ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

福原忍(阪神)現役引退、ファーム育成コーチ就任

2016年10月25日

10/25、サンケイスポーツ2面より

1998阪神ドラフト3位 福原忍
東洋大・投手・22歳

今季限りで現役を引退した福原忍氏(1998阪神ドラフト3位)阪神ファーム(2軍)育成コーチ就任が24日、発表され、西宮市内の球団事務所で会見した。直球にこだわった新コーチは、若虎に「困ったときに頼れるボールを見つけてあげられたら」と、こだわりの1球を見出す手助けをする。

背番号は「85」。29日に始まる2軍秋季練習(鳴尾浜)から指導にあたる。

涙の引退会見から1カ月が過ぎ、すっかり指導者の「顔」となっていた。グレーのスーツで決めた福原氏が、新たな野球人生への決意表明だ。「まだカラを破りきれていない選手が多い。本当に困ったときに頼れるボール。信じて投げられるボールを見つけてあげられたらと思います」

先発、中継ぎ、抑えとあらゆるポジションでフル回転したが、福原氏といえば150キロ台のパワフルな直球。引退試合もストレートだけで勝負した。「自分が18年間、現役を続けられたのもストレートのおかげ」。苦しいときに、自信を込めて投げられるボールを見つけてほしい。それを探す手助けをする。

金田、守屋、石崎、山本・・・。今季は自身も2軍暮らしが長かった。1軍に昇格しても、結果を出せずに鳴尾浜に戻ってくる若手をたくさん見てきた。先輩としてアドバイスを送ったが、今度は指導者として声をかける。

「(各自の持ち味が)真っすぐなのか、変化球なのか、人によって違うと思う。これからいろいろ話を聞いてあげられたらいいかな」。どこで投げることになっても、こだわれる1球を持て・・・。そんな“福原魂”を注入する。

「いろいろと見ながら、気づいたことがあれば伝えていきたいなと思います」。29日の秋季練習(鳴尾浜)から、コーチとして始動する。「僕は野球が好きなんです」。高校(広陵高)の偉大な先輩・金本監督をサポートすべく、若虎をレベルアップさせて1軍戦力へと育て上げる。



下は1998ドラフトで阪神が指名した選手です。福原忍は3位指名され入団。プロでの成績はこちら

阪神の1998ドラフト指名選手
1位藤川 球児高知商高投手
2位金沢 健人NTT関東投手
3位福原 忍東洋大投手
4位部坂 俊之東芝府中投手
5位寺田 祐也静岡高内野手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:05│ 戦力外通告 
ドラフトニュース検索