ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

阪神5位・糸原健斗が仮契約、ドラ1・大山に負けない

2016年11月14日

11/14、デイリースポーツ4面より

2016阪神ドラフト5位 糸原健斗
JX-ENEOS・二塁手兼三塁手・動画

阪神からドラフト5位で指名されたJX-ENEOS・糸原健斗内野手(動画)が13日、神奈川県横浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸800万円で仮契約を結んだ。即戦力での活躍が期待される24歳は、母校・明大の先輩である広島・野村撃ちを誓った。

港町の高級ホテルで行われた入団交渉。念願だったプロへの扉を開け、糸原は気持ちを新たにした。最も対戦したいピッチャーは今季、最多勝と最高勝率の2冠に輝いた「広島カープの野村祐輔投手です」。真剣なまなざしで母校・明大の“先輩撃ち”を誓った。

「(学生時代に)対戦したことはないので、初めてボールを見ますね。楽しみです」。3学年上の先輩ということもあり、上下関係の厳しい明大では遠い存在だった。そして、今や球界を代表する投手の一人。日本代表「侍ジャパン」にも選出されている。しかし、尻込みすることはない。即戦力の実力を証明するためにも、必ず打ち崩してみせる。

「がむしゃらにやるのが自分のスタイル。背中でガッツを見せていけたらと思います」。泥くさい、気持ちのこもったプレーが真骨頂。同じ内野手のドラフト1位・大山(白鴎大)には「負けたくないという気持ちはあります」と対抗心を燃やしている。理想は、金本監督の現役時代のような勝負強い選手だ。

担当の北村スカウトは「壁にぶつかることもあるだろうけど、それを乗り越えていく力があるから」と評す。激戦必至な内野戦争に割って入り、定位置をつかんでみせる。ガッツマン・糸原が、夢の続きを歩んでいく。



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大内野手動画
2位小野 泰己富士大投手動画
3位才木 浩人須磨翔風高投手動画
4位浜地 真澄福岡大大濠高投手動画
5位糸原 健斗JX-ENEOS内野手動画
6位福永 春吾四国IL・徳島投手動画
7位長坂 拳弥東北福祉大捕手動画
8位藤谷 洸介パナソニック投手動画


draftkaigi at 09:35│ │阪神 
ドラフトニュース検索