ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

万波中正(横浜)、DeNA「投手の方がおもしろいかも」

2017年04月17日

4/17、スポーツ報知5面より

万波 中正 (横浜高・外野手)
188cm・右投右打・動画

横浜高の大型スラッガー・万波中正外野手(動画)が16日、春季神奈川県大会3回戦の藤沢翔陵戦で投打二刀流の進化を示し、7回コールド勝ちに導いた。

「5番・右翼」で出場し、9点リードの6回から登板。先頭に右前安打を許してから圧巻だった。自己最速タイの142キロ直球で4者連続K。1回1/3を1安打無失点で、アウトはすべて空振り三振だった。

2学年上の先輩・藤平(現楽天)の背中から学んだ。「外野を守って、空いている時間に投球練習して、準備を怠らない姿勢を見習っています」。高校通算16発のバットでも、4回に中前適時打を放った。

昨秋から野球への取り組みが「180度変わった」と揚げ物、ジュースを絶ち、体重を94キロから89キロに絞った。コンゴ民主共和国出身の父を持つ190センチ右腕に、DeNA・吉田スカウト部長は「手足が長いし、投手の方がおもしろいかも」とうなった。

(4月16日 春季神奈川大会3回戦 横浜 10―1 藤沢翔陵)



万波君のスカウト評はこちら


下は高校生・投手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <投手>
古屋敷匠真(八戸工大一) スカウト評
佐藤隼輔(仙台) スカウト評
石川翔(青藍泰斗) スカウト評
金久保優斗(東海大市原望洋) スカウト評
布川雄大(武南) スカウト評
清水達也(花咲徳栄) スカウト評
桜井周斗(日大三) スカウト評
金成麗生(日大三) スカウト評
本田仁海(星槎国際湘南) スカウト評
田中瑛斗(柳ヶ浦) スカウト評
山口翔(熊本工) スカウト評
川端健斗(秀岳館) スカウト評
平良海馬(八重山商工) スカウト評


draftkaigi at 07:24|この記事のURL│ │横浜DeNA 

岩見雅紀(慶応大)、広島スカウト驚きの135m弾

4/17、スポーツ報知5面より

岩見 雅紀 (慶応大・外野手)
187cm・右投右打・動画

今秋ドラフト候補で大学ナンバー1スラッガーの慶大・岩見雅紀左翼手(動画)が、神宮を岩見劇場に変えた。シーズンをまたいで3試合連発となる、推定135メートル弾で観客の度肝を抜くと、3回の守備では、好捕後に頭から左翼フェンスに衝突。試合途中に病院へ向かうアクシデントもあったが、強打者としてのすごみを見せつけた。

岩見が捉えた打球は、フェンスまで追いかけた中堅手のはるか頭上を越えた。2回先頭。東大の左腕・小林大雅の初球127キロを強振した。「完璧でした。手応えも今までで一番良かった。センターへのホームランは、大学では初めて」。

2戦連続のV弾となった通算11号は、神宮球場の高さ約7.65メートルのバックスクリーンを越える、推定135メートルの特大アーチ。昨秋の早慶3回戦でもソロを放っており、シーズンをまたいで3戦連発となった。

驚異の本塁打率だ。2年春から通算36試合で、90打数31安打。そのうち11本がホームランで、1本塁打に要する打数は8.18。慶大・高橋由伸、法大・田淵幸一、早大・岡田彰布ら六大学の球史を彩った強打者の本塁打率が15台であることからも、岩見の量産ぶりが分かる。

素質が開花し、レギュラーの座をつかんだのは3年春だが、そこからの猛打はレジェンド以上だ。視察した広島・苑田スカウト統括部長も「すごいね。弾丸のような打球で、あんなに飛距離が出る。あんなホームラン、久しぶりに見た。アマでは1番だろう」と絶賛。

元近鉄で、社会人のJX―ENEOSでも指揮した大久保秀昭監督も「あの飛距離は社会人でも見たことがない。見てきた中ではナンバーワン。人にはない魅力を持っている」と高く評価した。

昨秋の東大2回戦では、ファウルボールを追って三塁側ブルペンにつまずいて転倒。負傷離脱した苦い経験もあるが、この日は守備でも魅せた。3回先頭。勢いよく背走しながら好捕し、そのままフェンスに激突した。「勝手にグラブに入ってました。うれしかったですね」。

4回に代走を送られ、都内の病院でCT検査を受けたが、軽い脳しんとうで異常なしとの診断が下された。その後は球場に戻り、笑顔で取材に応じた。陸の王者は14年春以来の優勝に向け、開幕カードで勝ち点を挙げた。「昨日もきょうも、下級生が投げていたので打てて良かった」。頼れる主砲が、チームを引っ張っていく。

(4月16日 東京六大学野球 慶応大 11―2 東京大)



