ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

巨人6位・大江竜聖が仮契約、リアル巨人の星になる

2016年11月17日

11/17、サンケイスポーツ4面より

2016巨人ドラフト6位 大江竜聖
二松学舎大付高・投手・動画

巨人のドラフト6位、二松学舎大付高・大江竜聖投手(動画)が16日、東京都内のホテルで仮契約を結んだ。契約金3000万円、年俸480万円で、背番号は64。先月20日のドラフト当日にTBS系ドラフト特番「お母さんありがとう 夢を追う親子の壮絶人生ドキュメント」に登場した父・広志さんも同席し、リアル・巨人の星となることを誓った。

夢は果てしなく広がる。仮契約を終えた大江の言葉に、同席した父・広志さんも目頭を熱くした。「ここまで成長できたのは、お父さんのおかげ。早く1軍で活躍をして、プレーする姿を見てもらいたい。まずは一緒に食事に行きたいです」。

ドラフト当日に放送されたテレビ番組は、主に母親にスポットライトを当てたものだが、大江を育ててくれたのは父だった。小学3年のときに離婚して以来、男手一つでプロまで導いてくれた。

広志さんはオリックス・糸井の母校でもある京都・宮津高野球部出身。5歳で野球を始めた大江には、漫画「巨人の星」のような練習を課した。「家の前で太いチューブを腰に巻いて、走っていました」。チューブの反対側で父が重りとなり、下半身を強化。キャッチボール相手はいつも父だった。

試合の日は弁当も手作り。ハンバーグが好きな息子のために、早朝から包丁を握った。「形も悪いし、中が焼けていなかったこともありました」と苦笑いの父に、孝行息子は固く誓った。

「今まで以上に自覚を持って、やっていきたい」。最速149キロのクロスファイアで内角を攻めるのが身上。星飛雄馬と同じ小柄なド根性左腕が、プロの荒波に飛び込む。 



下は2016ドラフトで巨人が指名した選手です。6位・大江君のスカウト評はこちら

巨人の2016ドラフト指名選手
1位 吉川 尚輝 中京学院大 内野手 動画
2位 畠 世周 近畿大 投手 動画
3位 谷岡 竜平 東芝 投手 動画
4位 池田 駿 ヤマハ 投手 動画
5位 高田 萌生 創志学園高 投手 動画
6位 大江 竜聖 二松学舎大付高 投手 動画
7位 廖 任磊 台湾・開南大 投手 動画
育1 高井 俊 BCL・新潟 投手 動画
育2 加藤 脩平 磐田東高 外野手 動画
育3 山川 和大 BFL・兵庫 投手 動画
育4 坂本 工宜 関学大・準硬式 投手 動画
育5 松原 聖弥 明星大 外野手 動画
育6 高山 竜太朗 九州産業大 捕手 動画
育7 堀岡 隼人 青森山田高 投手 動画
育8 松沢 裕介 四国IL・香川 外野手 動画


draftkaigi at 07:05│ 巨人 
ドラフトニュース検索