ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 指名予想 12球団ドラ1の傾向 2017ドラフトの結果 ホームに戻る

阪神6位・福永春吾が仮契約、独立の星になる!

2016年11月18日

11/18、スポーツニッポン3面より

2016阪神ドラフト6位 福永春吾
徳島インディゴソックス・投手・動画

阪神からドラフト6位指名を受けた四国・徳島の福永春吾投手(動画)が17日、徳島市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金2500万円、年俸680万円で仮契約を結んだ。背番号は未定。球団初の独立リーグからの支配下入団となる福永は、対戦したい打者に四国・高知出身のロッテ・角中の名を挙げ、自らも活躍し「独立の星」になることを誓った。

「角中選手と対戦してみたい。独立リーグ出身でも(角中選手のような)球界を代表する選手になることによって、次、独立リーグから(プロに)入ってくる選手が僕と対戦したいと思ってくれる、そんな選手になりたい」。

角中は今季を含む2度、首位打者のタイトルを獲得し、13年の第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表にも選出された。投打の違いはあるが、間違いなく福永が目指す「球界を代表する選手」。プロの世界で先輩と同じ輝きを放ち、未来の後輩たちに夢をつなぐ。そんな青写真を描いている。

最大の武器は最速152キロを誇る速球で「(阪神の)藤川さんのような、あそこまで活躍できるような選手になりたい」と話す。

そんな「憧れの人」とは面識があり、昨季、四国・高知に在籍していた藤川と試合会場で会った際に「自分の得意なところを磨いていけ」とアドバイスを受けたという。「球の質とかは全然違いますが、真っすぐを磨いていきたいですね」と目を輝かせる。

「これからだなとすごく感じます。しっかり体の準備をしていきたい」。夢にまで見たプロの世界だが、まだスタートラインに立っただけ。気を引き締め直し、準備を進めていく。



下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大内野手動画
2位小野 泰己富士大投手動画
3位才木 浩人須磨翔風高投手動画
4位浜地 真澄福岡大大濠高投手動画
5位糸原 健斗JX-ENEOS内野手動画
6位福永 春吾四国IL・徳島投手動画
7位長坂 拳弥東北福祉大捕手動画
8位藤谷 洸介パナソニック投手動画


draftkaigi at 07:06│ │阪神 
ドラフトニュース検索