ドラフト会議
情報局
2016ドラフト
高校生の候補
2016ドラフト
大学生の候補
2016ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2016ドラフト
全指名選手
ホームに
もどる

来秋ドラフト候補・田中俊太(日立)、兄は広島の選手

2016年12月16日

12/16、スポーツニッポン4面より

田中 俊太 (日立製作所・二塁手)
177cm・右投左打・動画

2016年度社会人野球表彰の授賞式が15日、東京都千代田区のKKRホテル東京で行われた。ベストナイン二塁手部門は日立製作所・田中俊太内野手(動画)が初受賞。来秋ドラフト候補に挙がり、広島でプレーする兄の田中広輔内野手(2013広島3位)に続くプロ入りを誓った。

また一歩、兄に近づいた。田中は年間打率.364と安定した打撃を見せ、伝統の社会人野球ベストナインを受賞。誇らしげに記念盾を抱えて「1年目に受賞できて、とても光栄。試合に出続けようとやってきた結果がここにつながったと思う」と喜びを語った。

4歳上の長兄・広輔は今年、広島のリードオフマンとしてリーグ優勝に貢献。田中の野球人生はずっと、背中を追い続けている。東海大相模−東海大と進み、大学では日本代表入り。社会人1年目でのベストナイン選出も同じ(広輔はJR東日本で12年遊撃手部門を受賞)道をたどった。

大学4年時にプロ志望届を提出したが、ドラフトで指名漏れ。「悔しくて、応援してくれた人たちにも申し訳なかった」。気持ちを切り替えられない中、日立製作所入りが決まると長兄から「野球できることに感謝して、後はやるだけだよ」と励まされた。

「僕は拾ってもらった立場。やるしかないと思った」。1番打者を任され、都市対抗では.381の高打率で同社初の決勝進出と準優勝に貢献。広輔同様に若獅子賞(新人賞)を手にした。

来秋ドラフト候補にも挙がるが、満足することはない。「兄には正直、何も勝ってない。でも先に兄のような人がいるから、追い続けていけば同じ舞台に行けるんじゃないかと思う」。勝負の来季へ、守備走塁の向上を掲げる。「スピード感を見せたい。いつか兄と一緒にプレーしたい」。夢を追って力強く走り続ける。



田中君のバッティング動画はこちら

draftkaigi at 07:18│ 社会人 | 広島
ドラフトニュース検索