ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ドラフト指名漏れの法兼ら8人がパナソニックへ

2017年01月03日

1/3、スポーツニッポン10面「2017注目の新戦力~パナソニック~」より
就任2年目の梶原康司監督率いるパナソニックは、8人の大型補強で巻き返しを期す。投手4人、野手4人はいずれも即戦力の逸材が揃った。

東北福祉大の城間は最速147キロを誇りコーナーに投げ分ける抜群の制球力と多彩な変化球も操る右腕。光星学院(現・八戸学院光星)では春夏合わせて4度甲子園に出場し3度の準優勝を経験。大舞台に強く、マウンド度胸も満点だ。

奈良学園大の鈴木はスライダー、フォークで三振を量産する。昨春の大学選手権ではエースとしてフル回転しチームを初の4強へ導いた。人間性をみても素晴らしい。大商大の左腕・小屋は先発、中継ぎ、抑えを経験し器用さも持つ。大学日本代表の関大・吉川はシンカーが一級品だ。

野手は近大の松根亜大の法兼東農大北海道オホーツクの諸永中部学院大の佐藤が加わり厚みが増した。都市対抗は1回戦で、日本選手権は準々決勝で敗れた昨年からのジャンプアップを狙う。




法兼君(亜大)は昨秋プロ志望届を提出するも指名漏れした選手です。



draftkaigi at 07:52│ 社会人 
ドラフトニュース検索