ドラフト会議情報局 2019高校生ドラフト候補 2019大学生ドラフト候補 2019社会人ドラフト候補
2019ドラフト指名予想 スカウト評価 12球団ドラフト情報まとめ ホームにもどる

ロッテ育ドラ2・菅原祥太、歴代新人1位のパワー計測

2017年01月21日

1/21、サンケイスポーツ4面より

2016ロッテ(育成)ドラフト2位 菅原祥太
日本ウェルネススポーツ大・外野手・動画

ロッテの新入団選手による恒例の「体力測定」が20日、東京都内で行われ、育成ドラフト2位・菅原祥太外野手(動画)が、体幹伸展力(背筋力)で新人歴代1位となる704ニュートンメートル(NM)を計測した。8日の入寮時に必需品として炊飯器を持参してきた男は食欲同様、“背筋欲”もすごかった?!

「ミスター炊飯器」の異名はダテではなかった。菅原が周囲も仰天の背筋力を披露した。「大学のときからパワーでは負けたことがなかった。ロッテでも実証できて、うれしいです」と胸ならぬ“背中”を張った。数値は704NM。記録に残る新人最高(201年の“アジャ”こと井上の695NM)を上回り、553NMのドラフト1位・佐々木を遠く置き去りにした。

「ラグビー選手や(円盤投げ、砲丸投げなど)投擲種目のトップレベルの選手たちと同じくらいのパワー。今まで見たことがない数値で驚くしかない」。付き添った楠トレーニングコーチも仰天のパワー。「1日6食」をノルマとしている菅原のパワーが裏付けられた。

持ち込んだ炊飯器(3合炊き)を使わなかったのは入寮日の8日だけ。主に納豆をおかずに前夜(19日)も午後6時の夕食後、同10時の“もう1食”でこの日に備えた。

「今回の結果を自信に、2月のキャンプからアピールして、まずは支配下を目指します」。白米と乃木坂46をこよなく愛する左の大砲候補は、ベンチプレスも135キロとチームトップレベル(平均100-120キロ)。注目の佐々木をも“食い”そうな勢いだ。




下は2016ドラフトでロッテが指名した選手です。育成2位の菅原君のスカウト評はこちら

ロッテの2016ドラフト指名選手
1位佐々木 千隼桜美林大 投手
2位酒居 知史大阪ガス 投手
3位島 孝明東海大市原望洋 投手
4位土肥 星也大阪ガス 投手
5位有吉 優樹九州三菱自動車 投手
6位種市 篤暉八戸工大一高 投手
7位宗接 唯人亜細亜大 捕手
育1安江 嘉純BCL・石川 投手
育2菅原 祥太日本ウェルネス大 外野手


draftkaigi at 07:33│ │ロッテ 
ドラフトニュース検索