ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ヤクルトドラ1・寺島成輝、他球団007うならせた!

2017年02月07日

2/7、サンケイスポーツ24面より

2016ヤクルトドラフト1位 寺島成輝
履正社高・投手・動画

ヤクルトのドラフト1位・寺島成輝投手(動画)が6日、沖縄・浦添キャンプで、プロ入り後初めてブルペンでの投球を行った。今年のドライチ投手で大トリとなったピッチング披露に、6球団13人の編成担当、スコアラーが集結。

捕手を立たせた状態で投げた30球に、巨人や中日などライバル球団の007たちは「体の使い方がうまい」「大きく見える」などと絶賛の声をあげた。

気温19度。沖縄にしては肌寒い気候の中、浦添市民球場の一角が熱気で充満した。寺島がプロ入り後初のブルペン入り。報道陣約60人や真中監督が見守る中、捕手を立たせて30球を投げた。

「7割から8割の力。“立ち投げ”だったのでコースというより球の回転を意識した。しっくり来る球も何球かあった。その球を増やしたい」。背番号18の大型新人は表情を変えず、左腕を振り続けた。受けた小山田ブルペン捕手は「力感なく、手元でビュッと来る。球速以上に速く見える」と舌を巻いた。

その様子に目を丸くしたのは広島、巨人、阪神、中日、楽天、オリックスの6球団13人の編成担当、スコアラーだ。そろって高い評価を口にした。
中日・善村スコアラー「体の使い方がうまい。キャッチボールのときより、ブルペンの方がバランスがいいように見えた」。寺島が信条としている「ぶれない体」に目を留めた。

阪神・嶋田宗彦スコアラー「流れをつかんでスムーズに投げている。チーム方針もあると思うけど、順調にいけば先発ローテーションに入ってくる」と予測。巨人・横川スコアラー「マウンドでの姿は大きく見える」と表現した。

ライバル球団の「007」と、自軍の首脳陣が熱視線を送った前での投球にも、本人は「何とも感じていません」といたって冷静。プロ1年目のテーマに「冷」と掲げ、履正社高時代からグラブの内側に「平常心」と記す左腕らしい堂々とした投げっぷりだった。

真中監督は「普通だと(最初は)力んで目いっぱい投げるけど、大物というか自分のペースで投げていた。いい意味で石井一久みたい。ふてぶてしさというか、人を食った感じというか」と、かつての燕のエース左腕の名を挙げて評価した。

「威力をもっと上げていけたら」と寺島。88に再びブルペンに入り、状態をみて捕手を座らせる。実戦登板は3月以降の予定。何が来ても誰が来ても動じない不動心を携えて、寺島が一歩前に進んだ。




下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。1位・寺島君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位寺島 成輝履正社高 投手
2位星 知弥明治大 投手
3位梅野 雄吾九州産業高 投手
4位中尾 輝名古屋経済大 投手
5位古賀 優大明徳義塾高 捕手
6位菊沢 竜佑相双リテック 投手
育1大村 孟BCL・石川 捕手


draftkaigi at 07:04│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索