ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

ソフトB育成3位・田城飛翔、支度金300万で契約合意

2016年11月09日

11/9、スポーツ報知websiteより (source)

2016ソフトB(育成)ドラフト3位 田城飛翔
八戸学院光星高・外野手・動画

ドラフト会議でソフトバンクから育成3位指名された八戸学院光星の田城飛翔外野手(動画)が8日、八戸市内のホテルで入団交渉を行い、支度金300万円、年俸300万円(金額はいずれも推定)で契約合意に達した。田城は同じ左打ちの柳田悠岐外野手を目標に、走攻守+飛距離の4拍子そろう打者を目指す。

あのフルスイングを目指す。「柳田さんに近づけるよう頑張る」と、田城が力強く宣言だ。走攻守すべてに磨きをかけるとともに、飛距離も意識。現在も1、2年生と同じ練習をして、引退後も練習量を落とさずパワーアップに努めている。

ソフトバンクは3軍制度や優れたファーム施設があるなど、「育成なら一番成長できると聞いている」(田城)。一日も早く支配下選手登録を手中にし、1軍で柳田ばりのフルスイングをみせる。



下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。育成3位の田城飛翔のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位田中 正義 創価大投手動画
2位古谷 優人江陵高投手動画
3位九鬼 隆平秀岳館高捕手動画
4位三森 大貴青森山田高内野手動画
育1大本 将吾帝京第五高外野手動画
育2長谷川 宙輝聖徳学園高投手動画
育3田城 飛翔八戸学院光星高外野手動画
育4森山 孔介藤沢翔陵高内野手動画
育5清水 陸哉京都国際高外野手動画
育6松本 龍憲崇徳高内野手動画


draftkaigi at 08:26|この記事のURLソフトバンク 

DeNA1位・浜口遥大、契約金9000万で仮契約

11/9、サンケイスポーツ2面より

2016DeNAドラフト1位 浜口遥大
神奈川大・投手・動画

DeNAのドラフト1位、神奈川大・浜口遥大投手(動画)が8日、横浜市の横浜ベイシェラトンホテルで入団交渉に臨み、契約金9000万円、年俸1500万円で仮契約した。これから野球で仕事をさせてもらっていく自覚と責任を感じた」。手渡された帽子をかぶり、決意をみなぎらせた。

最速151キロの直球、チェンジアップなどを武器に神奈川大学リーグで通算20勝を上げた左腕。学生最後の登板となった1日の関東地区選手権・共栄大戦では先発で1回もたず5失点したが、「(ハマスタではリーグ戦などで)8勝はしていると思う。いいイメージがある。目標は先発ローテーション、2桁勝利、新人王」と意気込んだ。

今季、日本ハムを日本一に導いた大谷とは同世代。「右の大谷(日本ハム)、左の浜口といわれるようにしたい」と高らかに宣言した。



下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・浜口君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手 動画
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手 動画
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手 動画
4位 京山 将弥 近江高 投手 動画
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手 動画
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手 動画
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手 動画
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手 動画
9位 佐野 恵太 明治大 内野手 動画
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手 動画


draftkaigi at 08:15|この記事のURL横浜DeNA 

楽天6位・鶴田圭祐、契約金2500万で契約合意

11/9、サンケイスポーツ2面より

2016楽天ドラフト6位 鶴田圭祐
帝京大(準硬式)・投手・動画

楽天ドラフト6位の鶴田圭祐投手(動画)が8日、東京・立川市のパレスホテル立川で入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸600万円で契約。背番号は61に決定した。「小さい頃から夢だったプロ野球選手になれました。いまは楽しみでしかないです」。レプリカのユニホームに袖を通し、「自分でも似合っていると思います」とガッツポーズを決めた。

異色の左腕だ。香川・藤井学園寒川高時代は硬式野球部に所属し、帝京大では準硬式野球部で3年秋に149キロを計測した。目標は155キロだ。

日本ハム・大谷、阪神・藤浪と同世代。「僕は甲子園に出ていないので2人は雲の上の存在。でも、追い抜く気持ちで頑張る」と誓いを立てた。「自分が活躍して、準硬式からでも通用するのをみせたい」。8月から硬式球で練習しており、準備万端だ。




下は2016ドラフトで楽天が指名した選手です。6位・鶴田君のスカウト評はこちら

楽天の2016ドラフト指名選手
1位藤平 尚真横浜高投手動画
2位池田 隆英創価大投手動画
3位田中 和基立教大外野手動画
4位菅原 秀大阪体育大投手動画
5位森原 康平新日鉄住金広畑投手動画
6位鶴田 圭祐帝京大・準硬式投手動画
7位野元 浩輝佐世保工高投手動画
8位石原 彪京都翔英高捕手動画
9位高梨 雄平JX-ENEOS投手動画
10位西口 直人甲賀専門学校投手動画
育1千葉 耕太花巻東高投手動画
育2南 要輔明星大内野手動画
育3向谷 拓巳BFL・兵庫内野手動画
育4木村 敏靖履正社専門学校投手動画


draftkaigi at 07:54|この記事のURL楽天 

日ハム、入団拒否の山口(履正社)に再アタック

11/9、スポーツニッポン2面より

2016日本ハムドラフト6位 山口裕次郎
履正社高・投手・ 動画

日本ハムは9日にドラフト6位の履正社高・山口(動画)に2度目の指名あいさつを行う。大阪府茨木市内の同校野球部グラウンドに大渕隆スカウトディレクターと芝草宇宙スカウトが足を運ぶ予定。