岩見君のバッティング動画はこちら


下は大学生・野手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <捕手>
保坂淳介(中央大) スカウト評
2017大学生のドラフト候補 <内野手>
楠本泰史(東北福祉大) スカウト評
笠松悠哉(立教大) スカウト評
山崎剛(国学院大) スカウト評
宮本丈(奈良学園大) スカウト評
2017大学生のドラフト候補 <外野手>
島田海吏(上武大) スカウト評
岩見雅紀(慶応大) スカウト評


draftkaigi at 07:08|この記事のURL│ │広島 

増田珠(横浜)、23試合連続三振ゼロにDeNA高評価

4/17、日刊スポーツ6面より

増田 珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

ドラフト候補で4番の増田珠外野手(動画)がまた記録を伸ばした。2打数1安打3四死球で勝利に貢献した試合後、「多分、公式戦では1年秋の関東大会(常総学院)以来、ずっと三振していません」とポツリ。昨春はケガで不出場だが、公式戦はここまで23試合で三振なし。

DeNA・吉田スカウト部長は「しっかり振り切っているのに、三振していないのはいい」と評価した。

(4月16日 春季神奈川大会3回戦 横浜 10―1 藤沢翔陵)



増田君のスカウト評はこちら


下は高校生・野手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <捕手>
篠原翔太(報徳学園) スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) スカウト評
村上宗隆(九州学院) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <内野手>
峯村貴希(木更津総合) スカウト評
清宮幸太郎(早稲田実) スカウト評
綱島龍生(糸魚川白嶺) スカウト評
安田尚憲(履正社) スカウト評
太田英毅(智弁学園) スカウト評
嶋谷将平(宇部鴻城) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <外野手>
西川愛也(花咲徳栄) スカウト評
増田珠(横浜) スカウト評
岡田悠希(龍谷大平安) スカウト評


draftkaigi at 07:07|この記事のURL│ │横浜DeNA 

西武ドラ3・源田壮亮、打って守って1軍で大活躍

4/17、スポニチwebsiteより (source)

2016西武ドラフト3位 源田壮亮
トヨタ自動車・遊撃手・動画

試合後。球場の正面出口を出ると、西武ファンから「源田いいぞ!」と歓声が飛んだ。新人で一番乗りとなる猛打賞に2つの四球を含む5度の出塁。2番でチャンスメークの役割を果たし「良かったですね。(猛打賞は)びっくりですけどうれしい」とはにかんだ。

グラウンドを駆け回った。2回に中前打で出塁し、浅村の中前適時二塁打に二、三塁間で転倒したが、すぐに体勢を立て直して本塁生還。5回も2死から四球を選んで二盗に成功し、浅村の左前適時打で本塁を踏んだ。9回はダメ押しの中前適時打。辻監督は「実戦で仕事ができる。ようしぶとく打ってくれたし、OKです」と目を細めた。

春季キャンプの守備練習。初々しい新人は一塁・メヒア、二塁・浅村、三塁・中村の布陣で遊撃に入り「凄い方ばかり。ヤバい」と表情が硬かった。中村に「ゲンタ?ダ?どっち?」と話しかけられ、「はい!ダです!」と声を張り上げていたが、2カ月たった今は顔つきも精かんだ。

昨年は遊撃を固定できず、リーグワーストの101失策。開幕時は守備を買われ、球団では81年・石毛宏典以来となる開幕スタメンを勝ち取ったルーキーは今、8戦連続で2番に入り、いまだ無失策である。

1番・秋山と球界屈指のクリーンアップである浅村、中村、メヒアにつなぐパイプ役。楽天・ペゲーロら主砲を2番に据えるのがトレンドだが、日本伝統の「つなぎの2番」は強力打線の中でこそ生きる。今季最多の16安打で、10得点がその証明だ。

「クリーンアップが凄いので何とか塁に出て。秋山さんが塁に出たら(チャンスを)広げたい」。黒子に徹する2番打者がチームを上位に押し上げる原動力となる。

(4月16日 パ・リーグ 西武 10―2 ロッテ)




下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。3位・源田君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手


draftkaigi at 07:06|この記事のURL│ │西武 

本田仁海(星槎国際湘南)、阪神が評価「楽しみ」

4/17、スポニチwebsiteより (source)

本田 仁海 (星槎国際湘南高・投手)
180cm・右投左打・動画

星槎国際湘南は最速146キロのプロ注目右腕・本田(動画)が7回無失点と好投し、川和を5―2で撃破。16強入りで初の夏のシード権を獲得した。8イニングを投げた前日からの連投ながら、143キロを計測した直球と縦のスライダーで2安打に封じた。

練習ではほぼ毎日打撃投手を務めるなど体力には自信があり「疲れはあったが、そんなことは言ってられない」ときっぱり。ネット裏で視察した阪神・吉野誠スカウトは「小気味よく投げていたし、ボールに力があった。楽しみです」と評価した。

(4月16日 春季神奈川大会3回戦 星槎国際湘南 5―2 川和)



本田君のピッチング動画はこちら


下は高校生・投手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <投手>
古屋敷匠真(八戸工大一) スカウト評
佐藤隼輔(仙台) スカウト評
石川翔(青藍泰斗) スカウト評
金久保優斗(東海大市原望洋) スカウト評
布川雄大(武南) スカウト評
清水達也(花咲徳栄) スカウト評
桜井周斗(日大三) スカウト評
金成麗生(日大三) スカウト評
本田仁海(星槎国際湘南) スカウト評
田中瑛斗(柳ヶ浦) スカウト評
山口翔(熊本工) スカウト評
川端健斗(秀岳館) スカウト評
平良海馬(八重山商工) スカウト評


draftkaigi at 07:05|この記事のURL│ │阪神 

ドラフトニュース検索