ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、真田裕貴(ドラフト1巡目)

2016年03月05日

週刊現代 3月12日号より

2001巨人ドラフト1巡目 真田裕貴
姫路工高・投手・17歳

2014年オフにヤクルトを戦力外になった真田(2001巨人1巡目)は、同年にBCリーグ・福島ホープスへと移籍し、今季からは福井ミラクルエレファンツで選手兼投手コーチを務めることが決まっている。

名ストッパーとして一時代を築いた真田は、野球人生の再構築のために、BCリーグへとやってきたという。

「30歳でヤクルトをクビになり、このまま現役にこだわり続けるべきなのか、迷いがありました。肉体的な衰えは感じていないし、まだプロで通用するという自信もあった。でも、たとえ現役を続けたとしても、いずれは必ず終わりがくる。30歳は節目の年齢。プロの現役にこだわり続けていれば、辞めたときに何も残らない人間になってしまうのではないかという不安があったんです」

野球を辞め、全く違う道へという選択肢も考えた。しかし真田は、18歳でプロ入りして以来、野球だけに生きてきた男。やはり選んだのは、どんな形であれ、野球に携わることのできる人生だった。

「そんなとき、BCからもらったのがコーチ兼任という話でした。できることなら将来は指導者として野球に関わりたいと考えていたので、ありがたかったですね。プロの華やかな世界を見てきてしまっているので、兼任ではなく選手だけでという話だったら、断っていたかもしれません。今は、プロにいたときより、モチベーションが高いです。何とかして這い上がろうとしているハングリーな若手選手から、改めて野球への情熱を思い出させてもらっている。ここで勉強して、いつかコーチとしてプロの世界へ戻る。それが今の僕の目標です」



下は2001ドラフトで巨人が指名した選手です。真田裕貴は1巡目指名され入団。プロでの成績はこちら

巨人の2001ドラフト指名選手
自由枠(行使せず)
自由枠(行使せず)
1巡目真田 裕貴姫路工高投手
2巡目(指名権なし)
3巡目鴨志田 貴司水戸短大付高投手
4巡目石川 雅実JR東日本投手
5巡目十川 雄二池田高投手
6巡目大須賀 允東北福祉大内野手
7巡目林 昌範市立船橋高投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 08:22│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索