ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

高卒2年目・平沢大河(ロッテ)、1軍へ猛アピール

2017年02月12日

2/12、スポニチwebsiteより (source)

2015ロッテドラフト1位 平沢大河
仙台育英高・遊撃手・動画

内角寄りの直球を捉え、鋭い体の回転で右翼芝生席まで運んだ。ロッテの2年目・平沢(動画)が11日、台湾ラミゴとの交流戦に「7番・遊撃」で出場。超サバイバルの「遊撃戦争」で、今季の実戦初戦から猛アピールに成功した。

「きょう一日で決まることはない。これから駄目にならないように練習するだけです」と謙虚に振り返った19歳。第1打席では内角球に詰まらされて遊飛に倒れていたが、続く第2打席だった。初球のチェンジアップを冷静に見逃し「いい形で見逃せて、次の球をしっかり狙えた」と1軍初アーチ”につなげた。

1年目の昨季はオープン戦で12打数1安打、打率.083と打てず、3月中旬に2軍落ちした。公式戦でも23試合の出場で、打率.149。本塁打はなく、1軍の投手の制球や球の切れに苦しんだ。

昨年11月に参加した台湾ウインターリーグでは18試合で打率.280、2本塁打、13打点と着実に力をつけて挑む今季。昨季ベストナインを獲得した正遊撃手・鈴木の二塁コンバートが決まり大チャンスが到来した。キャンプのティー打撃では長尺バットで体の使い方を確認し、短いバットで片手のハンドリングを体に染み込ませる。

全体練習後は居残りで特打、特守と大忙しだが、「課題だらけ。もっとやらないといけない」と必死の毎日を送っている。

8回にも右中間三塁打。伊東監督は「今日はたまたま良かった」とまだまだ認めることはない。それでも「今年は遊撃を何人かで競うと言って、そこを争う選手が一人打てばもう一人も打つ。いい競争ができている」と平沢のバットがゴングを鳴らしたことを、何よりも喜んだ。

開幕まで続く中村らとの戦い。「毎日アピールできるようにしっかり頑張ります」と語気を強めた平沢が、サバイバルレースの先頭を走る。



下は2015ドラフトでロッテが指名した選手です。平沢大河は1位指名され入団。高校時代のスカウト評はこちら

ロッテの2015ドラフト指名選手
1位平沢 大河仙台育英高内野手
2位関谷 亮太JR東日本投手
3位成田 翔秋田商高投手
4位東條 大樹JR東日本投手
5位原 嵩専大松戸高投手
6位信楽 晃史宮崎梅田学園投手
7位高野 圭佑JR西日本投手
プロ入り後の成績


draftkaigi at 09:04│ ロッテ 
ドラフトニュース検索