ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

阪神がスカウト会議、約200人リストアップ

2017年01月09日

1/9、スポーツニッポン2面より
阪神は8日、西宮市内の球団事務所で今年1回目のスカウト会議を開いた。高校、大学、社会人を合わせて約200人をリストアップ。佐野アマ統括スカウトは「各担当からリストを挙げてもらった。200人弱ですね。例年よりは少なめ。これから各担当がまとめて、評価していく」と説明した。

今年は早実・清宮幸太郎内野手(動画)履正社・安田尚憲内野手(動画)など高校生が当たり年と言われる。阪神は隠し玉として昨秋のドラフトで8位指名した藤谷洸介投手の弟で延岡学園の藤谷勇介投手(動画)もリストに入れているが、佐野スカウトは「具体的な話はこれから。出してもらったリストの中で絞っていく仕事になる」と個人名には触れなかった。

一昨年は明大の高山、昨年は白鴎大・大屋をサプライズ1位指名している金本阪神だけに、今年のドラフト会議にも注目だ。

draftkaigi at 07:09│ 阪神 
ドラフトニュース検索