ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、小斉祐輔(育成ドラフト1巡目)

2016年02月25日

FLASH 3月1日号より

2005ソフトバンク育成ドラフト1巡目 小斉祐輔
東農大生産学部・外野手・22歳

小斉祐輔(2005育成1巡目)の一日は長い。午前10時、支店に出勤し、掃除、野菜の仕込みに追われる。わずかな休息のあと、夕方には本店に出向き、ホールでの仕事が待っている。全てが終わるのは午後11時近くになることも。「最初の一週間は、足がパンパンでした(笑)」。

2007年、西武戦でプロ初安打をマークしたが、これは育成枠出身の選手としては一軍初安打。その後、大いに期待されたが、一軍では結果を残せなかった。セカンドキャリアは、いくつかの選択肢から牛タン焼専門店「司」を選んだ。

「高校のPL学園時代は寮で料理もしたし、もともと興味があった。それで仙台一の牛タンを出すこの店で修業したいと思ったんです」。

接客は「いらっしゃいませ」に始まり、「ありがとうございました」で終わる。「プロ時代も感謝の言葉は使いましたけど、いらっしゃいませは使うことなんてなかった。最初は口が回らなくて(笑)。最近、ようやく自然に言えるようになりました」。

始まったばかりの再スタートだが、いつかはプロ入り時の球団のソフトバンクがある福岡で店を開きたいと思っている。「いつになるかは想像もできませんが、今は料理に関していろいろ吸収したいですね」。




下は2005育成ドラフトでソフトバンクが指名した選手です。小斉祐輔は1巡目指名され入団。プロでの成績はこちら

ソフトバンクの2005育成ドラフト指名選手
1巡目小斉 祐輔東農大生産学部外野手
2巡目西山 道隆四国リーグ愛媛投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:09│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索