ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

萬谷康平(DeNA戦力外)、生命保険の営業マンに

2017年02月07日

スポーツ報知websiteより (source)

2013DeNA育成ドラフト2位 萬谷康平
ミキハウス・投手・26歳

元プロ野球DeNA投手の萬谷康平さん(2013育成ドラフト2位)の妻・美佐さんが、6日放送のTBS系「結婚したら人生劇変!〇〇の妻たち」に出演し、激変した人生を語った。

夫の萬谷さんは、2013年に育成ドラフト2位でDeNAに入団。14年4月に支配下選手登録され、6月にプロ初勝利を挙げた。翌年の年俸は360万円から、1100万円に3倍増し、結婚を決意した。

一方、美佐さんは、子どもの頃からの夢だった小学校の教師として働いていたが、プロ野球選手の夫をサポートするため、5年間務めた小学校を退職。しかし、萬谷氏は、その後ケガに苦しみ、16年10月に戦力外通告を受けた。

結婚2年で夫が戦力外通告を受け、「ただただ、ショックでした」と心境を明かした美佐さん。夫はハローワーク通い、横浜の自宅を引き払い、互いの実家での居候生活となった。教師へ復職を決断するも、住む地域の登録が必要で、夫の職と住む場所が決まらないと復職が出来ない状況という妻。

萬谷さんは、かつて所属していた社会人野球からオファーを受けたものの、生命保険会社の営業マンとして第2の人生をスタート仕事をしていたのに、(妻に教師を)辞めて来てもらった。(別の仕事で妻を)養って行けるようにしたい」と決意を語った。

妻は、結婚について「後悔はないです。プロ野球選手を好きになったわけではなくて、主人を好きになった。たまたま、好きになった人がプロ野球選手だっただけ、後悔はないです」と生活は激変したが、夫への“愛”を明かした。



下は2013育成ドラフトでDeNAが指名した選手です。萬谷康平は2位指名され入団。プロでの成績はこちら

DeNAの2013育成ドラフト指名選手
育1位砂田 毅樹明桜高投手
育2位萬谷 康平ミキハウス投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 07:01│ 戦力外通告 
ドラフトニュース検索