ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

広島ドラ3・床田寛樹、開幕ローテ入りへ大きく前進

2017年03月10日

3/10、デイリースポーツ6面より

2016広島ドラフト3位 床田寛樹
中部学院大・投手・動画

広島のドラフト3位・床田寛樹投手(動画)が開幕ローテ入りへ大きく前進した。本拠地初登板初先発で4回を3安打、2失点(自責点1)。崩れそうで崩れない、粘りの投球で踏ん張った。

「チェンジアップ、スライダーがよかった。それで結構打ち取ることができた」。自己最速タイ148キロを計測した直球についても「右打者の内角など、厳しいところに投げて打ち取れたので、これからも継続していきたい」と手応えを口にした。

畝投手コーチは「ローテでいかせたい。今の投げっぷりを見たらいけるのではないかと思う」と期待を込める。

次回は14日からの楽天とのオープン戦3連戦で登板予定だ。首脳陣の高い評価にも床田は表情を崩さない。「次のチャンスをもらえたらしっかりとアピールしないと、1軍では投げられないと思う」。ルーキー左腕は次回登板でも結果を残し、開幕ローテ入りを確実にする。

(3月9日 オープン戦 広島 4―2 西武)




下は2016ドラフトで広島が指名した選手です。3位・床田君のスカウト評はこちら

広島の2016ドラフト指名選手
1位 加藤 拓也 慶応大 投手
2位 高橋 昂也 花咲徳栄高 投手
3位 床田 寛樹 中部学院大 投手
4位 坂倉 将吾 日大三高 捕手
5位 アドゥワ 誠 松山聖陵高 投手
6位 長井 良太 つくば秀英高 投手


draftkaigi at 07:20|この記事のURL 広島 

馬場皐輔(仙台大)に4球団、阪神「力感ある投球」

3/10、サンケイスポーツ4面より

馬場 皐輔 (仙台大・投手)
180cm・右投右打・動画

仙台大は9日、法大との練習試合に6―12で敗れたが、プロ注目の最速153キロ右腕・馬場(動画)が、1回1/3を無安打、無失点と好投した。七回二死二、三塁で、この日最速の148キロの直球で三振を奪い「走者のいる場面を経験できた」と手応え。

プロ4球団が視察し、阪神・葛西スカウトは「力感のある投球だった。今年は、このタイプが少ないから楽しみ」と評価した。

(3月9日 練習試合 法政大 12―6 仙台大)



馬場君のスカウト評はこちら


下は大学生・投手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <投手>
馬場皐輔(仙台大) スカウト評
宮川哲(上武大) スカウト評
斉藤大将(明治大) スカウト評
宮台康平(東京大) スカウト評
高橋遥人(亜細亜大) スカウト評
鍬原拓也(中央大) スカウト評
椎野新(国士舘大) スカウト評
渡辺佑樹(横浜商科大) スカウト評
平岡敬人(中部学院大) スカウト評
浜口雄大(岐阜経済大) スカウト評
与座海人(岐阜経済大) スカウト評
東克樹(立命館大) スカウト評
岡田和馬(近畿大) スカウト評
近藤弘樹(岡山商科大) スカウト評
小久保気(四国学院大) スカウト評
草場亮太(九州産業大) スカウト評


draftkaigi at 07:11|この記事のURL 阪神 

安田尚憲(履正社)に5球団、阪神「よくなっている」

3/10、デイリースポーツ6面より

安田 尚憲 (履正社高・一塁手)
188cm・右投左打・動画

プロ注目の履正社・安田尚憲内野手(動画)が9日、茨木市内の履正社グラウンドで、今年初の対外試合となる滝川二(兵庫)との練習試合に出場した。2試合で計5打数1安打、5四死球。本塁打は放てなかったが、阪神など5球団スカウトの前で存在感を示した。

「1、2打席目は少し力んだ。久々の試合だったので、いつもと違うところがあった」。高校通算45本塁打の大砲は反省の言葉を並べた。それでも相手バッテリーの際どいコースを攻め続ける配球に惑わされず、4四球を選ぶ対応力も見せた。