4位以下の指名なら社会人野球のJR東日本に進む意向だった山口は、4日に指名あいさつを受けた際も「当初と気持ちは変わっていません」と話していた。今回は山口の父親も同席する予定。吉村浩GMは「明日(9日)にならないと言えません」と話した。




下は2016ドラフトで日本ハムが指名した選手です。6位・山口裕次郎のスカウト評はこちら

日本ハムの2016ドラフト指名選手
1位堀 瑞輝 広島新庄高投手動画
2位石井 一成 早稲田大内野手動画
3位高良 一輝 九州産業大投手動画
4位森山 恵佑 専修大外野手動画
5位高山 優希 大阪桐蔭高投手動画
6位山口 裕次郎 履正社高投手動画
7位郡 拓也 帝京高捕手動画
8位玉井 大翔 新日鉄住金KM投手動画
9位今井 順之助 中京高内野手動画


draftkaigi at 07:43|この記事のURL日本ハム 

ドラフト選手の家庭の事情 (阪神2位・小野泰己)

11/9、日刊ゲンダイ31面「ドラフト選手の家庭の事情」より

2016阪神ドラフト2位 小野泰己
富士大・投手・動画

富士大・小野泰己(動画)の父の勝己さんは中学を卒業すると、故郷の下関を出て全寮制の宇部工業高等専門学校(宇部市)で5年間、工学を学んだ。卒業後は福岡の精密機器を扱う1部上場企業に就職。勤続30年、現在は製造部門のグループ長を務める。

高校受験が一つの転機になった。小学時代は野球をしていたが、中学時代は勉強に集中した。公立の進学校に行きたかった。しかし、夢はかなわなかった。高専での生活は想像していたものと全く違った。

1年生は全員、朝5時からスクワット500回などの訓練、夜は就寝時間までの1時間、正座させられた。休みがないと聞いて野球部の入部を断念、バスケ部に在籍するも「フリースローが入らないレベルだった」と勝己さんは笑う。3年生ごろから部活とアルバイトが生活の中心になった。勝己さんが言う。

「高専時代は苦しくも楽しかった。今はサラリーマンとして人並みの人生を送っていますが、勉強して賢くなるならまだしも、将来はサラリーマンになれるかどうか。子供たちは多少、勉強は疎かになっても、スポーツに打ち込んだ方が社会で通用するはずだと。会社の若い子なんか見ても、野球などのスポーツ経験のある子は元気が良くて上司としても使いやすい。泰己が野球に熱中することは親としてうれしかった」

小野には4歳上の姉と3歳上の兄がいる。小学時は3人揃ってソフトボールをやった。姉は短大までソフトを続け、高校時代は全国ベスト8。兄も小野と同じ折尾愛真高校(福岡県北九州市)まで野球をやった。勝己さんは毎週末、子供の野球に付き合った。父の思いはスポーツ一家という形で成就した。

小野が小学6年の時、勝己さんはソフトボールチームの監督を務めた。最上級生の父兄がやるのが慣例だった。ある試合で小野が右腕に死球を受けた。そのまま遊撃を守らせたが、ボールを送球した直後に腕がだらんと垂れ、苦悶の表情を浮かべた。

勝己さんは死球程度の痛みで引っ込めたら、他の教え子に示しがつかないと思った。しかし、周囲の父兄が「監督、どうみても腕がおかしい」と口々に言うので病院に連れて行くと、腕の骨にヒビが入っていた。それでも父は監督として、翌日以降も練習させた。小野はギプスをはめたまま、ランニングやボール拾いをした。

厳しすぎるとも思った。野球で成功するには足腰をしっかり鍛えるべきとの考えもあったが、「息子だからエコヒイキしている」との声を伝え聞いたこともある。他の父兄たちの手前もあった。6年時は投手でなく、あえて遊撃を守らせた。

小野は文句一つ言わず、練習に励んだ。折尾愛真高時代、北九州にある4LDKの一軒家の自宅から片道10キロ以上を自転車通学した。早朝に家を出て、帰宅は午前さま。遅刻したのは一度だけだという。同校野球部の奥野監督は「ドがつくほど真面目。妥協することはなかった」と振り返る。

高校時代はプロ志望届を出したが声はかからなかった。つらかった思いを胸にしまい、富士大での4年間で大輪の花が咲いた。



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。小野泰己のスカウト評はこちら

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大内野手動画
2位小野 泰己富士大投手動画
3位才木 浩人須磨翔風高投手動画
4位浜地 真澄福岡大大濠高投手動画
5位糸原 健斗JX-ENEOS内野手動画
6位福永 春吾四国IL・徳島投手動画
7位長坂 拳弥東北福祉大捕手動画
8位藤谷 洸介パナソニック投手動画


draftkaigi at 07:32|この記事のURL阪神 | ドラフト選手の家庭の事情

ドラフトニュース検索