ」と、セ・リーグのあるスカウトがこう言った。

「12球団で唯一、西武だけが調査書を出していないというんだな。あの松坂を取ったときも調査書を出さなかったそうだし、調査書を出さないからといって、指名できないということはない。逆に調査書を出さないことによって、他球団に『西武は吉田に興味がない、あくまでも大学生や社会人の即戦力投手が欲しい』と思ってもらいたいんじゃないか。

それに西武は改めて調査書を出す必要がないくらい、担当スカウトが金足農に食い込んでいる。当初、進学予定だった八戸学院大とは秋山を獲得するなどして太いパイプがあるし、担当スカウトはかなり早い時期から他球団に『吉田はいい投手ですが、進学ですよ』と吹聴してた。夏の甲子園で全国区の選手になったけど、それ以前は西武が囲っているんじゃないかともっぱらだったからね」


今年のパ・リーグを制したとはいえ、チーム防御率4.24はリーグワースト。ドラフトも大学生や社会人などの即戦力投手狙いであることをにおわせている。しかし、そもそも西武はドラフト1位で高校生投手を指名する傾向がある。近年では14年の高橋光成(前橋育英)、16年の今井達也(作新学院)と、それぞれ夏の甲子園優勝投手を単独1位で獲得した。

根尾を1位指名する球団が続出、それ以外の球団は「即戦力」といわれる大学生投手を指名しそうなドラフト戦線の雲行きを、西武はしめしめとニンマリしながら見守っているのではないか・・・。



吉田君のスカウト評はこちら

吉田君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:02|この記事のURL│ │西武 

ロッテ、中川圭太(東洋大)リストアップ

10/20、スポーツニッポン4面より

中川 圭太 (東洋大・二塁手)
180cm・右投右打・動画

ロッテが25日のドラフト会議で、東洋大・中川圭太内野手(動画)を指名候補にリストアップしていることが19日、分かった。PL学園-東洋大と、今岡2軍監督と同じ道を歩んできたことから「今岡2世」と呼ばれ、大学では1年春のリーグ戦から出場。大学通算8本塁打を誇り、ミート力も定評がある。

1メートル80、75キロと均整の取れた体格で、安定した二塁手としての守備など共通点も多く、現役時代に首位打者、打点王を獲得した先輩になぞらえられる。

休部騒動に揺れた高校時代は、主将としてチームをまとめて3年夏は大阪大会準優勝。球団関係者は「人物としても素晴らしいと聞いている」と評価し、16年夏に休部した名門からプロ入りする「最後のPL戦士」とも言われている。

今季チームは12球団ワーストの78本塁打と補強ポイントは明確。この日、井口監督、林信平球団本部長らはZOZOマリンで5時間にわたり、ドラフト候補80人のビデオを確認した。

指揮官は「全体的に見せてもらった。長打を打てる選手を含めて補強ポイントはたくさんある」と具体名は明かさなかったが、中川はその条件に合致する。ドラフト1位は大阪桐蔭・藤原、根尾ら将来性を重視する予定だが、即戦力の野手獲得にも抜かりはない。



中川君のスカウト評はこちら

中川君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:01|この記事のURL│ │ロッテ 

ドラフトニュース検索