ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

阪神ドラ6・福永春吾が2軍で好投、監督「実戦向き」

2017年02月12日

2/12、サンケイスポーツ4面より

2016阪神ドラフト6位 福永春吾
徳島インディゴソックス・投手・動画

阪神のドラフト6位・福永春吾投手(動画)がキャンプ初の対外試合となった四国銀行戦に3番手で登板し、2回1安打無失点と上々のデビューを飾った。掛布雅之2軍監督は実戦向きと評し「攻める気持ちがあった」と目を細めた。試合は3―5で敗れた。

上々の初投げだ。福永がプロ初となる対外試合に2―5の六回から登板し、2回無失点デビューを飾った。「シート打撃より冷静に、軽い力感で楽に投げられました。父(麻規さん)も来ていて『えらい軽く投げとったな』といわれました。一歩前進です」

最速143キロの直球にスライダー、カーブを織り交ぜて打者7人を1安打1三振に抑え、ホッと息を吐いた。バッテリーを組んだD7位・長坂拳弥捕手(東北福祉大)も「球に力がありましたね」と振り返った。

シート打撃登板時より、制球がまとまった。即戦力としての期待がかかる22歳右腕について、掛布2軍監督は「彼にはこういう対外試合のほうがいい面が出るんじゃない?」と実戦向きな一面を評価。「あのスピードボールと変化球があれば連打はないと思っていた。その通りどんどん攻めていってね。攻める気持ちがあったよね」と声を弾ませた。

1軍行きへの戦いはまだ始まったばかり。福永は「1試合ずつ結果を残していきたいです。課題を意識しながら結果にこだわっていきたい」と力を込めた。0を並べ続けて1軍切符をつかんでみせる。




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 09:20│ 阪神 
ドラフトニュース検索