ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日ドラ1・柳裕也、2回0封も監督「他球団なら厳しい」

2017年02月16日

2/16、サンケイスポーツ5面より

2016中日ドラフト1位 柳裕也
明治大・投手・動画

中日のドラフト1位・柳裕也投手(動画)が15日、韓国・KIAとの練習試合に登板した。2回2安打無失点、3奪三振とまずまずの対外試合デビューを飾ったが、森繁和監督は「うちでは先発ローテでも他球団なら厳しい」と辛口。もっと上を目指せと、大きな期待をかけた。

最高気温19度。ポカポカ陽気の北谷で竜期待のドラ1、柳が躍動した。五回から3番手で登板して2回無失点。3三振を奪い、初の対外試合でしっかり結果を残した。「ゼロに抑えられて、よかった。きょうは、真っすぐも変化球でも勝負できた」

韓国球団特有の、振ってくる打者が多かったことも幸いした。力勝負ではなく、制球力&緩急を使って勝負する柳がもっとも得意とする相手だ。先頭打者にいきなり高め速球を中前打されたが、「大学時代も意識していた」というけん制で仕留め、波に乗った。

最速138キロ。「いつもは142、3キロです」と照れ笑いも「3つの三振はカーブ、縦に落ちるスライダー、外角低めの直球です」。東京六大学リーグ通算338奪三振(歴代7位)の実力の片りんを見せ、阪神・山脇スコアラー「落ち着いている。直球、変化球問わず、いつでもストライクを取れる感じ。直球も打者の手元で伸びるから、スピードより速くみえる」とうならせた。

ただ・・・。ルーキーが初登板無失点なら普通は褒められるところだが、そこは森監督。柳が降板すると「ちょっと来い」と呼び寄せた。「2本目のヒットは2ストライクから。カウントが有利で、なぜストライクゾーンで勝負するんだ。大学とプロは違うんだ」・・・。

始まったのは説教タイムだったという。投球自体は「投げた瞬間にボール、という球はなさそうだな」と一定の評価をしつつ「うちでは先発ローテでも、他球団なら厳しい」と、超シビアに言い放った。

現状、先発ローテ当確は吉見、大野、バルデス、若松の4人。5番手以降は決まっていない。最下位から巻き返しへ、新戦力が是が非でも欲しいからこそ辛口になる。

柳も「僕は(150キロ超の)速い球は投げられないが、もっとスピンの効いた球は投げられる。これからです」と表情を引き締めた。開幕ローテ入りだけが目標ではない。竜の救世主、そして球界のエースへ。上を上を、目指していく。

(2月15日 練習試合 中日 5―0 韓国KIA)




下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。1位・柳君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位 柳 裕也 明治大 投手
2位 京田 陽太 日本大 内野手
3位 石垣 雅海 酒田南高 内野手
4位 笠原 祥太郎 新潟医療福祉大 投手
5位 藤嶋 健人 東邦高 投手
6位 丸山 泰資 東海大 投手
育1 木下 雄介 四国IL・徳島 投手


draftkaigi at 07:08|この記事のURL│ │中日 

DeNAドラ1・浜口遥大、監督「開幕ローテ可能性高い」

2/16、西日本スポーツ4面より

2016DeNAドラフト1位 浜口遥大
神奈川大・投手・動画

DeNAのドラフト1位・浜口遥大投手(動画)が15日、韓国・ハンファとの練習試合で先発した。2回を1安打、2奪三振、無失点と上々の実戦デビューを飾った。新人とは思えない落ち着きがあった。最速147キロを計測した直球にチェンジアップなど変化球を交えて相手を圧倒した。

1回2死一塁では一塁走者をけん制で刺し、2回を打者6人、わずか19球で料理した。「下半身を使えた。力みすぎることなく、いいフォームのバランスで投げられた」。自己採点は「70点」とし「まだまだもっと良くなると思う」と貪欲。

