ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神ドラ5・糸原健斗、他球団007「広島・田中みたい」

2017年02月12日

2/12、デイリースポーツ1面より

2016阪神ドラフト5位 糸原健斗
JX-ENEOS・二塁手兼三塁手・動画

まるで田中広輔や!175センチと決して大きくない体ながらシュアな打撃を披露した。4打数2安打1打点。バットで存在感を見せつけた糸原(動画)は、「結果が出ていることはいいこと」と少しだけホッとした表情を浮かべた。

一回1死で迎えた1打席目。いきなり鋭い当たりを放った。相手は白組先発・岩田。カウント1―1からの3球目、高めの直球を逃さず振り抜いた。ライナーで左前に運ぶと、二回1死三塁でも同じく岩田から中前へ適時打。今度はカウント3ボールから甘く入った変化球をきれいにはじき返した。

左腕からの2安打。体は開かず、しっかりと踏み込んでスイングした。「左は苦じゃないので」と左投手に対して苦手意識はない。加えて初対戦となった投手が相手でも「自分のポイントで打つことを心がけている」と相手に合わせず、自身の打撃を徹底することができる。

足でも魅せた。二回に適時打で出塁後、次打者の2球目。完璧にスタートを切り、二塁を陥れた。「塁に出たら積極的に行こうと思っていた」とチャンスを拡大。その後、板山の右前打で5点目のホームを踏んだ。金本監督は「思っていたより足が速い」と前評判以上の脚力に驚いた。

躍動する新人の活躍に他球団の007も驚きを隠せない。ヤクルト・衣川スコアラー「広島の1年目だった時の田中みたい。真っすぐに強いね」と分析。さらに「続けて結果を残したらセカンドもある。チャンスはあると思う」と、内野の定位置争いに加わる選手の一人として警戒心を強めた。

糸原は自身で状況を考えながら、打撃練習を行う。走者を一塁においたエンドランを想定すれば、併殺になりやすい中堅方向は必ず外す。かなりの確率で強引に引っ張ることができ、流すこともできる。平野打撃コーチは「技術も高いけど、意識が高い。しっかりしているよ」とバットコントロール以上に目的を持って取り組む姿勢を高く評価している。

8日の紅白戦でも安打を放ち、これで2試合連続安打。評価は急上昇中だが、指揮官は「今がピークじゃなきゃいいけど」と期待を込めてさらなる奮起を促した。糸原も「継続して(結果を)残していかないといけない」と気を引き締める。加熱するポジション争い。勝負はさらに熱くなる。

(2月11日紅白戦 紅組 5―0 白組)




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 08:37│ 阪神 
ドラフトニュース検索