ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

今秋ドラフト候補・江口&谷田(JX-ENEOS)が活躍

2017年03月08日

サンスポwebsiteより (source)
社会人野球のJX-ENEOS(神奈川)が7日、川崎市のグラウンドでJR東日本東北(宮城)とのオープン戦を行い、10―1で快勝した。

最速151キロのプロ注目右腕・江口昌太投手(動画)が先発で6回0/3を1安打、1四球、4三振、1失点に抑え、ドラフト候補の左のスラッガー、谷田成吾外野手(動画)が4打数3安打1打点と順調な仕上がりを見せた。

江口は、「いい調子で投げ切れるようになっている。まだ、甘い球があるので、そこをチェックしていきたい」と話し、谷田は「追い込まれてもボールを選べて、打てていると思う」と収穫を口にした。

(3月7日 オープン戦 JX-ENEOS 10―1 JR東日本東北)





江口君のピッチング動画はこちら

谷田君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:10|この記事のURL社会人 

巨人ドラ7・廖任磊のウワサ

2017年03月07日

3/7、日刊ゲンダイ26面より

2016巨人ドラフト7位 廖任磊
開南大卒(台湾)・投手・動画

201センチ、125キロの巨漢がベールを脱いだ。5日の日本ハムとのオープン戦。打線がわずか2安打と沈黙した巨人にあって、光明は新人一番乗りの一軍昇格を果たしたドラフト7位ルーキーのリャオ・レンレイ(廖任磊)投手(動画)だ。八回に4番手で登板。2三振を奪い、1回を無安打無失点に抑えた。

身長201センチの角度を生かし、19球中15球を直球で押した。二軍の実戦では150キロをマークしているが、この日の最速は149キロ。

「今日出せるものはちゃんと出した。全力で投げた。初めてドームで投げたけど、いい感じ。スピードはまだまだ上げられる」と充実感をにじませれば、高橋由伸監督も「最初にしては良かった。またチャンスはどこかでとは思う」と及第点を与えた。

岡山共生高出身。日本語はペラペラだ。さらにこの男、豪快なのは投球だけではないともっぱら。二軍スタートだった宮崎キャンプ中、すでに一軍に名前がとどろいていた。主力のある選手がこう話していたのだ。

「メチャクチャ凄いらしい。ボールのスピード?じゃなくて飲む量が。力士みたいにデカいから、飲みそうといえば飲みそうなんだけど、これがホントに飲むらしい。量を抑えている日でもウイスキーのボトルを一人で空けて平気な顔してるって。それがホントなら、ジャイアンツ一になるでしょうね」

巨人には阿部、村田、長野ら酒豪自慢がいるが、そんな達人をはるかにしのぐ酒豪ぶりという。今回の一軍昇格、登板は「見たことがないから見ることが目的」と尾花投手コーチが顔見せの意味合いが強いと説明していた。予定通り、いったん二軍に戻るが、首脳陣にインパクトを残す好投。

「二軍に帰って精度を上げたい。いつでも一軍に上がれるように準備してチャンスを待ちたい」と二日酔い知らずの晴れやかな表情で、雪深い札幌を後にした。




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手
育5 松原 聖弥 明星大 外野手
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手


draftkaigi at 09:50|この記事のURL巨人 

ソフトバンクドラ1・田中正義、開幕ローテ絶望的に

3/7、西日本スポーツ20面より

2016ソフトバンクドラフト1位 田中正義
創価大・投手・動画

福岡ソフトバンクのドラフト1位・田中正義投手(動画)開幕ローテーション入りが絶望的となった。6日、工藤公康監督が明かした。一方で指揮官はオープン戦でのリリーフ起用を明言。キャンプ終盤から出遅れている最速156キロ右腕は、リリーフで開幕1軍入りを目指すことになる。

ヤフオクドーム内で投手コーチ陣らとのミーティングを終えた工藤監督が田中について、こう明言した。

「そこ(開幕ローテ)は難しいかなというのは確かにある。今回休んだことで良くなることも考えられる。先発もリリーフも含めて全て(1軍を)外れるわけではないと考えている。先発よりもまずは中継ぎの方がいいのかなと思っている」

現時点で開幕ローテ入りの可能性は極めて低い。ただ、最速156キロの球威が捨てがたいのも事実。救援で開幕1軍を目指す起死回生のプランで田中の能力をフルに生かす方針だ。

先発ローテ候補の一角として期待された春季キャンプで壁にぶつかった。投内連係でフィールディングの弱点を露呈。終盤は疲労もあってのノースロー調整を続けた。2月23日の紅白戦以来、本格的な投球練習も再開しておらず、実戦登板の予定も決まっていない。

