ドラフト会議情報局 2020高校生ドラフト候補 2020大学生ドラフト候補 2020社会人ドラフト候補
2020ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

栗林良吏(名城大)、中日など早くもプロ高評価

2016年11月08日

11/8、中日スポーツ8面より

栗林 良吏 (名城大・投手)
176cm・右投右打・動画

最速153キロを誇る名城大・栗林(動画)の速球が、全国の舞台でどれくらい通用するか。「一発勝負のトーナメントなので、1球も悔いの残らないボールを投げていきたい」。

愛知リーグで1年春にいきなり5勝し、今秋も最多の5勝を挙げ、通算17勝。大学日本代表候補に選出され、6月の選考合宿の紅白戦ではロッテドラフト1位指名の佐々木千隼(桜美林大)に次ぐ151キロをマークした。中日・清水スカウトも「フォームは変えなくていいくらい。このままいけば2年後に上位で指名されるだろう」と高く評価する。

神宮切符を懸けた中部地区の代表決定戦では、初戦の中部学院大戦に先発。1回にエラー絡みで4失点した。2回からは立ち直ったものの、満足のいく投球ではない。「体の開きが早いのか、真っすぐがシュートしていつもみたいに空振りが取れなかった」と受け止める。

名城大の初戦は13日。6月の全日本選手権4強の上武大と、阪神のドラフト2位右腕・小野泰己擁する富士大の勝者と戦う。どちらも難敵だが、栗林は「どこが来ても抑える自信だけはある。初回、先頭打者を抑えれば気持ちも楽になるはず」と言い切る。名城大に栗林あり。その名をとどろかせる大チャンスだ。



栗林君は現在2年生で2018年ドラフトの対象選手です。ピッチング動画は
こちら

draftkaigi at 08:51│ │大学 | 中日
ドラフトニュース検索