ラミレス監督は「全体的に良かったと思います」と高評価。即戦力左腕の開幕ローテ入りも「その可能性は非常に高いと思ってます」と期待した。「これからもっともっとアピールして成長したい」と浜口。ハマのハマちゃんが、結果を出し続けて開幕ローテ入りをグッとたぐり寄せる。

(2月15日 練習試合  DeNA 2―0 韓国ハンファ)



下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。1位・浜口君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:07|この記事のURL│ │横浜DeNA 

巨人ドラ1・吉川尚輝も逃げ出した亜大野球部の地獄

2/14、夕刊フジ27面より

2016巨人ドラフト1位 吉川 尚輝
中京学院大・遊撃手・動画

日本一厳しいといわれるのが、亜大野球部。巨人ドラフト1位の吉川尚輝内野手(動画)もかつて、入部を急きょ辞退した過去を持つ。同大OBの井端弘和内野守備走塁コーチが、その地獄ぶりを明かした。

故障で1軍帯同がならなかった吉川尚ら3軍メンバーは13日、2次キャンプ地の宮崎市入り。入れ替わるように1軍は宮崎から2次キャンプ地の那覇市へ移動した。プロでは二塁手に挑戦する期待の新人にノックの雨を降らせる気満々だった井端コーチは、後ろ髪を引かれる思いだろう。

「キャンプで鍛えるのを楽しみにしていた。俺が生きるも死ぬも、ヤツ次第だと思っていた。ドラフト1位だし、自分も守備には自信がある。だから残念だよ」

両者にはちょっとした因縁がある。吉川尚は岐阜・中京高から亜大への推薦入学が内定していたが、高3の2月に同大野球部の沖縄キャンプに参加して間もなく、環境になじめず帰郷。入学を辞退し、中京学院大に入り直した経緯がある。井端コーチはその亜大野球部OBだ。

「そんなに厳しい環境なのか」と尋ねると、苦笑しつつ実態の一端を語ってくれた。「今は昔ほどじゃないって聞くけどね。でも大学の野球部で一番厳しいのは間違いない。つまり日本一厳しい」

グラウンドで嘔吐は日常茶飯事で、片付けたら練習再開。寮に戻れば厳しいおきての数々だ。1年生は同部屋の上級生が戻る際、正座で出迎え直ちに靴をそろえなければならない。「ドアが開いてから動いたんじゃダメ。だからずっと正座で待ってないと」

寮の外でも気が休まることはない。「1、2年はジーパン禁止。ジャンパーは腰上までで、ケツが隠れるのはダメ。電車で座るのも禁止だったが、ある日、前後の車両に先輩がいないのを確認して『よっしゃー』と座ったら、先輩が踏切に立って見張ってたんだよ! マジで怖かった。電車を降りてから寮に電話して、先にみんなに『すまん』と謝った」

失態を冒せば同級生の連帯責任。「暗幕の張られた真っ暗な部屋で正座。で、順番に・・・。だんだん悲鳴が近づいてくる恐怖たるや・・・」

こんな野球地獄に尻尾を巻いたのは吉川尚だけではない。「俺らの1コ下、赤星(憲広氏=元阪神)の代が20数人、全員逃げた」。赤星氏らは結局舞い戻ったが、またすぐ逃げられても困るため、しばらくは優しく接したという。

逃げるは恥だが、役に立つ。こんなゴリゴリの体育会系のノリが肌に合わず名門に背を向けた吉川尚だが、遠回りが功を奏して巨人に1位指名されるまでに成長した。ただ、プロの門をたたいたら、亜大仕込みの井端コーチが手ぐすねを引いて待っているという因果。1軍合流を果たした暁には、どんな化学反応が起こるか楽しみだ。




