ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、原俊介(ドラフト1位)

2016年02月23日

2/23、スポーツ報知4面より

1995巨人ドラフト1位 原俊介
東海大相模高・捕手・18歳

元巨人捕手の原俊介氏(1995巨人1位)が、4月に東海大静岡翔洋の監督に就任することが22日、分かった。東海大相模から95年のドラフト1位で巨人入団。原辰徳前監督の後輩として、脚光を浴びた「原2世」が、高校の指導者に転身する。

原氏は06年に引退後、野球教室で子供たちを指導。08年から早大人間科学部で学んだ。CSCS(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)、NSCA―CPT(米団体のNSCA認定パーソナルトレーナー)の資格を取得。教員免許も得て、授業を持ちながら野球部を率いる

東海大静岡翔洋は83年センバツ4強の東海大一と72年夏全国8強の東海大工が、99年に統合して誕生した。甲子園からは04年夏以来遠ざかっており、復活の旗頭として、弓桁義雄監督に代わって原氏を招へい。東海大相模で95年センバツに出場した原氏は、母校と同じ東海大系列校で聖地返り咲きを図る。




下は1995ドラフトで巨人が指名した選手です。原俊介は1位指名され入団。プロでの成績はこちら

巨人の1995ドラフト指名選手
1位原 俊介東海大相模高捕手
2位仁志 敏久日本生命内野手
3位清水 隆行東洋大外野手
4位大場 豊千上宮高投手
5位大野 倫九州共立大外野手
6位小林 聡水戸農高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:58│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索