ドラフト会議情報局 2018高校生の候補 2018大学生の候補 2018社会人の候補 12球団情報まとめ
スカウト評価 2018指名予想 皆様の指名予想 12球団ドラ1の傾向 ホームに戻る

中日5位・藤嶋健人が仮契約、「国民の模範になる」

2016年11月20日

11/20、中日スポーツ3面より

2016中日ドラフト5位 藤嶋健人
東邦高・投手・動画

中日は19日、ドラフト5位指名した東邦高の藤嶋健人投手(動画)と名古屋市内のホテルで入団交渉を行い、契約金3000万円、年俸540万円で仮契約した。藤嶋は将来的な1億円プレーヤーをめざすとともに、国民の模範となる存在になることを目標に設定。壮大な夢を描いて、プロ野球の世界に飛び込む。

プロの世界に入ることを実感する仮契約の席で、とある文言に藤嶋の目が留まった。全国民の模範となるような人間になれ』。手渡されたのは、日本野球機構(NPB)の新入団選手に向けた冊子。「その通りだなと思った」と、プロ野球選手として、一社会人として、一気に身が引き締まった。

仮契約直後の会見では交渉内容を問われ「プロ野球の世界に入ってからの注意事項を教えてもらった。怖い人たちと付き合わないとか、そういうやつです」と明かした。

さらに「ここから自分の一つ一つの行動が責任あるものになっていて、今まで以上に心得て行動していきたい」とも。この受け答えには同席した中田スカウト部長も「素晴らしい。模範となる受け答えだ」と満点の模範解答を絶賛した。

もちろん、模範だけでなく、憧れにもなる。契約金3000万円という文字を見て「いきなりこんなお金をもらえるんだ・・・」と生唾を飲んだ。さらに新聞で先輩の大野の契約更改の額を見て、1億円プレーヤーは素直にすごいと思う。それくらいの選手になれるようにがんばりたい」と18歳らしい大きな夢も描いた。

一方で自身の模範となる存在は父の廉英さんだ。「お父さんみたいに心広く、器の大きい人になりたい」と語ると、契約金の使い道について「自分が欲しいものはないけど、お父さんはマツダのロードスターがほしいと言っていた」と、父にスポーツカーをプレゼントする考えも明かした。

まずは模範となる孝行息子ぶりを示した藤嶋。社会人になっても「ロン毛はたぶん似合わない」と浮かれるつもりはない。品行方正なプロ野球選手として、全野球少年の模範となる。



下は2016ドラフトで中日が指名した選手です。藤嶋君のスカウト評はこちら

中日の2016ドラフト指名選手
1位柳 裕也明治大投手動画
2位京田 陽太日本大内野手動画
3位石垣 雅海酒田南高内野手動画
4位笠原 祥太郎新潟医療福祉大投手動画
5位藤嶋 健人東邦高投手動画
6位丸山 泰資東海大投手動画
育1木下 雄介四国IL・徳島投手動画


draftkaigi at 08:28│ │中日 
ドラフトニュース検索