ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、一場靖弘(ドラフト自由枠)

2015年08月01日

8/1、サンケイスポーツ31面「球界ここだけの話」より

2004楽天ドラフト自由枠 一場靖弘 
明治大・投手・22歳

生き生きとした声が、電話口から聞こえた。楽天、ヤクルトに在籍した一場靖弘さん(2004楽天自由枠)だ。現在は茨城県水戸市の通信機器販売会社「パーソナル電電」の営業マンとして、走り回る日々を送っている。

楽天時代に投手コーチだった紀藤真琴さんの紹介で、昨年1月に入社。企業や事業主に通信機器や防犯セキュリティーを販売している。「自分が提案した通りに決めていただけると、うれしいですね。野球をやっていたのがあって、お客さんの前でも動じることはないです」。

当初はアポイントメントを取るのに苦労したというが、現在では営業成績でトップ3入りし、部下を持つまでになった。

今年1月にはプロ野球経験者が高校、大学の指導資格を回復する制度で認定された。木、金曜の夜には、紀藤さんが塾長を務める野球塾「紀藤塾」で講師を務める。自分が失敗してきたことや、けがについて教えられたら。今はいろんな目線で見ることができる」と野球少年に経験を伝えている。

通算91試合に登板して16勝33敗1セーブ、防御率5.50。故障もあり、プロ野球人生は8年で終わった。「短かったですね。今でも野球中継を見るので。けがも何もない今だったら、トレーニングさえすれば、まだやれるんじゃないかという気持ちもあるんです」と振り返る。

プロ入り時には、栄養費の名目で金銭を授受していたことが社会問題になった。プロ入り後も裏金問題のイメージがついて回り、今でも営業先で話題になることがある。「自分の甘さ。それに打ち勝たなければいけなかった」と真摯に受け止めている。

昨年2月に再婚し、今年6月には女児が生まれた。第2の人生を送る中で、新たな目標もできた。「ずっと野球しかやってこなかったので、まだ手探りですけど・・・。最終的には指導者というか、甲子園を目指せるようになりたいですね」。まだ、33歳。新たな夢に向かって、全力投球を続けている。



下は2004ドラフトで楽天が指名した選手です。一場康弘は自由獲得枠で入団。プロでの成績はこちら

楽天の2004ドラフト指名選手
自由枠一場 靖弘明治大投手
自由枠(行使せず)
1巡目(指名権なし)
2巡目渡辺 恒樹NTT東日本投手
3巡目(指名権なし)
4巡目西谷 尚徳明治大内野手
5巡目塩川 達也東北福祉大内野手
6巡目大広 翔治東洋大内野手
7巡目平石 洋介トヨタ自動車内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:02│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索