下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。1位・吉川君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手
2位 畠 世周 近畿大 投手
3位 谷岡 竜平 東芝 投手
4位 池田 駿 ヤマハ 投手
5位 高田 萌生 創志学園高 投手
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手
育5 松原 聖弥 明星大 外野手
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手


draftkaigi at 07:05|この記事のURL│ │大学 | 巨人

オリックスドラ1・山岡泰輔、監督「良い球放っていた」

2017年02月15日

2/15、スポーツニッポン5面より

2016オリックスドラフト1位 山岡泰輔
東京ガス・投手・動画

オリックスのドラフト1位・山岡(動画)が14日、フリー打撃に初登板し「ゴロの山」を築いた。吉田雄、駿太、武田の打者3人に直球のみ計39球を投げ、計19スイングで安打性の当たりを3本許したが、内外角に低めに球を集め内野ゴロは10個を数えた。

「意識したのは真っすぐに対する打者の反応ですね。打ち損じてくれているというのは良いこと。空振りを奪うより打ち取ることが大事なんで。やっぱり27球で(27個のアウトを奪い)試合が終わったら楽ですから」

福良監督も「良いボールを放っていたね。受けた若月も“コースをきっちり投げられる”言っていた」と及第点を与えた。山岡は「コースにさえ行けばファウルになるし良い当たりは少なくなる。もう少し攻めていければ」と、今後に向け、さらに意気込んだ。




下は2016ドラフトでオリックスが指名した選手です。1位・山岡君のスカウト評はこちら

オリックスの2016ドラフト指名選手
1位山岡 泰輔東京ガス 投手
2位黒木 優太立正大 投手
3位岡崎 大輔花咲徳栄高 内野手
4位山本 由伸都城高 投手
5位小林 慶祐日本生命 投手
6位山崎 颯一郎敦賀気比高 投手
7位飯田 大祐ホンダ鈴鹿 捕手
8位沢田 圭佑立教大 投手
9位根本 薫霞ケ浦高 外野手
育1張 奕日本経済大 外野手
育2榊原 翼浦和学院高 投手
育3神戸 文也立正大 投手
育4坂本 一将BCL・石川 内野手
育5中道 勝士明治大 捕手


draftkaigi at 12:16|この記事のURL│ │オリックス 

楽天ドラ3・田中和基が好デビュー、「盗塁王狙う」

2/15、スポーツニッポン5面より

2016楽天ドラフト3位 田中和基
立教大・外野手・動画

楽天ドラフト3位・田中(動画)が初の対外試合となった韓国ハンファとの練習試合に2番・右翼で出場し、2打数2安打、2盗塁の好デビューを飾った。

初回は四球、2回は1死無走者から投手強襲の内野安打後に二盗。先頭で中前打した5回も再び二盗を決めた。50メートル5秒89の快足を存分にアピールし、「出塁したら全部、走ると決めていた」と胸を張った。

報道陣に対応中に通りがかった星野仙一球団副会長から「新人王、首位打者、盗塁王獲るって言え」と命じられ、「出塁したら4分の1は盗塁したい。140試合出た時に盗塁王を争える数字になる」と誓った。

(2月14日 練習試合  楽天 8―4 韓国ハンファ)




下は2016ドラフトで楽天が指名した選手です。3位・田中君のスカウト評はこちら

楽天の2016ドラフト指名選手
1位藤平 尚真横浜高 投手
2位池田 隆英創価大 投手
3位田中 和基立教大 外野手
4位菅原 秀大阪体育大 投手
5位森原 康平新日鉄住金広畑 投手
6位鶴田 圭祐帝京大・準硬式 投手
7位野元 浩輝佐世保工高 投手
8位石原 彪京都翔英高 捕手
9位高梨 雄平JX-ENEOS 投手
10位西口 直人甲賀専門学校 投手
育1千葉 耕太花巻東高 投手
育2南 要輔明星大 内野手
育3向谷 拓巳BFL・兵庫 内野手
育4木村 敏靖履正社専門学校 投手


draftkaigi at 12:08|この記事のURL│ │楽天 

ドラフトニュース検索