ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

増田珠(横浜)が始動、ソフトバンク「九州出身で注目」

2017年01月05日

1/5、スポニチwebsiteより (source)

増田珠 (横浜高・外野手)
178cm・右投右打・動画

今年の高校生ドラフト候補は清宮、安田だけじゃない!右のスラッガーではナンバー1と評価される横浜高の増田珠外野手(動画)が4日、神奈川県横浜市の同校グラウンドで始動した。初日からフリー打撃にロングティーと精力的にバットを振り、「最初にしては振れた」と話した。

中学時代にはU―15侍ジャパンで4番を務めた経歴を持ち、名門・横浜高では1年春からベンチ入りした。投手も兼任する強肩と長打力が魅力。同世代の早実・清宮、履正社・安田とは連絡を取り合う仲で、新年のあいさつも交わしたという。

「2人に比べたら全然。少しでも近づけたら」と謙遜する一方で、目標もはっきりと口にした。「勝負の年。甲子園で暴れて、U―18に入って、プロに行きたい。2人とジャパンで一緒にプレーしたいし、切磋琢磨できるような存在になりたい。競う相手がいると人一倍燃えるタイプなので」と言い切った。

現在、高校通算20本塁打。対応力アップをテーマに掲げ、元日からバットを振った。「打率5割と通算40本が目標」。昨秋関東大会は8強止まりでセンバツ出場は難しい状況だが、2季連続の夏の聖地を目指す。

この日視察に訪れたソフトバンク・荒金久雄スカウトも「今年は右の長距離打者は貴重な存在。九州出身(長崎)だし、期待したい」と話した。初詣でひいたおみくじは大吉。「幸先が良い。おみくじの流れに乗っていけたら」。パンチ力抜群の九州男児が、ドラフト戦線を熱くする。



増田君のバッティング動画はこちら


下は高校生・野手の主なドラフト候補です。

2017高校生のドラフト候補 <捕手>
篠原翔太(報徳学園) スカウト評
古賀悠斗(福岡大大濠) スカウト評
村上宗隆(九州学院) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <内野手>
峯村貴希(木更津総合) スカウト評
清宮幸太郎(早稲田実) スカウト評
綱島龍生(糸魚川白嶺) スカウト評
安田尚憲(履正社) スカウト評
太田英毅(智弁学園) スカウト評
嶋谷将平(宇部鴻城) スカウト評
2017高校生のドラフト候補 <外野手>
西川愛也(花咲徳栄) スカウト評
増田珠(横浜) スカウト評
岡田悠希(龍谷大平安) スカウト評


draftkaigi at 07:10│ ソフトバンク 
ドラフトニュース検索