ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、佐藤道郎(ドラフト1位)

2015年06月18日

6/18、日刊ゲンダイ17面「あの人は今こうしている」より

1969南海ドラフト1位 佐藤道郎
日本大・投手・22歳

古くからのプロ野球ファンには懐かしい名前だろう。まだソフトバンクが南海だった時代、リリーフエースとして活躍した佐藤道郎さん(1969南海1位)。74年、パ・リーグ初のセーブ王に輝くなど実績もさることながら、温厚で親しみやすい人柄から、ファンの間では「佐藤のみっちゃん」と呼ばれた。さて、今どうしているんだろう。

「ボクには離婚歴がありましてね。今の女房(恵子さん)とは10年ほど前に再婚しました。その連れ子が女優の仲根かすみちゃん。彼女が毅君と再婚したんですが、毅君とは平成17年12月、出雲大社であった結婚式で初めて会いました。君の(島根県立)浜田高校の先輩に梨田昌孝がいるだろう。アイツ、プロ入り初ホーマーをオレから打ったんだよと話したら、へぇ、ご縁があるんですねぇ、と目を丸くしてた。ホント、好青年ですよ」

181センチ、100キロを超す巨体を揺らし、佐藤さんはこう言って目を細めた。話を聞いたのは東横線・学芸大学駅東口近くの「野球小僧」。6年前にオープンしたスナックだ。ところで、佐藤さんの話に出てくる「毅君」とは、大リーグのシカゴ・カブスの左腕、和田毅投手(2002ダイエー自由枠)のことだ。

「毅君はメジャー入りして2年半ほど故障者リスト入りばかりし、今年も開幕に間に合わなかった。前向きで絶対、弱音を吐かない性格だけど、正直、しんどかったと思いますよ。でも、オフに一緒に寿司を食べた時、日本にいた頃よりも球が速くなりましたと言ってた。毅君はスピードじゃない。球のキレが生命線だよ、と釘を刺したら、手応えを感じてる様子でうなずいてました」。

和田は昨シーズン、13試合に登板し、4勝4敗。防御率3.25だった。

「ボクから見れば、6勝以上の価値があったと思いますね。カブスは所属するナ・リーグ中地区で最下位だったことでもわかるように、明らかにチーム力が劣るし、せっかく勝ち投手の権利を得ても、中継ぎが打たれて逆転されるパターンが目立ちましたから」。

そういえば5月20日、今季初先発だったパドレス戦、和田は四回まで毎回の9奪三振と力投しながら、五回二死、勝利投手まであと1死で交代させられた。

「毅君は大リーグの厳しさを身をもって体験してる。その程度のことじゃ動じませんよ。最後までここにいて、結果を残したいという毅君の言葉を信じ、義理のオヤジは応援するだけ。ただ、付け加えれば、女房は毅君に日本に帰ってきて欲しいようです。ハハハ」。

さて70年、ドラフト1位で日大から南海(現ソフトバンク)入りした佐藤さんは1年目、リリーフながら18勝をマークし、新人王を獲得。74年にはパ・リーグの初代セーブ王に輝き、76年にも最多セーブを記録した。

「昭和55年のシーズンを最後に引退してからはロッテ、中日、近鉄のコーチをやり、平成18年、中日の二軍監督を辞めた後、どこか球団からコーチの声がかからないか、待ってたんです。だけど、一向にかからない。そこで女房とこのスナックを始めました。

ボクはアルコールが好きというより、人とワイワイやるのが好きなタイプ。この仕事、性に合ってます。店には江夏、江本、それに王さんも顔を出してくれる。王さんの演歌通ぶりはすさまじく、カラオケでほとんど知られてない演歌を歌って、いつも周囲をのけ反らせてますよ」。

夕方6時オープンの店の1番人気は、大分県から取り寄せている芋焼酎「鉄腕伝説 稲尾和久」だとか。

「稲尾さんはボクのロッテ・コーチ時代の監督で、大恩人なんです。毅君は鉄腕ってイメージじゃないけど、持ち前の頭脳的なピッチングで去年以上の勝ち星を挙げてもらいたいものです」



下は1969ドラフトで南海(現ソフトバンク)が指名した選手です。佐藤道郎は1位指名され入団。プロでの成績はこちら

南海の1969ドラフト指名選手
1位佐藤 道郎日本大投手
2位門田 博光クラレ岡山外野手
3位山本 功児三田学園高内野手
4位藪上 敏夫向陽高投手
5位中山 孝一サッポロビ-ル投手
6位鈴木 治彦大宮高投手
7位堀井 和人法政大外野手
8位山田 克己法政大内野手
9位北尾 一喜中村高内野手
10位堀内 三郎鯵ヶ沢高外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索