ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

柿木蓮(大阪桐蔭)151キロマーク、ヤクルトが評価

2018年08月14日

8/14、デイリースポーツ5面より

柿木 蓮 (大阪桐蔭高・投手)
183cm・右投右打・動画

大阪桐蔭の今秋ドラフト候補・柿木蓮投手(動画)が九回に登板し、今大会最速で、自己最速も更新する151キロをマークした。先頭打者の初球に149キロを計測し、2球目が151キロ。「球場がざわめいたので、気持ちいいなあと。1イニングだったのでちょっと力を入れました」。1回無失点で試合を締めくくった。

ヤクルト・増渕スカウトグループデスクは「こういうポテンシャルもあるところを見せてくれた」と評価した。

(8月13日 夏の甲子園2回戦 大阪桐蔭 10-4 沖学園)




柿木君のスカウト評は
こちら

柿木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 08:07|この記事のURL│ │ヤクルト 

根尾&藤原(大阪桐蔭)、ロッテ・巨人など7球団の声

8/14、日刊スポーツ2面より
第100回全国高校野球選手権大会で史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭が、今秋ドラフト1位候補の根尾昂内野手(動画)藤原恭大外野手(動画)のアベック弾で沖学園を振り切った。

「二刀流」根尾は夏の甲子園初登板となったマウンドで初の1試合2本塁打も食らったが、打ってはバックスクリーンに弾丸ライナーで飛び込む甲子園初アーチ。大観衆で埋まった聖地を魅了した。3回戦は高岡商(富山)と対戦する。


▼ロッテ・永野チーフスカウト
「根尾は左へ打つこと意識できるようになった。藤原はここ一番の集中力がすごい」

▼ヤクルト・伊東編成部部長
「根尾は投手としての能力もある。打者としてはボール球は気持ちを抑えて(ストライクでは)芯でとらえる力がある」

▼楽天・長島スカウト部長
「根尾君も藤原君も素晴らしい。この2人と小園君(報徳学園)は1位じゃないと取れない」

▼中日・中田スカウトディレクター
「(根尾について)バックアップに入るとか、野球選手として当たり前のことができるのが抜群にいい」

▼DeNA・吉田スカウト部長兼GM補佐
「(根尾について)投手としても野手としてもセンスの塊のような選手」

▼広島・鞘師スカウト
「(根尾について)中堅ですからね。すごい飛距離だった」

▼巨人・渡辺スカウト
「ポテンシャルが高く、センスの塊」



(8月13日 夏の甲子園2回戦 大阪桐蔭 10-4 沖学園)




根尾君(大阪桐蔭)のスカウト評はこちら

藤原君(大阪桐蔭)のスカウト評はこちら



draftkaigi at 07:45|この記事のURL│ │ロッテ | 巨人

柿木蓮(大阪桐蔭)、阪神「成長した姿見られた」

8/14、日刊スポーツ3面より

柿木 蓮 (大阪桐蔭高・投手)
183cm・右投右打・動画

大阪桐蔭の背番号1が、100回大会最速に躍り出た。柿木蓮投手(動画)が、先発・根尾の後を受けて9回に2番手で登板。今大会最速の151キロをマークし、無失点で試合を絞めた。二刀流の根尾に対するエースの意地を、甲子園のマウンドで爆発させた。

▼阪神・畑山チーフスカウト
「(柿木について)151キロ出したし、成長した姿が見られた」



(8月13日 夏の甲子園2回戦 大阪桐蔭 10-4 沖学園)



柿木君のスカウト評は
こちら

柿木君のピッチング動画はこちら


draftkaigi at 07:30|この記事のURL│ │阪神 

日本ハム・栗山監督、根尾昂(大阪桐蔭)を絶賛

8/14、デイリースポーツ6面より 

根尾 昂 (大阪桐蔭高・遊撃手兼投手)
177cm・右投左打・動画

日本ハム・栗山英樹監督が13日、テレビ番組の出演のため甲子園を訪れ、第100回全国高校野球選手権記念大会2回戦の第1試合、大阪桐蔭-沖学園を生観戦した。今秋のドラフト1位候補に挙がる大阪桐蔭・根尾昂内野手(動画)の投打にわたる活躍を絶賛。シーズン中の異例の視察で、二刀流の後継者を目に焼き付けた。

テレビ朝日系「熱闘甲子園」(13日放送)の収録前、栗山監督は「最高の夏休み」を堪能した。スケジュールの合間を縫って訪れた聖地で、偶然実現した“直チェック”。「素晴らしかった」。超高校級の逸材がそろう大阪桐蔭の中で、二刀流の根尾を目で追った。

今大会初のマウンドで、最速148キロの直球を軸に8回4失点の熱投。打ってはバックスクリーンに甲子園初本塁打を放つなど、3打数2安打1打点と能力の高さを示した。「打者は間違いないでしょ。誰が見てもいいのは分かっている。(野手としても投手としても)頭がいいなというか、野球を知っている感じがある」。日本球界に新風を吹かせてきた指揮官は興奮冷めやらぬ様子で振り返った。

この日は吉村GM、大渕スカウト部長ら球団幹部もバックネット裏から視察。エンゼルス・大谷が成し遂げているように、プロ入り後の二刀流継続も夢物語ではない。何より、先人が残してきた足跡がある。可能性を信じ、今後も投打両方に熱視線を送っていく。

(8月13日 夏の甲子園2回戦 大阪桐蔭 10-4 沖学園)



根尾君のスカウト評はこちら

根尾君のバッティング動画はこちら


draftkaigi at 07:27|この記事のURL│ │日本ハム 

オリックスがスカウト会議、吉田輝星を上位候補に

8/14、スポーツ報知4面より
オリの新たなスター候補は、やはり「吉田」に行き着くのか。オリックスは13日、大阪市内の球団事務所でスカウト会議を行い、金足農の150キロ右腕・吉田輝星投手(動画)を今秋ドラフトの上位候補にリストアップした。

今回の会議は、夏の甲子園の56代表が出そろったことを受け、高校生の候補を約50人に絞ったもの。大阪桐蔭の根尾、藤原、柿木らと並び高評価となったのが大会No.1投手とも称される金足農の吉田だった。

チーム内にはすでに吉田正、吉田一、吉田雄、吉田凌と同姓が4人。チーム内では名前で呼び合い、何とか混乱を防いでいるが、入団となれば、ややこしさが増すことになりそうだ。

金足農・吉田は、8日の1回戦、鹿児島実戦で14奪三振、1失点完投の快投。初めて生で視察した長村球団本部長は「球の質が良い。真っすぐのキレ、ノビがある」と将来のエース候補として能力を絶賛した。

他に上位候補に挙がったのは報徳学園・小園海斗内野手(動画)浦和学院・渡辺勇太朗投手(動画)明徳義塾・市川悠太投手(動画)倉敷商・引地秀一郎投手(動画)。今後は大学、社会人の候補とともに絞っていくなか、5人目の吉田もマークを続けていくことになる。



吉田君のスカウト評はこちら

吉田君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 07:03|この記事のURL│ │オリックス 

ドラフトニュース検索