ドラフト会議
情報局
2017ドラフト
高校生の候補
2017ドラフト
大学生の候補
2017ドラフト
社会人の候補
スカウト
評価
2017ドラフト
指名予想
ホームに
もどる

ヤクルトドラ2・星知弥、他球団007警戒

2017年02月25日

2/25、サンケイスポーツ5面より

2016ヤクルトドラフト2位 星知弥
明治大・投手・動画

気温17度の寒空の下、(動画)がプロ入り後初めてフリー打撃に登板。山崎、広岡の2人に計70球を投げ、安打性の当たりを5本に抑えた。「きょうは赤点です。バッターに向かっていく気持ちがありすぎて、投げ急ぎました。体が突っ込んだり、体の開きが早かった」

新人右腕からは反省の言葉が並んだが、打席に立った山崎は「真っすぐの力が強くて、球速以上に速く感じた」と脱帽。この日の最速は147キロを計測し、相手打者のバットが空を切る場面も多かった。

収穫について星は「ツーシームはよかった」と振り返った。大学2年時に2つ上の先輩から直伝された球種で、通常の握りより少し指を広げて握るのがポイント。「早く曲がる球が一つでも欲しくて。左打者の外を意識してゴロを打たせるイメージ」と説明した。

007も驚きを隠せなかった。中日・善村スコアラー「(投げる前に)球種を言っていなかったら(打者は)振る」巨人・吉原スコアラー「十分に戦力になる」と警戒した。

真中監督は「真っすぐと対になる球が出てくれば、後ろ(抑え)でもいい」と守護神候補として高い評価を下した。打者の手元で伸び、指揮官が「うちの投手陣ではトップクラス」という火の玉ストレートを持つ星。この日披露した明大ツーシームも、大きな武器になることを証明した。




下は2016ドラフトでヤクルトが指名した選手です。2位・星君のスカウト評はこちら

ヤクルトの2016ドラフト指名選手
1位寺島 成輝履正社高 投手
2位星 知弥明治大 投手
3位梅野 雄吾九州産業高 投手
4位中尾 輝名古屋経済大 投手
5位古賀 優大明徳義塾高 捕手
6位菊沢 竜佑相双リテック 投手
育1大村 孟BCL・石川 捕手


draftkaigi at 07:06│ ヤクルト 
ドラフトニュース検索