ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

話題の新人、西武ドラ6・田村伊知郎

2017年01月22日

1/22、スポーツニッポン6面「球界新士録」より

2016西武ドラフト6位 田村伊知郎
立教大・投手・動画

新人合同自主トレの持久走。身長1メートル73と小柄なドラフト6位・田村(動画)は常に先頭で他の新人を引っ張っていた。「走ることに自信があるわけではない。今できることをやるだけです」。背筋をピンと伸ばして取材に応じる姿勢が実直な人柄を表していた。

両親が教諭で文武両道を地でいく。中学では内申点が9科目計45点満点で43点。「日本史、特に明治維新が好き。人物や年号を暗記する感覚でなく、その時代の流れの中で自然に覚えていた」。全国模試では偏差値65以上の好成績で、トップクラスの進学校に進める学力だった。

勉学への専念を勧める周囲の声もあったが、「東大に行けたとしても野球を辞めたら後悔する」と報徳学園へ。1年夏に先発、救援とフル回転で甲子園ベスト4進出に貢献し「スーパー1年生」と騒がれた。最速150キロの直球を打者の懐へ果敢に投げ込む。

昨年11月の明治神宮外苑創建80年記念奉納試合。東京六大学選抜の一員でヤクルト・山田と対戦した。高1時の近畿大会決勝・履正社戦で対戦した際は頭部死球と凡打だったが、6年の月日を経ての再戦は四球。

「2年連続トリプルスリーの凄い選手。山田さんはシーズンオフだったけど直球で差し込めた球もあった」と自信を深めた。

挫折も糧になる。高3夏の最後の試合は右肩痛で登板できず、立大でも3年秋までは腰痛に悩まされて1勝のみ。「うまくいかない経験も多かった。ドラフトで下の順位は次のステージで頑張れということだと思うんです」。春季キャンプはA班(1軍)が内定。小さな体で成り上がる。




下は2016ドラフトで西武が指名した選手です。6位・田村君のスカウト評はこちら

西武の2016ドラフト指名選手
1位今井 達也作新学院高 投手
2位中塚 駿太白鴎大 投手
3位源田 壮亮トヨタ自動車 内野手
4位鈴木 将平静岡高 外野手
5位平井 克典ホンダ鈴鹿 投手
6位田村 伊知郎立教大 投手


draftkaigi at 11:05│ 西武 
ドラフトニュース検索