ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
2017ドラフト
情報まとめ
ホームに
もどる

阪神ドラ4・浜地真澄、2軍監督が絶賛「球の質いい」

2017年02月15日

2/15、サンケイスポーツ4面より

2016阪神ドラフト4位 浜地真澄
福岡大大濠高・投手・動画

阪神のドラフト4位・浜地真澄投手(動画)が14日、ブルペンに入りプロ入り後初めて捕手を座らせて30球を投げた。キレのいい投球に、視察した掛布雅之2軍監督は「(球に)すばらしいスピンがかかっていた」と声を弾ませた。高卒1年目右腕は今後も徐々に状態をあげて、実戦デビューを目指す。

ピッチピチのキレのある球筋を見せつけた。浜地がプロ入り後初めて捕手を座らせて30球投げ、昨年11月の自主トレ以来の感覚に白い歯を見せた。「感覚は悪くなかった。しっかりと(フォームが)連動すればイメージ通りの球がいくと思います」

かじかむような寒さの中、一心不乱に右腕を振り、視察した掛布2軍監督を「すばらしいスピンがかかっていた。質のいい球を投げていた」とうならせ、球を受けた山田2軍バッテリーコーチも「肘から先が振れて(球の)回転がすごくいい。表情が変わらないところは能見みたいだったよ」とベテラン左腕を引き合いに出して評価した。

18歳も中2年時からいかに力みをなくし、力感の少ない投球フォームで伸びのある球を投げられるかを模索し、元阪神監督の野村克也氏、巨人で活躍した桑田真澄氏らの著書を読みあさった。イメージ通りのアピールに成功したかたちだ。

だが、高卒1年目右腕にとって焦りは禁物。浜地も「焦っても意味がない。いい状態をキープすることに努めたい」と気を引き締め直した。1軍を目指して一歩ずつ確実に階段をあがっていく。 




下は2016ドラフトで阪神が指名した選手です。4位・浜地君のスカウト評はこちら

阪神の2016ドラフト指名選手
1位大山 悠輔白鴎大 内野手
2位小野 泰己富士大 投手
3位才木 浩人須磨翔風高 投手
4位浜地 真澄福岡大大濠高 投手
5位糸原 健斗JX-ENEOS 内野手
6位福永 春吾四国IL・徳島 投手
7位長坂 拳弥東北福祉大 捕手
8位藤谷 洸介パナソニック 投手


draftkaigi at 07:06│ 阪神 
ドラフトニュース検索