ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
全指名選手
12球団の
情報まとめ
ホームに
もどる

DeNAドラ5・細川成也、阪神監督「何でドラフトで・・・」

2017年02月14日

2/14、スポーツ報知4面より

2016DeNAドラフト5位 細川成也
明秀学園日立高・外野手兼投手・動画

手に残った極上の感触で、細川(動画)は打球の行方を確信した。「打った瞬間、行ったと思いました」。白球は高い放物線を描き、中堅122メートルの宜野座村営球場のバックスクリーンに飛び込んだ。高卒ルーキーが、今季の12球団新人1号を、ど派手に打ち込んだ。

ラミレス監督から「ハマのカブレラ」と認められたパワーを見せつけた。7回1死、1ボール2ストライクから阪神左腕・島本の外角高め137キロ直球を振り抜いた。「三振でもOKと言われてたので。いいアピールができた」。

12日の紅白戦では右翼線三塁打。この日もコースに逆らわない打撃を披露し指揮官から「無理に引っ張らず逆方向やセンターに打てる。パワーがあるからコンタクトすることが重要とわかっている」と絶賛された。

信念は、母校・明秀学園日立高の恩師・金沢成奉監督から授かった。「プロでも小さくならずに、フルスイングは貫いていけ、と言われています」。

青森・光星学院時代に巨人・坂本らを育てた同監督は、阪神・金本監督の東北福祉大時代の先輩にあたる。「いいねえ。先輩に言われたよ。何で(ドラフトで)獲れへんねん!、って」と敵将も頭をかいた好素材。14日からは2軍キャンプに戻り、練習量と実戦形式での打席数を確保する方針だ。

同じく指揮官の期待を集める網谷(2015育成1位)も初回にバックスクリーン弾。「立場的に結果を出してなんぼなんですけど、いかに濃い内容であるかを大事にしたい」。本職は捕手だが、打力を生かすため一塁にも挑戦中。

侍ジャパンの小久保監督に「この2人は将来すごくなるから、よく見ておいてください」と推薦したラミ・チルドレン。昨季12球団2位の140発を誇った強力打線に、新たなオプションとして加わる可能性は十分ある。

(2月13日 練習試合 DeNA 4―1 阪神)




下は2016ドラフトでDeNAが指名した選手です。5位・細川君のスカウト評はこちら


DeNAの2016ドラフト指名選手
1位 浜口 遥大 神奈川大 投手
2位 水野 滉也 東海大北海道 投手
3位 松尾 大河 秀岳館高 内野手
4位 京山 将弥 近江高 投手
5位 細川 成也 明秀学園日立高 外野手
6位 尾仲 祐哉 広島経済大 投手
7位 狩野 行寿 平成国際大 内野手
8位 進藤 拓也 JR東日本 投手
9位 佐野 恵太 明治大 内野手
育1 笠井 崇正 BCL・信濃(早大) 投手


draftkaigi at 07:09│ 横浜DeNA 
ドラフトニュース検索