阪神の畑山スカウトは「去年より形はよくなっている。もう少し大胆にいってもいいかなと思う」。期待が高いからこそ、一層の奮起を願った。



安田君のスカウト評はこちら



下は高校生・野手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <捕手>
篠原翔太(報徳学園) スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) スカウト評
村上宗隆(九州学院) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <内野手>
峯村貴希(木更津総合) スカウト評
清宮幸太郎(早稲田実) スカウト評
綱島龍生(糸魚川白嶺) スカウト評
安田尚憲(履正社) スカウト評
太田英毅(智弁学園) スカウト評
嶋谷将平(宇部鴻城) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <外野手>
西川愛也(花咲徳栄) スカウト評
増田珠(横浜) スカウト評
岡田悠希(龍谷大平安) スカウト評


draftkaigi at 07:09|この記事のURL 阪神 

DeNAドラ9・佐野恵太、監督「信じられないくらい打つ」

3/10、サンケイスポーツ5面より

2016DeNAドラフト9位 佐野恵太
明治大・一塁手・動画

振れば「H」ランプを灯す、打ち出の小づち状態だ。五回に代走で途中出場した佐野(動画)が、3点リードの七回一死満塁で迎えた打席で、小林のフォークボールをとらえて中前へ。2点適時打でチームを大勝に導いた。「佐野は出るたびに打つ。信じられないくらい活躍している!」と目を丸くしたのはラミレス監督。

昨秋のドラフトでセ・リーグ最下位指名の下克上男が、この日は途中出場で2打数1安打2打点。オープン戦では出場した5試合全てで安打をマークし、計12打数6安打、6打点と驚異的な数字を残している。

「チャンスで1本、というのを求められていると思う。打たないと次のチャンスもない。安打数は気にならないけど、打点がつくのはうれしい」と佐野。先発した前日8日のオリックス戦では第3打席に強烈な当たりの内野安打を記録も、九回無死一、二塁の得点機で右飛に打ち取られるなど打撃に迷いも見えた。

揺らぎを見逃さなかったのがラミレス監督だ。この試合前、フリー打撃の後に「2ストライクに追い込まれても自分の打撃を変えなくていい」と声をかけられた。「変にファウルで粘ろうとか逆方向に打とう、とか気にしなくていいと言っていただき楽になった」。雑念を取り除き、自分らしい思い切りのいい打撃を取り戻した。

DeNAはオープン戦5試合で計29得点。主砲・筒香をWBCで欠いても、佐野に代表される若手野手が躍動する。「1打席ずつという気持ちでやっている。また帰ってからしっかり準備をしたい」と佐野。開幕1軍へ、結果を残し続ける。

(3月9日 オープン戦 DeNA 8―1 オリックス)




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL 横浜DeNA 

馬場(仙台大)はDeNA、熊谷(法大)はヤクルト高評価

サンケイスポーツwebsiteより (source)
仙台大(仙台六大学)と法大(東京六大学)の練習試合が9日、川崎市の法大グラウンドで行われ、法大が12―6で勝利した。

プロ注目の仙台大の最速153キロ右腕・馬場皐輔投手(動画)は4番手で登板し、1回1/3を無安打、1三振、無失点に抑えた。一方、法大の最速151キロ右腕・熊谷拓也投手(動画)は、先発で5回6安打、6三振、2失点だった。

ヤクルト、阪神、DeNA、日本ハムの4球団のスカウトが視察し、馬場についてはDeNA・吉田スカウト部長「投げ込む姿がいい」、熊谷についてはヤクルト・橿渕スカウト「昨秋より、よくなっている」と評価した。

(3月9日 練習試合 法政大 12―6 仙台大)



馬場君(仙台大)のピッチング動画はこちら

熊谷君(法政大)のピッチング動画はこちら



下は大学生・投手の主なドラフト候補です。

2017大学生のドラフト候補 <投手>
馬場皐輔(仙台大) スカウト評
宮川哲(上武大) スカウト評
斉藤大将(明治大) スカウト評
宮台康平(東京大) スカウト評
高橋遥人(亜細亜大) スカウト評
鍬原拓也(中央大) スカウト評
椎野新(国士舘大) スカウト評
渡辺佑樹(横浜商科大) スカウト評
平岡敬人(中部学院大) スカウト評
浜口雄大(岐阜経済大) スカウト評
与座海人(岐阜経済大) スカウト評
東克樹(立命館大) スカウト評
岡田和馬(近畿大) スカウト評
近藤弘樹(岡山商科大) スカウト評
小久保気(四国学院大) スカウト評
草場亮太(九州産業大) スカウト評


draftkaigi at 07:06|この記事のURL 横浜DeNA | ヤクルト

ドラフトニュース検索