ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

富山凌雅(トヨタ自動車)、恐るべき20歳の左腕

2017年11月12日

11/12、スポーツニッポン6面より

富山 凌雅 (トヨタ自動車・投手)
178cm・左投左打・動画

恐るべき20歳の左腕だ。トヨタ自動車の富山(動画)が、都市対抗王者のNTT東日本打線を力でねじ伏せた。「前回(登板)より気合が入りました。都市対抗で負けていましたからね」。都市対抗でチームはNTT東日本に2回戦で敗退。富山の登板機会はなかったが、ベンチで味わった悔しさを晴らす絶好の機会だった。

8回を3安打無失点。「ストライクが先行しないと直球を狙われるので、先に追い込んで自分のペースで投げようと思っていた」。最速143キロの切れのある直球を武器に11三振を奪い、内角を攻める強気の投球も光った。

九州国際大付では2、3年の夏に甲子園に出場。3年夏は3回戦の作新学院戦で完封するなど大舞台に強い。入社2年目で迎えた今大会。最速147キロを誇る左腕は社会人の「全国デビュー」を果たし、成長した姿を見せつけた。桑原大輔監督も「本当によく投げてくれた。(捕手の)細山田の指示通り、いいリズムで投げていた」と称えた。

(11月11日 日本選手権準決勝 トヨタ自動車 2―0 NTT東日本)
 


富山君のスカウト評はこちら

富山君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:47|この記事のURL│ │社会人 

市川悠太(明徳義塾)、阪神「腕の振りいい」

11/12、スポーツニッポン6面より

市川 悠太 (明徳義塾高・投手)
184cm・右投右打・動画

右サイドから最速145キロを誇る来秋ドラフト候補の明徳義塾・市川(動画)が3失点完投した。完封ペースの8回に大谷に2ランを浴びるなど3失点したが味方の13安打、5得点の援護もあり「全部一人で投げるつもり」と頂点を見据えた。阪神の山本スカウトは「腕の振りもいいし、いいスライダーも持っている」と評価。

馬淵監督は「しょぼい試合。全国大会で4エラーは記憶にない。人工芝でやったことがないから、田舎者がビビっちゃって」とおかんむりだった。

(11月11日 明治神宮大会2回戦 明徳義塾 5―3 中央学院)



市川君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 09:18|この記事のURL│ │阪神 

柿木蓮(大阪桐蔭)、阪神「勝つ投球術持っている」

11/12、スポーツニッポン6面より

柿木 蓮 (大阪桐蔭高・投手)
183cm・右投右打・動画

新チームの公式戦12連勝を締めくくったのは、来秋ドラフト候補のエース右腕・柿木(動画)だった。2点リードの6回から登板。肩の張りで万全にはほど遠い状態だったが、4回1安打無失点と貫禄を見せた。

秋の公式戦では初のリリーフ登板だった。東京入り後は「コンディションが悪い」と話すように、意識的に力を抑え、制球に気を配ったという。最速147キロの剛球は影を潜めたが、9回2死まで安打は許さなかった。阪神の畑山俊二チーフアマスカウトは「夏の甲子園を経て、勝つ投球術は身についてきた」と成長を認めた。

公式戦全12試合中6試合に登板し計42イニングで失点はわずか2。大阪大会決勝・履正社戦の9回から続く連続無失点も21イニングに伸ばした。チームは無敗という究極目標を掲げる。背番号1は「無敗で行こうというのはミーティングでも言っていること。自分たちの代はすべて勝ちにいく」と言葉に力を込めた。

(11月11日 明治神宮大会2回戦 大阪桐蔭 4―2 駒大苫小牧)



柿木君のスカウト評は
こちら

柿木君のピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:59|この記事のURL│ │阪神 

DeNAドラ3・阪口皓亮、「契約金は母親に・・・」

11/12、スポーツ報知websiteより (source)

2017DeNAドラフト3位 阪口皓亮
北海高・投手・動画

DeNAからドラフト3位指名を受けた北海高・阪口皓亮投手(動画)が11日、札幌市内で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸600万円(金額はいずれも推定)で仮契約した。女手一つで育ててくれた母・京子さんが同席し、約40分の交渉を終え、「(プロの世界が)近づいてきているなと実感している」と心境を明かした。契約金の使い道については「母にほしい物を買って、自由に使ってほしい」と笑いを誘った。

この日、日本ハム・大谷翔平投手がメジャー挑戦を正式に表明した。最速148キロの186センチ右腕にとって、大谷はずっと憧れの存在だ。会見の模様をテレビで眺め、「海外FAじゃないのに行く。気持ちが強くてすごい」。普段から大谷のフォロースルーも参考にしており、「一塁側に体が反れず、投げ終わりが安定している。見習っています」と一ファンのように目を輝かせた。

「3年以内に新人王を取って、いずれは沢村賞を」と、大谷が取っていないタイトルを目標に掲げた。「格上だけど、いつかは超えられるような投手になりたい」。大谷超えへ、一歩ずつプロの道を歩む。



下は2017ドラフトでDeNAが指名した選手です。3位指名・阪口君のスカウト評はこちら

DeNAの2017ドラフト指名選手
1位東 克樹 立命館大投手
2位神里 和毅日本生命外野手
3位阪口 皓亮北海高投手
4位斎藤 俊介JX-ENEOS投手
5位桜井 周斗日大三高投手
6位寺田 光輝BCリーグ石川投手
7位宮本 秀明パナソニック内野手
8位楠本 泰史東北福祉大内野手
9位山本 祐大BCリーグ滋賀捕手
育1中川 虎大箕島高投手


2017ドラフト、12球団の指名選手と交渉状況まとめはこちら

draftkaigi at 08:37|この記事のURL│ │横浜DeNA 

大谷拓海(中央学院)、中日「体に力がある」

11/12、デイリースポーツ5面より

大谷 拓海 (中央学院高・投手兼外野手)
180cm・右投右打・動画

中央学院のプロ注目、4番エース・大谷拓海投手(動画)が意地の一発を放った。八回に高校通算23号の左越え2ラン。投球は8回5失点で完投負けしたが「レフトでもいつも飛ぶ感じです」という逆方向のアーチで存在感を示した。中日・佐藤スカウトは「体に力がある。ひと冬越えて、どうなるか」と最速145キロ右腕の成長に期待した。

(11月11日 明治神宮大会2回戦 明徳義塾 5―3 中央学院)



大谷君のバッティング&ピッチング動画はこちら

draftkaigi at 08:23|この記事のURL│ │中日 

ドラフトニュース検索