鹿児島、北九州と続いたオープン戦の遠征には参加していなかったが、きょう7日に本拠地で再合流。ブルペン投球も再開する見込みだ。工藤監督は「ブルペンにも入らないといけない。しっかりやってもらった上で、何試合かは分からないけれど、(オープン戦で)投げてもらうことは考えています」と説明した。

力強い直球を武器にするタイプだけにリリーフ適性もありそうだ。倉野投手統括コーチは「先発としては物足りないので争いに入っていけない。短いイニングを全力で投げた方がいいところが見られるのかな」と補足した。

キャンプを終えた田中は「全てが初めてで、この後の流れも想像でしかない。オープン戦でしっかり投げられるように頑張ります」と誓っていた。まずは短いイニングで自分の仕事場を確保する。




下は2016ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。1位・田中君のスカウト評はこちら

ソフトバンクの2016ドラフト指名選手
1位田中 正義 創価大 投手
2位古谷 優人江陵高 投手
3位九鬼 隆平秀岳館高 捕手
4位三森 大貴青森山田高 内野手
育1大本 将吾帝京第五高 外野手
育2長谷川 宙輝聖徳学園高 投手
育3田城 飛翔八戸学院光星高 外野手
育4森山 孔介藤沢翔陵高 内野手
育5清水 陸哉京都国際高 外野手
育6松本 龍憲崇徳高 内野手


draftkaigi at 08:10|この記事のURLソフトバンク 

高卒2年目・小笠原慎之介(中日)、復活へ向け順調

3/7、中日スポーツ2面より

2015中日ドラフト1位 小笠原慎之介
東海大相模高・投手・動画

左肘手術からの復帰を目指す中日・小笠原慎之介投手(動画)が、7日にナゴヤ球場で術後初めてフリー打撃に登板する。ブルペンでの本格投球に続く、復帰への第2段階だ。「安定した投球フォームで、しっかりとストライクゾーンにボールを投げたい」とテーマを設定した。

昨年11月に遊離軟骨の除去手術を受け、沖縄・読谷での春季キャンプでもリハビリ組で別メニュー調整。当初目標にしていたキャンプ中のフリー打撃登板は延期されたものの、復帰プランからは大きく外れず、徐々にペースを上げてきた。

この日、ナゴヤ球場ではキャッチボールやランニングなどで汗を流し、「今のところは予定通りです。順調です」と明るい表情。それどころか、ウエートトレーニングの成果で腕回りも太もも回りもさらに強靭さを増した。

7日はマウンドに上がり、打者との対戦が控えている。ナゴヤ球場に残留する荒木も打席に立つ予定だが、まだ変化球を解禁していない小笠原にとって闘争心を出す必要はない。「フリー打撃なので打たれることは仕方ない。まずはフォームのばらつきをなくすこと」

4月はファームで実戦登板を重ね、早ければ5月上旬のゴールデンウイーク中に1軍・・・。思い描く青写真に沿い、焦ることなく着実に前に進む。



下は2015ドラフトで中日が指名した選手です。小笠原慎之介は1位指名され入団。スカウト評はこちら

中日の2015ドラフト指名選手
×高橋 純平  
1位小笠原 慎之介東海大相模高投手
2位佐藤 優東北福祉大投手
3位木下 拓哉トヨタ自動車捕手
4位福 敬登JR九州投手
5位阿部 寿樹ホンダ内野手
6位石岡 諒太JR東日本内野手
プロ入り後の成績



draftkaigi at 07:40|この記事のURL中日 

DeNAドラフト当たり年、ドラ6・尾仲祐哉の調子いい!

3/7、スポーツ報知5面より

2016DeNAドラフト6位 尾仲祐哉
広島経済大・投手・動画

新人の当たり年だ!。DeNAのアレックス・ラミレス監督が6日、8日のオリックス戦でドラフト6位・尾仲祐哉投手(動画)を先発テストする方針を明かした。強打で開幕1軍入りを猛アピールしているドラフト9位・佐野に続き、またしても下位指名ルーキーを大抜てきだ。

「オナカは平均で144から147キロをマークする球威もあるし、6~7回を投げられそうなスタミナもある。先発でもかなりいけるんじゃないか」。指揮官は大きな期待を隠そうともしなかった。

尾仲は171センチと小柄ながら、最速150キロの直球とタテに鋭く落ちるスライダーが武器。1軍キャンプに名を連ね、ここまで実戦では2試合に投げ、計4回で3安打、3奪三振、無失点。ロングリリーフ要員として開幕1軍入りに大きく前進していたが、評価を上方修正させた。

「長いイニングでどういう投球をするのか見てみたい」とラミ監督。当日は4イニングを予定している。




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。6位・尾仲君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL横浜DeNA 

ドラフトニュース検索