ドラフト会議情報局 2024高校生ドラフト候補 2024大学生ドラフト候補 2024社会人ドラフト候補
2024ドラフト指名予想 スカウト評価 ドラフト候補の動画 ホームにもどる

宇野真仁朗(早稲田実)3試合連続弾、ヤクルト高評価

2024年04月15日

日刊スポーツwebsiteより (source)

宇野真仁朗(早稲田実高・三塁手)
177cm・右投右打・動画

NPB4球団のスカウトが見守るなか、プロ注目の早実・宇野真仁朗内野手(動画)が、3試合連続の本塁打で高校通算58本塁打とした。

無安打で迎えた0-3の9回2死。直球をはじき返し、左越えソロで反撃に出た。しかし後続が倒れ、8強進出には届かなかった。宇野は「自分が打たないとっていう責任に負けてしまった。チャンスで打てなかったのが悔しい」と、本塁打以外の打席を反省した。

宇野は今大会から木製バットを公式戦でも使用。木製バットでの本塁打はこれで3本目となった。

今春センバツから低反発バットが導入された。なおも木製バットを使用する理由については「逆に低反発の方が振りにくい感触で。しなりもあるので、木のバットを使ってるって感じです」と笑顔で話した。

将来については「もちろん高校からでも大学からでもプロに行きたいと思っていますけど、とにかく今の目標は夏の甲子園に出て、その上でアピールできるように。まずはチームのためにできることを探していきたいなっていう感じですね」と、丁寧な口調で話した。

視察に訪れたヤクルト・橿渕聡編成部スカウトグループデスクは「木のバットで、すでに2本(この試合で3本)打っていて力がある。打球は金属バットを使っている他の選手と遜色ないですね。高校生の中だと頭1つ、2つ抜けている印象です」と語った。

(4月14日 東京大会4回戦 明大中野 3―1 早稲田実)



宇野君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 06:49|この記事のURL│ │ヤクルト 

宗山塁(明治大)ケガから復活、広島スカウト太鼓判

日刊スポーツwebsiteより (source)

宗山塁(明治大・遊撃手)
175cm・右投左打・動画

2月中に右肩甲骨を骨折した今秋のドラフト上位候補、明大・宗山塁主将(動画)が、ケガ以来初めて3番遊撃手でフル出場し、完全復帰を果たした。

1回表、2人目の打者の打球が三遊間に飛んだ。アンツーカー付近で微妙にバウンドが変わった打球を難なくさばくと、4回には無死一塁で三遊間に抜けそうな打球をバックハンドで捕球し、素早く体勢を戻して二塁に送球し一塁走者をアウトに。東洋大ベンチからは、ため息がこぼれた。

守備でリズムに乗った宗山は5回、2死から変化球を左越え二塁打に。4打数1安打だった。

宗山は4月6日のHondaとのオープン戦で3番DHで復帰。この日が、守備での実戦復帰だった。田中武宏監督は「久しぶりに見たけど違うね~。普通なら捕れない球を捕る。久しぶりにああいうプレーを見たなぁ」と、故障明けとは感じさせないプレーに驚きの声をもらした。

既に宗山は、田中監督に「試合(公式戦)に出ます」と宣言。チームも平日から実戦形式の練習を増やすなど、宗山の完全復活に向け、バックアップ体制を整えている。田中監督は「あれだけの守りをしてくれたら、投げる方も安心だろうね」と、大黒柱の順調な回復に笑みがこぼれた。

視察した広島・苑田スカウト統括部長は「守備はもう大丈夫。打席も、ケガ明けで腰が引けそうだけど、それも全然ない。心配ないでしょう。彼は1位ですから。もう間違いない!(今秋、宗山を)獲得できた球団は、この先10年、ショートは大丈夫ですよ」と、太鼓判を押した。

東京6大学野球は昨日13日に開幕し、明大の初戦は20日の東大戦。大黒柱の復帰で、優勝へ最高のスタートを切れそうだ。



宗山君のスカウト評はこちら

宗山君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 06:48|この記事のURL│ │広島 

清水大暉(前橋商)に9球団、6回KOもスカウト評価上々

スポーツ報知websiteより (source)

清水大暉(前橋商高・投手)
192cm・右投右打・動画

192センチの長身から最速148キロの直球を投じる前橋商・清水大暉投手(動画)の視察のため、ネット裏には、9球団のスカウトが集結していた。清水は、強打の花咲徳栄を相手に3回まで無失点。ところが、4回に4本の長短打を浴びて3点を失うと、5、6回にも失点を重ねた。

最速147キロを計測したものの、予定していた6イニングで11安打6失点。清水は「どれだけ真っすぐが通用するかと思い、真っすぐを中心に押したが、花咲徳栄さんの打撃のレベルが高かった。しっかりコースに投げないと打たれるし、変化球の精度も高めていかなければ通用しないと感じました」と反省の言葉を並べた。

それでも、清水がスカウトの心をとらえているのは何よりも将来性。「身長が高い割にフォームのバランスが取れている」「変化球の軌道がいい」「体がしっかりしたら化けそう」と投球内容とは別に素材を評価する言葉が相次いだ。

春季群馬県大会は、13日に開幕。シード校の前橋商は、20日に初戦を迎える。「健大(高崎)がセンバツを優勝したので、今日のようなチームにも勝っておかなければいけなかったのですが…。この経験を生かして健大に勝っていきたいです」と清水。規格外の長身右腕は、悔しさをバネに成長を遂げていく。

(4月14日 練習試合 花咲徳栄 13―2 前橋商)



清水君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 06:47|この記事のURL│ │高校 

茨城日産の2024新人選手(11人)

下は茨城日産の2024年加入選手です。(計11人)

投手
小池 悠來 日立商高
堀江 翔悟 常磐大高
峰村 貞 札幌国際大
高木 健人 東海大札幌キャンパス
濱崎 鉄平 仙台大
小林 嵩 上武大
捕手
青木 空良 東日本国際大
大下 将太郎 横浜商科大
内野手
細井 健人 八戸学院大
石渡 耀 大東文化大
外野手
内藤 元基 作新学院大



社会人野球の新加入選手まとめはこちら

明治安田生命の2024新人選手(5人)

下は明治安田生命の2024年加入選手です。(計5人)

投手
松下 瑛亮 専修大
内野手
生島 光貴 筑波大
外野手
齋藤 来音 慶応大
尾藤 祐介 愛知工大
和田 恋 楽天イーグルス



社会人野球の新加入選手まとめはこちら



ドラフトニュース検索