ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、南牟礼豊蔵(ドラフト3位)

2015年07月28日

7/28、スポーツニッポン7面「アスリート街~第2の人生~」より

1981阪急ドラフト3位 南牟礼豊蔵
電電九州・外野手・21歳

元気印のムードメーカーとしてチームになくてはならない存在だった元阪神の南牟礼豊蔵さん(1981阪急3位)の現役時代は故障との戦いだった。81年ドラフト3位で阪急に入団。貴重なユーティリティープレーヤーとして活躍したが、その影でヒザ、肩などの痛みに苦しめられた。

「満身創痍でした。いろんな箇所のケガ、故障を経験。ありとあらゆる関節を痛め、それを克服してきました」と笑顔で振り返る。

95年に現役引退、その後はオリックス戦を中心に野球解説者を務めたが、イチローのメジャー入りで試合中継が激減し南牟礼さんも職を失った。思わぬことで人生の転機に直面。「自分が苦しんだ経験を他の選手や一般の人に役立てたい」トレーナーの道を選んだ。

奈良県生駒市で整体療法所を開設後、改めて専門学校で学び、柔道整復師の資格を取得。そして07年、兵庫県西宮市に「みなみむれ接骨院」を開業

故障にめげずアスリート魂を貫いた元虎戦士は「ケガの痛みだけでなく、精神的な悩みなど患者さんのいろんな苦しみを取り除いてあげたい」と第2の人生は故障者のケアに努めている。



下は1981ドラフトで阪急(現オリックス)が指名した選手です。南牟礼豊蔵は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

阪急の1981ドラフト指名選手
1位山沖 之彦専修大投手
2位太田 敏之仙台鉄道管理局投手
3位南牟礼 豊蔵電電九州外野手
4位有賀 佳弘日産自動車捕手
5位岩本 好広東海理化内野手
6位田島 克彦門司鉄道管理局外野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索