ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、堀江賢治(ドラフト4位)

2015年11月11日

11/10、スポーツニッポン5面「アスリート街~第2の人生~」より

1988大洋ドラフト4位 堀江賢治
広陵高 内野手・18歳

広島県の名門・広陵高では2年先輩の阪神・金本知憲監督とともに汗を流した堀江賢治さん(1988大洋4位)。88年ドラフト4位で横浜大洋に入団し3年目で1軍に定着。レギュラーまであと1歩のところで不運にも本塁クロスプレーで右すねを骨折。

「ケガで歯車が狂い試合出場も徐々に減って、石井琢朗選手(現広島打撃コーチ)にとって代わられました」。横浜からオリックス、近鉄と移籍するも再起はならず98年限りで現役引退した。

第2の人生をどうするか。思案に暮れているとき、広島県府中市で「居酒屋千徳」を開業していた父親から「何も決まってないなら、店を手伝え」と声をかけられた。好きな野球を自由にやらせてくれた「恩返しの気持ち」もあり親元で修行に励んだ。

それまで包丁一つ持ったことのない身にはつらい日々だったが、今では2代目オーナー店長を任されるまでになった。「鶏料理がメーンで昔も今も手羽先の唐揚げが一番人気」とPRする堀江さんは、今年就任した「府中焼き」(ミンチ肉使用の広島焼き)広報大使として奮闘中だ。



下は1988ドラフトで大洋(現DeNA)が指名した選手です。堀江賢治は4位指名され入団。プロでの成績はこちら

大洋の1988ドラフト指名選手
1位谷繁 元信江の川高捕手
2位宮里 太熊谷組捕手
3位井上 純東陵高外野手
4位堀江 賢治広陵高内野手
5位石田 文樹日本石油投手
6位佐野 貴英滝川二高内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索