ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

あのドラフト選手は今、原伸次(ドラフト4位)

2016年04月26日

4/26、スポーツニッポン5面「アスリート街~第2の人生~」より

1980広島ドラフト4位 原伸次
広陵高・捕手・18歳

旧広島市民球場から歩いて約10分の鉄板焼店「Haraya(ハラヤ)」の常連客は、肉料理はもちろん店主が具材から作るぎょうざを楽しみに来店する。その店主とは広島で代打の切り札として人気を集めた原伸次(1980広島4位)さんだ。

00年オフに打撃コーチを務めていた中日を退団。「野球しかやってこなかった自分に何ができるのか悩みました。他人に迷惑をかけず、小さくても自分で頑張ってできる仕事を考えた」。出した結論は飲食業。知人の紹介の鉄板焼店で修業し、07年6月に同店をオープンさせた。

地元の名門・広陵高では、4番・捕手としてチームを引っ張り、センバツベスト4入りを果たした。1メートル70の小兵ながら高い打撃センスを買われて、80年ドラフト4位で広島入団。プロ入り後は打撃力を生かすため内野手にコンバートされ、勝負強いバッティングで活躍した。

バットをヘラに持ち替えて9年。球界関係者が中心だった客層は、今では地元の人たちが主流だ。「店の味と雰囲気を評価してもらってるんですかね。嬉しいですね」。セカンドステージでも快打を放っている。



下は1980ドラフトで広島が指名した選手です。原伸次は4位指名され入団。プロでの成績はこちら

広島の1980ドラフト指名選手
1位川口 和久デュプロ投手
2位榊原 聡一郎宮崎日大高内野手
3位松林 和雄柳井商高外野手
4位原 伸次広陵高捕手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:20│ あのドラフト選手は今・・・ 
ドラフトニュース検索